date

2009年に旗揚げした劇団ガレキの太鼓の主宰、作、演出を手がける舘そらみ。
旗揚げからがむしゃらに走ってきた1年と数ヶ月。
そろそろ落ち着いて生活をしないと・・・といいつつ、今年の9月にはパレスチナに行くという!
いつも全力で突き進み、あっちこっち壁にもぶつかって、なんとか前へ進んできたのかなと感じさせる真っ直ぐな視線。言葉を選びつつ、自分の思いを口にする彼女は眩しかった!
8月の公演はこじんまりしたカフェシアターで、出演するのは女優7人。「きっとガッツリ抱え込む感じになりそうです」という。
たまには濃密な劇空間に、どっぷり身を任せてみるのもいいかもしれない。

——2009年旗揚げでこの8月で4作品目って、作品数が多いですよね?

そうなんですよ(笑)。スタートダッシュしちゃって・・・。みんな疲弊しているので、これからはちょっとペースを落として長期的にやっていけるようにしていこうと思っています。

——劇団のメンバーは何人ですか?

正式メンバーは私と宣伝美術の大木の二人だけです。あとは準劇団員みたいな感じで、手伝ってくれる人たちもメンバーみたいな感じでやっています。

——お芝居を始めたきっかけは?

小さい頃から興味はあったんですけど、やっぱりダサいものだという印象があったので、やったことなかったんですけど、大学がくだらないから辞めようと思ったときに、辞める前に1ヶ月間くらいならダサイと思っていた演劇もやってみようかなーみたいな感じで始めたら、まんまとはまりまして。辞めるつもりだった学校も辞めず、サークルに通う感じで大学も卒業しました。

——大学では役者として参加していたのですか?

始めは役者で。3年のときに急に書かなきゃいけないみたいなのが芽生えて。初めて自分で書いて演出をしました。もっと演劇は訴える力があるはずだ!みたいな。当時、自分が世界を救えると思っていたくらいエラそうな若者だったので。今から考えると恥ずかしいくらい暑苦しい、世の中を変えるぞみたいな学生運動の時代を扱った作品を作りました。お客さんを集めるために学生会館の入り口にバリケードみたいなのを作って、そこで「体制反対!」みたいなビラを配ったりして。作った瞬間に学校側の人がやって来て。「いったい何をやっているんだ。責任者を出せ」とこっぴどく怒られて撤去したくらい向こう見ずで、世界を変えるんだという勢いでやっていました。
で、終わってみても世界が変わらなかったので、当たり前なんですけど(笑)。すごい落ち込みまして。演劇も辞めて、学校を1年間休学して、一人で世界を回る旅行に出ちゃいました(笑)。


——一度、辞めた演劇を再び始めたんですね?

帰ってきて1年くらいは演劇もやらずに、悶々としてたんですけど。今度は1年間、休学して旅で見てきた生活を伝えなくてはいけない、それは演劇だみたいな思いがむくむくと。
hakuhodoni
——劇団名の「ガレキ」と「太鼓」って、普段はあまり耳にしない単語ですよね。

選び抜いてこれっていうよりは、最初っからこれしか浮かばないっていう感じだったんですけど・・・。世の中でゴミみたい、ガレキでしかないと思われている物を使って、大きな音を鳴らしてやろうみたいな。・・・一応、そういうつもりで名前を付けました。

——タイトルの『吐くほどに眠る』というのも、聞いたことのある単語ではあるけど、意外な組み合わせですね。眠るのは好きだけど、吐くほどっていうのは・・・ちょっと怖い印象があります。

今回の作品は今までと大きく作風を変えようと思っていて。今までは群像劇というか、社会を切り取った感じの作品を作ってきたんですけど、今回、初めて1人の人間の内面にどっぷり入って、描いていくつもりなんです。1人の人間を深めて考えていこうと思ったら、ちょっと怖い感じになりました。ある一人の女性の子どもから30歳くらいまでの人生を辿っていく作品で、人間の記憶とかトラウマとか、そういったものを題材にする予定です。生きるって大変だよね、危なっかしいよねということをもう一度感じて、頑張って生きようよっていう。私が本当に一番弱っている時期に書きたいな、すがりたいなと思った作品なので、弱さがいっぱい入っていると思うんですけど、弱さの中にかすかな希望を見れたらなと思っています。

公演情報
onna

ガレキの太鼓
『吐くほどに眠る』

8/19〜26◎APOCシアター

作・演出◇舘そらみ
出演◇石井舞 上村梓 木崎友紀子(青年団) 北川裕子 菅谷和美 高橋智子(青年団) 由かほる(青年団)
<料金>前売¥2500  当日¥2800 ペア割¥2300(19、20日割引あり)
<お問い合わせ>ガレキの太鼓  080-4295-2009  info@garekinotaiko.com

http://garekinotaiko.com
【取材・文/矢崎亜希子】