極上文學『こゝろ』チラシ画像


本格文學朗読演劇「極上文學」の第13弾は、夏目漱石の名作『こゝろ』を上演することが発表された。紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで12月に公演を行う。
 
極上文學とは、日本文學の上質な世界観を立体的に表現し、ワンランク上のこだわり、“読み師”と“具現師”からなる構成でビジュアルと音楽、動いて魅せるスタイルが人気のシリーズ。マルチキャスティング制により、組合せを日替わりで上演し、変化のある公演も魅力だ。
第13弾となる今作では、夏目漱石の『こゝろ』を上演、1914年に朝日新聞に連載された長編小説として知られている。 
出演者情報などは今後公式ホームページなどで発表予定。


〈公演情報〉
本格文學朗読演劇極上文學 第13弾『こゝろ』
原作◇夏目漱石
演出◇キムラ真(ナイスコンプレックス)
脚本◇神楽澤小虎(MAG.net)
●12/13〜18◎紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA
【公式サイト】https://www.gekijooo.net/  
【公式 Twitter】@MAG_play  





『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!2018』


kick shop nikkan engeki