ジーグフリード

新国立劇場では、6月に上演されるオペラ『ジークフリート』公演に先立ち、特別企画として『ジークフリート』ハイライトコンサート−邦人歌手による−、を開催する。

これまでも、新国立劇場は多角的にオペラ、とりわけ音楽を楽しめる公演として、邦人歌手による演奏会形式での公演を、特別企画として行っている。2015年1月のワーグナー『さまよえるオランダ人』の演奏会形式上演では、日本を代表するオペラ歌手による迫真の歌唱と演技に、「シンプルでありながらワーグナー音楽の本質に迫る企画」と大好評だった。
今回は、再びワーグナー作品『ジークフリート』を、日本を代表する歌手陣の出演で上演する。長大で難解なこの楽劇を、演奏会形式にふさわしい2時間程度に抜粋。キャストには、本作品の舞台上演でカヴァーを務める、そうそうたる邦人歌手陣を迎える。演奏は、今やひとつの上演モデルとして各地でオペラの活動を支えるエレクトーン2台の演奏で、オーケストラ・スコアを緻密に再現。さらにパーカッション奏者を迎え、迫力溢れるサウンドでお客様の想像力に訴える。


〈公演情報〉 
リヒャルト・ワーグナー『ジークフリート』
邦人歌手によるハイライトコンサート 
〈ドイツ語上演/日本語字幕付〉
指揮◇城谷正博
出演◇ジークフリート/今尾滋 ミーメ/青地英幸 さすらい人/大塚博章 アルベリヒ/友清崇 ファフナー/志村文彦 エルダ/石井藍 ブリュンヒルデ/橋爪ゆか 森の小鳥/三宅理恵
エレクトーン◇西岡奈津子/小倉里恵
協力◇ヤマハエレクトーンシティ渋谷、東京フィルハーモニー交響楽団
●5月17日(水)19:00◎新国立劇場 中劇場 
〈料金〉A席 5,400円円 B席 3,240円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10〜18時)