IMG_1410

エッジィで知的な数々の作品を輩出してきたニューヨークのオフ・ブロードウェイで、で2005年のベストに輝いたロック&ダンス・ミュージカル『ALTAR BOYZ』が、日本初演メンバーの集結したTeamLEGACYと、フレッシュなメンバーと振付で挑むTeamGOLDの2チーム体制で上演されることになった(2月3日〜2月16日東京・新宿FACE、2月18日大阪・森ノ宮ピロティホール〈TeamLEGACYの出演〉、更にTeamLEGACY×TeamGOLDによる合同スペシャル公演が、2月24日〜2月26日東京・品川プリンス・ステラボールで上演)。

神と司祭に使える美しき5人の使徒たちがボーイバンド(ダンスボーカルグループ)を結成し、福音の歌とダンスで愛を説き、観客たちの魂を救うという設定の舞台は、人種差別、移民差別、ゲイ差別など、時代の難問を知的な比喩に変えて、展開されて2時間を駆け抜ける熱いもの。日本では、2009年東京・大阪・名古屋で初演、作品ファンも増え、今回、5回目の公演を迎える。LIVE SOUNDに乗って、SONG×DANCE×ACT!美しきアルターボーイズの熱狂が再びやってくるとあって、大きな期待と注目が集まっている。

IMG_1479
 
そんな作品に取り組むメンバーたち、「Team LEGACY」の東山義久、植木豪、中河内雅貴、森新吾、良知真次、「Team GOLD」の大山真志、法月康平、松浦司、常川藍里、石川新太、それぞれのチームの稽古は佳境に入り、連日熱い真剣勝負が繰り広げられている。その中から、「Team GOLD」の稽古の一コマを報告する。

IMG_1340

この日は、通し稽古のあと、演出の玉野和紀から細かいダメ出しが行われていた。玉野の台本の手元にはチェックを入れた付箋が山のように積まれていて、細かい指示の1つ1つにメンバーたちもメモを取りながら真剣に聞き入っている。

IMG_1328
IMG_1329

そこから、繰り広げられるナンバーを追って、細かい振り固めの作業がはじまった。今回「Team GOLD」の振付はすべて一新されていて、躍動的でダンサブルな振付はスピード感にあふれ、ダイナミックな迫力に満ちていながら、実に細かいこだわりが込められていることが伝わってくる。

IMG_1364

特に印象的だったのは「何も間違っていないし、一生懸命で素敵だけれど、抜くところと見せるところのメリハリをつけよう」という指示。中でもアクセントに力強く入ることが何度も確認され、腕を突きだす振り1つにもただ突き出すのではなく、上からえぐるようになど、実に細かいニュアンスが加えられていく。

IMG_1479

しかも驚くのは、実際に通して踊ってみると、1カウントごとにすべて動きが入っているほど早く、その1つ1つを流さずに振動と反動を使ったアップダウンで進めるように、という要求がいかに身体全体の筋肉と瞬発力と神経を使うかがわかり、その地道な作業の積み重ねに圧倒される。

IMG_1381

それでいて、通す時には「間違うことを恐れないで良いから、ニュアンスとアクセントを大事に」という指示が飛び、細かい振付をメンバー5人それぞれが身体に入れて、更に魅せるところまで昇華していくことを目指していることが見て取れた。

IMG_1436

もちろん稽古場なので、手持ちのマイクに電源は入っていないが、大山真志の歌声などはまるでマイクが入っていると錯覚するかのように力強いのにはじまり、それぞれ個性的な美しい声が響き、実際に衣装をつけて、マイクも入った時の迫力が想像できるようで、ワクワクする。

IMG_1440

何よりも、日本全国が冷蔵庫に入っているかのようなこの真冬に、半そでのTシャツで汗を飛び散らせながら踊る面々は、当然暖房も入っていない稽古場で、更に暑さに耐えかねたように窓も全開にする状態。それもそのはず、まるで当然のように振り固めは1分の休憩もなく続いていくのだ。この厳しさに耐えられる情熱と、技術と、パワーがあるメンバーだけが、ライブの要素が多い『ALTAR BOYZ』の舞台に立つことができるのだなと、寒風の吹き込む稽古場の熱気に感嘆した。 

この努力のもと、新たな『ALTAR BOYZ』、更に高みを目指す舞台が生まれることだろう。そんな確信が高まる熱い時間だった。
 
IMG_1411大山真志 
IMG_1445月康平
IMG_1419松浦司
IMG_1447常川藍里
IMG_1449石川新太

〈公演情報〉
s_PR
BEST OF OFF BROADWAY MUSICAL
『ALTAR BOYZ』
作◇ケビン・デル・アギラ
作詞・作曲◇ゲイリー・アドラー マイケル・パトリック・ウォーカー
演出◇玉野和紀
出演◇
「TeamLEGACY」東山義久 植木豪 中河内雅貴 森新吾 良知真次
「TeamGOLD」大山真志 法月康平 松浦司 常川藍里 石川新太
●2/3〜16◎新宿FACE
〈料金〉「TeamLEGACY」8,500円 (全席指定・税込 ※会場にて1ドリンク代500円別途必要)
〈料金〉「TeamGOLD」7,000円 (全席指定・税込 ※会場にて1ドリンク代500円別途必要)
 プレビュー公演 6,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉キョードー東京 0570-550-799 (11時〜18時)
●2/18◎森ノ宮ピロティホール ※「TeamLEGACY」キャスト
〈料金〉8,800円 (全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888(10時〜18時)
●2/24日〜2/26日◎東京・品川プリンス・ステラボール(TeamLEGACY×TeamGOLDによる合同スペシャル公演)
〈料金〉8,800円 (全席指定・税込 ※会場にて1ドリンク代500円別途必要)
〈お問い合わせ〉キョードー東京 0570-550-799 (11時〜18時)




【取材・文・撮影/橘涼香】



えんぶ3号発売!えんぶチャート投票ハガキついてます。




kick 

shop 

nikkan 

engeki