稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

松岡充主演。劇団鹿殺し『不届者』お得なチケット販売中!

出雲大社分祠にて松井誠が大入祈願!『阿国歌舞伎〜いいご縁をさずかりに〜』

s_RIMG2295

『阿国歌舞伎〜いいご縁をさずかりに〜』の大入り祈願&制作発表会が9月7日、六本木の出雲大社分祠にて行われた。

「和」の美しさを発信すること(衣装の監修は市田ひろみ)、そして、激動の時代に踊りを通じて人々に力を与え続けた歌舞伎の始祖、出雲の阿国の生きざまを描くことで舞台を見る観客にもエネルギーを与えたい。そんな思いが作品に込められる。

四条川原で絶大な人気を誇っていた阿国(松井誠)。そこに現れたのは当代随一のかぶきもの名古屋山三郎(川崎麻世)とその恋人のお京(瀬戸内美八)。反発し合いながらも惹かれあう阿国と山三に嫉妬したお京は、復讐を誓い、阿国を蹴落とそうと自分の芸を磨き阿国との対決に臨む。阿国の恋の行方は?阿国は天下一の看板を守り通すことができるのか?

出演者の松井誠、川崎麻世、瀬戸内美八らは豪華な衣装をまとって登場。阿国の故郷出雲にゆかりのある出雲大社分銅で、まずは大入り祈願のお祓いを受ける。厳粛な空気の中で良い縁と大入りを祈願。その後の制作発表にも衣装姿のまま登場し、舞台に対する意気込みを語った。

s_RIMG2285

松井誠「私の生い立ちといいますか、私は芝居小屋の奈落で生まれまして、そういう中で育ってきた芸を試みる者としましては、いずれご縁があれば阿国を演じる時がくるのではないかと思っておりました。今回、私も役者人生25周年でございます。そして50歳という節目を迎えまして、こういうご縁をいただきました。新しい阿国像が出来ればと日々努力して皆様と稽古に励んでおりますので、よろしくお願いいたします。」

川崎麻世「松井さんとは4年ぶりで共演させて頂きます。三山役ができるということで、非常に光栄なんですが、松井さんというと阿国もできれば三山もできる。その役を自分がやるということで非常に緊張しておりますが、とにかくかぶき者で、戦国の三大美男子に入っているという三山を只今稽古中です。最初は照れてたんですが、回りにキャーキャー言われる役がだんだん癖になってきてます(笑)。今までにないスペクタクルであり、宝石箱をひっくりかえしたような、素晴らしい舞台になると思いますのでよろしくお願いします。」

瀬戸内美八「私はお京という役をやらせていただくんですが、お京というのは阿国が現れるまでは一番だったんです。そこからストンと落ちてしまうんですが、でも一番だったという明るく、華麗で、華やかなポジションを作れればいいと思っております。今回の松井さんの阿国の本当に綺麗で華やかで、神々しい姿を拝見しております。松井さんや、川崎さんとも初めてですが大変楽しい、暖かいお稽古場です。そんな中で自分のお京という役をしっかり作っていきたいと思っております。」

松井は阿国の以外にも、スサノオ役と信長役の全部で3役をこなす。他、秀吉役の小林アトム、一座の座員たちなどで仁科仁美、真由子、北嶋マミ、神崎順らが共演する。公演は東京をはじめ東北から出雲まで各地で11月まで行なわれる。

s_RIMG2291

『阿国歌舞伎〜いいご縁をさずかりに〜』

原案◇石飛仁

脚本◇杉本美鈴

演出◇鷹の羽辰昭

出演◇松井誠、川崎麻世、小林アトム、仁科仁美、真由子、北嶋マミ、神崎順、瀬戸内美八

●9/24◎エレクトロンホール宮城

●9/25◎岩手県民会館

●9/2730◎赤坂ACTシアター

●10/23◎出雲市民会館

●11/18◎京都会館第2ホール

●11/19◎大阪サンケイブリーゼ

<料金>

東京公演

SS10,000S9,000A7,000B6,000

出雲公演

S7,000A6,000B5,000

 

<問い合わせ>

公演に関する問い合わせ

株式会社ドラマ・ステーションJAPAN 03-5427-1887

 

【取材・文/岩見那津子】


瑞々しい青春と友情の舞台!「少年たち 格子無き牢獄」

DSCF4822

「自由ってなんだ!何のために生きるんだ!」

1993年にSMAP主演で上演された『ANOTHOR』(京都南座・アートスフィア)をはじめとするジャニーズミュージカル少年たちシリーズの1つ、『少年たち 格子無き牢獄』が、A.B.CZ(戸塚祥太、河合郁人、塚田僚一、五関晃一、橋本良亮)と、KisMyFt2(北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)によって日生劇場にて上演されている。

タイトル通り、舞台となるのは牢獄の中。さまざまな事情から入れられた少年院での苦しい日々から、自由を夢見て脱獄を計画する少年たち。
その脱獄決行の日、看守との激しい乱闘の末、命を落とす一人の仲間…彼ら自身の若さや勢いと相まって、苦さと悲しさの中にも瑞々しい愛と友情が舞台から伝わってくる。そこにはまさに演じるものたちの「青春と友情」が重なる。

8月に関西ジャニーズJr.たちによって大阪松竹座で上演されて、大きな話題となった『少年たち』の主人公のその後が、9月の東京公演では描かれている点も見逃せない。

作・構成・演出はジャニー喜多川。後半にはショーもついて、こちらでは華やかな彼らの笑顔が全開だ。9月3日から26日まで日生劇場で上演中。





A.B.C−Z vs KisMyFt2 ジャニーズJr.

『少年たち 格子無き牢獄』

作・構成・演出◇ジャニー喜多川

出演◇A.B.CZ(戸塚祥太、河合郁人、塚田僚一、五関晃一、橋本良亮)

KisMyFt2(北山宏光、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)
他 

●9/3〜9/26◎日生劇場

<料金>

¥7500(全席指定、税込み)

<チケットに関する問い合わせ>

チケットホン松竹 0570000489

松竹ホームページ HYPERLINK "http://www.shochiku.co.jp" http://www.shochiku.co.jp

 

【取材・文/岩見那津子】


AKB48のメンバーで妖しく美しく。音楽劇『ACT泉鏡花』制作発表

DSCF4752


アイドルグル−プAKB48が文豪泉鏡花の作品世界に挑戦することになった。
タイトルは音楽劇『ACT泉鏡花〜妖しのポップファンタジー』というだけあって、ポスターはレトロ調で、この日のメンバーも薄い打ち掛けを羽織ってファンタスティックな装いだ。


出演するのは、まずAKB48から秋元才加、仲川遥香、片山陽加、佐藤亜美菜、そしてSDN48の浦野一美という5人。それぞれ泉鏡花の名作文学の中の美女たちとして登場する。
その中心としてベテランの木の実ナナと近藤正臣が出演、劇中の「お蔦主税」を2人で演じたり、近藤が泉鏡花役を演じるなど引き締め役をつとめる。また相手役として男だけの耽美劇団スタジオライフの松本慎也、山本芳樹、曽根海司が参加するというのも話題を呼んでいる。

劇中で取り上げられる小説は「天守物語」「海神別荘」「湯島の境内」絵本の春」などで、言葉の美しさが特徴の鏡花の世界がどこまで実現されるか注目が集まる。

その作品の制作発表が24日、東京グローブ座の稽古場で行われた。

DSCF4749
(浦野、片山、秋元、仲川、佐藤。手前が近藤と木の実)

【出演者のコメント】

木の実ナナ「AKBのメンバーと一緒に出られるのは嬉しいです。若さとエネルギーを吸い取ってやろうと思ってます(笑)。泉鏡花は女っていいなと思わせてくれる世界です。近藤さんと演じる『湯島の白梅』の場面は、私は10歳くらいで新派の舞台で観てるんです。だからよけい緊張しますね。これはファンタジーですので、お客様を魔可不思議な世界にお連れできるようにがんばります」

近藤正臣「若いのと老けてるのとどちらかしかいない面子ですが、うまくなマッチングしていければいいなと。ナナさんは楽しみと言ってるけど僕は不安でした(笑)が、さっきメンバーの挨拶を聞いてたら、なんにも心配いらないなと。しっかりしてるよ、みんな(笑)。これは僕もしっかりスパーリングしないといけないなと(笑)。それでやっと引き分けに持ち込めるかなってくらい、みんなすごい(笑)」

秋元才加「私は『天守物語』の富姫とその他の役です。美女とか和の世界が憧れでしたので、和服では一挙一動が大事なので、きなどを学びながら、ベテランのお2人からも吸収したいと思ってます。お2人にはお芝居の作り方とか色々質問させていただくつもりですし、アイドルグループではない面をお客様に観ていただきたい

仲川遥香「『天守物語』の桔梗その他を演じます。最年少ですが、大人っぽく出たいです。演者としても沢山の方の演技を見ていって成長したいです。これまでの舞台での経験もここで出せるように、表現についてお2人に教えていただきたいです

片山陽加「『海神別荘』の美女その他を演じます。本格的な舞台は初めてですが、大御所の方との共演でいろいろ教えていただいて、女優としての顔を見せていけたらと思ってます。私はここにいるだけで鼓動が早くなってるくらいなんですが(笑)、この舞台でご一緒する皆さんから本格的な舞台人としての色々なことを盗んでいきたいです」

佐藤亜美菜「『海神別荘』の撫子その他を演じます。本を読むのが苦手で原作は5ページくらいでダメだったのですが、この台本は面白くて理解できたので、きっと皆さんにもわかりやすいと思います。私は緊張しいなので「人」と書いていつも呑んでるんですが、でも人前で楽しく緊張できるように、この作品で成長したいです」

浦野一美「『天守物語』の亀姫とその他の役です。SDN48に移って第一弾ですので頑張ります。シンデレラが好きで姫がやれると思って喜んだら妖怪なので(笑)。でも姫と付くのでいいかなと。老若男女みなさんに楽しんでいただける作品にしたいです。さっき控え室で木の実ナナさんが「私も制服で来ようと思ったのよ」と和ませてくださって、さすがだなと思いました。見習っていきたいです」

DSCF4758
DSCF4755
DSCF4743

ポスター撮影で着た和服が綺麗で嬉しかったとか、髪型が大正ロマンで作るのが大変だったいう話なども出て張り切る5人。劇中ではAKB48の「月見草」「飛べないアゲハチョウ」「桜の栞」等とともに、この音楽劇のために新たに書き下ろされた新曲も披露する。

eventid_714_pic1_2

アトリエ・ダンカン プロデュース

音楽劇『ACT泉鏡花〜妖しのポップファンタジー』

作・演出◇加藤直

音楽◇和田俊樹

出演◇木の実ナナ、近藤正臣

[Studio Life]松本慎也、山本芳樹、曽根海司

[AKB48]秋元才加、仲川遥香、片山陽加、佐藤亜美菜、[SDN48] 浦野一美

宮菜穂子、三浦涼介、三村晃弘

 

●10/1〜10◎東京グローブ座

●10/12◎仙台電力ホール

●10/15◎名古屋名鉄ホール

●10/17◎長崎市公会堂

●10/20◎京都芸術劇場 春秋座

●10/23◎北國新聞赤羽ホール

〈料金〉

東京:S席¥7500、A席¥5500(全席指定/税込)

〈問合せ〉

東京/03-3256-7855 東京音協

仙台/022-268-2174 仙台放送

名古屋/052-331-9966 メーテレ・イベント事業部

長崎/095-826-2266 長崎国際テレビ

京都/075-791-8199 京都造形芸術大学舞台芸術研究センター

金沢/076-260-3581 北國新聞社事業局



【取材・文/榊原和子】

記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について