稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

極上文學『こゝろ』

新国立劇場公演中止のお知らせ

新国立劇場は、新制作の『マノン・レスコー』が3月12日にゲネプロ、15日には晴れて初日を迎えるはずだったが、3月中に上演を予定しておりました他の公演とともに、全公演中止という決断をせざるを得なくなった。

演出のデフロ氏は、敬愛する日本の惨状を目の当たりにし、「被災者の皆様に対する大きな悲しみと同時に、想像芸術の最終地点を失った落涙を禁じ得ない」というコメントを残して劇場を去っていったという。

以下が3月14日付で発表された新国立劇場ニュースの内容になる。

【新国立劇場3月公演中止のお知らせ】

このたびの東北地方太平洋沖を震源とする地震により、被害を

受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。一日も

早い復旧をお祈り申し上げます。

新国立劇場では、この度の地震の影響が多方面にわたり極めて

甚大であることから、公演開催が不可能な状況となりました。

つきましては、下記の公演を中止させていただきます。

■オペラ公演『マノン・レスコー』

(3月15日(火)〜30日(水)・全6回公演)

■バレエ公演『ダイナミックダンス!』

(3月19日(土)〜27日(日)・全5回公演)

なお、チケットの払い戻しについては、ホームページにてご案内いたします。

■貸劇場公演(3月中)

〈お問い合わせ〉

新国立劇場ボックスオフィス

03−5352−9999(10:00〜18:00)

【重要なお知らせ】新国立劇場3月公演中止のお知らせ

http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/20001398.html

 


公演初日が延期『月にぬれた手』

舞台芸術学院の60周年記念公演として話題の『月にぬれた手』は、明日17日が初日というスケジュールだったが、地震の影響により17日から21日まで公演を中止する。
22日は予定通りの休演日だが、23日以降の公演を行なうかどうか、その最終決定は21日午後3時に発表される予定。
なお払い戻しなどの詳細は、舞台芸術学院HPまで。 

 

舞台芸術学院の60周年記念公演
『月にぬれた手』
作◇渡辺えり
演出◇鵜山仁  
出演◇金内喜久夫 神保共子 木野花 もたいまさこ 平岩紙 色城絶 半澤昇 

●3/17〜31◎東京芸術劇場小ホール2

〈お問い合わせ〉舞台芸術学院 03-3986-3261   
www.bugei.ac.jp


hideの世界観が舞台に!Rockミュージカル『ピンク スパイダー』

RIMG1422

一世を風靡したロックバンド「X JAPAN」のギタリスト、hideがこの世を去ってから12年の月日が流れた。
13回忌を迎えるこの時に、彼の遺した数々の名曲を基に生み出されたRockミュージカル『ピンク スパイダー』が、3月8日から東京グローブ座で開幕した。

物語は、とあるライブハウスで居合わせ、偶然電車の中で出会ったエスとメル。
2人はひょんなことから、サイコミュニティと呼ばれる仮想世界と、現実世界とを行ったり来たりし始めて…。
エスとメルのやりとりが、『DAMAGE』をはじめ、『A STORY』『FLAME』『TELL ME』『ピンク スパイダー』など、hideが遺した20曲以上を紡いで描き出していく。
主人公のエス役をWキャストで務める武田真治と渡部豪太、メル役の南沢奈央と高橋瞳。また、hideと親交のあったLUNA SEAのJが友情出演として、毎公演生演奏をするほか、hideの盟友iNAが、音楽監督としても手腕を振るう。


この公演の初日前のフォトコールが3月8日に行なわれ、Wキャストの4人が取材に応えた。
 
RIMG1433
渡部、高橋、南沢、武田
 
【キャストコメント】
武田真治は『エリザベート』や『時計じかけのオレンジ』など、様々なミュージカル作品で活躍し、今作品でもサックス演奏を披露している。
「今回はロックミュージカルというだけあって、普通のミュージカルよりもステージ上の音は大きいですね。音もバーン!!と出ていますから、迫力は相当あると思います。
この作品にはLUNA SEAのベーシストであるJさんが参加してくださるということで、hideさんの音楽が、よりリアリティをもっていくのではないかと思います。皆さんが想像されているよりもポップな仕上がりになっています。先日、Jさんから、亡き人を知った風なふりして掘り下げるんじゃなくて、遺してくれたものを、楽しく明るく解釈して次の世代に伝えていってくれ、と言われて、すごく胸がスッとしました。この作品を通してJさんに出会えてよかったです」

武田と同じくエス役を演じるのは渡部豪太。『夜は短し歩けよ乙女』『余命1ヶ月の花嫁』などに続いて舞台出演が4作品目となる。
「真治さんが、ここはもっとこうしたほうがいいぞ、と言って、やって見せてくださるので、すごい勉強になっています。この作品は、曲の中でストーリーが展開されるので、すごく観ていて面白いと思います。歌っていても楽しいので、幸せの4分間(1曲分)というか、それ掛ける曲数分なので、あっという間に終わってしまいます。あれ、もうこんなに過ぎたんだ、みたいな(笑)」

ヒロイン・メル役に挑むのは、今回ミュージカル初挑戦の南沢奈央。
「すごく緊張しています。稽古中なのに胃が痛くなっちゃったりして…。歌は、高橋さんが専門なので教わっています。発声とかあとノドのケアのこととか。ほかのみなさんもミュージカル経験されていたりする方が多いので、ストレッチとか、稽古場で教えてもらいながらやってます。
今まで合唱をやっていたので、みんなで並んで歌うっていうのはすっごく好きなんですけど、ソロの曲があるので、私は今回そこを一番練習しています」

南沢と同様、メルを演じるのは、05年に歌手デビューした高橋瞳。
「ミュージカルは経験がゼロだし、観に行くということもなかなかなかったので、私にとってはこの『ピンク スパイダー』が、未知の世界ですごく新しい挑戦です。先輩方にいろいろアドバイスをいただきながら、毎日励んでおります。この稽古の中で『ever free』がものすごく好きで、毎回泣きそうになっちゃっています」

hideをはじめ、キャスト、観客、いろいろな人の想いを受けて曲と舞台空間はますます深まっていく。 
なおこの舞台は、3月11日に起きた東日本巨大地震の影響を受け、16日まで休演。一応17日から再開が予定されている。
RIMG1442RIMG1474
RIMG1455RIMG1480
RIMG1462RIMG1493
RIMG1463
RIMG1568
RIMG1528RIMG1605

Rockミュージカル
『ピンクスパイダー』
●3/8〜3/27◎東京グローブ座
●4/10◎愛知県芸術劇場 大ホール
●4/12◎新潟県民会館
●4/15◎神戸国際会館こくさいホール
●4/20◎仙台電力ホール
●4/23◎ニトリ文化ホール
脚本◇竹内佑
演出◇荻田浩一
音楽監督◇iNA
出演◇武田真治/渡部豪太(Wキャスト) 南沢奈央/高橋瞳(Wキャスト)
TAKA J(友情出演)他
〈料金〉
東京グローブ座 ¥9000円 (全席指定・税込)
〈チケットに関する問い合わせ〉
東京公演/サンライズプロモーション東京 0570−00−3337
名古屋公演/サンデーフォークプロモーション 052−320−9100
新潟公演/キョードー北陸 025−245−5100
神戸公演/キョードーインフォメーション 06−7732−8888
仙台公演/仙台放送 022−268−2174
札幌公演/エーダッシュ 011−533−7711
 
【取材・文/安孫子惠】
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について