稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

『江戸のマハラジャ』

「METライブビューイング」新シーズン上映始まる!

MET17-18チラシビジュアル

世界最高峰のメトロポリタン・オペラ(通称:MET)の最新公演をスクリーンで楽しむ「METライブビューイング」。ダイナミックな音響と多彩なカメラワークに加え、生の劇場でも観られない舞台裏や歌手へのインタビューも収録するなど、オペラファンはもちろん、演劇ファンにも楽しめる内容となっている。
そして、いよいよ本日、11月18日より《ノルマ》(新演出)から、2017-18新シーズンがスタート。東劇・新宿ピカデリーほか全国の映画館で、 心躍る多彩な10作品が順次公開される。

【2017ー2018 新シーズン ラインナップ】

■ベッリーニ《ノルマ》新演出
11月18日(土)〜24日(金)
ベルカントの二大女王ラドヴァノフスキー&ディドナートという豪華競演で、イタリア・オペラ史上に燦然と輝く傑作がオープニングを飾る。
運命の三角関係の果てに、巫女ノルマが選んだ究極の愛!
指揮:カルロ・リッツィ 
演出:デイヴィッド・マクヴィカー
出演:ソンドラ・ラドヴァノフスキー、ジョイス・ディドナート、ジョセフ・カレーヤ 
s_ノルマ㈰
(C) Ken Howard/Metropolitan Opera

■モーツァルト《魔笛》
12月9日(土)〜15日(金)
ヒットメロディ満載のモーツァルトの大人気オペラ。「ライオンキング」演出家J・テイモア演出のファンタジックな名舞台がスクリーンに!
「魔法の笛」に導かれた王子と王女の大冒険!
指揮:ジェイムズ・レヴァイン 
演出:ジュリー・テイモア
出演:ルネ・パーペ、マルクス・ヴェルバ、キャスリン・ルイック
s_㈪魔笛
(C) Marty Sohl/Metropolitan Opera

■トーマス・アデス《皆殺しの天使》MET初演
2018年1月27日(土)〜2月2日(金)
s_㈫皆殺しの天使
(C) Monika Rittershaus

■ロッシーニ《セミラーミデ》
2018年4月14日(土)〜4月20日(金)
s_㈯セミラーミデ
(C) Winnie Klotz/Metropolitan Opera

■プッチーニ《トスカ》新演出
2018年2月17日(土)〜2月23日(金)※東劇のみ3/2(金)まで
s_トスカ
ソニア・ヨンチェヴァ(C) Ann Ray/Metropolitan Opera
ヴィットーリオ・グリゴーロ(C) Ken Howard/Metropolitan Opera

■ドニゼッティ《愛の妙薬》
2018年3月3日(土)〜3月9日(金)
s_㈭愛の妙薬
(C) Ken Howard/Metropolitan Opera

■プッチーニ《ラ・ボエーム》
2018年3月31日(土)〜4月6日(金)※東劇のみ4/13(金)まで
s_㈮ラ・ボエーム
(C) Marty Sohl/Metropolitan Opera.jpg

■モーツァルト《コジ・ファン・トゥッテ》新演出
2018年5月5日(土)〜5月11日(金)※東劇のみ5/18(金)まで
s_㉀コジファントゥッテ
(C) Paola Kudacki/Metropolitan Opera

■ヴェルディ《ルイザ・ミラー》
2018年5月19日(土)〜5月25日(金)※東劇のみ6/1(金)まで
s_㈷ルイザ・ミラー
(C) Marty Sohl/Metropolitan Opera -crop

■マスネ《サンドリヨン》〜シンデレラ〜MET初演
2018年6月2日(土)〜6月8日(金)
s_㉂サンドリヨン
(C) Ken Howard


〈料金〉1作品 一般:3,600円 学生:2,500円(税込)
〈HP〉 http://www.shochiku.co.jp/met/





『サロメ』
kick shop nikkan engeki

中村蒼・美波がふたり芝居で映画『悪人』が舞台化に挑戦 !

悪人チラシ
 
妻夫木聡・深津絵里出演で、国内外問わず高い評価を得た映画「悪人」が、原作者・吉田修一のデビュー20周年の年に、中村蒼と美波のふたり芝居で舞台化される。

原作「悪人」は、芥川賞作家・吉田修一の代表作にして、250万部を記録した超ベストセラー。台本・演出を務めるのは、2016年に2作のふたり芝居、『乳房』(原作・伊集院静、出演・内野聖陽、波瑠)と『檀』(原作・沢木耕太郎、出演・中井貴一、宮本信子)を手がけ、高い評価を得た合津直枝。「光代をもう少しだけ救ってやりたい」という思いで書き上げた上演台本に吉田が共感し、舞台化が実現した。

【あらすじ】
—男は、ひとを殺めてしまった。女は、思わず逃げようと言った。—
佐賀の紳士服量販店に勤める女・光代は、 携帯サイトで知り合った長崎の港町に住む解体業の男・祐一と恋におちる。 ふたりはつかの間、孤独な魂を寄せ合う。 ところが、祐一から殺人を打ち明けられ、ふたりの逃避行が始まる。 逃亡の果て、逮捕された祐一は、「逃亡の為に光代を利用しただけ」と語るのだが...。 果たして、ふたりの愛は偽りだったのか? 祐一は悪人だったのか?

“哀しき殺人者”祐一には、舞台『OTHER DESERT CITIES』での好演も記憶に新しい実力派俳優・中村蒼が決定。映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』で悪役を演じた一方、現在放送中のBS時代劇『赤ひげ』(BSプレミアム)では青年医師を演じるなど、演技の振り幅の広さに注目を集めている中村だが、今回の舞台ではどんな顔をみせるのか期待が高まる。

中村は「初めてのふたり芝居は未知の世界ですが、今はその不安と期待が入り混じって いる感覚です。 小説、映画共に多くの人に愛された作品で今回の舞台もそれに並ぶ、 もしくはそれ以上のものになったらいいなと思っています。 美波さんと演出の合津さんとコツコツ作り上げていきます。」と意気込みを語った。

〈公演情報〉
ふたり芝居『悪人』
原作◇吉田修一(「悪人」朝日文庫)
企画・台本・演出◇合津直枝 
出演◇中村蒼、美波
●2018/3/29〜4/8◎シアタートラム
〈料金〉前売6,000円 当日6,300円(全席指定・税込) 
〈チケット一般発売〉2018年1月14日(日) 

『サロメ』
kick shop nikkan engeki 

戸塚祥太(A.B.C-Z)の主演でミュージカル『恋する♡ヴァンパイア』を来年3月上演!

vampire_logo

映画「恋する♡ヴァンパイア」(2015年)が、ミュージカル『恋する♡ヴァンパイア』となって、来年3月に戸塚祥太(A.B.C-Z)の主演で上演される。
 
本作品は、映画のストーリーを新たにミュージカル作品として刷新。映画では、ヒロイン″キイラ″が、ヴァンパイアとして登場し、人間の男の子″哲″との許されない恋物語が描かれたが、舞台版では、″哲″がヴァンパイアとなり、人間の女の子″キイラ“との間に生まれる恋心の行方を、時に切なく、時にハートウォーミングに描き出す。さらに、ミステリーやアクションなどの要素も取り入れ、映画とはまた違った要素が詰まったラヴ・コメディテイストのエンタテインメントに仕上げる。
 
主人公″哲″には、映画でも同じ役を務めて高い支持を得た戸塚祥太(A.B.C-Z)が、ミュージカル作品初主演。しかも、人間から一転、ヴァンパイアの役となり、生まれ変わった主人公″哲″に挑む。また、ヒロインとなる″キイラ″には、乃木坂46として歌やパフォーマンスだけでなく、近年では舞台作品にも挑戦する樋口日奈が登場。他にも実力派のミュージカル俳優陣が顔を揃える予定。

【あらすじ】
ヴァンパイア一族で生まれた哲は、地図には載っていないヴァンパイア・アイランドにあるハイスクールに通っている。そこでは、世界中の高校生ヴァンパイアが集まり、学んでいる。
ある日、成績の悪い主人公・哲は、理事長室に呼ばれる。そこで目にした肖像画の美しい女性に心惹かれる。そして、卒業試験が発表される。肖像画にそっくりの女性を探し出した者が、学校のトップとして卒業できると。
人間界に降り立った生徒達。そこで哲が、ばったりと出会った少女・キイラは、肖像画の女性にそっくりだった。
キイラは、かつて理事長が愛し、人間の男性に奪われた肖像画の女性の子孫で、一家はヴァンパイアを目の敵にして、対立姿勢を見せる。理事長に差し出せば、キイラは理事長のものになってしまう。
理事長や高校の仲間との対決は……?
そして、ヴァンパイアを嫌うキイラと哲の許されない恋の行方は、いかに……?

【戸塚祥太(A.B.C-Z)コメント】
ミュージカルの初主演!映画での″哲″役を再び演じますが、映画と逆で今度は僕自身がヴァンパイアをやります。ファンタジックな世界観の中に、コメディの要素や胸キュンなシーンも散りばめて、ショーのようなエンタテインメントな舞台です。誕生日(11月13日)に新たな作品へのチャレンジが発表できて、ますます気合を入れなきゃ!応援お願いします!
 

〈公演情報〉
ミュージカル『恋する♡ヴァンパイア』
演出◇児玉明子
出演◇戸塚祥太(A.B.C-Z)/樋口日奈(乃木坂46)ほか 
●東京公演/2018年3月9日〜3月11日◎天王洲銀河劇場
〈料金〉9,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00〜18:00)
●広島公演/2018年3月16日◎広島アステールプラザ
〈料金〉9,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉Zen-A[ゼンエイ]  03-3538-2300(平日11:00〜19:00)
●大阪公演/2018年3月23日〜3月25日◎森ノ宮ピロティホール
〈料金〉9,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00〜18:00)
●東京凱旋公演/2018年3月28日〜4月1日◎天王洲銀河劇場
〈料金〉9,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00〜18:00)
 〈公式ホームページ〉http://www.musical-lovevampire.com/



『サロメ』
kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について