稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

松岡充主演。劇団鹿殺し『不届者』お得なチケット販売中!

日本総合悲劇協会『業音』開幕! 松尾スズキ&平岩紙よりコメントが到着!

業音2017_e

限りなく深い人間の”業“の闇…。 演歌歌手として再起を目指す元アイドルを主人公に、不幸が不幸を呼び、負の連鎖が奇怪にうねっていく…。15年間封印された問題作『業音』が、8月10日、東京芸術劇場シアターイーストで開幕した。
 
日本総合悲劇協会とは、“悲劇”をテーマとした作品を描く、松尾スズキが作・演出をするプロデュース公演。『業音』は、2002年にその日本総合悲劇協会の3作目として初演された。荻野目慶子を主演女優として迎え、人間の業や執念、情念を描き、現代の日本人の生々しい感情をさらけ出した人物造形が大きな話題となった。観るものに衝撃を与えた本作は、松尾作品の新たな方向性を作った問題作として再演を望む声も多く、今回、15年の時を経て、主人公役に大人計画作品で初めて主演する平岩紙によって、再び幕を開けた。
 
業音2017_d

【物語】 
母の介護をネタに、演歌歌手として再起を目指す落ちぶれた元アイドルの土屋みどり(平岩紙)は、金を返すために、マネージャー・末井明(皆川猿時)と共に自身が運転する車で目的地に向かっていた。 
途中、自殺願望を持つ夫・堂本こういち(松尾スズキ)と、夫をこの世につなぎ止める 
聡明な妻・杏子(伊勢志摩)と遭遇し、不注意から杏子を車ではねてしまう。杏子は脳を損傷し、一生涯植物人間として生きる事に。怒り狂った堂本は責任を迫って、みどりを拉致連行し、“有罪婚”と称し、二人は結婚。奇妙な共同生活が始まる。 
芸能界を夢見て東京に出てきたものの、結局体を売る事でしか生きていくことの出来ない堕落した兄弟・克夫(宮崎吐夢)・ぽんた(池津祥子)、年を偽わってまでも孤児院に入る事に執着する屈折したゲイ・不動丈太郎(村杉蝉之介)、正体不明の老婆・財前とめ(宍戸美和公)らを不幸のループに巻き込み、負の連鎖は更に奇怪にうねってゆく…  
やがて、末井とも関係を持つみどりは、父親がわからない子を身ごもり出産するのだが、堂本との時間に執着し、子供の命を引き換えにしてまでも「10ヶ月の夫婦生活の元を取るため」と、堂本とのわずかな触れ合いを選択するのだった。 
“それ”をやらなければ物事は上手く運ぶのに、どうしてもやらずには先に進めない各自の“固執”。その“固執”が“業”を生み、空回りするそれぞれのエネルギーは、不協和音のような音楽を響かせてゆく… 
 
業音2017_a

【コメント】
この公演で作・演出・出演を務める松尾スズキ、そして主演の平岩紙よりコメントが到着した。

松尾スズキ 
──本番が開幕して、手ごたえはいかがでしょうか?
(出演していて)想像通り、疲れますね(笑)。15年前のネタでも、皆、普通にウケているんです。笑いが起きないと、この芝居は成立しないなと思っていたので、そういうことに関してはすごくうまくいっているなと思っています。
それと平岩の評価はすごく気になっていました。そこはやはり芝居全体の成功に関わることだと思うので。15年前に演じた荻野目慶子さんとは全然違うアプローチで主演の土屋という女を平岩が演じるというのは、客もどうやるんだろと思っていたと思うんです。
開幕して、アンケートを読むと、平岩について「すごい」という評価が多くて。平岩が演じる「土屋みどり」という女は、一言でいうと“すごい業の”女。演じて「すごい」という評価がもらえたというのは、もう成功に近い話じゃないかと思っています。
──出演者がほぼ劇団員というのはここ最近の作品では珍しいと思いますが。
この「業音」は、みんな2時間ノンストップで走り続ける芝居。劇団員みんなそれなりにキャリアがあるので、危うくなっても誰かが助けるみたいな、劇団なりのノリというか、結成から約30年経ちますけど、劇団のよさを感じますね。
──観劇しようか迷っている人に一言、PRをお願いします!
洗練されたお芝居、リアルな芝居というのは多いと思いますが、芝居本来が持つエネルギーを最大限に放出して勝負している芝居というのは、あまり見ないと思うんです。是非この機会に、役者の魂が燃える様を観てほしいと思います。

業音2017_c

平岩紙  
──本番開幕して、手ごたえはいかがでしょうか?
開幕して、お客さんの表情を見ると笑っていたり、吸収しようとしてくれていたり、そんなエネルギーをこちらがもらって演じる力を頂いてます。特に私の役はお客さんと物語の間を行き来するような役なので一緒に、その空間を作っている感覚というか。たった2時間ですが、自分にとっては運動会をしている気分です(笑)。お客さんの応援の中、そこを駆け巡っているような…。
この作品は、お客さんの観ている側の気持ちも忙しいと思います。笑っている次には裏切られたかのようなハッとした空気に襲われたり…。でも、そのはざまでドッと笑ってもらえるというのは、改めて松尾さんの演出はすごいなと思います。
──大人計画作品では初の主演となりますが、いかがですか?
お話の中心人物なので、もちろんしっかりやらなきゃとは思いますが、主役というよりも先輩たちと一緒に創っている感覚の方が強いです。各々が大切な場面にちゃんとその責任を果たして演じているのが、トスをあげあっているような感じがして。日々幸せを感じています。1回1回の公演、その時その時を大事にしたいと思います。
──観劇しようか迷っている人に一言、コメントをお願いします!
自分だったらこの芝居絶対観たいです!(笑)だからおすすめです(笑)。絶対観たほうがいいと思うんですよ。踊りもあって、セットも面白いし、音楽も照明も衣裳も素敵だし…。
初演の時作られた世界観や緊張感も引き継ぎつつ、今回の『業音』に全部がピタッと新たに生まれ変わったなと思います。あと『業音』は、とにかく台詞がいいんです。皆さんそれぞれに響く台詞があると思います。どの台詞が響くかは、人それぞれに違うと思うので、お客さんにはそれを見つけにきてほしいですね。
たった2時間ですし、間違いなく飽きないと思います!怖がっている方もいるかもしれませんが、怖いものみたさにぜひいらしてください(笑)。

業音2017_b

本公演は9月3日まで東京で、その後は、名古屋、福岡、大阪、松本へ、さらに大人計画初の海外公演も行う。

〈公演情報〉
main

大人計画/日本総合悲劇協会 vol.6『業音』
作・演出◇松尾スズキ 
出演◇松尾スズキ、平岩紙、池津祥子、伊勢志摩、宍戸美和公、宮崎吐夢、皆川猿時、村杉蝉之介、康本雅子+エリザベス・マリー (ダブルキャスト)
●8/10〜9/3◎東京芸術劇場 シアターイースト 
●9/13・14◎青年文化センター アートピアホール 
●9/16〜18◎西鉄ホール 
●9/21〜24◎松下 IMPホール 
●9/29〜30◎まつもと市民芸術館 実験劇場 
●10/5〜7◎パリ公演  パリ日本文化会館 
〈料金〉7,200円 ヤング券3,800円(22歳以下、チケットぴあ前売のみ取り扱い)、高校生チケット1,000円(高校生のみ。東京芸術劇場ボックスオフィス前売のみ取り扱い)(全席指定・税込) 
〈お問い合わせ〉
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く10:00〜19:00)
大人計画 03-3327-4312(平日11:00〜19:00)





松岡充主演。劇団鹿殺し『不届者』お得なチケット販売中!


kick shopnikkan engeki

大人気シリーズ最新作!「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」 上演中!

IMG_9826

大人気アクションゲームの舞台版として愛され続けている『戦国BASARA』の最新作、「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」が渋谷のAiiA2.5Theater Tokyoで上演中だ(20日まで。のち25日〜27日まで大阪・立命館いばらきフューチャープラザ グランドホールでも上演)。

歴史に名だたる戦国武将たちが、その歴史の枠を超えて闘いを繰り広げる『戦国BASARA』シリーズは、戦国アクションゲームの決定版として、長きに渡り熱い支持を受けてきた。その舞台版の最新作であるこのステージは、前回の「関ヶ原の戦い」からは、時間軸を前に戻し、豊臣方の勢力が絶大な世に、豊臣に与しない北条氏政を巡って、武将たちの思いと思いがぶつかり合うストーリーとなっている。

特に今回は舞台版『戦国BASARA』の最大の魅力である、生身の人間がゲームから飛び出した装束と武器を手に、目の前で繰り広げられる華麗な殺陣の数々と、その熱気はもちろん揺るぎない上で、武将たちの感情、心の動きを丁寧に追っていることが特徴的だった。それによって芝居部分がより深まり、ドラマとしても非常に面白い舞台になっている。

IMG_9794
IMG_9797

中でも前回に引き続き伊達政宗役を務めている眞島秀斗と、もうすっかりベテランの風格を備えながら、ちゃんと愛らしい真田幸村の松村龍之介の間にある、互いを生涯の好敵手として認め、リスペクトしている絆が深く描かれているのが、ドラマ全体を盛り上げていて見応えがあった。基本的に歴史の事実には縛られない『戦国BASARA』の約束事があり、舞台版のみの完全オリジナルストーリーなだけに、先の展開がわからない妙味があって、これはこの世界観があってこその醍醐味だろう。眞島に鋭さが備わってきたのと、松村があくまでも真っ直ぐで、その真っ直ぐさに微笑ましさがあるコントラストも効いている。

IMG_0057

伊達政宗の「右目」と称される片倉小十郎の井上正大が、今回は映像ではなく舞台できちんと政宗の隣にいてくれることも、主従の信頼関係をよりわかりやすくし、改めて井上の重みを感じたし、幸村の片腕猿飛佐助の椎名鯛造が、高い身体能力と、幸村の知恵袋たる頭の回転の早さを表していて、両主従の絆も万全。

IMG_9993

一方徳川家康の中尾拳也と、石田三成の沖野晃司も前回に引き続いての出演だが、作品の時間軸が前回より前の時代ならではの、この二人があの「関ヶ原」を迎える…という情景が見えているからこそ、二人の間の微妙な考え方の相違になるほどと思われるものがあって、これは企画が周到。中尾の美丈夫さはやはり目に立つし、沖野の鮮やかな殺陣そのものを楽しめる場面があるのもよく考えられていて、ため息ものの美しい殺陣を観ることができる。

IMG_0173

また「小田原征伐」に相応しく登場した北条氏政の寺山武志が、決して勇猛果敢ではない故の、共感できる芯のカッコよさを見せていて、突き従う風魔小太郎の末野卓磨の機敏な動きの中にある、互いの信頼関係も胸をうつ。また、氏政との関わりが濃く描かれる黒田官兵衛の伊藤裕一は、前回の賑やかな役回りから変転した、かなりのもうけ役を、複雑な色をにじませながら見せた巧みさが光る。

IMG_0005
IMG_0122

長曾我部元親の白又敦もすっかり常連の顔となり「アニキ」と連呼される役柄を、熱く濃く見せてくれるし、今回女性キャストがいない中で、山中鹿之助の橘龍丸のキュートさが良い清涼剤になっている。

IMG_0168

彼らと戦う毛利元就はWキャストで、この日はベテランの小谷嘉一の登板だったが、妖しさのある声と台詞回しが役柄をより際立たせていて安心感がある。初登場の健人が同じ毛利をどう演じるのかにも注目だ。黒幕的存在の大谷吉継の大山将司も、アクのある台詞発声が曲者感を倍増させているし、足に不自由がある役どころの見せ方そのものが今回変わったことで、動きも大きくなり芝居の中でよりインパクトを保てていたのも良い演出だった。

IMG_9932

全体に、個々キャラクター同士の絆がしっかりと描かれているので、コメディリリーフ的なシーンは、鹿之助に集中しても良かったのではないか?という気持ちも残るし、劇場が変わったことも関係しているのか、映像がかなり荒く感じられたのには工夫の余地もあると思うが、人が演じているからこそ、熱く伝わる絆が前面に出た、「斬劇『戦国BASARA』」の、確かな進化が感じられる舞台となっている。

IMG_9826

【初日前舞台挨拶】 

IMG_9760

プレス向けの公開ゲネプロを前に、舞台挨拶が行われ、眞嶋秀斗、松村龍之介、中尾拳也、沖野晃司、井上正大、椎名鯛造、白又敦、伊藤裕一、橘龍丸、寺山武志、末野卓磨、大山将司、小谷嘉一、健人のメインキャスト全員に、構成・演出・映像のヨリコジュン、企画・原作監修の小林裕幸が登壇。それぞれ公演への思いを語った。 

IMG_9732
眞嶋秀斗
 伊達政宗役の眞嶋秀斗です。本日はお越し頂きありがとうございます。僕自身の2作品目となる「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」ステージ上であまり出会わない武将もいるのですが、全員で「小田原征伐」というひとつの船に乗って、みんなで同じ方向を目指して戦っているという意識でこの舞台に挑んできました。完全新作ストーリーということで、いち早くお客様へお届けしたいと思っております。よろしくお願いします。

IMG_9608
松村龍之介 真田幸村役を務めさせて頂いております松村龍之介です。本日はお越しくださりありがとうございます。今回から参加するキャストの皆様と、前回から一緒にやって来た仲間と共に、伊達政宗役の眞島君が言ったように、全く新しいストーリーを新しい座組で一生懸命作っていきますので、最後まで応援よろしくお願い致します。本日はありがとうございます。

IMG_9618
中尾拳也 徳川家康役の中尾拳也です。本日はお忙しい中ありかとうございます。僕自身も2作目となる『戦国BASARA』なんですけれども、前回以上に熱い熱い作品になっておりますので、是非注目して見てください。そしてストーリー的には人と人との繋がりや騙し騙され、そして絆がすごくかかわってくるので、そこもチェックして見て頂けたらなと思います。よろしくお願いします。

IMG_9626
沖野晃司 石田三成役をやらせて頂きます沖野晃司と申します。僕も2度目の『戦国BASARA』への出演で、非常に幸せなことだなと思っています。この中では僕は年が上の方なので、また違った形でクルー、キャストを引っ張っていけたらと思います。最後までお客様に楽しんで頂けるような作品を作れるよう精進して頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

IMG_9637 
井上正大 片倉小十郎役の井上正大です。前回は映像出演だけだったので、また今回こうして『戦国BASARA』の世界に戻ってこられたことを嬉しく思っています。前回眞島君とは映像での共演だったので、今回がっつり映像ではなく、舞台で共演できることが嬉しいです。政宗様とのタッグ感を見て頂けたら。本日はありがとうございました。

IMG_9647
椎名鯛造 猿飛佐助役の椎名鯛造です。いつも佐助は大将のことを考えているんですけれども、ちょっと目を離すと勝手な行動をして本当に手のかかる大将なんですか゜、キャストとしては(松村を)とても信頼しています。とても信頼のおけるキャストが揃っているので、怪我無く終えられるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします。

IMG_9653
白又敦 長曾我部元親役の白又敦です。僕にとっては4作目の『戦国BASARA』なんですけれども、今回は久しぶりに毛利元就のライバル役で、元就がWキャストで二人いるので、作品としては是非二回観てください。二人が変わることによって全体の空気感も違うので、二人の元就と戦う芝居ができるのが楽しみです。よろしくお願いします。

IMG_9661
伊藤裕一 黒田官兵衛を演じます伊藤裕一と申します。本日はありがとうございます。前回の関ヶ原の戦いにも出させて頂きましたが、前回は黒田官兵衛自体があまり好戦的でないスタンスで関わっておりましたが、今回はまた違ったスタンスで作品に関われるので楽しみにしています。そして黒田と北条の関係もこの「小田原征伐」の楽しみの一つかな?と思っておりますので、そこも楽しんで頂ければと思います。よろしくお願いします。

IMG_9672
橘龍丸 山中鹿之助をやらせて頂きます橘龍丸です。僕は今回初参戦「初陣」となりますが、みなさんが築き上げてきた『戦国BASARA』を、一つの歯車として盛り上げていきたいです。今回、僕はシカの「おやっさん」とお芝居をやらせていただきますが、そこのところもヨリコさんの映像演出もあって楽しい舞台になっていると思います。頑張りますのでよろしくお願い致します。

IMG_9681
末野卓磨 風魔小太郎を演じます末野卓磨でございます。今回は3度目の風魔小太郎になりますが、ようやく従うべき北条様が登場されました。舞台上での北条様との時間を楽しみにしております。最後まで全力で北条様を守っていきたいなと思っております。皆さん北条様と風魔も楽しみにしていてください。よろしくお願いします。

IMG_9688
寺山武志 北条氏政役の寺山武志です。「小田原征伐」ということで、ありがたいことに主役を演じさせて頂き…
松村 えっ?違う、違う(笑)。
IMG_9691
寺山
 え?違う、本日まで私が主演だと思っておりました。(全員笑)間違いました。このストーリーから人を信じることをすごく教わって、僕は今まで生きてきて誰も信じたことはないんですが(全員笑)、今回だけは本当にキャストの皆さん、スタッフの皆さんを信じて、最後まで頑張りたいと思います、よろしくお願いします。

 IMG_9701
大山将司 大谷吉継役の大山将司です。僕は2回目の参戦となり、また新しいチャレンジで新しい大谷吉継を演じられたらと思っております。この作品はとても熱量の高い舞台となっておりますので、僕も『BASARA』の一員として盛り上げたいと思います。よろしくお願いします。

IMG_9708
小谷嘉一
 毛利元就役をやらせて頂きます小谷嘉一と申します。『戦国BASARA』は1年半ぶり、6回目の毛利元就役となりました。最初に『BASARA』に出させて頂いた時には29歳だっのたですが、今は35歳になりました。20代のキャストと同じ舞台に立てることを本当に嬉しく思います。今回はWキャストということで、二人の毛利元就の違いを楽しんで頂ければ。本当に面白い作品になっておりますので、最後まで皆と力を合わせて頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

IMG_9721
健人 毛利元就役を演じさせて頂きます健人です。僕は今回が初参加ということで、歴史ある作品に出演できて嬉しく思っています。小谷さんにいろいろと教えてもらってきたので、教わったことを大切に、毛利元就という人物を全力で演じていきたいと思っています。よろしくお願いします。

IMG_9727
ヨリコ 演出のヨリコといいます。僕は今回で『戦国BASARA』の演出は3回目となります。「本能寺」「関ヶ原」「小田原征伐」で、この「小田原征伐」は小林裕幸さん、山本真さんと構成の時点からディスカッションを重ねて、ああしよう、こうしようと話し合い、前々回、前回よりも濃く脚本を練り上げてきました。素晴らしいキャストの皆さんが揃い、殺陣ももちろんなんですけれども、芝居の方もしっかり作ろうということで本当に細かいところまでディスカッションを重ねました。信頼しあって作ってきて良い作品になっていると思います。よろしくお願いします。

IMG_9745
小林裕幸 CAPCONの小林です。今回も原作監修を山本と一緒にやっております。メインキャストに結構前回から引き続きの人が多いのですが、前回の「関ヶ原の戦い」より時間軸的には前の、まだ豊臣が勢いがある時代の完全オリジナル新作ストーリーになっています。前回ご覧になった方は前回より時間軸が戻っている話ということで、より楽しめるのではないかなと思いますし、初めての方にもわかりやすいように色々と工夫して作っています。新しい顔ぶれもいますし、舞台としては完全に新キャラクターの山中鹿之助の橘君も頑張っていますし、Wキャストの小谷毛利と、健人毛利の違いも良い意味ですごく出ていますので、年齢も結構離れている二人の毛利を是非両方観て頂ければと思います。漸劇『戦国BASARA』本当に良い舞台になっていますので、よろしくお願いします。

IMG_9973
IMG_0096
IMG_9980
IMG_9984
IMG_0010
IMG_0038
IMG_0082
IMG_0202
IMG_0209
IMG_0219
IMG_0254

〈公演情報〉
PR
 
斬劇『戦国BASARA』小田原征伐
原作◇CAPCOM
(「戦国BASARA」シリーズ)
構成・演出・映像◇ヨリコジュン
企画・原作監修◇小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)
シナリオ協力◇松野出
出演◇眞嶋秀斗 松村龍之介 中尾拳也 沖野晃司/井上正大 椎名鯛造/小谷嘉一 他
●8/11〜20◎AiiA 2.5 Theater Tokyo
●8/25〜27◎立命館いばらきフューチャープラザ グランドホール
〈料金〉7,900円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉東京公演  サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
        大阪公演 キョードーインフォメーション 0570-200-888
〈公式ホームページ〉http://www.basara-st.com



【取材・文・撮影/橘涼香】


キャラメルボックス『光の帝国』お得なチケット販売中!


kick shopnikkan engeki 

キャラメルボックスの西川浩幸がパワーマイムのcolor child『ディアカウガール』に挑む!

Nishikawa

舞台セットや小道具を使わず、役者の身体のみで表現する、エネルギッシュなスタイルの総天然色痛快娯楽活劇で動員数を伸ばしているcolor child。次回作は、同じ時間軸の上に存在するという劇団初期の代表2作品『pistol 1920』と『dear cowgirl』をひとつに紡いだ物語になる。

『pistol 1920』と『dear cowgirl』は、ラリーとステラという二人の主人公を軸に進む、アメリカの西部が舞台の同じ世界観をもつ物語。それぞれ時代背景が違い『pistol 1920』は1920年代、主人公達の少年時代の冒険を描いた作品で、その70年後を描いたのが『dear cowgirl』という作品だ。 
少年時代に【ほのかな恋心】を寄せ合ったラリーとステラが、その後、おじいちゃんおばあちゃんになってからの【包み込むような大きな愛】に変わっていくまでを描いた人間ドラマ。 
少年時代、冒険の終わりで離れ離れになった二人が、奇跡的に再開するのは70年経ってから。

そんな「愛」をテーマにしたドラマにぴったりの俳優がこの作品に出演する! キャラメルボックスで沢山の愛の物語を紡いできた西川浩幸だ。その彼から素敵なコメントが届いた。

【西川浩幸コメント】

皆さん、こんにちは西川浩幸です。
総天然色痛快娯楽活劇 カラーチャイルド『ディアカウガール!』に出演します。三年振りのキャラメルボックス以外の出演です。
はじめてのみんなとはじめての劇場で、はじめての九月を過ごします。
カラーチャイルドは、とにかく身体を動かす。なにもない空間に、街を野球場を西部の荒野を浮かび上がらせる。
たったひとつの武器は、想像力と信じる力。それを支えるのは若い肉体とあまり若くない肉体。トホホ。
仲良くなるのは筋肉痛。トホホのホ。
カラーチャイルド主宰の渡辺浩一さんは、こんな僕のことを幾度も出演して欲しいと誘ってくれました。
渡辺さんの描いた痛感な活劇世界を、総天然色痛快娯楽西川全力浩幸でお届けしたい。お届けしますっ。

【公演情報】
dear_cow_girl!

作・演出◇渡辺浩一
出演◇渡辺浩一 中村容子 里中龍児 西川浩幸(演劇集団キャラメルボックス)
棚橋幸代 西口有華 真京孝行 野口大輔 中村彩香 綾部りさ 平山美紗樹 阿部志鴻(スターダス・21カンパニー) 久岡裕志 寺本貴紀 とみ一(月刊少年ワンダー) 橘田拓哉 塩島弾 穂園綾 下川誠 内藤由利子 さとむらえーじ 中路わかな 小笠原亨

9/13~17◎東京芸術劇場シアターウエスト

お問合せ:J-Stage Navi 03-5921-0840(平日11:00〜18:00)
colorchild公式ホームページ http://colorchild.net/




CODE0000001924


kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について