s_P2070530
丸5年の時を経て三谷幸喜作・演出の戸田恵子の一人芝居『なにわバタフライ』が、『なにわバタフライN.V』、N.V=ニューバージョンとなってシアタートラムで再演される。
出演者はもちろん戸田恵子ただ一人。しかし、舞台には様々な登場人物があたかも存在するかのように感じられ、“一人芝居”のイメージを塗り替えたこの作品。三谷が台本を練り直し、言葉は磨かれ、よりシンプルになっている。
初演時にはあった生演奏も今回はなくなるというから、さらに戸田の演技が際立つようになるだろう。
喜劇女優・ミヤコ蝶々の人生を描いた『なにわバタフライN.V』。その囲み取材が2月7日シアタートラムにて行われた。

 

s_P2070541

<囲み取材>

ーー5年ぶりの上演ということで、改めてお気持ちはいかがですか?

戸田 今はいっぱい、いっぱいな感じで。自分の気持ちを確かめる余裕もない。やっぱり何度やっても大変だぞ!という感じです。

三谷 俳優さんがいっぱい、いっぱいになるのを見るのは楽しいですね。(笑)戸田さんぐらいになると、このくらい追い詰めないと更に高みを目指せない。なんでもできちゃう人だから、逆に追い込んでいくことが必要なんですよね。

ーー前回終えて「もういい!」って思われたそうですが、リベンジするその心境は?

戸田 (笑)本当にやりたくないと思ったのは事実なんです。思い出を綺麗にしまっておこうって思ったんですけど。初演ではあまりにできなかったことが多かったですし、全容が見えた上でプランも立て、体力もつけてこの作品に臨んだら、どのくらいできるのか?と、もう一回試したくなりました。

三谷 僕としては、もっと大勢の人に見てもらいたいなという気持ちはあって。やっぱり、すごいんですよ戸田さんは。一人で2時間を引っ張っていく。戸田さんの芝居で見えない登場人物がそこにいるかのように感じるわけで。最後カーテンコールで戸田さんが一人出てきた時に、「そっか、この芝居は戸田さんしか出てなかったんだ」って改めて気付くみたいな…だったら、まぁ一人芝居じゃなくていいじゃないか。って話だけど。(笑)これからもずっとやり続けて欲しいなと思いますよ。

ーー5年前と今回と違いはありますか?

三谷 前回は2時間、上演時間があったんですが、今回は1時間45分ですからね、短くなった。5歳年を重ねたにも関わらず短くなったので、このまま行くと60歳ぐらいの時は15分ぐらいになりますよ。(笑)肉体的には5年前よりも遥かに今の方が調子がいいんじゃない?

戸田 そうなんですよねー。身体は初演の時より、ジムに通うようになったりと普段から心掛けるようになったので、それは有意義だったと思いますね。全然大丈夫でしたね。

三谷 あと生演奏がないですね、今回は。前はもっとセットもあったんですが、とにかく戸田さんを見て欲しいので、もうそれ以外の部分はできるだけ排除しようと。

ーー三谷さんの演出は厳しいですか?

戸田 厳しいか厳しくないかで言えば厳しい。厳しいというか、常に三歩ぐらい私の先を行かれてる感じです。より高みを目指して、より深くというのが稽古初日におっしゃっていただいたことなんで、日々それです。

三谷 戸田さんだからこそ、信頼関係ですよね。戸田さんだったらやってくれるだろうと思うから注文を出すわけで。なんでもやってくれるから。(笑)

ーー最後に一言づつお願いします。

三谷 本当に、今回の『なにわバタフライN.V』は戸田恵子を見る2時間だと思います。こんなに一人芝居って豊かで面白いのかって、みなさんに感じていただけると思いますので、是非ご覧になってください。

戸田 私の気持ちも新たに、本当にニューバージョンになりました。5年経ちましたが、更に若返って、躍動的な舞台になっていると思います。本当にたくさんの方に見ていただきたいと思っておりますので、どうぞ劇場に足をお運びください。

s_P2070536

 

パルコ・プロデュース
『なにわバタフライN.V

作・演出◇三谷幸喜

出演◇戸田恵子

2/7〜2/28◎東京 シアタートラム

●3/5〜3/7北九州芸術劇場 中劇場

●3/9〜10◎愛知 名鉄ホール

●3/13◎京都芸術劇場 春秋座

●3/16◎新潟 りゅーとぴあ 劇場

3/20〜31◎サンケイホールブリーゼ

<料金>

東京 ¥7,500(全席指定・税込)

北九州  ¥7,000(全席指定・税込) ユース料金(24歳以下)¥5,000(全席指定・税込)※要身分証提示

愛知 一般¥7,800(全席指定・・税込)


京都  S席¥7,500(全席指定・税込)学生&ユース席¥5,000(全席指定・税込)

新潟   S席¥8,000 / A席¥7,000(全席指定・税込)

大阪 S席¥7,500/A席¥6,000/ブリーゼシート¥6,000(全席指定・税込)

<お問合せ>

東京/パルコ劇場チケットレスサービス 03-3477-5858

北九州/北九州芸術劇場093-562-2655

愛知/メ〜テレ・イベント事業本部  052-331-9966

京都/京都芸術劇場チケットセンター 075-791-8240(平日10:00〜17:00)

新潟/サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

大阪/ブリーゼチケットセンター 06-6341-8888(11:00〜18:00)     

                  http://www.parco-play.com/


【取材・文/岩見那津子】