ジーグ
フィンランド国立歌劇場公演より Photo: Karen Stuke

飯守泰次郎の指揮、ゲッツ・フリードリヒの演出による新国立劇場の「ニーベルングの指環」は、昨年の『ワルキューレ』に続いていよいよ後半に突入、第3作『ジークフリート』が、6月1日から上演される。

楽劇「ニーベルングの指環」は、リヒャルト・ワーグナーが26年にわたって創りあげたオペラ史上最大級の作品で、ドイツの叙事詩「ニーベルンゲンの歌」や北欧神話を題材に、ワーグナー自身が台本を手がけたもの。序夜『ラインの黄金』、第1日『ワルキューレ』、第2日『ジークフリート』、第3日『神々の黄昏』の4部から成っていて、上演に4日間、延べ約15時間を要する。
ワーグナーは、この「指環」の理想的な上演のためにバイロイト祝祭劇場を建て、その地で毎年夏に開催される〈バイロイト音楽祭〉は、ワグネリアン(熱狂的なワーグナーファン)の聖地とされている。新国立劇場では、2001〜2004年、2009〜2010年に「指環」を上演していて、今回は2015年からの上演となっている。

本作『ジークフリート』は、2015年10月の『ラインの黄金』、昨年10月の『ワルキューレ』に続く「指輪」3作目で、英雄ジークフリートの成長物語。前2作とは異なり、冒険に出かけた若者が大蛇を退治し、眠れる姫を目覚めさせるというメルヘン的性格を持つ。また、ワーグナーは、この作品の第2幕途中で作曲を12年間中断したため、音楽の特徴が変化、第3幕の音楽はより豊かで成熟したものとなっている。
ジークフリートの朗々たる「鍛冶の歌」から、単独で演奏されることも多い「森のささやき」、そしてラストの壮大な愛の二重唱まで、様々な聴きどころが満載のオペラだ。

キャストには、世界第一線のワーグナー歌手が勢揃いした。
難役ジークフリートは、同役を当たり役とし、ウィーン、ミュンヘン、バイロイトなど世界各地で50回以上歌っているステファン・グールド。この「指環」シリーズでは、ローゲ役、ジークムント役に続いての出演となる。
ブリュンヒルデ役には、世界的なワーグナー・ソプラノのリカルダ・メルベートを迎えた。さらに、昨年の『ワルキューレ』のヴォータンで大好評を博したグリア・グリムスレイ、2015年の『ラインの黄金』ミーメで鮮烈な印象を残したアンドレアス・コンラッドなど、名だたる歌手たちの再登場に期待が高まる。

Ji
フィンランド国立歌劇場公演より Photo: Heikki Tuuli

【物語】
第1幕/ジークリンデは森で息子ジークフリートを産んで亡くなり、鍛冶屋ミーメがジークフリートを育てていた。ジークリンデから渡された霊剣ノートゥングの破片を鍛えて、大蛇に化けて指環を抱えるファフナーを倒したいとミーメは考えているが、彼にはどうしても鍛えられない。さすらい人の姿をしたヴォータンが「霊剣を鍛えられるのは『恐れを知らない者』だけだ。その者にお前は殺される。」とミーメに伝える。ジークフリートがノートゥングを鍛え上げる。

第2幕/森でファフナーを見張るアルベリヒのもとにさすらい人がやってくる。アルベリヒは、いずれ自分が指環を手に入れ世界を支配する、と言い放つが、さすらい人は、ミーメが連れてくる子が指環を手にすると予言する。ミーメは、大蛇ファフナーのいる洞窟の前にジークフリートを連れてくる。ファフナーが目を覚まして出てきたところを、ジークフリートはノートゥングで心臓を一突き。ファフナーは息を引き取る。剣についたファフナーの血を舐め、森の小鳥の言葉が分かるようになったジークフリートは、洞窟の宝の山から、小鳥から教えてもらった隠れ兜と指環を持って出てくる。さらに、ミーメが自分を毒殺しようとしていることを察知し、一撃をくらわせて殺す。ジークフリートは、岩山に炎に包まれて眠るブリュンヒルデのことを小鳥から教えてもらう。

第3幕/ジークフリートが岩山へ近づこうとすると、さすらい人が立ちはだかる。しかしジークフリートはものともせず、さすらい人の槍をノートゥングで真っ二つにして前へ進む。岩山に辿りついたジークフリートは、女性を初めて見て、あまりの美しさに初めて恐れを知る。そして、口づけして目覚めさせる。ブリュンヒルデは、甲冑も武器もない自分に少し戸惑うものの、永遠にジークフリートのものになると誓う。2人は愛を歌い上げる。


〈公演情報〉
新国立劇場 2016/2017 シーズン オペラ公演 
リヒャルト・ワーグナー作曲
楽劇『ニーベルングの指環』第2日
『ジークフリート』〈新制作〉 
全3幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
●6/1、4、7、10、14,17◎新国立劇場オペラパレス
〈料金〉 S席27,000円 A席21,600円 B席15,120円 C席8,640円 D席5,400円 Z席1,620円(全席指定・税込)
新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10〜18時)




えんぶ最新号好評発売中! 




kick 

shop 

nikkan 

engeki