IMG_0041
大山真志・山下翔央

伝説的作品にトライする若きエンターティナーたち

オフ・ブロードウェイの傑作で、日本でも何度も上演されている人気舞台 『ALTAR BOYZ』が、11月に新宿FACEで上演される。「アルターボーイズ」とは、神と司祭に仕える美しき男子たちのこと。だが、オフ・ブロードウェイ発のミュージカルなので、人種差別、移民差別、ゲイ差別──そんな現代の難問を暗喩に、5人組ボーイズバンドが、“福音”の歌とダンスで愛を説くというステージだ。
今回の上演は豪華2バージョンで、伝説的なキャスト揃いの[Legend]バージョンと、初めてこの作品にトライする若者たちの[Red]バージョンが上演される。その[Red]バージョンから大山真志と山下翔央に、内容や歌、ダンスなどについて語り合ってもらった。

淀んだ魂を浄化するために舞い降りる

──初めてこの作品を観たときの感想を聞かせてください。
大山 まず感じたのはライブ感が強い作品だなと。コールアンドレスポンスではないですけど、お客さんとの距離も近くて、珍しいタイプの舞台ですね。
山下 僕もライブを見ているようだなと。それにオフブロードウェイの作品なので、いかにもというようなテーマが出てくるんですよね。
大山 宗教的な話とかね。僕らの名前も聖書から取っていて、僕はマタイの英語読みでマシューなんです。
山下 僕は英語も同じで、エイブラハムです。
大山 エイブラハムはユダヤ人で、わりと異色なキャラだよね。でも5人それぞれが問題を持っていて、たとえばゲイだったり、親を探していたり。それぞれ歌の前に語りがあって、その中に作品のテーマが入っていて、5人は淀んだ魂を浄化するために、観客の中に舞い降りるみたいな歌もあるんです。
──歌とダンスが満載という舞台ですが、お2人はライブ要素の多い作品によく出ていますね。
大山 そういう作品は大好きです。もともと音楽が好きでこの世界に入ったので、今回も、ある意味待ち望んでいたような作品に出会ったなと思います。
山下 僕も歌もダンスも好きなんですけど、この作品はまだ手探りというか。初日が開いてお客さんと向き合って初めて、こういう作品なんだとわかる、そういう要素が多いのかなと。
大山 「盛り上がってるかい!」みたいなフレーズを稽古場でやっても、絶対盛り上がらないからね(笑)。

IMG_0008

[Red]もよかったと言ってもらえるように

──お2人は他の作品で共演していますが、お互いの魅力はどんなところですか?
山下 大山くんは歌がすごくて、『冒険者たち』という舞台で共演したんですが、ずっと歌って踊っていて。歌いながら踊るって難しいんですよ。歌も聞かせなくちゃいけないし、ダンスも見せないといけない。その両方をちゃんとやれていて、すごいなと。僕はそのシーンを、後ろで寝て見ていたんですけど。弱っているネズミだったから(笑)。
大山 翔央くんはとにかくバリバリ踊る。いつも120%出し切ってるという印象で、ダンスリーダーだなと。
──それぞれダンスや歌を武器にフィールドを広げていますが、これからの夢は?
大山 僕はストレートプレイも大好きですし本格ミュージカルも大好きなんです。それだけに、こういう何でもある舞台をやらせてもらえることはすごく大きな経験になるので、さらにステップアップの機会にしたいですね。
──大山さんが先日まで出ていた『ファントム』は本格ミュージカルでしたね。今回と歌の表現方法など違いますか?
大山 お客様に歌を通して伝えるという意味では同じですね。今回はライブ感が魅力だし、過去のことを歌ったりするところでは、お客様に歌いかけるシーンもあるので、そういうところでは自分の本来の歌い方なども入れていきたいと思っています。
──山下さんは、ストレートプレイの『熱海殺人事件 Battle Royal』に出演して、役替わりで大山金太郎を演じましたね。
山下 本当にいい経験をさせてもらったと思います。本番前の緊張が凄くて、帰ってしまいたいくらいでしたが(笑)。2人きりで15分くらい喋るシーンもあったし、経験値はすごく高められました。終わったとき自分でもすごく成長したと感じたし、芝居をやることで歌にもダンスにも確実にフィードバックしたものはあると思います。
──最後に今回の公演への意気込みを。
山下 この作品はブロードウェイを含めて、いろいろな方がやってきた作品ですから、自分もそこに参加できることは嬉しいです。稽古場で5人で切磋琢磨しながら、がんばっていきたいですね。
大山 僕らの[Red]だけでなく[Legend]と2つともご覧になるかたが沢山いると思うので、[Red]もよかったと言ってもらえるように、5人でがんばりたいと思います。

IMG_0040

おおやままさし○89年生まれ、東京都出身。舞台を中心に活躍中。主な出演舞台は『テニスの王子様』『ソラオの世界』『弱虫ペダル』『銀河英雄伝説』『新生ROCK MUSICAL BLEACH REprise』『英雄のうた』ミュージカル『新・オオカミ王ロボ』『冒険者たち〜The Gamba 9〜』『名探偵コナン〜殺意の開演ベル〜』『英雄のうそ』ミュージカル『ファントム』など。

やましたしょおん○88年生まれ、東京都出身。ラジオ、テレビ、舞台で活躍中。最近のドラマは『若者たち2014』(CX)、最近の舞台は『神州天馬侠』『冒険者たち〜The Gamba 9〜』『巴御前』『飛龍伝21 殺戮の秋』『CLUB SLAZY』『BUMP』『熱海殺人事件 Battle Royal』『怪談・にせ皿屋敷』『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』『つかこうへいダブルス2014』など。
 

〈公演情報〉
12

 
 BEST OF OFF BROADWAY MUSICAL『ALTAR BOYZ』
演出◇玉野和紀
出演◇大久保祥太郎 大山真志 川原一馬 法月康平 山下翔央 
●11/21〜30◎新宿FACE
[Legend] 出演◇植木豪 小林遼介 中河内雅貴 森新吾 東山義久 良知真次
●11/24〜12/8◎新宿FACE
〈料金〉
[Red] 6,500円 / プレビュー公演:6,000円 ※1 DRINK 500円 別途必要(全席指定・税込)
[Legend] 8,000円  ※1 DRINK 500円 別途必要(全席指定・税込)
〈問合わせ〉キョードー東京 0570-550-799 (平日11時〜18時、土日祝10時〜18時)


【構成・文/中山圭 撮影/アラカワヤスコ】
 

shop_rogo_sp

header_rogo

side_twitterside_facebook  
  
上質な本革で職人が手作り♪ ねこコインケース/パスケース好評販売中!
banner_nekocoin