2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.5

ノゾエ征爾(俳優・劇作家・演出家/はえぎわ)
Nozoe

「今年は高齢者だ!」

1万人のゴールド・シアターの流れで、今年もまたちょっと高齢者演劇をやります。何百人集まるかはまだ分からないのですが、何百人も集まる違いないわけで、そういう企画に応募するくらいなので、それはそれは強い個性と活気のある方たちばかりで、それを率いるには相当の体力気力が不可欠なわけで、加えて、毎年やってる高齢者施設巡回公演もあるので、ちょっとこれは、それなりの体力作りをして2018年に臨まねば、途中で尽きてしまいかねないぞと、最近ぷっくりし始めたお腹をさするのであります。

〈公演情報〉
ゴールド・アーツ・クラブ
『ノゾエ征爾演劇ワークショップ2018』成果発表
2/24・25◎彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
http://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/688

==================================

池亀三太(劇作家・演出家/ぬいぐるみハンター)
Ikegame

「今年はつかまり立ちからのよちよち歩きだ!」

うっかり2018年の4月から「花まる学習会王子小劇場」の芸術監督に就任させていただくことになりました。それにはそれなりの覚悟があったはあったのですが、ここでは全部含めてうっかりとさせてください。ここまでの人生なるべく偉くならないように、責任のある立場にならないように、学級委員等への立候補もせず、シフトリーダー的な立場も断り、逃げに逃げ回って生きてきたつもりでいましたが、ここに来て大きなうっかりをかましてしまいました。芸術監督赤ちゃんとしておんぶに抱っこ状態で劇場職員の皆や劇場を利用していただく劇団さんに育ててもらう所存です。なるべく早くつかまり立ちからのよちよち歩きくらいまでは出来るように成長して、小劇場シーン全体を盛り上げていけたらと思っています。僕のことなのでよちよち歩きからのいきなりダッシュとかありえるので、なるべく注意して見ていてもらえましたら幸いです。

〈公演情報〉
gomikuzu
ぬいぐるみハンター野外劇『ゴミくずちゃん可愛い』 
3/3〜4◎飛鳥山野外舞台
http://www.nuigurumihunter.com/

==================================

妃海風(俳優)
hinami_i

「今年はよりクリアな年だ!」

2017年に宝塚を退団して1年が経ち、2018年はよりクリアになっていきたいです。澄んだ水のように、純粋になっていきたいと思っています。やはり宝塚にずっといましたから、芸風や考え方に癖があると思うので、それらをどんどんクリアにして、新たなことに挑戦していく年にしたいです。でも勢いは持っていたいので、蛇口をいっぱいにひねった水のようでありたいと思います。
hinami

〈出演情報〉
edo
PARCO Production 『江戸は燃えているか』 
3/3〜26◎新橋演舞場
http://www.parco-play.com/web/play/edomoe/

==================================

魔人ハンターミツルギ(俳優・劇作家・演出家/超人予備校)
mitsurugi

「今年は50だ!」

今年の6月で50歳になります。半世紀生きたことになります。誇らしいような恥ずかしいような…「やったぜ! ごめんなさい」な気分です。ん? ということは、今まで言い訳に使ってた「若気の至り」という言葉も6月以降使えません。50歳は、もう若くないですから。今までの私の人生を振り返ると、「嘘」と「愛想笑い」と「若気の至り」の3要素で構成されています。大いに困りました。だけど、日本人も寿命が延びてますよね? 60歳まで若者と言っていい気がします。……よね? ねっ? ねっ? ねっ? ということで、今年で50ですが、今までと変わりません。思春期続行です。
Majin

〈公演情報〉
・超人予備校『おはなしえん はるへん』
3月(日程未定)◎天王寺動物園
http://www14.plala.or.jp/choyobi/

〈出演情報〉
・船場サザンシアタープロデュース『寿歌』
5/10〜14◎船場サザンシアター
http://www1a.biglobe.ne.jp/sembasazan/index.html

==================================

大谷皿屋敷(俳優・劇作家・演出家/地蔵中毒)
Outani

「今年は形状記憶合金だ!」

昨年の元旦、新年一発目の寝返りで、枕元にあるメガネを折った身としては、メガネフレームを大事にする一年にしたい。なにせ、新年一発目に取った行動が「メガネ折り」、二発目が「床に落ちていたカルビ丼の切れ端を口に運ぶ」な一年がいい年だったはずがないからである。昨年だけでも、ラウンドワンのロデオマシーンから落ちて一本、ラブホテルのベットにダイビングして一本、計三本の「メガネ折り」を実施してしまった。かねてより「100円ローソンのシャンプー」という、頭皮への影響が心配なシャンプーを愛用している人間が、すぐにメガネを買い換えられるはずもなく、セロテープで補修するという、メガネ人類最古の解決方法をとっていたが、そのまま実家に帰った際に、母さんの目頭が潤んだのを見逃さなかったので、今年は辞めようと思う。だから、今年はメガネを折らなければそれだけで成功! クレジット審査落ちるけど、成功!  そんな感じです。
Outani

〈出演情報〉
・劇団「地蔵中毒」テアトロコント出演!
1/27◎ユーロライブ

・劇団「地蔵中毒」
無教訓意味なし演劇『「淫乱和尚の水色腹筋地獄」改め「西口直結! 阿闍梨餅展示ブース』
3/8〜11◎王子スタジオ1


==================================

キムラ真・深澤大河
Kimura-Fukazawa

キムラ真(左)劇作家・演出家
「今年はたのしむぞ!」

演劇を志して東京へ出てきて12年になるんです。これまで色々なことをやってきて、だからこそ来年からは「たのしい」ことをやりたいんです。「たのしい」って「楽しい」だけではなく、「娯しい」とか「愉しい」とか「悦しい」とか色々な字がありますよね。そういうさまざまな「たのしさ」を追い求めて、お客さんを「たのしませる」とともに、自分も「たのしむぞ!」と思っています。

深澤大河(右)俳優
「今年は“役”年だ!」

僕は23才になったので、いわゆる厄年なんです。でもそれを逆に良いほうに考えて、役者なので「役」を取り込んでしまおうと思っています。その“役”年に「極上文學」という初めての形式の舞台に出演できる。きっとラッキーな年になるなと思っています。

〈公演情報〉
gokujou
本格文學朗読演劇 極上文學 第12弾『風の又三郎・よだかの星』 
3/8〜13◎紀伊國屋ホール

==================================

土佐和成(俳優/ヨーロッパ企画)
Tosa

「今年は(も)サウナだ!」

タナカカツキ先生の『サ道』というマンガを読ませていただいてからというもの、サの道を歩き続けて早2年。年に一度の本公演で訪れる各地域での自由時間はほとんどご当地サウナに費やしてきました。今年は勝負の3年目。以前カツキ先生とお話しさせていただいた時におっしゃっていた「サウナに入る前にまず水風呂」という荒業を今年こそは自分のものにするべく、今年もサ道を歩み続けていきたいと思います。宇宙ー!!

〈公演情報〉
zokutokikake
『続・時をかける少女』
2/7〜14◎東京グローブ座、2/17◎森ノ宮ピロティホール、2/20◎高知県立県民文化ホール オレンジホール

イラスト◇小野寺ずる



えんぶショップにて会員様限定30%ポイントプレゼント実施中!
kick shop nikkan engeki