★東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖_OK_2_01A8042_WEB
市川染五郎・市川團子

シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛  歌舞伎座捕物帖〈こびきちょうなぞときばなし〉』が、いよいよ6月9日より全国の映画館56館で公開となる。本作の公開を記念して、公開2週目となる6月17日の「父の日」に、出演者の市川染五郎・市川團子が東劇にて舞台挨拶を開催する!
 
前作『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』から引き続き、弥次喜多コンビと共に物語を進めて行く梵太郎と政之助役を演じた市川染五郎と市川團子。本作で、染五郎は弥次郎兵衛を演じた父市川染五郎(現:松本幸四郎)と、團子は釜桐座衛門を演じた 父 市川中車(香川照之)とそれぞれ親子共演を果たしている。
舞台挨拶が開催される6月17日は「父の日」ということで、『東海道中膝栗毛  歌舞伎座捕物帖』公演時や稽古中の思い出はもちろん、楽屋や本番中の父とのエピソードも語るスペシャルな舞台挨拶となる!
シネマ歌舞伎本編を観たのち、気持ちも高まった観客の前に注目の2人が登場するとあって、会場は大盛りあがり間違いなしだ!

〈開催概要〉
日時:6月17日(日) 11:00〜
場所:東劇
登壇:市川染五郎、市川團子(予定)
内容:本編上映(105分)+舞台挨拶(約20分)  ※本編上映後に舞台挨拶となる。
当日料金:一般¥2,100/学生・小人¥1,500(特別鑑賞券使用可)
チケット発売:6月2日(土)10:00〜 東劇窓口、インターネットにて発売開始

シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』
収録公演:2017 年 8 月歌舞伎座公演
本編尺:110 分(予定)
原作◇十返舎一九 
構成◇杉原邦生 
脚本◇戸部和久 
脚本・演出◇市川猿之助
出演◇市川染五郎、市川猿之助、中村勘九郎、中村七之助、市川中車、市川笑也、坂東巳之助、坂東新悟、
大谷廣太郎、中村隼人、中村児太郎、中村虎之介、片岡千之助、松本金太郎、市川團子、中村鶴松、市川弘太郎、
市川寿猿、澤村宗之助、松本錦吾、市川笑三郎、市川猿弥、片岡亀蔵、市川門之助、坂東竹三郎 ほか 
※出演者名は上演当時の表記。
●2018/6/9〜  東劇ほか 全国公開