taiyonouta_keyvisualA‗creditin

日本映画、ドラマ、そして今年はハリウッド映画化もされ、数多くの人々の心に残った名作、映画「タイヨウのうた」(脚本:坂東賢治)の初の舞台化が決定。9月初旬なかのZERO大ホール、10月中旬NHK大阪ホールで上演する。
ふぉ〜ゆ〜の辰巳雄大が藤代孝治役として主演を、また今作が初ヒロイン役での出演となる私立恵比寿中学の柏木ひなたは、雨音薫役を演じる。辰巳雄大は、2018年4月、新海誠原作舞台『雲のむこう、約束の場所』で主演を演じ、今年3作目の主演作品となる。そしてヒロイン・雨音 薫役を演じる私立恵比寿中学の柏木ひなたは、初のヒロイン役を演じることとなる。その他の出演者に関しては、7月発表予定。
物語は、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱える雨音薫を取り巻く日常から始まる。人々とは逆の時間帯に生活を送る薫の楽しみは、歌うこと。ある日、薫は窓からずっとみていた藤代孝治と出会う。二人の出会いが、やがてお互いの運命を大きく変え、生きることに必死に向き合っていく姿を描く。

【タイヨウのうたとは】    
2006年に公開されたYUI、塚本高史主演の日本映画、そして同年、山田孝之、沢尻エリカ主演のテレビドラマとしても放映された。今年2018年にはハリウッド版映画「MIDNIGHTSUN」としても製作され、アーノルド・シュワルツェネッガーを父に持つパトリック・シュワルツェネッガーが好演、5月に日本でも公開され、話題となっている。原作の舞台化は、初となる。物語は、「色素性乾皮症(XP)」という病を患い、夜しか活動できないギターと歌が大好きな少女と彼女に出会った少年の純愛とその行く末を描く内容となっている。

【出演者コメント】
 
辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜)/藤代孝治役
光栄です。自分が『タイヨウのうた』の世界を生きれるなんて。当時、映画を観た後YUIさんの歌をエンドレスで聴いてました。『当たり前なんてない』そう考えさせてくれる作品です。そして大好きな作品なので柏木さんが演じる雨音薫と出逢えることが今から楽しみです。今回僕が演じるのはそんな雨音薫と恋に落ちる高校生でサーフィン部の藤代孝治ということでこの作品が僕自身が大きな波に乗れるように頑張ります!真っ直ぐに気持ちを伝えたいと思いますので是非劇場で生で観てください!

柏木ひなた(私立恵比寿中学)/雨音 薫役
今回、初めてヒロイン役を務めさせていただくことになりました!このお話を聞いた時はさらっと言われすぎて、ドッキリなんじゃないかと思いました・・・(笑)初めてのことだらけで緊張や少しの不安はありますが、とにかく今は楽しみで仕方ないです!そして私にしかできない「雨音薫」ができたらいいなと思います。私らしく頑張っていきますので、ぜひ楽しみにしていてください!!


【追加出演者決定!】
7月6日 以下の追加出演者が決定した!
大西雄太役=松崎祐介(ふぉ〜ゆ〜)
加藤よしき役=藤原丈一郎(関西ジャニーズJr.)
松前美咲役=高嶋菜七(東京パフォーマンスドール)
裕子役=諸塚香奈実

201805matsuzakiPLF藤原 丈一郎
松崎祐介 藤原丈一郎
高嶋菜七諸塚香奈実
高嶋菜七 諸塚香奈実

〈公演情報〉
taiyonouta‗LOGO B

 
舞台『タイヨウのうた〜Midnight  Sun〜』   
原作:映画「タイヨウのうた」(脚本:坂東賢治)
上演台本:モトイキ  シゲキ
演出:佐藤幹夫
出演:辰巳雄大(ふぉ〜ゆ〜) 柏木ひなた(私立恵比寿中学)
松崎祐介 藤原丈一郎 高嶋菜七 諸塚香奈実
 ほか 
●9/5〜9◎なかのZERO大ホール
●10/13・14◎NHK大阪ホール
〈料金〉8,500円円(全席指定・税込)
〈チケット発売〉2018年8月12日(日)10:00〜  各PGにて一般販売開始
〈公式twitter〉 @taiyounouta_st
c 2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ




舞台『野球』


kick shop nikkan engeki