稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

『銀河鉄道999』お得なチケット販売中

セレソンの『わらいのまち』開幕記者会見 

5

 

笑えて泣ける宅間孝行の世界が人気の東京セレソンデラックスが、東宝と組んで企画した『わらいのまち』。その記者会見が、9月6日、上演中のシアタークリエにて行われた。
 

田舎町の旅館を舞台に、三人兄弟(宅間孝行、片桐仁、岡田義徳)と旅館の従業員たち(田畑智子、柴田理恵)、そしてさまざまに訳ありの客たちが、早合点や勘違いで繰り広げる抱腹絶倒のシチュエーションコメディは、いつも以上の笑いとともにセレソンらしいぐっとくるシーンが織り込まれ、最後まで一気に走り抜ける。
 

その主要キャスト、宅間孝行、片桐仁、岡田義徳、田畑智子、柴田理恵が、初日を迎えてすぐの劇場の旅館のセットの中で、熱いメッセージを発信した。また発売されたばかりの田畑智子の写真集のPRにも協力。自腹で買ったという1冊ずつを手に登場した。

 
s_DSCF9126
 

【一問一答】
 

宅間 月刊「田畑智子」のPR会見にお越しいただきまして、ありがとうございます。

田畑 (笑)ありがとうございます。

宅間 ご質問承ります。
 

2
 

━━初日の幕が開いて舞台の手ごたえはいかがですか?

 

宅間 コメディなのでお客さんが入り、お客さんの声が聞こえて、舞台は完成するのですが、初日に予想を越えた盛り上がりをみせしまして。こんなに狙ったところが全部来るんだという。初日打ち上げの席で東宝の専務さんが「これを英訳してブロードウェイに持っていこう」と。乾杯の音頭でおっしゃってて、多分勢い余ったと思うんですけど(笑)。今までになかった発想だったこので、とても嬉しかったです。

片桐 初日やってみて、受けすぎて次のセリフが聞き取れないみたいな、そういうのがあって。そういう嬉しい調整というんですかね。年齢層を問わず笑っていただけて、最後ちょっとホロリとしたりする人もいたり。そういう意味ではやらせていただいて幸せなだなと。

岡田 ゲネプロまではこれは受けるか?という葛藤がありましたけど、本番あけてみてお客さんにすごい助けられてるなと。お客さんと一緒に芝居やってるなという感じがして、毎日楽しくやらしてもらってます。

若い方から年齢の高い方まで観れるものだと思うので、どんどん観に来てほしいですね。

田畑 劇場に入る前に宅間さんから、お客さんとの会話も忘れないようにとを言われていて、今までこっち側でこっちの人たちとの会話を意識していたんですけど、今はお客さんとの息を合わす大切さというのを実感してるんで。そういうこともあけてみて色々発見というか、大事なんだなということが今すごく分かって。だから、お客さんとも一体化する感覚がすごく心地良いんだなってことを発見しました。

柴田 舞台っていうのはやっぱり音が入って、照明が入って、衣裳扮装して、セットがあって、全部で出来上がるもんだなっていうのをしみじみ思います。稽古場よりも数段芝居もボーンと、かなり自分たちの気持ちもいい感じになって、それがお客さんに伝わってるのがよく分かります。お客さんたちがグイグイグイグイお話に入ってくる様子が、自分たちやっててわかるので、これは面白いなぁと。最初にこの本をいただいた時に引き込まれたような感じで観てくださるっていうのが分かって。お客さんたちの期待に応えてというやりとりがすごく楽しいです。課題がまだまだありますけれども、もっともっとお客さんと交流できたらいいなと思っています。

 

1
 

━━『わらいのまち』は10年前の『JOKER』の再演ということですが、上演するうえで変更は?

 

宅間 僕はあて書きなので、今度は新しいメンバーでやることになって少々設定を変えました。キャスティングがこうなった時に年齢が逆の方がいいので、長男(宅間)次男(片桐)三男(岡田)に。あとは稽古場でいろいろと足し引きして、10年前と違う点はいくつか出てきています。

 

━━笑いとして同じものが出来上がったでしょうか?

 

宅間 当時まだうちらが劇団としてくすぶっていたんですが、800人くらいの会場がものすごく沸いた、受けたという記憶はあるんです。今回純粋に会場が大きくなって、お客さんの数が違うので、笑いの圧力が10年前とは比べ物にならないですが。10年前に笑いでセリフがかき消されてどうしようか、セリフ頑張って出しといってという感じだったんですが。最早それは通用しないところがあるんで、そういう部分の調整をしています。

 

━━柴田さん、宅間さんの笑いというのは演じてみていかがでしたか?

 

柴田 本当にいいシチュエーションコメディだと思います。ここまで事件とか人間関係とか、細部にいたるまできちんといい具合の、誰一人いらない人はない、重要なツボを皆が持っているという、こういう作品は割と珍しいし、本当によくできたもんだと思うので。何度観にきても、今日はこの人見よう、この人の話を見ようと思うと、その視点でずっと笑っていけるので、ミルフィーユのように何層にも面白いものだと思います。
 

 4

━━他の方たちは宅間さんの演出は?

 

片桐 結構厳しい稽古場でして、朝10時から夜10時までみたいな。もう皆、血のしょんべんが出るくらい苦労していまして。何人か死んじゃう人もいたんですけど。そんなことはないんですけど(笑)。

宅間 また俺の評判が悪くなる(笑)。

片桐 いや、思ったより死ぬことはないなと思います。血のしょんべんは出なかったなと。

宅間 実際参加したら。

片桐 そうです。そうです。

宅間 大丈夫。

片桐 本当にコメディなんですけど、実際にこの世界の中で生きてる人を演じてくれっていうオーダーが毎日入っていて。劇場に入ってお客さんの前に出ると、どうしてもお客さん向けにやろうとか、変な力が入ってちゃったりんですけど。この人たちが必死で頑張れば頑張るほど変な方向に行っちゃって、それで面白くなるっていう。それを忘れないようにと。すごく全部のお芝居に通じる演出です。

 

━━役者としての宅間さんは?
 

岡田 やりやすいです。すごく。

柴田 自由ですし、すごくいいです。すごい面白いです。

片桐 よ、って感じです(笑)。

宅間 (笑)

岡田 演出もすごく厳しいですけど、ものすごくストレートな意見をいってくれるので、優しさがあるし、情熱があるので。稽古やってみて、すごく親切だし、分かり易く言ってくれるし、ここで生きるということもちゃんと教えてくれるので。例えば、僕の意思の弱さだったり、弱点だったりとか、そこを修正してくれたりもするので、いい勉強になってます。舞台上で絡んでも細かいところまで拾っていただけるので、やってて面白いです。


3

 
━━田端さんはいかがですか?

 

田畑 前情報がすごかったので、もっと怖いのかなとか、もっと厳しいのかなと思ってたんです。でも、まったく逆のイメージになりました。どんだけ愛のある人なんだろうと。

柴田 私もそう思う。ほんとに愛の深い人です。愛がないとあそこまで怒れないです。

岡田 怒る方がエネルギー使いますからね。

柴田 身体が心配になるくらいです。

田畑 そうそうそう。

柴田 結局12時間稽古していても、この方が一番そこに居て一番熱を注ぐの。私たちはそこの場にいたらずっと稽古しますけれど、私が出るシーンじゃないところになったら、違うとこにいっちゃう。でも宅間さんはずーっとそこにいて、ものすごく熱いテンションで、ずっと稽古なさいますから、ちょっと身体が心配になるくらい。

 

━━最後に宅間さんからメッセージを

 

宅間 シアタークリエでやっていますし、演劇というジャンルでは括られると思うんですけど、観に来ていただける方には、お笑いを見に来る感覚で。小難しいことは全然やってませんし、この2時間純粋に楽しめるものとして役者もスタッフも作っていますので、気軽に遊びにきていただけたらと思います。ブロードウェイ行く前のレアな感じのですね(笑)、この後はブロードウェイに行かないと観られませんから。(笑)日本語で観るなら今しかない、みたいな。

 

━━最後に月刊「田畑智子」をご覧になった感想を

 

宅間 見れないんです。恥ずかしくて。見たい気持ちと見たくない気持ちがありまして。女・田畑智子の一大決心のイベントですからね。これは9日に発売されていて、稽古初日に、出るから買えとメンバーに。で、メンバー一同、1人1冊買おうということになりまして、その証を持ってきたというわけです(笑)。

田畑 ありがとうございます。


s_DSCF9120


東宝×東京セレソンデラックス東京セレソンデラックス

『わらいのまち』

作・演出・出演◇宅間孝行

出演◇片桐仁、岡田義徳、柴田理恵、田畑智子 他

●9/4〜24◎シアタークリエ

●9/30〜10/2◎札幌道新ホール

●10/13〜16◎名鉄ホール

●10/19〜23◎大阪イオン化粧品シアターBRAVA!

●10/26◎●広島アルテールプラザ大ホール

●11/2〜3◎福岡キャナルシティ劇場

〈料金〉7000円

学生価格・5000円(シアタークリエのみ受付 03-3591-2400/11:00〜19:30)

〈問合せ〉

東宝テレザーブ 03-3201-7777 http://www.toho.co.jp/stage/

オフィスセレソン http://www.ts-dx.com/



【取材・文/佐藤栄子 舞台写真/東宝】
 

A.B.C-Zと関ジャニJr.が競演する『少年たち』初日会見レポ その2

2011_09

公開舞台稽古が無事終了、そのあとA.B.C-Z、関西ジャニーズJr.(重岡大毅、中間淳太、桐山照史、神山智洋、濱田崇裕)、菊池風磨が再び登壇し、囲み会見にのぞんだ。

〈インタビュー〉

ーー待ちに待った開幕です。

戸塚 はい!今回は関東VS関西という対決になってまして。河合が通しで出られないので変更した箇所が随所にあるんですけど、これが最後の稽古でした。こんなこと言うとアレかもしれないですけど、全員揃っては数回しかやった記憶がなくて。だから毎回新鮮なんですよね。同じパターンでくることがないので。

桐山
全員揃ってやったの、2回くらいですよね?

中間 個々に抜けたりしてね。

戸塚 これから本番重ねていきますけど、1回1回、新鮮で楽しい熱い公演になるんじゃないかと思います。

ーー劇場の雰囲気はいかがですか?

中間 日生(劇場)はみんな(関西ジャニーズJr.)初めてなんですよ。

桐山 気持ちいいです!セットがすごい!関西じゃ見たことないのが、いっぱい出てきますし。

ーー皆さん若いですけど、劇中触れられる作曲家の服部良一先生は、ご存知でしたか?

戸塚 もちろんです。まだ小さい、Jr.に入りたての頃から歌ってますんで。

桐山 正直ご本人のことは知らなかったですけど、歌を聞けば分かります。

塚田 “古きを知り、あだらしき…新しきを知る”だね。

桐山 頑張ったけど噛んだ(笑)。

塚田 すいません(笑)。

ーー河合さんのケガはいかがですか?

河合 8月3日に手術して順調に回復してます。まだこの状態(車椅子)ですけど。(オープニングが)踊りから始まるので、ものすごく踊りたくなっちゃいますね。

桐山 ムズムズする?

河合 ムズムズする!ずっとこうやって(リズムとって)ますから。

ーー無理しないでくださいね。

河合 休み過ぎってくらい休ませてもらってますから、そろそろ身体を動かさないと。筋肉も落ちてるんで、リハビリしながら錘もつけてます。1日も早く治すよう頑張ります!

中間 ステージに立つと早く治るよ。僕も経験があるんですけど、お客さんの声を聞くと痛くないんです。だから河合くんも早く治ると思います!

河合 アドレナリンが出て…。

桐山 幕が開いたら走ってるかも?!

河合 何で俺が喋ろうとしたら、急に入ってくるの?

桐山 ごめん!ホンマごめん(笑)。

ーーダンスに加え、アクロバットシーンもありますね。

塚田 気持ちを落ち着けてからでないと、身体が追い付けないんですが。でも本番は大丈夫です!

河合 一番ケガするところだから気をつけてね。

濱田 僕はアクロバットを最初二人でやるって聞いたとき、塚田くんと勝負張れるんかなって思いました。けど、塚田くんが僕に合わせてくれて。思った以上に危険なんで、毎回気をつけてやらないと。

塚田 そうだね。気をつけようね!

桐山 そのやり取り、楽屋でしてくれる?(笑)でも、それぞれ見せ場ありますんで!

ーー菊池さんは急に出演が決まりましたが。

菊池 はい。溶け込めるように頑張ります!

桐山 もう充分溶け込んでますけど(笑)。

ーー初めてのストーリーテラー役も兼ねて大役ですね。

菊池 そうですね。河合くんの補佐役なので、全力でサポートしたいと思います!

ーーA.B.C-Zとの共演はいかがですか?

重岡 僕は五千円のマスク持って来ました。真っ白いのです。

桐山 (犬神家の)スケキヨの仮面な(笑)。

重岡 それつけてA.B.C-Zさんと仲良くなろうと思ってたんです。でも初日からすごい話しかけてくれて必要なかったです。

桐山 あのー、新幹線で濱田くんが“すぐウケる本”を買ってたんですけど、一回も読んでません!知識ゼロです(笑)。

濱田 それですか(笑)、 読んだですけど僕には難しすぎたんです。

桐山 めっちゃ簡単に説明してたで(笑)。

河合 関西Jr.は面白いなぁ。A.B.C-Zの次に(笑)。

ーー神山さんはいかがですか?

神山 最初はプレッシャーありましたね。前に同じ役をやってたキスマイの千賀くんを越えないといけないし。

中間 キスマイのポジションに入ったんで、越えていかないとって。

河合 キスマイかぁ。入院中、TVにちょうど出てたなぁ…。

橋本 キスマイのポジションなんて思ってちゃダメだよ!

桐山 関西は関西で?

橋本 そう!キスマイは忘れて自分たちの舞台をね。

関西Jr. 師匠!ありがとうございます!

ーーちなみに滞在中、東京でやりたいことは?

関西Jr. …うーん。

桐山 河合くん家でバーベキューパーティー!

河合 意味分かんない(笑)。関西の人は、やっぱり原宿の竹下通り行きたいんじゃない?

神山 行きたいです!

桐山 あっ、もんじゃ焼食べたいですね。

河合 もんじゃ焼って、大阪じゃないの?

桐山 違うって!大阪で、もんじゃ言うたらキレられますよ(笑)!

河合 もんじゃのおいしいお店はハッシー(橋本)が知ってるから。

橋本 あそこでしょ?行こうよ、チャリで!

桐山 何でチャリや(笑)。ハッシー、おもろいんですよ!僕らの中では、天然といえば濱田くんやったんですけど。

濱田 僕もビックリするくらいです(笑)!

五関 とにかく素直だからね(笑)。

ーーそして気になるのが、戸塚さん。その髪型は役づくりですか?

戸塚 いいえ、ただ髪切ろうかなって。

ーー大失恋とかでもなく?

戸塚 違いますね(笑)。普通の方がヘアスタイル変える心境と同じです。

塚田 お風呂とかも短くなったよね。

ーーお風呂と言えば、衝撃の桶ダンス!

中間 去年の日生でやってるの見ましたが、何でやることになったんですか?

河合 何でだっけ?「お風呂のシーンやろう」って、そこからギリギリの線を攻めてった感じ?

桐山 アレ、恥ずかしいで、ホンマ!そこを楽しんでるけど(笑)。

河合 恥ずかしがっちゃダメだって!俺は、今年出来なくて残念なんだから!

濱田 あとA.B.C-Zさんがムキムキバキバキで、すごいんで。

中間 関西全員、鍛えました!

神山 めちゃくちゃ鍛えましたね!家で腕立て100回くらいして。

重岡 僕も100回やってました!

ーー見どころ満載ですが、とくにオススメのシーンは?

桐山 お客さんの心の隅っこに何か伝えられたらいいですね。ここというより全編通して観てほしいです。

塚田 観る人によって変わってくると思います。僕は大阪公演も見させていただいたんですけど、(中間)淳太の妹の心の叫びのシーンにグッときました。

中間 本当ですか?!ありがとうございます!

ーーありがとうございました。最後にメッセージをお願いします。

戸塚 今年もまた日生劇場で開催しております。今回は東京と関西、二つの地域から集まった若者たちの、とても熱い、熱いパワーを全国に伝えたいと思います。頑張るぞ!

全員 おーっ!



『少年たち 格子無き牢獄』

作・構成・演出◇ジャニー喜多川
出演◇A.B.C-Z(河合郁人、五関晃一、塚田僚一、戸塚祥太、橋本良亮)/関西ジャニーズJr.(重岡大毅、中間淳太、桐山照史、神山智洋、濱田崇裕)/Mis Snow Man(真田佑馬、野澤祐樹)B.I.Shadow(高地優吾、松村北斗)菊池風磨〈特別出演〉 ほか
9/5〜29◎日生劇場
〈料金〉7500円(全席指定・税込)
〈問合せ〉03-5550-1686 松竹演劇興行部

予約専用ダイヤル 03-6745-0888(10:00〜18:00)チケットホン松竹


【取材・文/桜井麻子】


A.B.C-Zと関ジャニJr.が競演する『少年たち』初日会見レポ その1

2011_09


9月5日より、日生劇場で『少年たち 格子無き牢獄』が上演されている。その初日公演直前に、公開舞台稽古と会見が行われた。
 

ミュージカル『少年たち』シリーズは65年に初演され、数々のオリジナル楽曲やダンスとともに、少年たちの若さゆえの抵抗や悩みを描きだす作品で、上演を重ねるごとにその感動はミュージカル界でも語られるようになった。

昨年はA.B.C-ZとKis-My-Ft2が競演、今年はA.B.C-Z vs 関西ジャニーズJr.というそのときどきの出演者を生かした顔合わせが好評を博していて、すでに8月には関西ジャニーズJr.による大阪松竹座での〈大阪バージョン〉が上演され、9月から日生劇場での〈東京バージョン〉公演となっている。
 

物語は、少年院を舞台にそれぞれ事情を抱え反目し合いながらも、仲間として絆を深めていくというもので、彼らの成長と旅立ちを歌やダンスで彩り、心情豊かに描いている。

背景は牢獄という閉ざされた空間ながら、多様なセット転換がダイナミックに行なわれ飽きさせない。

技巧で魅せるA.B.C-Zに対し、パワーで迫る関西ジャニーズJr.。特別出演の菊池風磨はフレッシュな存在感を放っており、真田佑馬、野澤祐樹、高地優吾、松村北斗、林翔太など次世代も活躍している。


この日は公開舞台稽古の開始が遅れ、急きょA.B.C-Z、関西ジャニーズJr.、菊池風磨が順に参加し、ステージ上でトークショーが繰り広げられた。


【トークショー】


戸塚 取材陣の皆様をお待たせして申し訳ないので、僕らでトークさせていただきます。よろしくお願いします!
 

河合 お願いします! ところで何で俺、スヌーピー(のTシャツ)なんですかね?
 

五関 知らないよ。自分で着てきたんでしょ(笑)。
 

河合 皆タキシードなのに、俺だけ私服(笑)。すみません。こんな(骨折のため車椅子)ですけど、ちゃんと着替えますんで。
 

塚田 でも、すごいよね。
 

戸塚 何が?
 

塚田 いやぁ、『少年たち』って、ジャニー(喜多川)さんの初期の作品じゃない? でも少年たちの思いとか心の声とかは変わらないんだなぁって。
 

五関 なるほど。
 

戸塚 本当だね。
 

河合 確かに。あっ、東京来たらカッコつけるクセのある人が来た(笑)。
 

桐山 つけてへん(笑)。どうも、関西ジャニーズJr.です。よろしくお願いします!
 

河合 君たちのおかげで、去年と違って賑やかだよ。キスマイ(Kis-My-Ft2)は、オラオラ系だったから(笑)。
 

桐山 でもシゲ(重岡)は、めっちゃ緊張してんで。この二人は(重岡、神山)東京初めてやし。
 

重岡 役が変わったので。8月は戸塚くんの役だったんですよ。
 

神山 僕は年齢低いんですけど…。僕と橋本くんとシゲは10代なんですけど、年上の皆さんにくらいついていきたいです!
 

中間 ちなみに五関くんから見て、神ちゃんのダンスはどうですか?
 

五関 好きですよ、神ちゃんのダンス。ダンスが本当に好きって感じで。
 

神山 ありがとうございます!
 

中間 シゲもいまだに舞台袖に台本置いて、読み込んでるよね。
 

濱田 新幹線とかホテルの部屋とかで、いきなり「何やぁ!」とかセリフ練習し出すし(笑)。
 

重岡 それくらい楽しみにしてるんです!
 

河合 濱ちゃん(濱田)は?
 

濱田 A.B.C-Zさんとやれてすごい楽しいです。何よりリハが楽しかったですね!
 

桐山 楽しいのはもちろんやけど、関西Jr.が笑いだけじゃなく、カッコいいことも出来るってトコ見せたいよな。
 

河合 ここで僕のサポート役で、特別出演してくれる(菊池)風磨の登場です。本当ごめんね!こんなになっちゃって。
 

菊池 全然!僕は、河合くんの車椅子を押す役ですから。
 

河合 お礼に、ご飯ご馳走しないと!
 

桐山 僕も行っていい?!
 

河合 いいよ。吉牛(吉野家)ね。定食頼んでいいから(笑)。
 

桐山 定食OKなんや。ソレ、嬉しいな(笑)。
 

戸塚 では、そろそろ時間になりましたので締めたいと思います。自分たちの舞台の前説を自分たちでやるっていう状態でしたが(笑)。
 

全員 ありがとうございました!



数多くの舞台経験ゆえか急な場面にも即対応し、軽快なトークを繰り広げた彼ら。ゲネプロでは本番同様に、あり余る力を演技に込め、熱演を見せた。

不器用な生き方しか出来ない少年たちは、まさに、今の彼らだからこそ演じられる貴重な役どころだろう。観ている側も、彼らと同じ瞬間を生きているかのように引き込まれていく作品となっている。



※レポその2は明日掲載します。


『少年たち 格子無き牢獄』
 

作・構成・演出◇ジャニー喜多川
出演◇A.B.C-Z(河合郁人、五関晃一、塚田僚一、戸塚祥太、橋本良亮)/関西ジャニーズJr.(重岡大毅、中間淳太、桐山照史、神山智洋、濱田崇裕)/Mis Snow Man(真田佑馬、野澤祐樹)B.I.Shadow(高地優吾、松村北斗)菊池風磨〈特別出演〉 ほか
●9/5〜29◎日生劇場
〈料金〉7500円(全席指定・税込)
〈問合せ〉03-5550-1686 松竹演劇興行部

 予約専用ダイヤル 03-6745-0888(10:00〜18:00)チケットホン松竹



【取材・文/桜井麻子】
 
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について