IMG_2664

大人気アクションゲームの舞台版として愛され続けている『戦国BASARA』の新作、「斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い」が、天王洲 銀河劇場で上演中だ(12日まで。のち、大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティで17日〜19日まで上演)。

IMG_3130

歴史に名だたる戦国武将たちが、その歴史の枠を超えて闘いを繰り広げる『戦国BASARA』シリーズは、戦国アクションゲームの決定版として、長きに渡り熱い支持を受けてきた。その舞台版の最新作であるこのステージは、関ヶ原の戦いと銘打ち、徳川家康と石田三成、伊達政宗と真田幸村という、対となるライバルの武将たちを中心に、彼らを取り巻く人気武将たちの熱き戦いが繰り広げられる。

IMG_3161

特に今回の新作で目を引いたのは、作品の物語世界、芝居の部分が相当しっかりと描かれていることだった。もちろんこれまでの『戦国BASARA』シリーズにもストーリーはあったのだが、それ以上に息つく暇もないほど次々と繰り出されるバトルシーン、ゲーム世界の具現化ならではの斬新な武器を駆使した殺陣の迫力が、より前面に出ている作りになっていた。だが、今回の「関ヶ原の戦い」は、人と人との絆を信じ、民の声にまで耳を傾けることで天下泰平の世を作りたいと願う徳川家康と、それではいたずらに戦いが長引き、結果的に泰平の世を作ることが遅くなってしまうと考え、ひたすら主君豊臣秀吉に忠義を誓い、主君に天下を獲らせることで泰平の世を作ろうとした石田三成との、同じ平和を願いながらのすれ違いが、家康が秀吉を討ったことで決定的な対立を生む、という主筋が非常に明確に提示されている。これによって、天下分け目の関ヶ原の戦いに、家康、三成のどちらの側につくのか、武将たちそれぞれの真っ直ぐな思いと、彼らを利用しようとする黒幕の陰謀と野望が絡み合い、3時間近い上演時間の中に、ドラマが太く貫かれているのが新鮮だった。アクションゲームから生み出された舞台が、舞台独自の進化を遂げているのが興味深い。

IMG_3053

また、何しろ多くの武将たちが登場するので、各場面、場面を、映像を動かすことで場所の移動を表して、全く止めずに転換したのも面白かったし、大谷吉継等、輿に乗って移動する武将のアクションにも映像表現を駆使したのは良い効果だったと思う。一方でやはり舞台版、斬劇『戦国BASARA』の魅力の真骨頂は、生身の人間が目の前で繰り広げる殺陣シーンの迫力と、そこから生まれる爽快感。両者の按配には更に工夫のし甲斐がありそうだ。もちろんそういう欲が出るのも、斬撃『戦国BASARA』が舞台作品としての完成度を高めているからこそでもあって、ますます広がるだろう『戦国BASARA』ワールドに期待の高まる仕上がりとなっていた。

IMG_3039

そんな舞台に初参戦となった徳川家康の中尾拳也は、泰平の世を願い武器を持たず素手で闘うという、志の大きな人物をよく表現している。鍛え抜かれた肉体美もゲーム世界のキャラクターを、生身の人間が演じる難しさを支える力になった。対する石田三成の沖野晃司は、殺陣師でもある本人の出自を考えれば当然のことなのかも知れないが、やはり胸のすく鮮やかな殺陣の数々で魅了する。義と友情に厚かったからこそ、想いが憎しみに変わる三成のある種の猛執を巧みに表現していた。
 
IMG_3002

もう1人、伊達政宗の眞嶋秀斗も今回が初参戦。英語を操るバイリンガルドラゴンであり、一見クールだがその実内に秘めた熱さがある、原作ゲーム世界でも極めて人気の高いキャラクターを引き継ぐのはプレッシャーも大きかったと思うが、この作品で殺陣を初めて経験したとは思えないほど、果敢にアクションもこなし、奥州筆頭としての骨太感も醸し出したのは天晴れ。鮮やかな政宗デビューとなった。ただ、これは眞嶋の好演とは全く無関係なのだが、今回片倉小十郎の井上正大が映像出演だったのは惜しまれる点。作劇上小十郎が政宗に同道していない理由も、それ故のドラマ運びもちゃんと用意してくれているとは言え、やはり政宗の傍に小十郎がいないのは残念な思いがする。次作に期待したい。

IMG_3069

そんな新鮮なキャラクターの中で、真田幸村の松村龍之介の、経験者ならではの存在感が際立った。信じるものにとことん真っ直ぐで、それ故に時に空回りもする愛すべきキャラクターを、松村が十二分に己のものにしているのが観て取れる、自在な演じぶりがなんとも気持ち良い。頭脳派の参謀である猿飛佐助の椎名鯛造との息もピッタリで、時間を重ねたならではのコンビ感が秀逸だった。

IMG_2840

他に、今回は親衛隊が役柄として登場せず、切られ役のアンサンブルメンバー全員でその役割を務めてますます勢いを増した長曾我部元親の白又敦の豪快さ、台詞のない動きだけの表現にきちんと感情を乗せた風魔小太郎の末野卓磨、やはり動きに制限がある中で、張り巡らした陰謀をしっかりと伝えた大谷吉継の大山将司、ドラマの登場人物としてだけでなく、コメディリリーフの側面も担った後藤又兵衛の汐崎アイル、黒田官兵衛の伊藤裕一など、それぞれが実に個性的。

IMG_3087

話題の人物である女城主井伊直虎を嫌味なく演じた河村唯、相変わらずのナイスバディに凛々しさも増した雑賀孫市の護あさなと、女性陣も充実。ラスボス的存在である、松永久秀の松田賢二が醸し出す貫録が全体を引き締め、新たな可能性を広げた斬劇『戦国BASARA』となっている。

IMG_2884

初日を夜に控えた2月3日、プレス向けの公開ゲネプロを前に、武将役総勢13名と、構成・演出・映像担当のヨリコジュン、企画・原作監修の小林裕幸が登壇。公演への抱負を語った。

【初日前舞台挨拶】

IMG_2537
中尾拳也
 徳川家康役の中尾拳也です。本日はありがとうございます。今回僕は斬劇『戦国BASARA』初参戦ということで、不安もプレッシャーもたくさんありましたけれども、多くの方に支えられてここまでやってきました。この舞台上には新しい試みがたくさん詰まっておりますので、皆さん最後まで楽しんでいってください。是非DVDではなく、劇場まで足を運んで生で体感して頂けたらなと思っております。どうぞよろしくお願いします。

IMG_2546
沖野晃司
 石田三成役をやります沖野晃司と申します。僕も舞台『戦国BASARA』初めて参加させて頂きます。このキャストの中では僕は無名の方だと思っておりますが、ですがこれまで経験してきたことをすべてぶつけて、良い作品にできたらなと思っております。見どころはキャスト全員、スタッフ全員の熱だと思っておりますので、それがお客様に伝わることを願っております。どうぞよろしくお願い致します。ありがとうございます。

IMG_2551
眞嶋秀斗 伊達政宗役を演じます眞島秀斗です。僕も『戦国BASARA』シリーズ初参加となりますが、今回の見どころとして東軍西軍に分かれているところがあるんですけれども、それを何故武将が選ぶのか、武将の心の動きや、僕だったら政宗と幸村のライバル関係だったりですとか、1人1人の物語が詰まっているので、お客様と一体となってお楽しみ頂けると思います。よろしくお願いします。

IMG_2565
松村龍之介 皆さん本日は本当にありがとうございます。真田幸村役の松村龍之介です。見どころは新しいキャスト、家康と光成、幸村と政宗、新しい精鋭を交えながら、新しい斬劇を皆様にお見せできると確信しております。そして新しいドラマが色々な事情が重なり合って複雑に見えて、とてもわかりやすく様々な方に楽しんで頂ける作品となっておりますので、是非客席で楽しんで頂ければと思います。よろしくお願いします。
 
IMG_2569
椎名鯛造
 猿飛佐助役の椎名鯛造です。今回は関ヶ原の戦いが舞台では繰り広げられるのですが、個人的な見どころとして幸村との主従関係がすごくわかりやすく出ているシーンがあって、僕はとても思い入れのあるシーンなので、幸村と共に大切に演じていけたらなと思っております。よろしくお願いします。

IMG_2579
白又敦
 長曾我部元親役の白又敦です。個人的な見どころは家康との関係だったり、女性陣との関わりなど色々あるのですが、全体的な見どころとしては役者ももちろんなのですが、映像や音響さんがとても重要な役割を果たしてくれているので、そこも是非見て頂ければと思います。よろしくお願いします。

IMG_2583
末野卓磨 風魔小太郎をやります、末野卓磨です。見てわかる通り俺だけハンドマイクです(笑)。本編中は声を出しませんので、動きで芝居をしていくんですけれども、今回2回目の参戦で前回とは違う役で、皆一生懸命やっているので、新たなキャストでの芝居で頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

IMG_2588
大山将司 大谷吉継役の大山将司です。僕は今回初参戦なんですけれども、歴史のある『戦国BASARA』に恥じないように稽古をしてきました。僕も関わらせて頂いているのですが、今回アクション、そしてお芝居が本当に見応えある作品になっているので、観て頂けたら嬉しいです。千秋楽まで怪我がないように、また新しい歴史が刻まれるように、頑張っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。

IMG_2600
河村唯 井伊直虎役の河村唯です。私も『戦国BASARA』初めてだし、井伊直虎役も初めてだし、あと殺陣も初めてで、初めてづくしなのですけど、井伊直虎は私の友達の先祖なので、親近感がわいて頑張っていきたいと思います。見どころと言うか私の好みなんでけれど、石田(三成)さんの斜め45度がすごく大好きなので(笑)、それも見て頂けたらと思います。よろしくお願いします。

IMG_2601
護あさな 雑賀孫市役の護あさなです。今回は本当に新しく増えたメンバーのパワーがすごいです。そして新しい女性キャストとのからみも是非注目して頂けたら嬉しいです。よろしくお願い致します。

IMG_2613
汐崎アイル
 後藤又兵衛役の汐崎アイルです。よろしくお願いします。スタッフさんが武将たちとの様々な絡みを作ってくださっているので、そこを楽しんで頂けたらと思いますので、是非劇場の方まで足を運んで頂けたら幸いです。ありがとうございます。

IMG_2620
伊藤裕一 
黒田官兵衛を演じます伊藤裕一と申します。緊張してしまっているのですが、私も初めて挑戦するジャンルでありまして、不安もあったのですけれども、皆さんが暖かく迎えてくださって万全の体制で今日を迎えることができたと思っております。心強い俳優たちもおりますので、楽しんで頂ければと思います。本日はありがとうございました。

IMG_2626
松田賢二 松永久秀役の松田賢二です。本日はありがとうございます。長く若い人のエネルギーに接し、女優を含めて、男気を感じて頂けたらなと思います。その中でおじさんも(笑)基本的には高見の見物なのですが、静かに闘志を燃やしております。悪役としての務めをしっかりと果たしたいと思います。よろしくお願いします。

IMG_2631
ヨリコジュン ヨリコといいます。前回から引き続き2回目の演出となります。前回の演出の時から自分が『戦国BASARA』のファンになり、2回目となりました。今回最高のキャストが揃ったと思っています。ゲームの原作でありながら、舞台であることで芝居をきっちりしよう、物語をきっちり作ることにこだわって、キャスト陣と細かいディスカッションをしてこの作品を作ってきました。良い作品ができたと思っています。是非応援のほどよろしくお願いします。

IMG_2635
小林裕幸 CAPCOMの小林です。お忙しいところありがとうございます。今回企画・原作監修でCAPCOMの山本(真)と一緒に関わらせてもらっています。関ヶ原の戦いということで、舞台版としては久々に家康と三成が登場します。他にも新キャストがいますし、お馴染みのキャストもいて、新しい斬劇『戦国BASARA』として、ゲームとも過去の舞台とも違う完全オリジナルで、ここにいる役者と、また奥にいる役者全員で創り上げてきましたので、楽しみにしていてください。本当に家康の中尾君と、三成の沖野君、二代目なんですけれども素晴らしいキャラクターを作ってもらっています。女性陣も、今年は色々なところで井伊直虎の名前を聞くので、直虎に出てもらって頑張ってくれています。新人から松田さんのようにベテランまで、本当に素晴らしいキャストがいますので、とても楽しいお芝居にできていると思います。笑うところは笑って頂いて、感激するところは感激して頂き、泣くところは泣いて頂ければ嬉しいと思います。今日の東京から大阪まで頑張りますので、皆さん応援よろしくお願いします。

IMG_2655


〈公演情報〉 
PR

斬劇『戦国BASARA  関ケ原の戦い』
原作◇CAPCON(「戦国BASARA」シリーズ) 
 構成・演出・映像◇ヨリコ ジュン  
企画・原作監修◇小林裕幸(CAPCON) 山本真(CAPCON) 
 シナリオ協力◇松野出
出演◇中尾拳也 沖野晃司 眞嶋秀斗 松村龍之介 
椎名鯛造 白又敦 末野卓磨 大山将司/河村唯 護あさな 汐崎アイル 伊藤裕一/松田賢二
※映像出演  井上正大 他
●2/3〜12◎天王洲 銀河劇場
●2/17〜19◎梅田芸術劇場 シアタードラマシティ
〈料金〉7,900円(全席指定・税込) 
〈お問い合わせ〉
東京公演 サンライズプロモーション東京 0570-00-3337
大阪公演 キョードーインフォメーション 0570-200-888



【取材・文・撮影/橘涼香】



ミュージカル アニー




kick 

shop 

nikkan 

engeki