TA_0535

「ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート」が、5月12日・13日のたった2日間、シアターオーブにて上演中だ。
ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』は、2016年に日本初演され、その年の演劇賞を総なめした大ヒットミュージカル。今年9月には、日比谷シアタークリエにて凱旋公演が、また10月には全国ツアー公演も行うが、一足早く「世界初のコンサートバージョン」として、このコンサートが開催された。

TB_0191

出演者は、主人公のフランキー・ヴァリ役の中川晃教をはじめとする、2016年版と2018年版、新旧キャストたちで、藤岡正明、中河内雅貴、伊礼彼方、海宝直人、矢崎広、福井晶一、Spiという豪華な顔ぶれ。彼らがその名曲の数々を歌い上げるという、まさに『ジャージー・ボーイズ』ファンにとっては、聞き逃せない貴重なコンサートとなっている。

TA_0239
TA_0443TB_0067

【初日前挨拶】

この公演の初日を前に、出演者たちの特別舞台挨拶が行われた。

IMGL8293
挨拶に立った主人公のフランキー・ヴァリ役の中川晃教は「フランキーの声は僕の声とちょっと違います。自分の声ではない、自分にない声を発見する。それが『ジャージー・ボーイズ』の僕の始まりとなった」と語り、9月の再演で、2年間、自分が挑戦してきたことが試されようとしている。その前にこのコンサートを開催できたことが嬉しいと感動を伝えた。

_MG_8258
 また、演出の藤田俊太郎も登場。「『ジャージー・ボーイズ』は観客の皆さんを描いた作品。今日、コンサートバージョンの世界初演を迎えましたが、本公演もコンサート版も、意味合いは変わらない」と語り、また脚本家のリック・エリスの言葉、「『ジャージー・ボーイズ』は観客一人ひとりのもの。そしてバックステージ、スタッフ、舞台上にいるミュージシャン、バンド、作品を影で支えるそれぞれひとりひとりの物語でもある」を引用。「今日のコンサートを迎えるにあたって、この素晴らしい世界一の『ジャージー・ボーイズ』のボーイズの皆さんとともに、世界一のカンパニーが作品を支えてくれています。すべてのスタッフに拍手を」と感謝を述べた。

その他に、藤岡正明(トミー・デヴィート役/REDチーム)、中河内雅貴(トミー・デヴィート役/WHITEチーム)、伊礼彼方(トミー・デヴィート役/BLUEチーム)、海宝直人(ボブ・ゴーディオ役/WHITEチーム)、矢崎広(ボブ・ゴーディオ役/BLUEチーム)、福井晶一(ニック・マッシ役/WHITEチーム)、Spi(ニック・マッシ役/BLUEチーム)が登壇した。
 
_MG_8266
藤岡正明 
_MG_8295
中河内雅貴
_MG_8302
伊礼彼方
_MG_8324
・海宝直人
_MG_8337
矢崎広
_MG_8360
福井晶一
_MG_8377
Spi
IMGL8275

〈公演情報〉
ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート
●5/12・13◎東急シアターオーブ
〈料金〉S席 10,800円 A席 8,500円 B席 5,500円(全席指定・税込) 


〈公演情報〉
ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』
●9/7〜10/3◎シアタークリエ
〈公演HP〉http://www.tohostage.com/jersey/cast.html



【構成・文/榊原和子 舞台挨拶撮影/友澤綾乃 公演写真提供/東宝】



銀河鉄道999 お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki