kisya002記者会見出席のみなさん(左より)

森下真樹さん、フランク・ミケレッティさん

黒田育世さん、中村恩恵さん


トリエンナーレとは、3年に一度行われる国際(美術など芸術に関する)展覧会。

今年は新たに映画館(シアター・イメージフォーラム)と書店(青山ブックセンター本店)が参加するとのこと。

いったい、今年の秋、青山で何が起こるのか?

この目で確かめてきました。

 

スパイラルホールのあるビルの1F

ガラスで囲まれ、普段は期間限定ショップになっている

場所に本物のダンサーが日替わりで登場!

いつ、どんなことが起こるのか?

街角で間近に遭遇するダンス。

何が起こるか楽しみです。

 

さらに青山ブックセンターでは、トークショーのほか、

人気ダンスカンパニー「コンドルズ」とのコラボレーションイベントも。

 

青山円形劇場ではフィンランドやイスラエル、トルコなど

国内外から集められたとびっきりのダンサー達による公演が行われます。

なかなか訪ねる機会がない国から、アーティストが集結。

台詞があったり、小道具を使っていたり、

「ダンス」の固定概念からはみ出しているみたい。

この目で確かめてみたくなりました。

 

シアター・イメージフォーラムではダンス映像作品の特集上映も行われます。

青山劇場のリハーサル室では、ダンス経験者に向けたワークショップも。

 

気軽にダンスの最先端が体感できるイベント。

芸術の秋、青山行を手帳に書き込まなければ・・・。

 

『ダンストリエンナーレ2009』公演情報

918日〜108日@青山円形劇場・青山劇場スパイラルホールシアター・イメージフォーラム青山ブックセンター

【取材・文/矢崎亜希子】