23_0410 (1)

吉本興業が未来のブロードウェイスターを発掘・育成すべく昨年の4月に開校したヒントン・バトルダンスアカデミー(HBDA)。選ばれたダンサーには、世界で活躍するためのプログラムが3年間無料で提供され、開校以来、毎日のレッスンと並行し、京都国際映画祭や大阪文化芸術フェス、幕張イオンモールでのパフォーマンス等々、日々のレッスンの成果を見せるべく活動の幅を広げている。


hinton
ヒントン・バトル

【HBDA(ヒントン・バトル ダンスアカデミー)とは】
ヒントン・バトル ダンスアカデミーは、トニー賞3度受賞、ブロードウェイの伝説 ヒントン・バトルと吉本興業による世界的ダンサー養成ダンスアカデミーとして、2017年4月に開校致した。1期生として、28名が入学。ヒントン・バトル、および、ヒントン・バトル自らが選出する国内外のトップクラスの講師によるレッスンが日々展開されている。
HBDAは、最大3年間のプログラムを通して、世界で活躍できるダンサーの育成を目指している。ブロードウェイ、ミュージカル、テレビ、映画、ツアー、カンパニー、振付師。国内外における、あらゆるダンサーとしての活躍を本気でサポートするプログラム。
アカデミーでは、ヒントン・バトル自らの指導に加え、バレエ/モダン/リズムタップ/HIPHOPそれぞれのジャンルを極める一流講師を世界中から招聘し、レッスンを日々展開している。また、ダンスに限らず、ボーカル、演技、振付などの指導から、パフォーマンス、リハーサル、業界体験、留学プログラムなど、アカデミー生徒のプロダンサーへの成長を最大限サポートするカリキュラムを展開する。

そのアカデミー開校から1年の集大成として、『HBDA SHOWCASE 2018』を開催することが決定した。全編ダンスをメインに、ストーリー性なども盛り込んだ本公演は、ヒントン・バトルが演出・脚本・振付が担当し、その他にビヨンセ、マドンナの振付師として知られるアンソニー・バレルや、映画『座頭市』、『TAP THE LAST SHOW』に出演・振付を行ったHIDEBOHなど、日米トップクラスの実力者も振付を担当する。

〈公演情報〉
HBDASHOWCASE_POSTER_B2_omote_B_sample (3) (1)
 
『HBDA SHOWCASE 2018』
演出・脚本・脚本:ヒントン・バトル   
振付:Anthony Burrell アンソニー・バレル 、Kevin Glasford ケビン・グラスフォード、Christopher Huggins クリストファー・ハギンズ、HIDEBOH, kuriko、CHEW、JUNKO YANO 他
※各回ゲスト芸人等の出演を調整中
●3月16日・17日◎YES THEATER
●4月13日・14日◎NEW PIER HALL
〈料金〉前売り・当日共 2500円(全席指定・税込) 
〈お問い合わせ〉チケットよしもと予約問合せダイヤル 0570-550-100  24時間受付(お問合せは10:00〜19:00)

 



トムプロジェクトプロデュース『砦』
kick shop nikkan engeki