稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

『Like A Room 002』

シス・カンパニー公演の演目が変更! ヤスミナ・レザ作『LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン〜』を上演!

LIFE宣材キャスト組み写真
大竹しのぶ・稲垣吾郎
ともさかりえ・段田安則


演出にケラリーノ・サンドロヴィッチ、出演には大竹しのぶ・稲垣吾郎・ともさかりえ・段田安則という豪華メンバーが13年ぶりに再集結し、2019年4月に再演が決定していた舞台『ヴァ—ジニア・ウルフなんかこわくない?』。その公演が、演出、キャスト、上演時期、公演会場はそのままに、演目のみ変更されることになった。 
彼らが挑む新たな作品は、『ART』やシス・カンパニーが日本初演を担った戯曲『大人は、かく戦えり』など、全世界で数多くのヒット作を飛ばしているフランスの人気劇作家ヤスミナ・レザの『LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン〜』。2000年の初演の際には、女優でもある作者本人も自ら出演し、大喝采を博した人気戯曲だ。
 
Yasmina Reza photo pic
ヤスミナ・レザ

ヤスミナ・レザの作品タッチは軽やかでありながら、その構造は巧妙かつ緻密。そして、ビターな後味が魅力。本作は、ある夜、同じシチュエーションに集う2組のカップルが主人公。この男女4人がそれぞれの場面、それぞれの立場で交わす会話を通して、そのタイトルの通り、“3つのLIFE”を描き出していく物語。

【STORY】  
ある夜、宇宙物理学者アンリとキャリアウーマンのソニア夫婦は、自宅の居間で、なかなか寝付かない子供に手を焼いていた。  そこに、来客の呼び鈴が・・・。
なんと、扉の外には、翌日に招待していたはずのアンリの上司  ユベールとイネス夫妻がいるではないか!!
突然の来訪に慌てふためく二人。
研究が停滞気味だったアンリにしてみれば、上司を夕食に接待して、本当は大切な夜にするはずだったのに、出せる物といったら、食べ残しのスナックくらいしかないし・・・。
さて、こんな悲惨なシチュエーションから始まる3つのヴァージョンの物語は、果たして、それぞれ、どう展開していくのだろうか?
 
あまりのリアルな会話に、特には爆笑しながら、また特には、グサッと鋭利な刃を突きつけられるような辛辣に驚きながら、思う存分、人生の様々な角度から見た「3つの人生」を堪能できるはずだ。
観客を興奮に巻き込んだ無敵の布陣が再び集結するヤスミナ・レザ作『LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン〜』は、まさに、人生もお芝居も、3倍面白くなる、魅力あふれる作品だ。この戯曲を、ケラリーノ・サンドロヴィッチがどう演出し、大竹しのぶ・稲垣吾郎・ともさかりえ・段田安則がどんなふうに演じるか。新たな興味と期待が高まる!

ケラリーノ・サンドロヴィッチ☆170209
ケラリーノ・サンドロヴィッチ

〈公演情報〉
『LIFE LIFE LIFE〜人生の3つのヴァージョン〜』
作◇ヤスミナ・レザ
上演台本・演出◇ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演◇大竹しのぶ 稲垣吾郎 ともさかりえ 段田安則
●2019年4月◎Bunkamura シアターコクーン  (東京公演のみ)
〈一般前売開始〉2019年3月初旬頃  予定
〈お問い合わせ〉シス・カンパニー 03-5423-5906 (平日11:00〜19:00)





『新春浅草歌舞伎』


kick shop nikkan engeki

劇団ONEOR8 結成20周年の記念に代表作『ゼブラ』を上演!

zebra_2018_0718nyuko_OMOTEMEN 1

ONEOR8は、2018年に20周年を迎えた。その劇団としての足跡を残すために、代表作の1つ『ゼブラ』を12月3日から9日まで東京芸術劇場シアターイーストで上演する。(先行上演12/1・2@水戸芸術館。東京公演ののち、北海道、岩手、大阪公演あり) 

【劇団からのメッセージ】
ONEOR8(ワンオアエイト)は、1997年、私たちの母校である池袋の舞台芸術学院の仲間で劇団を結成し、1998 年に ONEOR8として『まほろばにて』で旗揚げ。座付き作家兼演出家の田村孝裕を中心に、恩田隆一、和田ひろこ、野本光一郎、冨田直美、伊藤俊輔、山口森広の計7名で構成されている劇団です。
あれから 20 年、地道にゆっくりと一歩、一歩進んできました。

作家である田村がその時に感じたもの、時勢、自分の積み重ねた記憶を元に“テーマ”を考え、作品創りに反映してきました。
20年を振り返り、劇団として何を残してきただろうか、これからどこに向かおうとしていくのか・・・忸怩たる思いもしてきました。

20年目の2018年に劇団としての足跡をしっかり残したいと思いました。
自分たちの作品の中でも、特に大切にして、代表作ですと自負を持って提案出来る作品『ゼブラ』(05 年初演、07 年再演)を上演いたします。
本作は田村孝裕がもっとも敬愛している向田邦子さんの「阿修羅のごとく」へのオマージュ作品でもあります。
昭和の匂いのする家族の姿、幸福そうな思い出に隠れている苦い記憶、観る者のそれぞれの記憶を呼び起こす会話。世代を超えてご覧いただける作品です。

『ゼブラ』 田村孝裕(作・演出)
葬式の時、いつも考えることがある。
部屋を囲った白黒の幕が、シマウマを連想させるのだ。
でっかいシマウマの横で自分がお焼香をしていると思ったら、
なんだかおかしくてたまらなくなる。
参列者は皆ゼブラカラーの服を着て、シマウマ様を
崇めているように見える。
亡くなった方もきっと、この大きすぎるシマウマに乗って
天国へと旅立つのだろう。
それにしてもどうやってシマウマに乗ったのだろう?
きっと脚立を使ったに違いない。
そんなことを考えながら、私は泣かないようにしています。

【あらすじ】
古くからある木造の一軒家。
母が死期を迎え、家族が集う中、四姉妹の母に対する想いが交錯する。
幼い頃に家を出た父への愛憎で孤立する三女の奈央は、誰もいない居間で若きし日の母の幻影を見
る・・・。
「母親の死」に向き合う四姉妹の、秋の数日。

本作品は 2005 年初演、2007 年再演した。
作・演出の田村は向田邦子を敬愛し、本作品をオマージュとして捧げました。
家族が集う空間、テーブルの周りの記憶
作品の中の家族はよその家族なのに、どこか懐かしい、覚えのある風景、記憶をよびさます会話・・・
『ゼブラ』を劇団 20 年目の 2018 年に 11 年ぶりに劇団本公演として上演いたします。
 
〈公演情報〉
zebra_2018_0718nyuko_uramen_OL後_0730 1
 
作・演出◇田村孝裕
出演◇冨田直美 和田ひろこ 恩田隆一 伊藤俊輔 山口森広(劇団員)
弘中麻紀 星野園美 瓜生和成 吉田芽吹 古屋治男/新垣里沙・矢部太郎
●12/3〜9◎東京 東京芸術劇場 シアターイースト
〈料金〉劇団創立20周年特別価格 前売 2,000円/当日2,500円(全席指定・税込)

●12/1・2◎水戸 水戸芸術館
●12/11◎北海道 あさひサンライズホール
●12/13◎北海道 中標津総合文化会館しるべっと
●12/15◎北海道 長万部町学習文化センター  
●12/17◎北海道 北見芸術文化ホール中ホール
●12/19◎岩手 宮古市文化会館 
●12 / 22・23◎大阪 一心寺シアター 倶楽
〈劇団HP〉http://www.oneor8.net/




『新春浅草歌舞伎』


kick shop nikkan engeki

人生を笑い飛ばすヴェルディ最晩年の傑作喜劇!オペラ『ファルスタッフ』間もなく開幕!

2015Falstaff_11

新国立劇場では、12月6日よりオペラ『ファルスタッフ』を上演する。
悲劇で名声を極めたヴェルディが、シェイクスピアの『ウィンザーの陽気な女房たち』『ヘンリー四世』を原作に、人生最後に手がけた極上の喜劇『ファルスタッフ』。この世はすべて冗談とばかりに人生を笑い飛ばす、ヴェルディ最晩年の傑作喜劇で、強欲だが愛すべき老騎士ファルスタッフを中心に、快活で機知溢れる女性陣や若いカップルらが繰り広げる大人のコメディだ。

今回の演出は、シェイクスピアの世界的権威ジョナサン・ミラー。独特の人間洞察で愛すべきキャラクターたちを活き活きと活躍させる名演出。また、フェルメールを代表とする17世紀オランダ絵画にインスピレーションを得た美術も見どころだ。指揮は新国立劇場には初登場のリッツィ。特にヴェルディを得意とするベテランで、イタリアオペラの名手だけに、ヴェルディ円熟のスコアをどのように聴かせてくれるか興味は尽きない。

2015Falstaff_6
2015Falstaff_3

【物語】
 
第1幕
太鼓腹が自慢の好色な老騎士ファルスタッフは、ページ夫人メグとフォード夫人アリーチェが自分に気があると勘違いし、彼女たちへ恋文を書く。手紙を受け取ったメグとアリ―チェは、身の程知らずな内容の上、全く同じ文面であることに呆れ顔。クイックリー夫人ら女性陣で懲らしめようと画策する。一方フォードも、妻アリーチェ宛にファルスタッフが恋文を書いたと従者からの情報を受け、ファルスタッフをやりこめようと意気込む。
第2幕
クイックリー夫人が、アリ―チェとの逢引きの時間をファルスタッフに伝えて、計画がスタート。フォードは偽名を使い、アリーチェを誘惑してほしい、とファルスタッフに頼む。引き受けたファルスタッフは、アリ―チェと会う予定だからお安いご用だと語り、フォードは驚愕する。迎えた逢引きのとき、ファルスタッフがアリーチェを口説いていると、筋書き通りメグが来て、彼は慌てて逃げる。そのとき、妻の浮気相手を捕らえようとフォードらが乗り込んでくる。彼がつい立ての向こうを確認すると、そこには彼の娘ナンネッタとフェントンが。2人の結婚を認めないフォードは叱る。洗濯籠の中に身を潜めていたファルスタッフは、籠ごと川に突き落とされる。
第3幕
散々な目に遭っても懲りないファルスタッフは、再びアリーチェと会う約束をする。今回の場所は真夜中のウィンザー公園。精霊がさまようと言われる場所だ。約束の時間にファルスタッフとアリーチェが会うと、助けを求めるメグの声が響く。精霊があらわれたと怖がるファルスタッフは目をつぶって横たわる。実はフォードらが妖精を演じているのだが、すっかり怯えたファルスタッフは、これまでのことを謝る。また、女性陣の計らいで、フォードもナンネッタとフェントンの結婚を認める。ファルスタッフは、この世はすべて冗談、と語って大団円。

2015Falstaff_7

タイトルロールのファルスタッフ役を演じるのは、脂の乗り切った名ブッフォ、ロベルト・デ・カンディア。フォード夫人アリーチェには日本でも高い人気を誇るソプラノ、エヴァ・メイ。フォード役にはヨーロッパで頭角を現しているイタリア人バリトン、マッティア・オリヴィエーリ。そしてフォードの娘ナンネッタには幸田浩子。そのほかにも魅力的なキャストが勢揃いで、喜劇を盛り上げる。
ドラマも音楽も無類の楽しさと人生哲学にあふれた傑作で、年忘れにぴったりの極上のエンターテインメントだ。
 
2015Falstaff_8
2015Falstaff_9
「ファルスタッフ」2015年公演より 撮影:寺司正彦


〈公演情報〉
2018/2019シーズン
ジュゼッペ・ヴェルディ オペラ『ファルスタッフ』 
全3幕〈イタリア語上演/字幕付〉
指揮◇カルロ・リッツィ 
演出◇ジョナサン・ミラー 
美術・衣裳◇イザベラ・バイウォーター 
照明◇ペーター・ペッチニック 
再演演出◇澤田康子 
舞台監督◇盒蕎飴法
出演◇
ファルスタッフ/ロベルト・デ・カンディア
フォード/マッティア・オリヴィエーリ
フェントン/村上公太
医師カイウス/青地英幸
バルドルフォ/糸賀修平
ピストーラ/妻屋秀和
フォード夫人アリーチェ/エヴァ・メイ
ナンネッタ/幸田浩子
クイックリー夫人/エンケレイダ・シュコーザ
ページ夫人メグ/鳥木弥生
合唱指揮◇三澤洋史 
合唱◇新国立劇場合唱団
管弦楽◇東京フィルハーモニー交響楽団
●12/6、9、12、15◎新国立劇場オペラパレス
〈料金〉 23,760円 A席19,440円 B席12,9600円 C席7,560円 D席4,320円 Z席1,620円(全席指定・税込)
新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10〜18時)
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/falstaff/


【資料提供/新国立劇場】


『新春浅草歌舞伎』


kick shop nikkan engeki 
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について