s_010

カルト・ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』が、12月25日まで神奈川芸術劇場で公演中である。月末から年頭の12/31〜1/4は福岡、そして1/13〜22は大阪と巡演して、1/27〜2/12の東京・サンシャイン劇場で凱旋公演を行なう。

 

1975年に来日公演が初上陸。その後85年には今回も出演している藤木孝主演での日本キャスト公演、同じくROLLYの主演版も95年に上演された。00年で日本での公演は一旦封印されたが、今回はその封印解除の公演である。
 

物語は中村倫也と笹本玲奈のラブラブカップルが、婚約の報告をしようと車を走らせている途中でパンク。嵐の中で助けを求めてたどり着いたのが古い城。
そこには岡本健一扮する不気味な執事リフラフがいたり異様な使用人たちがいて、戸惑う2人をそっちのけで、陽気なパーティーが始まる。

そして登場するのがガーター&ストッキングにコルセット姿の城主、フランク“N”・フルター、もちろん古田新太である。
フランクは両性具有でコスプレの科学者。この城で人造人間を創る実験を行っていて、彼の行くところでは愛と欲望の大騒ぎが巻き起こる。そして巻き込まれたカップルは…。
 

開演前から場内にはポップコーンの売り子がまわっていたり、観客も熱気むんむんでいう状態で、出演者のパワーと客席の熱気がすごい。
『タイムワープ』がかかると、待ってましたとばかり立ち上がって踊り出す人もいる。客席をパワーで巻き込んでしまう古田新太やROLLYや岡本健一の怪演。
そんな楽しさで、ライブに行っているような感覚になる観客一体型のミュージカルである。


s_003s_004

s_020013

024s_023


【囲みインタビュー】

s_028

初日前日には公開稽古と囲みインタビューが行なわれた。

登場したのは古田新太、岡本健一、笹本玲奈、中村倫也、藤木孝、ROLLY。


ーー今回の衣装はいかがですか?
 

古田「いたって普段通りで、もう慣れっこです」

笹本「強烈です(笑)」

中村「古田さんが出てきた瞬間、悪魔だと思いました(笑)」

岡本「自分では分からないけど、出番の前、鏡見ながら気持ち悪いな〜って思ってます(笑)」

ROLLY「リーゼントが楽しいですね〜」


ーー作品について。

古田「ホントに楽しいですね。是非とも中高生に観てもらいたい。アトラクションに乗っているような感覚で観られると思います。そしてこんなに下品な事をやってもいいんだとみんなに思ってほしい」

笹本「楽しい作品だし、ストーリーもそんなに古いとは感じないですね」

中村「こういう作品は初めてで、何だか分からないけど、カッコいい作品です」

藤木「なるようになれ!ってかんじで、頭で考えるよりも、体で感じて欲しいですね」

ROLLY「ロックミュージカルは色々あるんですけれど、究極のロックミュージカルでこれ以上のものは今のところないですね。愛すべき、変態ロックミュージカルです」 

岡本「クリスマスパーティーのような、強烈な、変態達が集まってますね」

笹本「ニューヨークだとペンライトなんかで客席も盛り上がるような作品で、お客様も一緒に楽しめる作品ですね」

古田「ホントに楽しいので、正月もおとそ気分で一緒にヘラヘラしながら、楽しみたいですね」
 

 s_030s_031

ーー以前上演されたものとの違いは?

ROLLY「10年前にもこの作品をやったことがあるんですが、その時の作詞家の岡本おさみ先生の詞の良い部分を活かしつつ、そこに新しく自分のバカバカしさと、空耳アワー的な英語の詞を知る人がクスっとくるようなものを入れました。アルコール漬けになりながら頑張りました(笑)」


ーー今回は歴代のフランクが揃ってますが、それぞれの作品の印象は? 

藤木「音楽が素敵だということと、頭で考えると難しいので、身体で体感するミュージカルになっています。お客様と一緒になって作り上げる作品だなと感じています」

ROLLY「登場人物全員がとても魅力的で、バカバカしいところですね。色味が全体的に良いです」

古田「始まったら終わりまであっという間で、傍観者になるか、置いてかれるかですけど、どっちにしても楽しめる作品です」

 

ーー最後に意気込みを。

古田「勢いのみです!年末で忙しいと思いますけど、憂さ晴らしに、是非ともどうぞ。普通はお芝居とかだとあまり騒いじゃいけないって言われると思いますけれども、ガンガン騒いで下さい。あ、静かな場面では静かにしてください(笑)お待ちしております!」

 

 s_009

 

PARCO Presents

リチャード・オブライエンズ『ロッキー・ホラー・ショー』

脚本・作詞・作曲◇リチャード・オブライエン 

演出◇いのうえひでのり 

出演◇古田新太 岡本健一 笹本玲奈 中村倫也 グリフィス・ちか 右近健一 辛源 ニーコ 飯野めぐみ 生尾佳子 JuNGLE 皆本麻帆 ROLLY 藤木 孝

●12/9〜25◎神奈川芸術劇場

〈料金〉S席9500円 A席7500円 B席5500円 バルコニー後列席9000円

〈問合せ〉パルコ 03-3477-5858

●12/31〜1/4◎キャナルシティ劇場

〈料金〉S席10500円 A席9450円 

〈問合せ〉ピクニック 092-715-0374

●1/13〜22◎イオン化粧品 シアターBRAVA!

〈料金〉S席11000円 A席9000円 

〈問合せ〉キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00〜19:00)  

●1/27〜2/12◎サンシャイン劇場

〈料金〉S席11000円 A席9000円 

〈問合せ〉パルコ 03-3477-5858

http://www.parco-play.com/


【文/榊原和子 インタビュー取材・撮影/冨田実布】


『ロッキー・ホラー・ショー』サンシャイン劇場公演チケット20%OFFにて限定発売中!(送料・手数料無料)ご購入は【えんぶショップ】へ!