観劇予報

全商品対象!ご購入金額の30%をポイントプレゼント!

安西慎太郎&辻本祐樹 W主演! る・ひまわり×明治座「祭」シリーズ「ゆく年く・る年冬の陣師走明治座時代劇祭」

2shot
安西慎太郎・辻本祐樹 

演劇製作会社る・ひまわりと、創業140年を越える老舗大劇場の明治座がタッグを組み、上演を続けてきたシリーズが、今年の年末も開催される。

このシリーズでは、忠臣蔵・源義経・阿弖流為…など、歴史的にも有名な人物や物語を、小劇場・ミュージカル・映像など様々な畑から集結した”つわもの”俳優たちによって、笑いあり、歌あり、踊りあり、涙ありの歴史エンターテイメントとして上演するもの。また、それぞれの代表作や特技を持ちネタ化したパロディなど、盛りだくさんな企画で届ける、まさに〈時代劇版異種格闘技戦舞台〉となっている。
今回は「ゆく年く・る年冬の陣師走明治座時代劇祭」(通称/る年祭[るとしまつり])として、12月28日から31日まで明治座にて、さらに2018年1月13日には梅田芸術劇場メインホールで上演することが決定した。
 
伝統ある商業演劇スタイルにのっとって、第一部では芝居、第二部ではオリジナルユニットによるショーという2部構成。今年の第一部の演目は『SANADAMA・る』。昨年のNHK大河ドラマ『真田丸』とそっくりの名前だが、この「る年祭」版では、真田幸村および真田十勇士たちが戦う〈大坂夏の陣〉を、仙台藩伊達氏の家臣・片倉重長と、隻眼の仙台藩藩主・伊達政宗の目線で語られる。

主演は、片倉重長を演じる安西慎太郎と 伊達政宗を演じる辻本祐樹の2人で、W座長となる。そのフレッシュな2人の座長からコメントが届いた。

安西慎太郎コメント
まずこの年末シリーズに出演できることが嬉しいです。そして辻本さんと共に主演をやらせて頂けて光栄です。年末ということで、1年の締めくくりにふさわしい色々な意味で面白く、お客様の心が踊る作品をカンパニー一丸となり作っていきます。

辻本祐樹コメント
2011年から、る・ひまわりさんの明治座シリーズに出演させて頂いておりますが、長年の夢でもあった明治座さんでの主演を務める事が出来、本当に嬉しく思っています! このシリーズの僕のイメージは、『真剣なお祭り舞台』。キャストの方々の個性が100%ぶつかって成り立つ舞台!新しいキャストとの絡みもすごく楽しみで、早く稽古がしたいです!見に来てくれる皆さんと一緒に笑い、感動出来る舞台にします!どうか明治座にお気軽にお越 しください!

【公演内容】

第一部 芝居『SANADAMA・る』

【あらすじ】 
関ケ原の戦いから10年。かつての栄光にすがる豊臣と、徳川家康の対立は続いていた。
家康から白羽の矢が立てられたのは仙台藩。片倉重長は、伊達政宗から任務を課せられる。「今日からお前は“根津甚八”だ」。真田十勇士、最後の一人は片倉重長だった!?
迫りくる大坂の陣。政宗の左眼が、重長に見せた景色とは―。

【登場人物】
片倉重長―安西慎太郎 /伊達政宗―辻本祐樹

真田幸村―佐奈宏紀
豊臣秀頼―永田崇人
木村重成―杉江大志
猿飛佐助―小沼将太
霧隠才蔵―碕理人
由利鎌之助―白又敦

海野六郎―田中涼星
直江兼続―蒼木陣
筧十蔵−滝川広大
望月六郎―小原悠輝
三好伊三入道―佐藤貴史
三好清海入道−宮下雄也
小松姫―井深克彦
穴山小助―中村龍介
半蔵―二瓶拓也
天海―加藤啓

徳川家康―滝口幸広
大野治長―林剛史
片倉小十郎―兼崎健太郎

真田信之―内藤大希
伊達成実―木ノ本嶺浩

真田昌幸―大山真志
本多忠勝―原田優一

上杉景勝―松村雄基

淀殿―紫吹淳

 相関図


第二部 ショー『プロデュース1615』
各戦国芸能プロダクションから選りすぐりのアイドルメンバーがやってきます!1位を獲得し、天下人となるのは誰だ!?

【登場ユニット】
真弾青少年団…SO(真田オフィス)所属のアイドルユニット。RAPとハードなダンスユニット。 
優一の國…MP<モンペ>(モンスターペアレンツ)所属のアイドルユニット。清き一票を!
マーライオンZ…シンガポールからやってきた!5人組アイドルユニット。世界的大人気のセンター、いたずらっ子の『パーク』、パークの隣に住んでいる幼馴染の弟、『パークジュニア』、そして夜には明るく照らしてくれる優しい『ビーム』、山登りが得意な山ボーイの『フィーバー』、そして『カンコーチョー』の5人組ユニット。 日本語は苦手だが、通訳のミスターサダキチ山本が一緒なので安心★ 
MAN WITH A KABUTO…DTE(伊達エンターテインメント)所属の特徴的な兜をチラッと被っているアイドルユニット。猪苗代湖の奥で眠っていたが最近発見された。本来の姿は兜。人間の心を持ち、主人への想いを歌で表現。


〈公演情報〉
 る年祭 ロゴ[1]
「ゆく年く・る年冬の陣 師走明治座時代劇祭」
第1部 芝居『SANADAMA・る』 
第2部 ショー『プロデュース1615』
構成・演出◇板垣恭一
脚本赤澤ムック
出演安西慎太郎(W主演) 辻本祐樹(W主演)
佐奈宏紀 永田崇人 杉江大志 小沼将太 碕理人 白又敦
田中涼星 蒼木陣 滝川広大 小原悠輝 佐藤貴史 宮下雄也 井深克彦 中村龍介 二瓶拓也 加藤啓/
滝口幸広 林剛史 兼崎健太郎/
内藤大希 木ノ本嶺浩/
大山真志 原田優一/  
松村雄基/
紫吹淳
●2017/12/28〜31◎明治座
●2018/1/13◎梅田芸術劇場メインホール
〈料金〉東京/S席12,000円、A席5,800円(全席指定・税込)
    大阪/S席12,000円、A席8,000円、B席4,000円(全席指定・税込)
〈チケット一般発売日〉 東京/9月17日(日)、大阪/9月24日(日)
〈公式HP〉http://www.rutoshi.com/





えんぶ6号、7/10発売!






kick 

shop 

nikkan 

engeki

TABACCHI PRESENTS 8『バルバトス』〜嘘、連鎖、叫び〜、8月に上演!

IMG_1568

TABACCHIが8月に下北沢「小劇場B1」で『バルバトス』〜嘘、連鎖、叫び〜を上演する。

〜地下鉄ホームに電車が入ってきた瞬間を狙って、何の関係もない人を突き飛ばす行為が、1990年代の NYで流行っていた。現代の日本でも、連日誰かが知らない人も知ってる人も殺し合っている。冤罪裁判、 不倫、情報操作、テロ行為、よくわからない引退 etc…いつ自分がわけの分からない〈渦〉に巻き込まれても、もはや不忠識ではない。人ロが増え、人間の作った諸々の制度が肥え、複雑になり、人間が部品でしかないような現代、多くの人々が自分らしさ〈自己像 〉を持てずに、時には突発的な凶行に自分の存在感を求めてしまう人種も「普通に電車の隣席に座っている」。そういう時代に私達は生きている〜

TABACCHI =タバッキーとは、オルタナティブスペースで活動する、主宰 戸田武臣による、企画・プロデュースユニット。構成メンバーは、ヘアメイク・衣装・WEBデザイナーのスタッフ4名で立ち上げたスタッフ団体。近年は、TABACCHI公演以外に、「40minutes」の企画プロデュース公演も手掛けている。

主宰・演出家:戸田武臣は、KERAMAP、花組芝居、新宿ルミネアクトシアター等、多数の舞台に参加後、2008年よりTABACCHI(タバッキー)を発足させる。創りあげる演出作品は、俳優には常にリアリズムを求め、戯曲には「疑う.信じる.壊す」を繰り返す事により、役の匂いや、戯曲の面白さを炙り出して行く手法に定評がある。また、別の顔として障害者分野に造詣が深く、特に統合失調症、自閉症等を取り扱う作品には、アドバイザーとしても活動をしている。
 

〈公演情報〉
TABACCHI PRESENTS 8『バルバトス』〜嘘、連鎖、叫び〜 
構成・演出◇戸田武臣
出演◇贈人、川島佳帆里、渡邊聡、春名風花、中下元貴、斉藤麻衣子、狩野和馬、宮嶋みほい、坂内愛、紺野相龍、朝廣亮二、吉橋航也、青木十三雄、澤井裕一、松原瑚春、山崎未来、凪彩、
武藤直樹、大草理乙子
●8/16〜20◎下北沢「小劇場B1」
〈料金〉前売り4000円 当日4500円(全席自由・税込)
〈チケット問い合わせ〉070-6562-4480(受付時間 平日11時から19時)
HP http://tabacchi.jp




えんぶ6号、7/10発売!






kick 

shop 

nikkan 

engeki

 

劇団Patchが初の東京公演を果たす! クレイジー忍者旅物語『JOURNEY-浪花忍法帖-』

JOURNEY 虹

「演劇で関西から全国を元気に」をテーマに、2012年に旗揚げして5年、在阪No.1の動員数を誇る劇団となったPatchが、11本目の本公演で遂に東京公演を果たす。

記念すべき東京初進出の作品として選ばれたのは、疾走感溢れるクレイジー忍者旅物語(ニンジャーニーストーリー)。陰謀渦巻く戦国乱世の中、屈強な忍びが揃う忍者大国《浪花》において無敵の名をほしいままに暗躍した史上最強最悪の傲慢忍者・恵比三が、ある1人の僧侶の守護と敵国への密書の送達の密命を受け、遠く離れた敵城「安須真城」を目指す旅物語。
迫り来る敵襲と困難の数々を退けて旅する忍者たちの物語を、未だ見ぬ目標「東京進出」に向けてひた走る劇団Patchが重ねて届ける。またこの公演は、初の役替わり公演となる、

演出は、観客とのライブ感や、一体感が得られる熱い作品作りにより、東京小劇場界で20年に渡ってエンターテインメントを生み出し続けている劇団「偉人舞台」の演出家、我孫子令。数々のエンターテインメントショーで、MCや俳優指導も任せられる我孫子が描く“ショーパフォーマンス”との融合で、今まで以上に「魅せる芝居」として、劇団Patch渾身の意欲作となる。

【あらすじ】
陰謀渦巻く戦国戦乱の世、大小様々な国が入り乱れる中、浪花と安須真(アズマ)の二大強国が西と東に君臨し、長きに渡り敵対関係を続けていた。
浪花に対し強烈な憎悪を抱く安須真は幾度となく隠密攻撃を浪花に仕掛けるが、それをことごとく撃破する浪花無敵の忍がいた…その名は恵比三(えびぞう)。自らを最強最悪と謳うその忍に与えられた使命はある一人の僧侶の守護と、敵国・安須真への文書の送達であった。「ついに浪花が天下を取る時が来た!」と息巻く恵比三、そして手渡された一本の巻物「〜浪花忍法帖〜」。恵比三は震える手で秘伝の巻物を受け取り、安須真城を目指すのだが…その行く手には安須真最強の忍・毘沙丸(びしゃまる)が立ちはだかるのだった。
迫り来る敵襲、毘沙丸との対決の行方、旅を共にする謎の僧侶…果たして恵比三は困難の数々を退けて遠く離れた安須真城へ辿り着くことが出来るのか!? そして、この旅に隠された真の目的とは!?


〈公演情報〉
 Patch stage vol.11
『JOURNEY-浪花忍法帖-』
原案◇劇団Patch
脚本・構成/演出◇我孫子令(劇団偉人舞台)
出演◇松井勇歩、納谷健、三好大貴、星璃、尾形大悟、瀬戸佑飛、田中亨、吉本考人
●9/29〜10/8◎大阪  in→dependent theatre 2nd
〈料金〉4,200円(全席指定・税込)
●10/21・22◎東京  新宿シアターモリエール
一般発売:7月29日(土)午前10時〜
劇団HP http://www.west-patch.com/event/







ミュージカル「しゃばけ」弐  〜空のビードロ・畳紙〜






kick 

shop 

nikkan 

engeki 
記事検索
QRコード
QRコード

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について