2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載!いよいよ最終回です。Vol.7

青木秀樹(劇作家・演出家/クロムモリブデン)
Aoki

「今年は生前退位だ!」

このままでは死ぬまでクロムモリブデンの団長を務めさせられそうだ! でもなあ  死ぬまでやり続けましたねって言われるのもいい! タイトル撤回だ! 今年は死ぬぞ!だ  待って下さい私の脳みそ、もうちょっと生きてたいです  はい  そういうわけで、今年は去年と同じで来年と同じだ! うーん、それもなあ  とにかく平成元年からやってますクロムを平成で終わらせないよう頑張ります!

〈公演情報〉
tamaniwa
クロムモリブデン『たまには海が泳げ!』
3/20〜4/1◎花まる学習会王子小劇場
https://cromemolybdan.com/

==================================

大和悠河(俳優)
Yamato

「今年はちょっと新しい事しようかな〜の年だ!」

2018年は、ハンブルク州立歌劇場と二期会の提携公演、ウェーバー作曲『魔弾の射手』サミュエル役でオペラデビューをいたします!! いままでの世界の扉を閉じて、新しい扉をいろいろ開けてみようかな〜と思っています。

〈出演情報〉
ハンブルグ州立歌劇場・二期会提携
オペラ『魔弾の射手』
7/18〜22◎東京文化会館大ホール
http://www.nikikai.net/lineup/freischutz2018/index.html

==================================

山内ケンジ(演出家/城山羊の会)
Yamauchi

「今年は映画だ!」

……マジでいうと、すごくマジでいうと、去年は映画を撮れなかったので、今年は絶対に撮らないといけない。ええと、何て言ったらいいのかな……、去年は、ちょっと怠けたので、今年は本気だということです。ほんと、死ぬ思いでやらなきゃいけない。演劇をやらないと映画が撮れないんです。演劇をやって、そこで俳優たちを知り、それから映画を撮る。そのやり方でないと、僕は映画が撮れない。演劇をやりながら映画も撮る、今年はそういう一年にしたいと思っています。

〈公演情報〉
城山羊の会『自己紹介読本』
4/17〜22◎シアタートラム、4/28〜29◎ABCホール
http://shiroyaginokai.com/

==================================

池谷のぶえ(俳優)
Iketani

「今年はグレーゾーンだ!」

すぐに白黒をはっきりしたがり、そのことによって結局自分を窮地に追い込む特性から、グレーゾーンに憧れを持って生きてきました。昨年ころから、ようやく雨雲のようなグレーのゾーンが私の人生にも仲間入りしはじめ、とりあえず大変便利で、いろんな思考をそこに詰め込んでいます。そのため、グレーゾーン地域を拡大していかないと、またすぐ白黒地域に侵食してしまうので、グレーゾーンの開拓が今年のテーマです。ということで、グレーの寝間着を買いましたが、まったく気分が上がらず困っています。寝る時は、ホワイトゾーンがいいのではないかと思います。
Iketani

〈出演情報〉
NHK連続テレビ小説『半分、青い。』2018年4月2日(月)スタート 月〜土/総合/午前8:00〜8:15/岐阜・故郷 編(ヒロインの同級生・木田原菜生の両親 木田原幸子役)
https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

==================================

東憲司(劇作家・演出家/劇団桟敷童子)
Higashi

「今年は引っ越しの年だ!」

今年は東京都の区画整理で稽古場が立ち退きになります。ゆえに稽古場が新宿区から、墨田区に引っ越し、ついでに自分も慣れ親しんだ中野区から引っ越しすることにしました。大事件なのです。私が新住居に馴染むことが出来るのか? はたまたそこで執筆に専念出来るのか? 勝負の年になりそうです。トムプロの「砦」、初のチリ戯曲「死と処女」、踏ん張り時の年であります。

〈公演情報〉
toride
トム・プロジェクト プロデュース『砦』(作・演出)
 4/10〜15◎両国シアターχ(カイ)、3/17〜22北海道ツアー、3/26〜4/2四国にて演劇鑑賞会公演あり

==================================

森田剛(俳優/V6)
Morita

「今年も舞台だ!」

映像ももちろんやらせていただきたいと思いますが、やっぱり、まず舞台をやりたいんですよね! 舞台でもっと俳優として経験を積みたいし、もっと勉強したいんです。

==================================

池田美樹(劇作家・演出家/劇団きらら)
Ikeda

「今年は雑談だ!」

「雑談欲」。人間の大きな欲求のひとつ。「この味噌汁しょっぱい」から「人生終わらせたい」までいろいろ。そして雑談したくないときはメンタル赤信号のとき。思えば昨年は多忙や遅れがちな執筆にかこつけて、雑談を避けてたように思う。他者への好奇心なくして何の演劇か。今年は「意味なく家の前に立って雑談チャンスを狙っている田舎のばあちゃん」みたいに、ありとあらゆる人とだらだらしゃべりたい。今年出会うだろう皆さん、どうぞよろしくお願いします。

〈公演情報〉
kirara

劇団きらら『プープーソング』 
2/11◎天草市民センターホール特設舞台、
3/16〜18◎北とぴあ・カナリアホール(佐藤佐吉大演劇祭2018 in北区 参加作品)
http://www.gkirara.com/

==================================

一十口裏(脚本家・演出家/げんこつ団)
Itoguchi

「今年は好き勝手だ!」

これまでも好き勝手にやりたい事をやってきたのに、我がままばかり言いまして恐縮ですが。その「やりたい事」が前より一段と明確になってきたため、今年は更に、好き勝手にやりたいです。そうは言ってもそうはいかない、大小の色々な諸々と、今年はきちんと向き合い、ときには戦い、少しずつでも、前に進んでいきたいです。まず「前」がいったいどの方角にあるのか。それがいまいち分かりませんが。とにかく進んでいきたいです。

〈公演情報〉
・一十口企画 第二弾『ストラタ』
4/6〜8◎新宿眼科画廊地下
http://itoguchi-strata.officialblog.jp/

・げんこつ団 最新作
10/17〜21◎駅前劇場

==================================

詩森ろば(劇作家・演出家/Serial number
Shimori

「今年はSerial numberだ!」

シリアルナンバーは、識別番号という意味で、ひとつとして同じものが存在しない、というのはみなさまご存知のことと思います。2018年から風琴工房はserial numberと名前を変え、詩森ろば、田島亮のユニットとして活動していきます。そもそも、アイスホッケー、金融、生理用品開発、大正時代の新聞社、と、作風が宿命的に気ままなので、このひとつとして同じものが存在しないんだから仕方ないよねというのを言い訳にして、ますます好奇心の赴くまま、新しいことにチャレンジしていきたいと思います。ひとつ心配なのは、シリアルナンバーって、大量生産品の識別のために発明されたものだよね、ということですが、「綿密な取材と果てなき好奇心」を礎に、他に替えの効かない、消耗品ではない演劇作品を創ることを理念として、2018年から新しい名前でがんばっていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

〈公演情報〉
serial
serial number 0 『シリアルナンバーのシリアルナンバー』(作・演出)
6/21〜7/16◎ザ フレミング ハウス
==================================

田辺茂範(脚本家・演出家)
Tanabe

「今年は子育てと勉強だ!」
実は今年、第一子が生まれる予定です。まったく実感がありませんが、遂に親になってしまうようです。今、子ども向けのアニメの脚本を多く書かせてもらっていて、たくさんの子どもたちに笑って欲しいと思いながら作品を作っています。そんな楽しんでくれる子どもたちの中に我が子も加わる日まで、もっともっと勉強しなくてはと思う次第であります。

〈公演情報〉
アニメ『アイドルタイムプリパラ』(脚本)
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/ipp/
アニメ『ピングー in ザ・シティ』(脚本)
http://www.nhk.or.jp/anime/pingu/ 放送中

イラスト◇小野寺ずる



『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』50%OFFにて販売中!
kick shop nikkan engeki