rosa

あまりにも突然に。そして極めてわかりやすく黒澤世莉が「敗北宣言」を出して今年いっぱいで解散してしまう時間堂。その最終公演が12月21日〜12月30日、劇団のホームグランド十色庵で行われる。
タイトルは『ローザ』。ドイツの革命家ローザ・ルクセンブルクを題材に、彼女と過ごした4人が彼女との思い出を振り返る“記憶の再現劇”だという。
激動の時代、さまざまな困難に立ち向かい、自らの思想に殉じて虐殺された革命家ローザ。公演チラシには、「(前略)両端の燃える蝋燭のような人生を駆け抜けたローザの人生を祝福する物語であり、ある人物の安らかな眠りを願う物語です。花束で抱きしめるような体験を、あなたのために。おやすみ。」とある。
激しく革命の時代を駆け抜けたローザ・ルクセンブルクの人生と、最後の公演にかける俳優たちの思いが交錯した時、私たちはかけがえのない瞬間を体験する!
 
黒澤世莉(台本・演出)コメント 
Oomori

ドイツ革命を駆け抜けたローザのドラマと、彼女が愛した世界を描きます。それは輝くようなかけがえのない希望という縦糸と、吐き気を催すおぞましい憎悪という横糸が織りなす、美しい織物です。


くろさわせり○演出家、時間堂堂主。1976年東京都出身。スタニスラフスキーとマイズナーを学び、1997年に時間堂を設立。劇団内外で50作品以上を演出。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。新国立劇場、演劇集団円、王子小劇場等で俳優と演出の指導実績多数。台本や翻訳も手がける。札幌劇場祭TGR2014特別賞(作品賞)(2014)、佐藤佐吉賞優秀作品賞(2007)、同演出賞(2006)受賞。 


〈公演情報〉
rosa_back
 
時間堂最終公演『ローザ』
台本・演出◇黒澤世莉
出演菅野貴夫・直江里美・ヒザイミズキ・尾崎冴子・國松卓 *男優はダブルキャスト
日程2016年12月21日〜30日
会場十色庵(北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウスB1 )

※全てのステージで時間堂ゆかりの方が参加するポストパフォーマンストークがあります。
http://jikando.com/nextstage/602-rosa20162.html







えんぶ最新号予約受付中!




kick 

shop 

nikkan 

engeki