IMGL6982

劇団新派の新しいオリジナル演目として、昨年6月に初演された新派版『黒蜥蜴』。探偵・明智小五郎役を喜多村緑郎、女盗賊・黒蜥蜴役を河合雪之丞が演じ、スリルとサスペンス溢れる展開、そしてなによりも耽美な世界観に彩られた舞台は、これぞ乱歩ワールドと大好評を得た。その作品を、より完全な美意識で改訂を加え「全美版」として再演されるのが、今回の『黒蜥蜴 全美版』。6月2日から三越劇場で上演中である。(23日まで)

喜多村緑郎と河合雪之丞コンビに加えて、令嬢・岩瀬早苗役を春本由香、女中・春役を伊藤みどり、黒蜥蜴の手下である雨宮潤一役を劇団EXILEの秋山真太郎が演じている。

IMGL6770

【物語】
時は昭和初期。
国宝級のダイヤ「クレオパトラの涙」を保有する宝石商岩瀬の娘早苗が誘拐された。“お嬢さんを私からお買い戻しになるお気持ちはありませんか。代金「クレオパトラの涙」1個”
刑事の目の前で堂々と誘拐を成功させたのは、社交界の花形、緑川夫人と呼ばれる有閑マダムであり、その実、暗黒街を牛耳る女王、恐ろしき女賊の黒蜥蜴。彼女の目的は、世界中の美しいものを手に入れること…。手下の雨宮潤一と共に時に人を殺めることも厭わず、数多くの罪を犯していた。そんな黒蜥蜴の前に、名探偵の明智小五郎が立ちはだかる。英知溢れる名探偵と、美しさに取り憑かれた女賊の壮絶な対決の数々が満都を舞台に繰り広げられる!
黒蜥蜴が本当に手に入れたかったものとは――。その末に待っているもの、それは――。

IMGL6681

IMGL6613

今回初参加の警部・波多野十三郎役の今井清隆が、オープニングから波多野警部が朗々と歌う「私の青空」は、昭和のノスタルジーをかき立て、クラシカルな様式美の三越劇場で繰り広げられるどこかレトロで耽美な物語のイントロに相応しい。
そこから黒蜥蜴の「仮面舞踏会」へと場面が変わり、妖しくも美しいこの女盗賊が狙う、宝石商岩瀬の「クレオパトラの涙」をめぐるドラマへと導かれる。

IMGL7288
IMGL7356

 喜多村は髪型を本年4月の自主公演、『怪人二十面相〜黒蜥蜴 二の替わり〜』で好評だった自毛で登場して若々しく、アクションにも迫力がみなぎる。

IMGL6936
IMGL7015
河合の黒蜥蜴はさらに妖艶に、女賊ながらも恋する女の可愛らしさがある。また劇中で見せる男装シーンや明智と黒蜥蜴のタンゴも必見!

IMGL7051
春本由香は『二の替わり〜』を経て舞台上で華やかさと自信を増して、実力もある若手女優だけに今後がますます楽しみだ。

IMGL6770
女中・春役の伊藤みどりは相変わらずの達者な演技で、大きな存在感。

IMGL7163
秋山真太郎は、クールさと切れの良いアクションで魅せ、雨宮潤一の黒蜥蜴への愛と忠誠をにじませる。

IMGL6819
 
新派版ならではの様式美が三越劇場に映えて、早替りや立廻り、だんまりといった歌舞伎の手法、カンフーをはじめとするアクションシーン、よりダイナミックに物語がうねりを増している。
この『全美版』でさらに精度を増した新派版『黒蜥蜴』、これからも新派の財産として繰り返し上演されていくにちがいない。 

IMGL6637
IMGL6776
IMGL6857
IMGL7104
IMGL7117
IMGL7185
IMGL7317
IMGL7417
IMGL7459
IMGL7533

〈公演情報〉
六月花形新派公演『黒蜥蜴─全美版─』
原作◇江戸川乱歩
脚色・演出◇齋藤雅文
出演◇喜多村緑郎 河合雪之丞
春本由香 伊藤みどり 秋山真太郎(劇団EXILE) 今井清隆 ほか
●6/2〜23◎三越劇場
〈お問い合わせ〉
チケットホン松竹 0570-000-489(10時〜18時)
三越劇場 0120- 03-9354 (10時〜18時30分)
チケットweb松竹(24時間受付)


取材・文/榊原和子  撮影/友澤綾乃】
 

キャラメルボックス『エンジェルボール』


kick shop nikkan engeki