弥次喜多本番3020

しりあがり寿による漫画を原作にした舞台、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』シリーズの第三弾、おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』三重(みえ)が、6月21日からシアターGロッソで上演される。(24日まで)
脚本・演出を川尻恵太が手掛け、奇想天外な世界観を歌あり踊りあり笑いありで見事に再現したその舞台は、毎回好評を博している。
その公演で、初演から弥次郎兵衛役の唐橋充と共にW主演として喜多八を演じている藤原祐規、そして今作が初出演となる佐藤祐吾に、作品への意気込みを語ってもらった「えんぶ6月号」のインタビューを別バージョンの写真とともにご紹介。

Unknown
藤原祐規・佐藤祐吾

改めて原作を読み返すと
「これをやっていたのか!」と

──『三重』上演が決まってどう感じましたか。
藤原 次はどうなるんだろう? と思いました。『双(ふたつ)』が決まったときもそうだったのですが、すごく嬉しい半面、どこをどう舞台化するのかなっていう。3作目なので「こういうものができる」というイメージはついていますが、それでも改めて原作を読み返すと「これをやっていたのか!」みたいな感覚もあるので。また挑戦者の気持ちでがんばっていきます。
 
──「こういうものができる」は、初演より『双』のほうが広がりましたか?
藤原 広がった気がします。だから今回はさらに、今までになかった感想も持って帰ってもらいたいな、とも思っていて。全体じゃなく1シーンとかでもいいんですけど、『真夜中の弥次さん喜多さん』の新しい一面を見せたい。そこはがんばっていきたい部分ですね。

──佐藤さんは出演が決まっていかがですか?
佐藤 『真夜中の弥次さん喜多さん』は原作も舞台もすごく好きな世界観なんです。やりっぱなしみたいな部分が面白くて。ただそれをどう演じるのか、現段階ではビジョンが全然浮かばないので(笑)、楽しみ6割・不安4割という感じです。『双』に出ていた(石田)隼くんに連絡したら「何かあったら祐規さんを頼れ!」と言われました。
藤原 連絡はもらいました。「不安がっている」と。
 
──そういうとき、藤原さんはどうするんですか?
藤原 一緒に飲みに行って話を聞いてあげるとかですかね。ただ新キャストは全員同じ不安を抱えていると思います。

──何が求められる現場ですか?
藤原 脚本・演出の川尻さんはアイデアがすごく豊富な方なので、その場で「こうやってみようか」ということも多いんです。だからアイデアを出すことももちろん大切だけど、対応力も求められるんじゃないかな。
佐藤 僕はこういう感じの舞台が初めてなので…どうなるのかな。自分の殻を破るのは楽しみです。

弥次さんと喜多さんが
芯の通った二人でいること

──藤原さんは、これまでの2作はどうやって作ってきたのですか?
藤原 やっぱり最初は「どうやればいいんだろう」っていうのはありましたよ。ただ、初演の途中で、弥次さんと喜多さんが芯の通った二人でいれば、この世界観は構築しやすいんじゃないかと気付いて。二人に軸があるからこそ、周りがどれだけむちゃくちゃやっても耐えられるし、そういうふうにしたいとも思って作りましたね。
佐藤 正直、弥次さん喜多さんのことが原作を読んだときは、よくわからなかったんですよ。でも舞台で観て、「あ、弥次さんと喜多さんがいる」と思いました。
藤原 お、ありがとうございます。
佐藤 そういう意味でも、原作が好きな人もお芝居が好きな人も楽しめる作品なんじゃないかと思います。
 
──そういう作品に初挑戦するのはいかがですか?
佐藤 僕は昨年、OFFICE SHIKA REBORN『パレード旅団』という作品で、「鹿殺し」さんの“劇団魂”をイチから教わって芝居観が変わったばかりで。だから今回、自分がどんなお芝居ができるか楽しみでもありますね。

──藤原さんは楽しみにしていることはありますか?
藤原 今回も唐橋さんとやれることですね。唐橋さんって人間的には弱点だらけな人なんですけど(笑)、演劇が大好きで、経験があって、技術があって、そして魅力があるので、また一緒にやれることがとても幸せです。


Unknown-1
藤原祐規・佐藤祐吾

ふじわらゆうき〇三重県出身。主に舞台・声優として活躍中。主な出演作品は、舞台『最遊記歌劇伝』シリーズ、舞台『PERSONA3 the Weird Masquerade』シリーズ、ミュージカル「しゃばけ」シリーズ、アニメ『CHAOS;CHILD』、『アイドル事変』、『曇天に笑う』などに出演。
 
さとうゆうご〇埼玉県出身。俳優、声優として舞台やアニメで活躍中。主な出演作品は、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』。舞台『弱虫ペダル』〜箱根学園新世代、始動〜、OFFICE SHIKA REBORN『パレード旅団』、舞台『ハンドシェイカー』、アニメ『あめこん!! 雨色コンベンション』、『雨色ココア』、『Promised Town』など。

〈公演情報〉
PR
おん・すてーじ 『真夜中の弥次さん喜多さん』三重(みえ)
原作◇しりあがり寿
脚本・演出◇川尻恵太(SUGARABOY)
出演◇唐橋 充 藤原祐規/佐藤祐吾 芹沢尚哉 深澤大河 大海将一郎 岩 義人 田代哲哉 コロ(ピヨピヨレボリューション)  松本寛也 湯澤幸一郎 ほか
◎6/21〜24◎東京ドームシティ シアターGロッソ
〈お問い合わせ〉http://www.clie.asia/on_yajikita/



【取材・文/中川實穂 撮影/友澤綾乃】


スタジオライフ『カリフォルニア物語』


kick shop nikkan engeki