稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

『真夜中の弥次さん喜多さん』三重

4月21日より全国ツアー始まる!WAHAHA本舗『ミラクル』 喰始×久本雅美インタビュー

tabe_hisamoto


舞います・魅せます・酔わせます! パワフルかつエネルギッシュ! ステージと客席が一体となって笑って楽しい体験型作品が魅力のWAHAHA本舗の全体公演。4月21日よりいよいよ全国ツアーが始まります!伝説のお家芸の復活など今回も芝居にダンス、レビューにお笑いと「ミラクル」なWAHAHAワールドに期待も最高潮!稽古もたけなわの3月下旬、構成・演出を手がける喰始とお茶の間の人気者久本雅美に聞いたWAHAHA作品ができるまでの一部をご紹介します!

意外なオープニング


——今回ならではの演出などはありますか?

 今回はオープニングがいきなり演劇なんですよ。今までは内容的にはいろんなダンスや歌があったりというショーだったんですが、今回はオープニングで今までのワハハのお客さんを裏切るくらいの、笑い一切関係なしのメッセージで始まるんです。お客さんは戸惑うかもしれない、最初は。なんなの?って。

久本 どうしたのこの人たち?みたいな。

 それが終わってから「さあバカバカしく!」といういつものショーがはじまるんです。うって変って。

久本 いきなり落ちますよね。

 裸の影絵とかね。

久本 あはは。いきなり「出た!出ました!」みたいな。

時間をかけたネタも・・・

——メンバーの方がアイディアを持ち寄ってネタを作られているそうですが。

久本 はい。でも基本的には喰さんが「今回こういうのをやりたい」と言っておおまかなことを決めて行く感じなんですけど、そのなかで柴田や私が必ず一人でやったりするので、「なにしましょうかね?」と言いながらわいわいやってます。

 昨日もね、今稽古ちょうど真ん中くらいなんですが、柴田の一人ネタでね、シェイクスピアおばさんというのがあって。いろんなシェイクスピアの名台詞や世界観を使ってなんかできないかと。それで辿り着いたのが、都知事選に出る選挙演説をする、シェイクスピア島からきました、というのを作ってたんです。でももうひとつだなと。これは時間かかるし、どうも柴田らしくないと。もっと柴田って泥臭くていいんじゃないかと。柴田もこのネタにかなりの時間をかけて作ってるんだけど、「ごめん、変えていいかな」と言って、全部捨てて、シェイクスピアによる宮本武蔵、というのに変えたんです。柴田が宮本武蔵になって、「生きるべきか死ぬべきか、それが問題ではない」と言ってやるという。柴田はどっちかというと演劇の臭いの人だから、演劇パロディのほうが面白いかなと。そういうふうにどんどん変わったり。途中で突然変わったりするからね。

久本雅美、自分で台本書いてます

久本 私は演劇からかなり離れたお笑い的な。だいたい独身女の独唱をしたりとか、人に言えない女の寂しい心を童謡にのせて歌ったりとかいろいろやってきたんです。

 おまかせなんです。

久本 今回も「どうしよう、なにしようかなあ」と言っても喰ちゃんは「好きなことやって」と言って。「喰ちゃん一緒に考えて」と言ったら、だんだん私が見えないところに移動して。わけのわからないシェフと一緒にお茶飲み出したりして(笑)。やべえなあ、どうしようかなあ、と思っていて。毎回自分なりになにか宿題があって、そこから膨らませてやっていくので、時間はかかりますね。今もずっと仕事しながら「あそこどうしよう」と考えたり、いろいろ資料見たり本集めたりして。自分で台本書いて行くわけですから。

 稽古風景見るとびっくりしますよ。稽古風景は、ダンスの練習してるか道具を作ってるかみんながノート広げて机に向かって考えてるか。それだけで、いわゆるみんなで「こうやって!」というのはない。

久本 たまに知り合いが稽古場に遊びにくると、「遊んでるの?なんで稽古しないの?」とか言われて。

 「休憩時間?」とかね。

久本 二人なら二人でしゃべりながら台本書いてるから。はたから見たら完全におしゃべりしてるようにしか見えないんですよ。そのくらいギリギリまで立たないで台本作りに粘って。

 みんな大変だと言いますね。僕しか全体が見えてないので。ほかの人はみんな「これってなんとかなるの?」と不安だらけみたいですね。

“お笑い”の厳しさ

久本 作品の全体感というのは、私たちも経験値があるのである程度は見えるようになってきたんですけど、やっぱり装置があって、衣裳つけて照明が入ってというのは、喰さんしか見えないですからね。そういう意味ではもちろん信頼してますけど、役者は不安じゃないですか。変な話、お笑いっていうのは笑いが出ないと成立しないので。そこが見えないから怖いんですよね。

 ストレートプレイは芝居が終わって最後の幕が降りた後の拍手で成功したか失敗したかわかるんですね。ところがお笑いは、笑いを狙っているのにやってる最中に笑いもなければ拍手もないと、どんどん沈んでいくんですよ。針のむしろになっていく。途中でもうすでに笑わせないといけないので非常に厳しいですね。

MIROKURU

WAHAHA本舗PRESENTS
2012年全体公演『ミラクル』

構成・演出◇喰始
出演◇大久保ノブオ(座長・ポカスカジャン)
佐藤正宏 柴田理恵 久本雅美 梅垣義明 すずまさ なんきん

てるやひろし 元氣安 飯塚俊太郎 タマ伸也(ポカスカジャン) 省吾(ポカスカジャン)

セクシー寄席[星川桂 光野亜希子 矢原加奈子 清水ひとみ ヴァチスト太田 兵頭有紀 寺田奈美江]
3ガガヘッズ[トニー淳 正源敬三 パーマーイ雅晴]

我善導 浜田もり平 大窪みこえ ジジ・ぶぅ 雨宮あさひ

菅原鷹志 岡田勝 (橘左梗)

正司歌江

アジャコング(東京公演のみ)

総勢32名

4月21日〜7月8日 全国ツアー
6月15日〜24日 東京公演(天王洲・銀河劇場)

WAHAHA本舗公式ホームページ
http://wahahahompo.co.jp/

【インタビュー/渡辺敏恵 文/矢崎亜希子 撮影/岩田えり】


WAHAHA本舗全体公演『ミラクル』東京公演チケット 枚数限定・割引販売中!

演劇ぶっくのネットショップ【えんぶ☆ショップ】  
 

今回のインタビューの別バージョン(久本雅美のネタ明らかに!原稿・写真とも違います!)が掲載される演劇ぶっくは5月9日、全国書店にて発売!

4人の俳優の迫力が伝わる『熱海殺人事件 NEXT』2012 レビュー


s_025

名作『熱海殺人事件』が、紀伊國屋ホールほかで上演されている。

今年7月10日に3回忌を迎える鬼才つかこうへいの代表作の1つで、1974年に岸田戯曲賞を受賞し、映画化もされて何度も繰り返し上演されている人気戯曲である。
 

舞台になるのは泣く子も黙る東京警視庁、木村伝兵衛部長刑事の捜査室で行なわれるエキサイティングな取り調べの中で、熱海で工員の男が同僚の女を絞め殺したという単純な事件を、婦警の片桐ハナ子と富山県警から赴任してきた熊田刑事が部長刑事とともに、それぞれの美学で一人前の犯人に仕立て上げていく。その過程がドラマティックで演劇的な名作だ。

 

今回の『熱海殺人事件  NEXT〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜』というバージョンは、昨年の1月に上演され、木村伝兵衛に山崎銀之丞、婦警の片桐ハナ子に長谷川京子、熊田刑事に武田義晴というトリオが好評で博したもの。犯人の大山金太郎役に、若手役者の中村蒼を新たに迎えて、また新鮮な顔合わせとなっている。


s_017

オープニングはおなじみ部長刑事の捜査室に流れるクラシックの名曲「白鳥の湖」、優雅に椅子にふんぞり返る伝兵衛のもとに、富山県警から刑事の熊田留吉が赴任してくる。東京の美しい婦警の片桐ハナ子も登場。これから3人が捜査するのは、大山金太郎の殺人事件だ。

プライド高い木村伝兵衛部長刑事が捜査するのは、熱海で工員の男が同僚の女を絞め殺したなどというチャチな事件であってはいけない。新聞記者がつめかけて目もくらむほどのフラッシュが焚かれる一流の事件であってほしい。いかにして、この三流殺人犯の大山金太郎を一流の殺人犯に仕立てあげるかという難題に、刑事たちがそれぞれの生き方と美学で取り組む。人としての尊厳をかけた4人の命がけの攻防がこの舞台の見どころだ。

s_040


つか芝居ではおなじみの山崎銀之丞と武田義晴は、軽妙な台詞と動きで応酬しあい、そのたたみ掛けるようなテンポと迫力に、これぞつか芝居と実感。銀之丞演じる伝兵衛はどこか艶っぽく、長谷川演じる片桐ハナ子との絡みが妖しく、面白い。

田舎から出てきたコンプレックスをバネにする熊田刑事の武田の存在感や演技力は、グッと空気を引き締めてくれている。

長谷川京子は、産後初の舞台とは思えないほどのスタイルと、他の男性共演者に負けないパワフルな演技で活躍。女性らしさもあり、紅一点の魅力を最大限に発揮している。

今回の犯人の大山金太郎に抜擢された中村蒼は、軽快なラップに乗って客席から派手に登場。定番のオレンジのつなぎにサングラス姿で、椅子にふんぞり返る。ふてぶてしい態度とウラハラに見せる気弱でピュアな素顔がナイーブで、立派な犯人として記者たちのフラッシュを全身で受け止めるラストでは観客の涙を誘う。
 
s_041


劇中でいきなり4人で歌い踊るAKB48の「ポニーテールとシュシュ」や、一幕ラストの中村蒼が漫画「ワンピース」のルフィに、長谷川京子がナミ、銀之丞と武田が敵役となる立ち回りなど、エンターテイメント部分もいつもながら楽しく、とにかく目が離せない。設定も展開も破天荒な舞台だが、4人の俳優が持てるエネルギーのすべてをぶつけ合う姿に、どこか身の引き締まるような思いをさせられる。やはりつかこうへいならではの名作である。


 s_019

s_038

s_032

s_042
写真は一幕のみ


左から山崎、長谷川、中村、武田(公開稽古の囲みインタビュー風景)
s_012



紀伊國屋書店提携公演

『熱海殺人事件』NEXT

〜くわえ煙草伝兵衛捜査日誌〜

作◇つかこうへい

演出◇岡村俊一 

出演◇山崎銀之丞 長谷川京子 武田義晴 中村蒼

4/6〜15◎紀伊國屋ホール

4/18◎福岡キャナルシティ劇場」

4/21〜22◎森ノ宮ピロティホール

http://www.rup.co.jp/information/atamisatsujin_next2012.html


【取材・文/冨田実布、榊原和子 撮影/冨田実布】


演劇ぶっく4月号販売中

ネットショップ【えんぶ☆ショップ ミロクル】  
 
☆えんぶ"特選"割引チケット 販売中!

ご購入は→【えんぶ☆ショップ ミロクル】 

和と4Dパフォーマンスの『滝沢歌舞伎』2012 初日インタビュー


012

滝沢秀明が主演、演出をする舞台『滝沢歌舞伎』が、日生劇場で4月8日に開幕、初演前に公開ゲネ、翌日に囲みインタビューが行われた。
 

この作品の始まりは2006年春、新橋演舞場で『滝沢演舞城』として誕生。フライングやマジックといったパフォーマンスと最新映像技術を取り入れて、源義経にまつわる歴史絵巻などを華やかに描き、滝沢は4年もの間、新橋演舞場の史上最年少座長を務めあげた。

2010年より日生劇場へと移り『滝沢歌舞伎』として新たにスタートした後も、いにしえの和の世界を独自の感性で表現、観客を魅了してきた。
4月16日の夜公演では、『滝沢演舞城』『滝沢歌舞伎』の2作品を通して、上演数が300回に達するという。まさに
節目を迎える公演で、今回は関西ジャニーズJr.が初参加している。


009

第一幕は、春の踊りや影絵、和太鼓の連弾などに加え、歌舞伎の「濱松屋の場」「勢揃いの場」「道成寺」「櫓のお七」の名場面をアレンジし、スピーディーに十人を演じ分ける様は見もの。またNEW MASKや「蜘蛛の拍子舞」にアイデアを得て歌舞伎をロックに魅せるオリジナルカブキなど、大胆な趣向を凝らしている。

第二幕は、野望に満ちつつも心の闇や葛藤に苦しんだ人間らしい平将門の真の姿を演じ、深みのある舞台に仕上げている。見せ場の一つであるフライングパフォーマンス"4D"は、よりパワーアップして披露され、その迫力で圧倒する。

いにしえの和の世界をエンターテイメントに昇華させたこの舞台は、ロングラン公演にふさわしく座長・滝沢の完成度とともに、毎回、観客に新しく楽しんでもらえることを追求し続けているのが魅力だ。今回のパワーに溢れた関西ジャニーズJr.との共演では、滝沢は押し引きある演技で舞台を調和させ、大きな存在感で魅せている。世代を問わず楽しめる華やかでドラマティックな世界、それが『滝沢歌舞伎』である。
 

018



初日が開いた次の日、夜公演の前に滝沢秀明の囲みインタビューが行なわれた。ステージ上に登場した滝沢は、ゴールドの衣装が眩しい。


囲みインタビュー】
 

ーー今年も桜の満開と共に始まりましたね。

この季節になると、僕たちの気持ちとしても来たなと思いますね。桜を見ると、この作品を思い出して頂けるようにと今まで頑張って来ましたので。
 

ーー30歳になって初の舞台ということで、おめでとうございます。

ありがとうございます。こうやって出来るのは何年経ってもお客様が劇場に来て頂いているからで、お客様と共に作り上げてきたということが嬉しいですね。
 

ーー大勢のジャニーズJr.も舞台を支えてますね。

毎年メンバーも色々変わりますが、今年は関西Jr.が出てくれて、新鮮な『滝沢歌舞伎』だなぁと思いますね。
 

ーー勢いがありますよね。

いや本当に、関西のパワーすごいですね! 俺が俺がってギリギリまで出てきちゃうので。いつか「関西歌舞伎」になっちゃうかもって。のっとられないように頑張ります(笑)。
 

ーーのびのびやってる感じが伝わってきます。

そうですね。東京の舞台ですけど、関西弁のいい所を生かすためにも標準語でなく、関西弁でいいということでやってますんで楽しそうに演じてますね。
 

ーー年少組Jr.との年の差はいかがですか?

年の差は…、感じてない"体"でやってます(笑)。そこ考えると出来なくなっちゃうんで。でも気持ちだけは皆と同じです。
 

ーー体力的にはどうですか?

本番に入ると疲れを感じないですね。息も上がらないですし、体力は落ちてないと思います。
 

ーー舞台についてですが、せり上がってくる新セットがすごいですね。

一番の見せ場ですね。初演の時からやりたかったんですけど、なかなか構造的に難しかったのが、今年やっと出来ました。スピード感が大事な舞台なので、その中で展開していくのが難しいんです。プロのスタッフの方が何年もかけてやっと実現したものなので、本当に嬉しいです。
 

ーーあの傾斜で滝沢さんだけが立っていられるのは、どういう仕掛けですか?

「滝沢マジック」です(笑)。そういった所も、どうなってるんだろうとお客様に不思議な空間として感じてもらえたら嬉しいなと。観る場所によって見え方も全然違うので、何度観ても楽しめる作品です。一つの作品で何本もの舞台を一瞬で観た感覚になっていただきたいと思います。
 

ーー十変化も見事な早変わりで引き込まれます。

裏ではかなり大変なことになってますけど(笑)。
 

ーー実はタッキーって何人もいるんじゃないですか!?

えっ、じゃあ今の俺は誰ですか(笑)!?変な噂たっちゃいますから! 一応、今は俺一人です(笑)。
 

ーーそんな目まぐるしく変化する中で、最も大変なのは何ですか?

うーん…、女形ですかねぇ。重心とか普段やってるダンスと違いますし、首の角度とか目線とかものすごく細かく多くのことを気をつけなければならないので難しいですね。
 

015

ーー作品としては300回公演という記録に達します。

このシリーズ作は7年目を迎えるんですけど、やっとというか…嬉しいですね。この作品は特にJr.の皆との関わりが深い舞台なので、7年前から考えるといろんな思い出がありますね。Jr.だった子たちがデビューしたりとか…。Hey! Say! JUMPにしても、キスマイ(Kis-My-Ft2)、ABC-Zにしてもそうですし。デビューしても未だに、この作品に出たいと言ってくれるので嬉しいですね。関西のメンバーも「やっと俺たちもスターや!」って言ってくれてますし(笑)。仲間が皆で成長出来る作品と思ってくれたら嬉しいです。
 

ーー余談ですが、今井翼さんからの誕生日プレゼントがすごかったようで。

(今作の)女形の役衣装からフィギュアにしてくれて、すごい出来でびっくりしましたね。似すぎて困ってます(笑)。家に2体並べて飾ってます。なかなか自分で自分のフィギュア作らないので、世界で一つですから嬉しかったですね。
 

ーー始まったばかりですが、5月のファミリーバージョンでは滝レンジャーに会えますか?

交渉中です。何となくOK出てますね。「一応、5月のスケジュールは空いてるよ」と(笑)。
 

ーー楽しみにしてます。それでは最後にメッセージをお願いします。

こうした桜の季節に合う作品を目指して頑張って来ましたので、これから劇場に来られる方は是非楽しんで頂きたいと思います。



takizawa2012

『滝沢歌舞伎』2012

主演・演出◇滝沢秀明

作・構成・総合演出◇ジャニー喜多川

出演◇滝沢秀明

関西Jr. (重岡大毅 桐山照史 神山智洋 濱田崇裕) 岩本照 佐久間大介 渡辺翔太 宮舘涼太 深澤辰哉 阿部亮平 後藤泰観 They武道  (江田剛 林翔太 山本亮太 高橋竜) 他

●4/8〜5/6◎日生劇場

〈料金〉12,000円(全席指定)

〈問合せ〉0570-000-489 チケットホン松竹

松竹ホームページ http://www.shochiku.co.jp


【取材・文/桜井麻子 撮影/冨田実布】


演劇ぶっく4月号販売中

ネットショップ【えんぶ☆ショップ ミロクル】  
 
☆えんぶ"特選"割引チケット 販売中!

ご購入は→【えんぶ☆ショップ ミロクル】

記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について