稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

光より前に

2019年3月「神奈川かもめ『短編演劇』フェスティバル2019」(かもフェス‘19)開催!会見レポート

001_0116

2019年3月に開催される「神奈川かもめ『短編演劇』フェスティバル2019」(かもフェス‘19)で劇作家・演出家・女優の渡辺えりが審査委員会の委員長を務めることとなり、17日、黒岩祐治神奈川県知事と渡辺えりが会見を行った。
「神奈川かもめ『短編演劇』フェスティバル2019」(かもフェス‘19)は、神奈川かもめ短編演劇祭を前身として今回大幅リニューアルしたもので、20分の短編演劇作品を全国から募集。公募団体から5団体、戯曲コンペティションで選ばれた1作品が3月24日にKAAT神奈川芸術劇場で開催される本戦に進出する。このほか、前年度の最優秀作品賞受賞団体、九州地区代表、北海道地区代表、22世紀飛翔枠という神奈川県内高等学校選出団体の計10団体がフェスティバル大賞を競い合う。

今回の「かもフェス‘19」リニューアルに際しては、様々な特典が追加され、大賞受賞団体には、賞金30万円と神奈川県立青少年センター多目的ホール・HIKARIでの上演権(1週間)が贈呈される。また、戯曲コンペティションの最優秀作品は劇団「柿喰う客」、中屋敷法仁演出で上演されるのも注目だ。審査委の委員は、渡辺のほか、川村毅、赤澤ムック、舞台美術家の伊藤雅子ら多彩なメンバーが務める。

001_0077-1017220918

【コメント】

黒岩祐治(神奈川県知事) 
20分という時間で演劇で何が表現できるか。その限界に挑むフェスティバルです。
志のあるチャレンジャーをお待ちしています。いろんな演劇がありますが、見ていただく機会がない。20分単位でいくつもの団体が、しかも全国から参加します。今まで演劇に触れたことがない人も来てくださるかもんしれない。やる方の大きなチャンスになりますし、観る方にも新たな発見があると思いますので、さらにパワーアップしてゆきたいと思います。
神奈川では、文化・芸術の力で人を引き付けようとマグネット・カルチャー(マグカル)という取り組みを展開しています。このかもフェスもやり続けることで、神奈川で新しい演劇が発展していく可能性があるという流れをつくっていきたい。お客様だけではなく、舞台製作者や劇作家、演出家、俳優たちがそこに行けば何かが生まれるぞと、どんどん集まってくる流れをつくりたいと思います。

渡辺えり(審査委員長)
仕事で世界各地に行くと、YouTubeやツイッターで日本の歌を覚えている人が多いのですが、演劇はなかなか広まっていかないんです。それは、上演時間が2時間や3時間が普通で、もちろんそれも面白いのですが、You Tubeでもツイッターでも見られる長さのものがないからです。演劇の面白さを凝縮した短編を募集することは素晴らしい。どんどん書いていいただきたいですね。こうした作品の評価のポイントは特にないです。今は多様性というものが重要だと思います。なんでもいい。自由です。長い小説も面白いですが、短編小説の面白さってありますよね。演劇もそうだと思います。短編で想像させてその軸だけやる20分もある。一つのディテールを顕微鏡で拡大したように描くのもあると思います。
あまり考えず、書きたいことを書く20分でよいと思う。いろんな演劇があっていい。縛られないで自由に書いてください。


【フェスティバル本戦の概要】
(1)上演期間:平成31年3月21日(木曜日・祝日)〜24日(日曜日)
(2)公開審査会:平成31年3月24日(日曜日)上演終了後
(3)開催場所:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
(4)参加団体 10団体
(5)審査委員;渡辺えり 他
(6)大賞受賞団体への特典
  賞金30万円
  青少年センター多目的ホール・HIKARIにおける上演権(1週間)

 フェスティバル本戦の参加団体募集(うち5団体が本戦参加)
(1)募集期間:平成30年10月1日(月)〜12月5日(水)
(2)選考方法:実行委員会において公募団体より提出された企画書、上演映像等により本選参加団体5団体程度を選抜。
(3)選考結果公表:平成31年1月7日(月)(予定)
(4)本選参加団体への特典
旅費等の額を勘案し、40,000円から150,000円の範囲で補助

戯曲コンペティション参加作品の募集(うち1作品が本戦参加)
(1)募集期間:平成30年10月1日(月)から11月20日(火)まで
(2)選考方法
最終選考対象5作品を、リーディング上演後、審査委員が公開審査し、最優秀作品賞を決定。
 (ア) 審査会開催日:平成30年12月15日(土)
 (イ) 審査会開催場所:ヨコハマNEWSハーバー(横浜市中区太田町2−23横浜メディアビジネスセンター1F)
(3) 最優秀作品賞受賞作品への特典
・賞金20万円
・中屋敷法仁演出の劇団「柿喰う客」がフェスティバル本戦で最優秀作品を上演。

22世紀飛翔枠(神奈川県内高等学校枠)の募集(うち1団体が本戦参加)
(1)募集期間:平成30年10月1日(月)〜12月5日(水)
(2)選抜大会開催日:平成31年1月6日(日)
(3)選抜大会開催場所:神奈川県立神奈川総合高等学校 多目的ホール(横浜市神奈川区平川町19-2)
(4)優勝団体への特典
・賞金4万円
・フェスティバル本戦への出場権

〈お問い合わせ〉
神奈川県国際文化観光局文化課




光より前に


kick shop nikkan engeki
 

第十幕は人気の演目が詰まったベスト盤です!『ハンサム落語 第十幕』磯貝龍虎、平野 良、宮下雄也 インタビュー

(ノートリで)0017-A
磯貝龍虎、平野 良、宮下雄也

古典落語を若手実力俳優たちが演じ、落語で引き付け、声で聞かせ、演技力で魅了する『ハンサム落語』。「二人一組」の掛け合いで行う独自のスタイルが人気のこのシリーズが、いよいよ記念すべき第十幕となる。上演する演目は、第一幕から第九幕までに上演した中から人気のある噺や、観客からのリクエストなども取り上げるという。出演者もこれまでこのシリーズに出演してきたメンバーばかり。なかでも第一幕(初演)から出演している磯貝龍虎、平野 良、宮下雄也の3人は、まさに常連組といっていいだろう。この3人に集まってもらい、『ハンサム落語』の面白さについて話し合ってもらった「えんぶ10月号」のインタビューをご紹介する。

みんなで支え合って
育ててきた『ハンサム落語』

──なんと『ハンサム落語』も第十幕ですが、やはり感慨が?
磯貝 足かけ5年ということで、5年間続いていることへの感謝の思いで一杯です。
平野 最初からこんなに大人気だったわけではなくて、みんなで支え合って育ててきたからこそで、今回も1回1回を大事に演じたいですね。
宮下 十幕に立たせていただけることを感謝しています。5年で得た経験とか知識をこの十幕に反映したいですね。
 
──落語の世界を知ることで得たものも多いのでは?
磯貝 落語家さんを見て研究する中で、独特の間や話し方、声色などそういう技術を身に着けたり、また「二人一組」ならではの化学反応があるので、そういう面では勉強になりますね。
平野 僕は「YEBISU亭」に(立川)志らく師匠や(三遊亭)兼好師匠と一緒に上がらせていただいて、本物の凄さを目の当たりにしたり、「『ハンサム落語』面白いね」と認めてもらうなど、良い経験をしました。そして、ずっとやってきた中で、禁止事項なんてないんだと。あれが見せたいあれをやりたいと思い続けて演じることが大事で、そういうプラスの気持ちでやるのが『ハンサム落語』なんだと。
宮下 古典落語の世界は、大体が女性関係とお酒の話で(笑)、そういう意味では現代に通ずる部分もあるので、あまりかしこまらずに、初めて見る方にもわかりやすく届けられているんじゃないかなと思っています。

とにかく生きなきゃというので
手段を選ばない

──「二人一組」であるがゆえの難しさは?
磯貝 中には漢字が読めない人や(笑)、飛ばしちゃう人などもいるんですが、それを無理矢理にでも笑いに変える面白さを作りだしてくれたのが良さんと雄也さんで。第二幕くらいのとき、硬さがなく、やり取りが柔軟で、本当に聞いていて面白くて、「そうか、方法はいくらでもあるんだな」と。

──それは役者としての経験値が役立っているわけですか?
平野 いや単純に死にたくないからで(笑)。
宮下 とにかく生きなきゃというので手段を選ばないんです(笑)。良とやる場合、役者として信用できるし、こういうボールを投げたらこう返してくるだろうなというのがあるから、するっと喋れる。もちろん龍虎も、こういうタイプの役者だからこう仕掛けたらこう反応してくれるだろうなと。初めての人とは稽古でそれを見つけることが逆に面白い。なにしろ二人きりなので、助け合わないと。
平野 性格が合うとか合わないとか、無人島で二人きりだとそんなこと言ってられないもんね(笑)。あえて言うなら全員信用してないし、不信も抱いてない。初めましての人もそうです。人って生きているだけで面白い経験をしてるから、絶対面白くなると思ってる。「あ、意外と面白くない返しをするんだ」とか、そういうのでさえ発見になるから。
磯貝 それぞれどこか魅力があるからこうして舞台に立っているんだと思うし、その人の良いところを引き出せたら楽しくなる。それは「二人一組」ならではだと思います。

──お互いの面白さもぜひ語っていただきたいのですが。
磯貝 ボケツッコミで言うなら、良さんはボケの引き出しが凄いんです。雄也くんは僕が突飛なこと言ってもちゃんと拾って返してくれる。
平野 餃子の皮だね。包み込んで肉汁を逃さない(笑)。
宮下 どうせなら美味しい餡がいいけどね(笑)。でも普段は反対で、僕がボケで良さんがツッコミ、龍虎にもツッコまれてます(笑)。

──そんな皆さんで魅せる第十幕への意気込みを。
磯貝 第十幕も、しっかりと2人に付いていってがんばります。
平野 今回は1回しかやらない相手との組み合わせが多いので、十幕らしくというより、今回が初めてのように、新鮮に真面目に取り組みたいと思います。
宮下 『ハンサム落語』をまだ見たことない方もいると思うんです。「もう十幕なの?」と乗り遅れた方もご心配なく、どこからでも入れる世界ですので。今回はとくに人気の演目が詰まってます。ベスト盤ですから楽しんでください。

0012
磯貝龍虎、平野 良、宮下雄也

いそがいりゅうこ○北海道出身。2008年デビュー、舞台を中心に活躍中。近年の出演作は、ミュージカル『ヘタリア』シリーズ、舞台『逆転検事』『ESORA』『バグバスターズ』シリーズ『真・三國無双』シリーズ『北斗の拳 -世紀末ザコ伝説- 』『逆転検事 〜逆転のテレポーテーション〜』『レンタヒーロー』『宇宙戦艦ティラミス』など。

ひらのりょう○神奈川県出身。TVや舞台で活躍中。近年の出演作は『ハンサム落語』シリーズ、『マリアビートル』主演『東海道四谷怪談』主演、「シラノドベルジュラック」、「奇面組2」主演、演劇集団クロジ「いと恋めやも」客演、テレビ、CS日テレ「2.5次元ナビ!」MC、TVK「カナフルTV」レポーターリポーター。アニメ「千銃士」CV。など。今後の作品に「ふしぎ遊戯」主演などを控える。

みやしたゆうや○大阪府出身。2001年、RUN&GUNを結成、CDデビューを果たす。現在は舞台を中心に活躍中。近年の出演作は『ハンサム落語』シリーズ、『増田こうすけ劇場 ギャグマンガ日和』シリーズ、ミュージカル『三銃士』柿喰う客『俺を縛れ!!』『ジョーカーゲーム』舞台『火花〜Ghost of the Novelist〜』『ハイスクール!奇面組』など。

〈公演情報〉
ハンサム落語画像
 
『ハンサム落語 第十幕』
演出・脚色◇なるせゆうせい
出演◇伊崎龍次郎 磯貝龍虎 小笠原健 桑野晃輔 反橋宗一郎  林 明寛 平野 良 松村龍之介 宮下雄也 米原幸佑 和合真一(五十音順)
●11/6〜13◎CBGKシブゲキ!!
11/16〜18◎シアター朝日
〈お問い合わせ〉CLIE  03-6379-2051 (平日11時〜18時)




【構成・文◇宮田華子 撮影◇岩田えり】



チケット50%OFFセール実施中!


kick shop nikkan engeki 

ケラリーノ・サンドロヴィッチの最新作、KERA・MAP#008 『修道女たち』開幕!

20181019-_A9_0278

ケラリーノ・サンドロヴィッチの最新作、KERA・MAP#008『修道女たち』が、10月20日、下北沢 本多劇場で開幕した。

今回は、KERAが初めて“修道女”という、特殊なコミュニティに身を置き信仰に生きる人々を描いた作品。神を信じ、規律の中で祈りながら生活を送る人々、そしてそれを取り巻く人々の間で起こる群像劇で、KERAが “マジック・リアリズム”と表現する世界観の、ファンタジック且つ生々しい悲喜劇となっている。
 
 20181019-_A9_0758

舞台は、場所や時代は定かではないが、少し前のヨーロッパを思わせる。修道院長のシスター・マーロウ(伊勢志摩)は温厚で少し気の弱さもあり、シスター・ノイ(犬山イヌコ)はむしろ修道院長然として厳格な風情。シスター・ニンニ(緒川たまき)は、母性的な優しさに芯の強さを持ち、シスター・アニドーラ(松永玲子)は修道女らしく自制的。
そして、誓願をたてたばかりの、シスター・ダル(高橋ひとみ)と、シスター・ソラーニ(伊藤梨沙子)の母娘。二人はまだ俗世間から抜け切れていない様子だ。

20181018-_A9_8367
20181019-_A9_0700

今年も巡礼に旅立とうとしているその時、亡くなった修道女の兄・テンダロ(みのすけ)もやって来る。神を心から信じ、神に救われ今があると、感謝しながら日々を生きている修道女たちだが、彼女たちには何か背負った過去もあるようだ…。
 
20181019-_A7_9968

奇跡を起こした殉教者の聖地である雪深い山の麓の山荘に、巡礼に向かう6人の修道女たち。
山荘に辿り着いた修道女たちを迎え入れたのは、村の女・オーネジー(鈴木杏)と、村の帰還兵テオ(鈴木浩介)。
オーネジーは、童心のままのような女性で、修道女たちが来るのを毎年心待ちにしている。シスター・ニンニとは特に仲良く、いち早く会いたいと山荘に来ていた。テオはオーネジーの幼馴染で、オーネジーを気にかけている。

20181019-_A7_3826

鈴木杏演ずる不思議な個性を持つオーネジーは、従来の鈴木のイメージとも異なるキャラクターでもあり、魅力的でとにかく目が離せない。鈴木杏はじめ、すべてのキャストが唯一無二の個性を持ち、確かな演技力を発揮している贅沢な空間だ。

20181019-_A7_4805

悲劇と喜劇を行き来する、舞台上で起こる様々な出来事にハラハラとしながらも、一つ一つのセリフが緻密に編み上げられ、キャスト陣の濃厚なセッションに、一言も聞き逃せない。
 
劇空間に、何か不可侵の、静謐な空気が流れているように感じられるのは、修道女の世界だからだけではなく、そこに生きる俳優たちが紡ぐ高純度の瞬間の積み重ねが、そうさせるのではとも感じられた。 
神を信ずることとは…。救いとは…。深い思索の旅に誘われる作品なのではないだろうか。
KERAの作品史に、”KERA新章”とも言える、全く新たな1ページが加わったことは間違いない。

20181019-_A9_6525-2小

出演の鈴木杏と、作・演出のケラリーノ・サンドロヴィッチから初日開幕に向け、メッセージが届いた。
 
 【コメント】
 
鈴木杏
本当に、KERAさんの才能が爆裂しているような、摩訶不思議で、今ここにしかない世界が広がっていると思うので、是非この唯一無二の時空を楽しみにいらして頂けたら、と思います。ご来場お待ちしております。
 
ケラリーノ・サンドロヴィッチ
毎度ながら無我夢中で書き上げまして、稽古場では、劇団公演では無いにもかかわらず、キャストもスタッフも一丸となって意見を交わしながら創っていった舞台です。今年3本目の公演ですが、前のどちらとも違います。
今回は“善意の人たち”だけで物語を創ろうと思いました。以前、『消失』という作品でもやった事があるのですが、できるだけ悪意を介在させずに、それが例え間違った善意であったとしても、「善意の物語」をつくろうと思いました。
コメディかどうかは、どちらかというとトラジェディだと思うのですが、チェーホフがあの『かもめ』を喜劇と言っていることを考えると、こういう人たちを俯瞰した視点から描いているという意味では、喜劇と言えるかもしれません。独特の世界観で、他の芝居ではなかなか味わえない気分を味わえるのではと思います。上演時間は長めかもしれませんが、体感はそんなに長くないんじゃないかなと思いますので、当日券でも気が向いたら是非見て欲しいです。そして面白かったら、東京も長いし地方もあるので、是非、もう一度見に来たり、知り合いを誘っていらして下さい。
 
〈公演情報〉
KeraMap008_senden_RGB のコピー
 
KERAMAP #008『修道女たち』
作・演出◇ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演◇鈴木杏 緒川たまき 鈴木浩介 伊勢志摩 伊藤梨沙子 松永玲子/みのすけ 犬山イヌコ 高橋ひとみ
●10/20〜11/15◎下北沢 本多劇場  
〈料金〉7.400円(全席指定・税込)学生割引券  3.800円チケットぴあ前売のみ取扱・税込) 
当日券は毎公演開演の1時間前から劇場前受付にて販売
●11/23〜24◎兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
●12/1・2◎北九州芸術劇場 中劇場
〈お問い合わせ〉キューブ  03-5485-2252(平日12時〜18時)


【資料提供:キューブ】
 


チケット50%OFFセール実施中!


kick shop nikkan engeki 
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について