稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

ポイントプレゼント実施中

愛と苦しみを抱えた五右衛門に正面から挑む『早乙女太一特別公演』

017

早乙女太一が、今年も恒例の明治座公演を行なっている。

今回は、『明治座創業140周年記念 早乙女太一特別公演』と銘打たれていて、太一にとっては3度目の明治座座長公演。第1部は「GOEMON〜孤高の戦士〜」で、第2部はショー「早乙女太一 舞踊/剣舞・影絵」という2幕構成になっている。


第1部の「GOEMON」は紀里谷和明監督の同名映画を舞台化、豊臣政権の裏側に隠された陰謀と、五右衛門の生い立ちに絡んだ友情や愛のドラマを、演出の岡村俊一がダイナミックな冒険活劇に仕立てている

時は戦国、天下の大泥棒・石川五右衛門は、かつて織田信長の下で可愛がられて育った。信長亡きあと大名や豪商から金を奪って民衆に与える義賊として生きる中で、いつしか天下取りに関わる大陰謀を知ってしまう。そんな彼に襲いかかる黒い闇の力。同時に五右衛門は、信長から託された茶々を守るという使命のためにも戦うことになる。


これまでの明治座公演『嗚呼、田原坂』『新説・天一坊騒動』と、着実に演技において成長を見せてきた太一が、今回は人の世の善と悪に惑い、茶々や仲間への愛と苦しみを抱えた石川五右衛門役に正面から挑んでいる。
まるで遊びのように軽やかに盗みに入って、屋根の上から金をばらまく姿は一見クールだが、過去や信長の幻影に揺れ、心に秘めていた思いを吐き出すときは激情がほとばしる。セリフに緩急や強弱が出てきて、五右衛門という人物の陰影をくっきりと浮かび上がらせている。
そして一番の見せ場は激しいアクションと殺陣。後半、クライマックスを含む獅子奮迅の斬り合い(殺陣・清家利一)では、太一ならではの華麗でスピーディな動きが長時間繰り広げられ、まさに天才的な立ち回りを見せてくれる。

043
 

また、今回の作品の大きな魅力として挙げられるのは、周りを固める実力派の俳優たち。
芸達者で貫禄十分なキャストばかりで、豊臣秀吉の妻・寧々に新派から波乃久里子、織田信長に松村雄基、豊臣秀吉に山本亨、紀伊國屋文左衛門に桜木健一、徳川家康に堤大二郎、また明智光秀は劇団朱雀座長の葵陽之介、まさに戦国時代の有名キャラを演じるにふさわしい重厚な顔ぶれだ。
なかでも寧々役の波乃久里子は、コスプレ衣裳も華やかに、深みのあるヒールぶりで圧倒的な存在感を示してくれる。

これが初舞台の茶々役のすみれは、まだセリフ回しには初々しさが残るが、すらりとした容姿でヒロイン役に遜色ない美しさ。
ほかに石田三成に工藤潤矢、服部半蔵に吉田智則、猿飛佐助の富岡晃一郎、才蔵の玄也などががっちりと脇を固め、青年時代の五右衛門の早乙女友貴、茶々の少女時代の鈴花あゆみなども達者な演技を見せている。

 082



第2部の「早乙女太一 舞踊/剣舞・影絵」は、劇団朱雀の若手たちを中心にしたモダンと和のミックスされた舞踊ショーで、「精霊、純潔、雪月花、一休さん、マキシム、赤い花、ミンサー、田原坂、影絵、夜桜お七、黒の花魁、カーテンコール」の11場からできている

「女形・太一」は雪月花の清楚な姿から、妖しく激しい赤い花、ゴージャスな黒の花魁と美しく艶やかな舞い姿を見せてくれる。また影絵は、太一がここ数年取り組んでいる映像と切り結ぶコラボレーションで、絵柄も多様でカラフルになり、より迫力あふれるパフォーマンスとなっている。

310


【囲みインタビュー】

この公演の初日、5月5日の公演前に囲み会見が開かれ、出演者の早乙女太一、すみれ、波乃久里子、松村雄基、山本亨、堤大二郎、桜木健一、そして演出の岡村俊一がそれぞれ抱負を語った。



s_IMG_3848
前列/すみれ、
早乙女太一、波乃久里子 後列/山本亨、桜木健一、松村雄基、堤大二郎

 

ーーこれから初日ですが、今の気持ちを。

早乙女 前回、名古屋でやらせてもらって、だいぶ間が空いての東京公演なので、もう何回もやっているんですけれども、新鮮な、また新しい気持ちで向かっていきたいです。

すみれ 私もこれが初舞台なんですけど、東京での公演ということで、また頑張りたいと思います。

ーー太一さんと共演していかがですか?

すみれ 素晴らしいです。立ち回りも演技も半端じゃないし、2部では踊りまでやってらして、私も踊りをやってましたので、本当に感動しました。

106

波乃 今日初日でしょ。やっぱり不安と期待が入り混じっていますけど、皆さんのエネルギーを感じています。早乙女さんの本気、これがやっぱりすごいと思いますから、すっごい楽しみです。
ーー早乙女さんの座長というのはいかがでしょうか?
波乃 座長というよりも、しーんとしている静けさの中にね、一本の糸がピーンと張っているから、本当に私は頭が下がります。こんな若い方でね。立派な方だと思います。


 皆さんと一緒にお客様に素晴らしい舞台をお送りしたい、その一心です。


松村 1カ月体調をしっかりキープして、お客さんに楽しんでいただける舞台を作りたいと思います。


桜木 一歩間違えば大けがするようなすごい立ち回りをいっぱい見せていますので、今までに明治座でなかったような、激しい、みんなにパワーを 与えられるようなお芝居ができるんじゃないかと期待しています。ぜひ皆さま、ご覧にいらしてください。


山本 若いエネルギーで、テンポが速いお芝居の展開ですので、ぜひ若い方、そしてお年寄りも含め、素晴らしい舞台をお見せできればと思います。よろしくお願いします。 


岡村 この作品は、2009年に紀里谷和明さんが映画でお作りになったものを、我々で2012年版の「GOEMON」に作り直した形で上演させていただきます。早乙女太一の明治座公演というのもこれでもう3年連続になるのですが、けっこう、自分で言うのもなんですが、決定版が出てますね。明治座に早乙女太一ありという姿を、天才早乙女太一の姿を観に来てくださいという感じです。
ーー早乙女さんの魅力を言うとすれば?

岡村 観てください(笑)。とにかく速さと静けさと、波乃さんもおっしゃいましたけど、速さのなかにペーソスというか、肉体に感情があるんですよ。それはね、20歳の男の子でこんなやつがいたらかかってこいという感じですね。もう、たぶん日本ではこんな人間はいないと、僕は思いますね。

s_IMG_3842
 

ーー今回の五右衛門は今までとまたちょっと変わっていると思うのですが?
早乙女 舞台全体もそうですけど、1人1人エネルギッシュだし、つねに動き回っています。

ーー3時間近くありますが、運動量は?

早乙女 運動量は人生で一番多いです。

ーー体力作りは?

早乙女 とくにしてないですけど。はい。本番を重ねて、一歩一歩慣れていく感じですね。
ーーすみれさんは、そばで早乙女さんの運動量を見てていかがですか?
すみれ すごいです。もう汗がダラダラで、私にもかかるくらいで(笑)。もう素晴らしいですね。本当に私は絶対無理って思いますね。誰にも無理な運動量なので。皆さん見てください。

ーーすみれさんは女優として初舞台ですが?

すみれ このメンバーに囲まれてますので大丈夫だし、エネルギーをいただいてますし、みなさんの力を借りてがんばりたいです。

116
 

ーー早乙女さん、第2部の「影絵」は、インターネットのYoutubeで250万回再生されているそうですが、世界で注目されているという実感はありますか?
早乙女 全くないですね。アップされてるのも知らなくて、その回数を言われて改めて気づいたくらいです。

ーー今回の影絵は新作になるのでしょうか?
早乙女 はい、そうですね。この間やらせてもらったのはモダンな洋風な感じでしたが、今回は和を中心にしてやっているんで、いろいろな絵が、綺麗な絵が出てきて、鮮やかになっています。
ーーこれから観に来る方に一言。
早乙女 みんなで力を合わせて、毎回一回ごとに精一杯がんばってますので、ぜひ時間があれば1度でもいいので足をお運びください。よろしくお願いします。

s_IMG_3846


明治座創業140周年記念

『早乙女太一特別公演』

1部「GOEMON〜孤高の戦士〜」

原作◇紀里谷和明

脚本◇渡辺和徳

演出◇岡村俊一

出演◇早乙女太一、すみれ、波乃久里子、松村雄基、山本亨、堤大二郎、桜木健一 他

2部「早乙女太一 舞踊/剣舞・影絵」

構成・演出◇綾部心一

出演◇早乙女太一 他 劇団朱雀

●5/5〜27◎ 明治座

〈料金〉A席10,500円 B席5,000円(全席指定・税込)

〈問合せ〉明治座チケットセンター 03-3666-6666(10時〜17時)

www.meijiza.co.jp


【取材・文/榊原和子 舞台写真提供/明治座】



♪演劇ぶっく特選チケットはこちらから

演劇ぶっくのネットショップ【えんぶ☆ショップ】
 
5月9日発売の演劇ぶっく6月号(通巻157号)

えんぶ☆Shopにて、販売中です。


♪こちらより

http://enbu.shop21.makeshop.jp/ 


全国書店でもご購入できます。

『シズウェは死んだ!?』川野太郎・嵐芳三郎 対談インタビュー


0110

地人会新社の第1回公演『シズウェは死んだ!?』が、5月10日から赤坂RED/THEATERで上演中である(5月31まで)。

背景になるのはアパルトヘイト制度下の南アフリカ共和国のポートエリザベス。そこで写真館をいとなむスタイルズと客のシズウェの出会いから始まる2人芝居で、会話の中に浮かび上がる人種差別の苛酷な現実と、その中でしたたかに強く生きる人間の姿が、笑いや涙とともに描かれるヒューマンで奥の深い作品である。

この舞台で、田舎の妻に送る写真を撮りにくるシズウェを演じるのが川野太郎。写真屋スタイルズと回想の中でシズウェを助けるブンツゥを演じるのは嵐芳三郎。初日も間近に迫った稽古場で、2人に作品の手応えと役柄への取り組みを聞いた。



s_IMG_3855
        川野太郎・嵐芳三郎
             

【代役が川野さんでホッ!】


ーーおふたりとも、もうアフロ風の頭にされているんですね。

 1週間くらい前にこの頭にしました。けっこう気に入ってます(笑)。

川野 自分ではいいなと思ってるんですが、家族には笑われましたね(笑)。それに近所の人には二度見されて(笑)。

 僕も電車の中で、「天然かな」とか話してるのが聞こえてきて(笑)。でも気分はやっぱり変わりますね。肌もちょっと黒くしてるし。 

ーーそういえば肌も少し浅黒くなっていますね。

川野 じょじょに黒くなっていくローションを塗っているんです。

嵐 少しずつ黒くしているので、色が抜けるのも1カ月くらいかかるそうです。

ーーまさに心身ともに役柄に入っているというところですね。ところで病気降板した渡辺徹さんの代役を川野さんが引き受けられたわけですが、その時の状況もお聞きしたいのですが。

 もう稽古は始まっていて、徹さんも3日間はいらしてたんですが、4日目にちょっと具合が悪いので休みますということになって、治ったら出てこられるのかなと思っていたんですが、そのまま降板ということになりました。
ーー川野さんは、突然代役をオファーされていかがでした?

川野 2人芝居ですし内容も難しいので、最初はたいへんだなと思ったんですが、プロデューサーの熱意がすごく伝わってきたので、よし、やってみようと。

 川野さんに決まったときは本当にホッとしました。本当に上演できるのかなと心配しましたから。実は川野さんは僕の従兄弟(俳優の芦田昌太郎)がすごく慕っていて、よく食事なども連れていっていただいたり、そういう方だったのでよけい安心でした。

川野 僕も相手の方がまるで知らないわけではないので、そこは入りやすかったですね。


s_IMG_3857

【ドラえもんの世界?】
 

ーーそれぞれの役柄と取り組みもうかがいたいのですが。

 僕はスタイルズとブンツゥという2つの役をやるのですが、演出の鵜山(仁)さんがおっしゃったのが、嵐芳三郎という役者が2役を演じ分けるのでなく、スタイルズという写真屋が「はい撮りましょう!」とシャツターを切ったとき、“ドラえもんのどこでもドア”ではないけれど、カメラのレンズの中に吸い込まれていって、川野さんの演じるシズウェの回想の世界でスタイルズがブンツゥになると。なるほどなと思いましたし、それを意識して演じています。
ーー川野さんはシズウェ役ですがアプローチはいかがでした?

川野 けっして近くにいるタイプでない人なので難しかったんですが、でも稽古に入ってから家で喋り方がいつもと違うとか言われて(笑)、だから自分では意識してないけれど、だいぶシズウェが入ってきているのかなと思います。ただ、あの人種差別の世界を多少は想像することはできても、どこまで表現できるかが大事で…。シズウェってバカの付くほど純粋なんですよ。それは彼が生きてきた世界がそれだけ閉じ込められて狭かったからなんですが、ブンツゥが彼を助けるために色々なアイデアを出しても、理解が追いついていかない。そういう世間を知らない、ちょっと人の話にワンテンポずれるみたいなことを考えながらやっているんですが。

 ブンツゥにとって、そういうシズウェを助けることが白人社会への抵抗になるわけです。だから最後は「ざまをみろ! 一矢報いたぞ」というのがあって、やってて気持ちいいですね(笑)。



【さまざまな視点がある舞台】
 

ーーそういう意味では人間のしたたかさと同時に温かさも感じさせられる舞台ですね。

川野 彼らが生きてきたのは電気も水道もないような環境で、そういうところでは人間同士の情報しかないし、信じられるものは人間しかないわけで、そういう純粋さもシズウェを演じるうえで出さないといけないなと思ってます。

 僕個人としては、とても思いが重なるのは劇中でスタイルズもブンツゥも父親の話をするんです。僕も亡くなった父(六代目嵐芳三郎)を、他の人たちはここまで父親を好きじゃないよなと思うくらい好きで。そういうことでは僕だけでなく、いろいろな視点で観るかたの中に入ってくる舞台だと思います。
ーーそういうやりがいのある作品だと稽古も楽しかったのでは?

 すごく楽しかったですね。稽古期間、僕のほうが少し長かったけど、あっという間でした。毎日稽古場に行くのが楽しくてしかたなかった。

川野 僕も最初はどうなるかと思いましたが(笑)、楽しく稽古できました。

 今日はどんなダメだしがくるかなという楽しみもあったし(笑)。

川野 そうだね(笑)。

 こっちはこっちでダメ出しをさせないぞと(笑)。でも一筋縄でいかない演出家なので、斜めからダメを出されたり(笑)。

川野 鵜山さんはさっきのドラえもんのレンズみたいに発想が飛んでるからね(笑)。でも“宇宙人鵜山さん”のおかげで、今まで使ってない細胞が活性化して、免疫力がちょっとアップしました(笑)。

 本当にイメージの豊かな舞台になっていますので、ぜひ楽しみに観にいらしてください。

かわのたろう

1960年生まれ、山口県出身。早稲田大学卒業後、1985年にNHKの朝の連続テレビ小説『澪つくし』でデビュー。以後、テレビ・映画・舞台で活躍。最近の舞台は『恋はいたずら』『ジンギスカン』(2011年)など。

あらしよしさぶろう

1965年生まれ、東京都出身。前進座の歌舞伎役者・俳優。1970年、新橋演舞場公演『雨あがる』で初舞台。以後、舞台のみならずテレビ・映画でも活躍。2010年5月、国立劇場公演『切られお富』にて七代目嵐嵐芳三郎を襲名。


0039
 



133454533079713206578_chirashiomote0201_20120416120210

地人会新社 第1回公演

『シズウェは死んだ!?』

作◇アソル・フガード/ジョン・カニ/ウィンストン・ヌッショナ
演出◇鵜山仁
訳◇木村光一

出演◇川野太郎 嵐芳三郎
●5/10〜31◎赤坂レッドシアター 

〈料金〉5000円(全席指定・税込) 

〈問合せ〉地人会新社 03-3354-8361(10:00〜18:00 日祝除く)
地人会新社HP http://earth-h.at.webry.info/



【取材・文/榊原和子 舞台写真提供/地人会新社】


TEAM NACS、小林賢太郎、大人計画、三谷幸喜インタビュー掲載の演劇ぶっく6月号発売中!

演劇ぶっくのネットショップ【えんぶ☆ショップ】

【えんぶ☆ショップ】では、BOOK/DVDの販売開始を記念して、ピクトアップ最新号【表紙:大野 智】を3名様のほかバックナンバー、ヨーロッパ企画などのDVDを各1名様にプレゼント実施中です!
応募受付締切は5月31日(木)。ご応募、お待ちしています!


『ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる! ABC座東京凱旋公演』がスタート! 囲み会見

DSCF1198-1

シアタークリエにて5月8日、『ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる! ABC座東京凱旋公演』がスタート、初演前に特別バージョンの公開ゲネとA.B.C-Zの囲み会見が行われた。


2月に日生劇場で『ABC座 星(スター)劇場』を成功させた後、『ABC座』は3月から5月始めまで大阪、仙台、名古屋、広島、福岡、札幌を巡業し、全公演で約6万2千人を動員した。

単独初座長をつとめ上げて凱旋公演と銘打った今回の公演は、セルフプロデュースで歌やダンス、アクロバットにコントと5人の魅力が凝縮されたステージ構成となっている。

披露される約40曲の中にはデビュー曲はもちろん、それぞれのソロ、ジャニーズのヒットナンバーに加え、戸塚祥太が詩を書き下ろした新曲も盛り込まれている。


まず『Overture』でクールに登場した後は、戸塚が作詞した新曲『ずっとLOVE』でライブスタート!一転、『STAR SEEKER』では本領発揮のアクロバット、『砂のグラス』では激しく伸びやかなダンスを見せた。
『DANCE』『ボクラ 〜LOVE&PEACE〜』に続いては、河合がメインで構成した、カフェのマスター(河合)、受験生(橋本)、強盗(塚田)、警官&老人(戸塚)らによるミニコント。注目は五関演じる、ローラ風の不思議ちゃんゴセ子(笑)。最後は塚田渾身のモノボケから『LOVE together』へ。
さらに『Attlaction』、戸塚&橋本のツインヴォーカルで聞かせる『HOLD YOU TIGHT』『"D"』『自分で選んだ明日をゆく』『LET'S SING A SONG』『Crazy Accel』『T2』『Naked』では力強いダンスで魅せ、最後は『明日の為に僕がいる』を情感込めて歌い上げた。


公開ゲネ後、本番さながらの熱演で汗が止まらないなか、囲み会見が始まった。


DSCF1205-1

【囲み会見】
 

ーー1年ぶりのシアタークリエでの凱旋公演ですね

河合 1年間色んなステージをやってきて、クリエに戻って来るとホームに戻って来たなという感じがありますね。地方それぞれお客さんの反応も違うので新鮮だったし、すごい楽しめました。橋本のテンションも、ね?

橋本 全然違いますよ! 一緒ですけどね、気持ちは。でもお客さんが盛り上がれば盛り上がるほど、僕たちのテンションもグアッと上がるので。

塚田 全国にもこんなにA.B.C-Zを応援してくれる人がいるんだっていうことが、スッゴく嬉しかったです。アクロバットも毎日絶好調でした!


ーー地方グルメも楽しまれたのでは?

河合 いただきました。水炊きだったり…。

橋本 手羽先!

塚田 いっぱい食べたね。

橋本 50本くらいいきましたね! 名古屋でちゃんとした食べ方を初めて知りました。

河合 このツアーで勉強になったね、手羽先の食べ方(笑)。おいしいものいっぱい食べれたしね。
 

ーーさて今回の公演は、クリエバージョンということですね。

河合 常に新しいものをお客さんに見せていきたいという気持ちが5人共あるので。クリエならではの近くで楽しめるものをと作りました。
 

ーー初披露の新曲は、戸塚さんが作詞されてますが。

戸塚 それぞれ担当があるなか、たまたま僕が作詞作曲だったので…。4月21日くらいに「書いちゃいなよ」と言われて、24日くらいが締切だったんですね。締切に追われるというのを初体験しました(苦笑)。ツアーの遠征先のホテルとかカフェとか行って…、自宅にいると書けなかったですね。なので、ちょっと気分を変えて書きました。
 

ーー出来はいかがですか?

戸塚 自分的には結構、自信作なんですけどね。色んな要素を込めたので。『仮面舞踏会』とか『硝子の少年』みたいに歳を重ねていっても歌える曲になったらいいなと思って、そういう言葉使いとか、メンバー皆が歌うことも意識して書きました。ファンの皆さんと僕たちの関係に置き換えてもいいし、それ以外の方たちにもあてはまるよう書いたので、皆に聞いてもらいたいです。

河合 歌ってて、だいぶ気持ち良かったです。歌詞がすごいしっかりしてて。

五関 覚えやすかったし、すんなり入ったよね。

塚田 ホント覚えやすかったよ! あんまり英語も入ってないし(笑)。
 

ーーそして五関さんは女の子担当ということで、ああいう女性はタイプですか?

五関 担当と言いますか…(苦笑)、クリエは自分の中で新たな面を出して一皮剥けるステージでもあるので、やりがいはありますね。実際いたら、付き合いたいと思います(笑)。
 

ーー皆さんの感想は?

戸塚 いやぁ、人形欲しいなぁと思いましたね。

河合 “ゴセ子”人形ね。

戸塚 女の子は欲しいんじゃないですか?

五関 グッズ出来るか掛け合ってみます(笑)。

河合 あんなこと言ってますけど、ほぼもう自分が振り付けしてますからね。
 

ーーちなみに「ジャニーズ銀座」ということで、皆さんの銀座のイメージは?

河合 俺たちは昔から『SHOCK』とか『DREAM BOYS』とか数々の先輩方の舞台に、帝国劇場とか日生劇場とか小さい頃から出てますので、そのイメージですね。

塚田 あとやっぱりおしゃれな街というイメージがあるので、僕たちにはピッタリかなと。
 

ーーゴセ子が銀座デートするなら、お相手は

五関 散々振り回すと思いますけど(笑)、やっぱりトッツーですかね。ちゃんとエスコートしてくれそうじゃないですか。ゴセ子のわがままを聞いてくれそうです。

戸塚 確かにゴセ子に「買って」って言われたら、買っちゃいますね(笑)。でも一緒じゃない日、誰といるのか気になりますよね。
 

ーーゴセ子も話題の二股ですか?!

五関 ないです、一途ですから(苦笑)。
 

ーーでは改めまして、今回の振り付けの見せ場を教えてください。

五関 トッツーが作詞した新曲もそうですけど、お客さんと一緒に踊れつつ、いつもの目まぐるしいアクロバットをちょっと控えて曲を聞かせる方をメインに作らせていただきました。
 

ーー五関さんの振り付けはいかがですか?

河合 相当覚えやすいです。それに僕たち、その場所その場所でやり方を変えられるし、色んな見せ方が出来ますから!

塚田 アクロバットも大きい会場だと走り回って大きく動いたりを意識して作って、クリエでは足の曲がりとかも結構はっきり見えるので、綺麗にとかそういうところも自分的には意識してやってます。
 

ーートラヴィス・ペインさんにも、振り付けてもらってますが

河合 トラヴィスさんに教えていただいた振り付けとか構成とか、そういう部分をいいヒントに五関も振り付け担当してますので、そういう経験がすごい自分たちのためになってますね。
 

ーーデビューDVDも出荷枚数10万枚突破と、今後の活動も期待されます。

塚田 本当にありがとうございます! 本当にありがたいです!

河合 それと8月にまたちょっと新しいことをA.B.C-Zでやることが予定されてますので、楽しみにしていただけたら。

戸塚 詳細は後日どこかで発表させていただきますが、とにかく8月にA.B.C-Z新しいことやります!

河合 真夏にメインは初めてかもしれないですね。期待大でお願いします!
 

ーーでは最後に、意気込みをお願いします。

橋本 A.B.C-Z、僕たち歴は長いんですけど、デビューしてスタートしたばかりで今は全然未完成なのでね…、でも未完成の方が道は大きく広げられるので、そこをいっぱい詰めていいもの探して頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします!

戸塚 ジャニーズ銀座! 盛り上がっていくぞぉ!

A.B.C-Z オォ〜! 


様々な会場での公演を経験しパフォーマンスに着実な手応えを得ているようで、会見でも自分たちはどこにおいても大丈夫という自信を感じさせた。個々のパフォーマンスだけでなく、グループとしての成長も体感出来るステージとなりそうだ。
 


DSCF1212-1

『ジャニーズ銀座 Youの前にはmeがいる!』 

出演◇A.B.C-Z Kis-My-Ft2(千賀健永 宮田俊哉 二階堂高嗣 横尾渉) 内博貴 with Question? noon boyz ジャニーズJr. 関西ジャニーズJr.

●5/8〜5/10 A.B.C-Z座東京凱旋公演

●5/11〜5/13 A.B.C-Z with noon boyz 

●5/15〜5/17 関西ジャニーズJr.・1組 

●5/18〜5/20 A.B.C-Z with ジャニーズJr. 

●5/22〜23、25 内博貴with Question? 

●5/26〜28 関西ジャニーズJr.・2組 

●5/29〜31 内博貴with Question?

●6/1〜3 関西ジャニーズJr.・2組 

会場◎シアタークリエ 

〈料金〉6800円 (全席指定・税込) 

※全日程完売のため、若干数の補助席のみ当日券として抽選販売

〈問合せ〉シアタークリエ 03-3591-2400

http://www.tohostage.com/johnnys-ginza/index.html



【取材・文/桜井麻子】

TEAM NACS、小林賢太郎、大人計画、三谷幸喜インタビュー掲載の演劇ぶっく6月号発売中!

演劇ぶっくのネットショップ【えんぶ☆ショップ】

【えんぶ☆ショップ】では、BOOK/DVDの販売開始を記念して、ピクトアップ最新号【表紙:大野 智】を3名様のほかバックナンバー、ヨーロッパ企画などのDVDを各1名様にプレゼント実施中です!
応募受付締切は5月31日(木)。ご応募、お待ちしています!

記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について