s__MK16327

ミュージカル『魔界王子 devils and realist』the Second spiritが、新宿FACEにて、11月4日に開幕!好評上演中だ(12日まで)。

原作は人気作家の高殿円と彼女の原案を元に漫画化した雪広うたこの人気コミックの『魔界王子 devils and realist』で、舞台は昨年6月に初演が上演され、学園悪魔ファンタジーとキャッチーなミュージカルナンバー、さらに斬新でアナログな演出で話題となった。
 
初演と同じく、ウイリアム役には石渡真修、ダンタリオン役には鮎川太陽、ジル・ド・レイ役には碕理人、クロスビー牧師役には松本祐一、カミオ役には米原幸佑(特別出演)、ケヴィン役に田村良太、シトリー役に櫻井圭登、ミカエル役に山中健太など実力派の新キャストも加わり、演出にエムキチビートの元吉庸泰を招き、豪華布陣で第2弾に臨む。(※カミオ役の米原幸佑はスケジュールの都合によりゲネプロは欠席、代わりに市川耕大が出演している)

_MK15652_1

【あらすじ】

名門貴族、トワイニング家の跡継ぎであるウイリアム・トワイニング(石渡真修)。彼はひょんなことから悪魔・ダンタリオン(鮎川太陽)を召喚してしまう。魔界の皇帝ルシファーが眠りにつき、その代理の王の候補者であるダンタリオン。そして、実は古代イスラエルの王ソロモン血を引き、魔界の代理王を選ぶ権利を持つ選定公であったウイリアム。彼のもとへやってくる代理王候補の悪魔シトリー(櫻井圭登)やカミオ(米原幸佑)、それ以外の悪魔たち。ストラドフォード校での学園生活を謳歌するウイリアムは、「俺はリアリストだ! 悪魔など信じない!」と、頑なに誰も選ぼうとしない。業を煮やした魔界の公爵バアルベリト(遠藤誠)は、かつてソロモンの持っていた指輪を探せと悪魔ジル・ド・レイ(碕理人)に命令する。その指輪はどんな願いも叶えられる力を持つという。ソロモンが神から与えられた鉄と真鍮でできた叡智の結晶。時同じくして、天界も動き出す。天使もまたソロモンの魂と指輪を求め、ウイリアムを狙う。交錯するそれぞれの過去と思惑。ウイリアムの選択する“今”とは…。

_MK15072_1

舞台はシンプルだ。初演と同じく八百屋舞台(傾斜がある舞台)になっている。舞台は360°円形ステージで、全方位を客席に囲まれているスタイル。装置はほとんどなく、Clothemble(梅津瑞樹、福井将太)が紫色の美しい布を巧みに操りながら『魔界王子』の世界を表現する。演出の元吉庸泰が、原作の持つ不思議な世界観を見事に具現化しながら、物語を展開していく。

_MK15704_1

徹底的なリアリストのウイリアム(石渡真修)は、シトリー(櫻井圭登)が、魔界の代理王に選んでくれとやたらに付きまとうのを、うっとおしく感じている。シトリーはウイリアムが召喚した悪魔のダンタリオン(鮎川太陽)とライバル関係にあるのだ。科学では解明できない魔界の理不尽さに違和感を抱えつつ、学園の寮生活を楽しんでいた。また、名門貴族トワイニング家の跡継ぎである彼の家は没落したため、名門校のストラドフォード校への学費が払えないピンチに陥っていた。
そんな時、ウイリアムはクロスビー牧師(松本祐一)からスカラシップ(奨学金)の話を教えてもらう。しかし、それを得るには、近日中に行われる学内テストで1位になることが求められるという。
成績優秀者でもあるウイリアムは、スカラシップの獲得を目指して猛勉強に励むのだが、そこにミカエル(山中健太)という同じく秀才のライバルが現れ、さらに悪魔や天使が、ソロモンの指輪を求めるという自体が重なってどんどん状況はカオスになっていって…。

_MK15227_1

ミュージカル作品なので歌は外せない。ウイリアム(石渡真修)が学園生活での日常を歌うポップな曲から、ダンタリオン(鮎川太陽)、ケヴィン(田村良太)、ミカエル(山中健太)のそれぞれの過去が交差する美しいバラード、さらには全員で歌うオペラ風の曲まで、20数曲もの楽曲が登場し、舞台を盛り上げて行く。
 
_MK15779_1
s__MK14970-1

初演からの当たり役を演じる石渡真修や鮎川太陽、碕理人らに加え、初参加の田村良太や櫻井圭登たちも、この意欲的な舞台に果敢に挑んでいる。悪魔や天使が出てくるなど宗教色やゴシックな趣を感じさせながらも、決して重すぎないファンタジー性と、キャラクターたちが見せる個々の楽しさ、さらに洒落たユーモアもあって、原作の面白さと魅力を、生きた俳優たちによって立体的にリアルに伝える舞台になっている。

_MK15433_1
s__MK14376

 
【囲みインタビュー】

s__MK16449
後列/KEN・鮎川・石渡・田村・遠藤  
前列/梅津・碕・櫻井・山中・松本・福井


この舞台の初日を前に囲みインタビューが行われ、石渡真修、鮎川太陽、田村良太、櫻井圭登、碕理人、山中健太、松本祐一、KEN、遠藤誠が登壇した。

ウイリアム役/石渡真修㈪_MK14982_2
石渡真修(ウイリアム)
360°が客席というステージは、僕たちもお客様もあまり体験したことのない世界だと思います。そんな空間をお客さんと一緒になって楽しめるように、キャスト・スタッフ全員で、協力して頑張りたいと思います。観劇後は、笑顔でお帰りになってください。

s_ダンタリオン役/鮎川太陽_MK14308_1_Re
鮎川太陽(ダンタリオン)
ザ・ミュージカルです。人間と魔界と天使界の三つ巴の戦いが新宿FACEにて繰り広げられます。キャストは様々なところから登場するので首の体操をしていらっしゃってくださいね。

s_ケヴィン役/田村良太_MK14885_Re
田村良太(ケヴィン)
360°お客様に囲まれた場所の中で、お客様もそれぞれ別の場所からお楽しみいただきます。キャスト全員が100%の力を出し切って、歌い、会場全てを“魔界”にします。観たことのない舞台になっていると思います。

s_シトリー役/櫻井圭登_MK27847_1
櫻井圭登(シトリー)
ミュージカルということで、どれだけ歌で魅力をお届けできるか、僕自身も、今回のカンパニーでたくさん勉強させていただいたので、この作品を通して、またひとつ新しい自分に変わっていきたいです。

ジル・ド・レイ役/碕理 人_MK15374_1
碕理人(ジル・ド・レイ)
初演からのキャラクター、そして新キャラクターも加わり、とてもキャラクターがたくさん出てきます。歌も、ダンスも、もちろんお芝居も、さらにパワーアップした『魔界王子』をみなさんに観ていただきたいです。360°客席ということで臨場感があり、エンターテインメント!遊園地みたいになっていますので、生で体験してください。やっぱり舞台は生が一番ですよ。待ってます!

s_ミカエル役/山中健太_MK14134_up
山中健太(ミカエル)
僕が演じる役は、天使なのにドSで人を足蹴にするボス的な役柄です。この作品を精一杯盛り上げられるように頑張りたいと思います。

s_クロスビー牧師役/松本祐一_MK27779_1
松本祐一(クロスビー牧師)
新宿FACEから『魔界王子』の世界を広げていきます。キャストもお客様に近づきますからね。1人1人がどんな表情で、舞台に立っているか楽しみにしてください。

s_バフォメット役/KEN_
KEN(バフォメット)
舞台が始まって最初に歌うという重要な役割を任せられたので、前回以上に、みなさんを“魔界”の世界に誘いたいと思っています。最後の最後まで一生懸命頑張ります。

バアルベリト役/遠藤誠_MK14650_
遠藤誠(バアルベリト)
ついに初日を迎えます。1ヶ月間の稽古をこのカンパニーでこなして、素晴らしい作品になっていると思います。ぜひ劇場で皆様を魔界に誘いたいと思っております。

s_カミオ役/米原幸佑※場当たり写真より※
米原幸佑(カミオ役)
※スケジュールの都合によりゲネプロ及びフォトセッションには不参加。
写真は場当たりより。
 

〈公演情報〉
s_ミュージカル『魔界王子

ミュージカル『魔界王子 devils and realist』the Second spirit
 
原作◇『魔界王子devils and realist』(原作:高殿円・漫画:雪広うたこ)コミックZERO-SUM(一迅社)連載中
演出◇元吉庸泰(エムキチビート)
脚本◇伊勢直弘
脚本協力◇高殿円
出演◇石渡真修、鮎川太陽/田村良太、櫻井圭登、碕理人、山中健太、松本祐一、遠藤誠、KEN/米原幸佑(特別出演)ほか
●11/4〜12◎新宿FACE

(c)2017 高殿円、雪広うたこ・一迅社/ストラドフォード校歌劇部
 


【取材・文/竹下力 写真提供/CLIE 撮影/鏡田伸幸】



キャラメルボックス『ティアーズライン』お得なチケット販売中!
kick shop nikkan engeki