稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

『ストリップ学園』

“が〜まるちょば”の今年の『JAPAN TOUR』開幕!

が〜まるちょば

パントマイムのソリストとして活躍していたケッチ!(赤いモヒカン)と、HIRO-PON(黄色いモヒカン)が運命的に出会い、1999年に結成したサイレントコメディー・デュオ“が〜まるちょば”が、9月9日〜11日のKAAT神奈川芸術劇場での公演を皮切りに、全国ツアーをスタートさせた。


今年の『JAPAN TOUR』は、5年ぶりとなる新作長編を上演、その内容はズバリ「サイエンス・フィクション」。
時代とともにその定義が変遷し、幅広いジャンルを持つ「サイエンス・フィクション」を、“が〜まるちょば”はどう解釈し、どう見せてくれるのか?

さらに今年はテレビでもお馴染みの「が〜まるSHOW」をリニューアルし、10分程度の短編コメディー「ショートスケッチ」も披露する。
 

この全国ツアーは、KAAT神奈川芸術劇場から日本全国を駆け巡り、11月の天王洲・銀河劇場でゴールを迎える。
 
DSC02861s
DSC02857s



【コメント】
 

ケッチ! 
「5年半ぶりの新作! ドキドキバクバクです!

だけど、出来たてほやほやの熱々を上演できるのはとても楽しみです。

そして、熱々だからヤケドするなよ!」


HIRO-PON
「とくに長編の新作は、生まれたばかりの作品。生まれたてほやほやの子どものような感じがしています。作品は成長しますので、この世に飛び出てきたこの作品を大事に育てていきたいと思っています。その成長過程を多くの人に観ていただきたいです。

いよいよはじまるJAPAN TOUR、僕らも楽しみです!」

新作

『が〜まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2011』

作・演出・出演◇が〜まるちょば(ケッチ! HIRO-PON)

●9/9〜11◎KAAT神奈川芸術劇場

●9/30〜 新潟ほか全国31会場にて公演予定

●11/15〜20◎天王洲・銀河劇場

式サイト http://www.gamarjobat.com/



中谷美紀の初舞台『猟銃』カナダ公演が開幕!


-8s

中谷美紀が初舞台にして一人三役に挑む井上靖原作の舞台『猟銃』が、カナダ・モントリオールの劇場「USINE C」で、カナダ時間の9月7日夜に開幕した。 

チケットは全公演ソールドアウトという大盛況ぶりで、初日の上演後は観客からの拍手が鳴り止まず、 観客総立ちのスタンディングオベーションが起きた。 

 

開幕2日目、9月8日の舞台上演後には、中谷と共演者のロドリーグ・プロトー、演出のフランソワ・ジラール、翻案のセルジュ・ラモットによるトークショーが行われ、中谷は通訳を介することなく全てフランス語で堂々と受け答えをした。 

2日目も初日同様、スタンディングオベーションと大きな喝采が贈られた。 

 

中谷美紀は、7月下旬より単身モントリオールに乗り込んで、時差の調整、台詞の個人練習を行い、8月15 日からの読み合わせ、ディスカッションを経て、8月22日からは公演が実際に行われる劇場「USINE C」で、照明、音響スタッフはもちろん、クリエイティヴスタッフも顔をそろえて、本番さながらの稽古を行っていた。 

 

カナダ公演は9月10日まで「USINE C」にて行われ、その後、日本凱旋公演として10月3日から東京のパルコ劇場を皮切りに兵庫、新潟、福岡、名古屋、京都にて上演される。 

 

【中谷美紀コメント】 
 

ーーついにカナダの地で初舞台の幕が開いた感想は? 

中谷 フランソワ・ジラール監督はもとより、共演のロドリーグさん、そして日本とカナダ双方のスタッフの大きい愛情に導かれて、舞台という新たな世界で産声を上げることとなりました。未知なるものへの恐れの気持ちもありましたが、飛び込んでみると、そこにはあたたかく輝かしく、深い世界が待っていました。 そして終演後、舞台袖にて「ようこそ、この素晴らしい舞台の世界へ」とフランソワ・ジラール監督が抱きしめてくださった時、思わず涙が溢れました。 


ーーカナダでの稽古、そしてフランソワ・ジラールさんの演出はどんなものだったか? 

中谷 「我々は皆つねに仕事ばかりしているんだ。その仕事を楽しまなくていつ楽しむのだろうか?」とおっしゃるくらい、人間への深い洞察と愛情を持って楽しく、情熱的に稽古を進めてくださいました。一日のうちで監督が最も大切にしていらっしゃるお仕事が、私たちに香り豊かなお茶を入れてくださることでした。仕事とは苦しくても当然だと思っていましたが、人生を楽しみ、仕事を楽しみ、皆に笑顔をもたらしながらも、素晴らしい作品を作ることができるのだということを、フランソワ・ジラール監督から学びました。 

 

ーー 観客の反応はどうだったか? またそれを見てどう思ったか? 

中谷 上演中しんと静まり返っていた客席から、たくさんの拍手をいただき、スタンディングオベーションを目の当たりにしたときには、まるで夢のようでした。終演後のロビーにて、お客様からあたたかいお言葉をいただき、ようやく本当に喜んでいただけたのだということを実感しました。日本文学に深い理解と共感を示してくださったお客様に感謝しております。

 

ーー日本で「猟銃」を楽しみに待っているお客様にメッセージを。 

中谷 三人の女性を通して、心の奥深くに眠っている本当のご自身が見えてくるかもしれません。 あなたは愛することを望みますか? あるいは愛されることを望みますか? 

 

 -4s

s






 

『猟銃』

原作◇井上靖
翻訳◇セルジュ・モラット
日本語監修◇鴨下信一
演出◇フランソワ・ジラール
出演◇中谷美紀 ロドリーグ・プロトー

カナダ・モントリオール公演 

●9/7〜10◎USINE  C  


日本凱旋公演

●10/3〜23◎PARCO劇場

〈料金〉7,350円

〈問合せ〉PARCO劇場

●10/29〜30◎兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール

●11/6◎りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場
●11/18〜19◎福岡キャナルシティ劇場

●11/23〜24◎名古屋 名鉄ホール

●11/27◎京都芸術劇場 春秋座

http://www.parco-play.com/web/page/information/huntinggun/


 

亀梨が新たな技に挑戦!『DREAM BOYS』開幕インタビュー

s_014
9月3日、帝国劇場100周年記念公演『DREAM BOYS』が遂に開幕。無事に初演を終えた翌日、出演者による会見が行われた。


『DREAM BOY』は04年に滝沢秀明主演で初演され、歌やダンスにフライング、ボクシング、アクロバットなどを交え、少年たちの青春と夢を描いた作品。

初演以来、全公演に出演している亀梨和也、熱烈なリクエストによりKAT-TUNから田中聖、中丸雄一が再加入して息の合った舞台を展開。彼らに関わりのある存在として真琴つばさと鳳蘭が今回もがっちりと脇を固めている。

2年ぶりの公演は全日程が即日完売し、昨年にもましてブラッシュアップされた舞台が展開されている。とくに亀梨の高所での大回転はスリリングかつ華麗で、大きな見どころとなっている。


昼の部の終演直後、ステージ上で行われた会見に亀梨、田中、中丸、真琴、鳳が揃って登場した。

まずはフォトセッションとなるはずが、舞台袖へと戻ってしまう亀梨。戸惑う取材陣に田中は「飽きちゃったみたいです」と答え、中丸が「飽きてないよ(笑)!」などと話していると、真っ赤なバラの花束を持った亀梨が再登場。

笑顔で中丸へと手渡すと、「俺?俺?!」と戸惑う中丸。この日は中丸の28歳の誕生日とあって、そのサプライズ演出だった。

タキシード姿に花束を抱え笑顔の中丸を囲んでの撮影に、田中は「首脳のアレみたい(笑)」と突っ込み、会見は和やかにスタートした。
 

s_DSCF9098

【一問一答】

ーーいよいよ2年ぶりの舞台が始まりましたが。

亀梨 そうですね。始まる当初は2年ぶりということでどうなるかと思ってたんですけど、始まってみるとすごいリラックスした状態で初日を迎えられました。
 

ーー中丸さんは久々の出演ですね。緊張されてますか?

中丸 5年ぶりです。緊張はないですね。2人(亀梨、田中)が毎回のように、やってきたものですし。一緒に(KAT-TUNとして)活動もしてるので。
 

ーーそして誕生日おめでとうございます!

中丸 ありがとうございます! これはツイてるなと。誕生日にお客さんの前に、しっかり立ったのは初めてで。ラッキーです! 今日も幕の終わりにお客さんに祝ってもらって!
 

ーーバラは何本ですか?もしや100本ですか?

亀梨 たくさんですね。

田中 そんなロマンティックなことしないでしょう(笑)!
 

ーー田中さんは08年公演以来ですが。

田中 3年ぶりです。気心知れてるので和気あいあいで、安心してやれてます。でも2年間やってないので、未だにまだすごく緊張しますね。(セリフを)かまないように、オラオラキャラを演じてます(笑)。毎回、本当怖いですね。
 

ーー久しぶりの亀梨さんとの共演ですが鳳さんと真琴さん、いかがですか?

 ますますセクシーになられて、胸キュンです。今度は恋人役でぜひ!

亀梨 ぜひお願いします!

真琴 (フライングとか何でもこなさなければならないので)アイドルは大変だなと思いますね。本当にすごいです。
 

ーーさて亀梨さん!フライングの新技に挑戦されてますね!

亀梨 はい。僕は名前覚えてないです(笑)。田中くんが覚えてるんで。

田中 険勝好運舞空大回転(シェン・シュン・ハオ・ユン・ウー・コン・ダー・ホエ・チュワン)!

亀梨 渡された(名前の書かれた)紙を見て、覚えられないなと(笑)。でも体は覚えたんで! 何年もやらせてもらってますけど、正直一番怖いですね!
 

ーー稽古はどのくらい?

亀梨 全部で20日くらいです。雑技団の方が4ヶ月くらいかけて、修得するらしいんですけど。
 

ーー覚えるテクニックはあるんですか?

亀梨 いいえ、やるしかないんです。練習しかない。回数重ねるだけなんです。
 

ーーケガはしませんでしたか?

亀梨 大きなケガはないですけど。今日の公演では、たくさんの方に観に来ていただいたのに申し訳ないのですが、片足が外れそうになってしまいました。
 

ーー舞台の目玉となる大技、責任は感じますか?

亀梨 めっちゃ感じますね!すごい神経使います。普段はジェットコースターも乗れないくらいなのに、自分から(手を)離すので。リハの時間が一番イヤですね!1分もたないです。お客さんがいて衣装をつけると大丈夫なんですけど。出来るだけ何も考えないようにしてます。
 

ーー気合いの声が座席まで聞こえました。

亀梨 恥ずかしいですね。自分では出してるつもりないので。
 

ーーそれにしても、すごい身体能力ですね!

亀梨 自分では分からないですけど。

真琴 すごいわよ!
 

ーーもし出来なかったらという思いはありましたか?

亀梨 期限が迫っていて、予備用の技とかがある訳ではないし、これ以外やることもないので。皆で一緒に作り上げていくしかないと思ってました。「(堂本)光一やタッキー(滝沢秀明)だったら…」とか言われるんで(苦笑)。

田中 何それ! 超イジワルじゃん!

亀梨 そういうのも糧にして、プレッシャーにしていくしかない。帝劇100周年のステージに立つからには、そのくらいの覚悟でやらないと。

田中・中丸 すごい!
 

ーー中丸さんは苦手なフライングですけど、大丈夫ですか?

中丸 何とか。僕は飛んでるというより飛ばされてます。

田中 洗濯物と一緒じゃん(笑)。

中丸 亀梨くんのフライングとは別物です(笑)。
 

ーー鳳さんと真琴さんも一緒に、5人で飛ばれてみるとか。

 私は実は『魔女の宅急便』(95年)で飛びました。でも今はダメです!

真琴 私は飛んだことがないので、やってみたいですね。中丸くん、ダメになったらお願い(笑)、言ってね!

中丸 分かりました。もう無理って時に。

亀梨・田中 (笑)。
 

ーー田中さんは、弟さん(田中樹)と初共演ですね。

田中 本当に心配です! ずっとアドバイスしてます! 「お前こうした方がいいんじゃないか」って。アドバイスしすぎてアイツの味がなくなってもアレなんですが。アイツからはあんまり聞いてこないんです。「大丈夫だった?」っていうくらいで。未だにずっと心配ですね。楽屋に戻っていいシーンでも袖に残って見てます。兄より親の感覚です(笑)。
 

ーー照れもあるのでは?

田中 ものすごい恥ずかしいです!目の前でセリフ言われるとヤバイです(笑)。

亀梨 あの、お兄ちゃんに1つ苦情言ってもいいですか?(劇中で樹に小突かれるシーン)ここがすごい赤くなってるんですけど。俺、樹にストレスためさせちゃってるのかなとか(笑)。

田中 ごめん(笑)。
 

ーーこれから1ヶ月、体力勝負になりますが。

亀梨 そうですね。体力的にも自分の中で史上最強の『DREAM BOYS』です! でも今朝体重図ったら、稽古前は64キロあったのに59.2キロになってて。

中丸 てことは終わる頃には?

田中 骨と皮だけ(笑)。

亀梨 (苦笑)。ちゃんと食べないと!
 

ーーそれでは最後に意気込みをお願いします。

亀梨 充実した中でやらせてもらって、たくさんのファンの方が観に来てくださるのは本当にありがたいことです。帝劇100周年の名に恥じないよう全力でやりますのでぜひぜひ楽しんでください!


s_007


s_008s_012


















『DREAM BOYS』

作・構成・演出◇ジャニー喜多川

出演◇亀梨和也(KAT-TUN) 田中聖(KAT-TUN) 中丸雄一(KAT-TUN) 真琴つばさ 鳳蘭 他

●9/3〜9/25◎帝国劇場

〈問い合わせ〉帝国劇場 03-3213-7221

〈料金〉S席 12,000円 A席 8,000円


【取材・文/桜井麻子 撮影/冨田実布】


記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について