東劇チラシ最終版

世界最高峰のメトロポリタン・オペラ(通称:MET)をスクリーンで楽しむMETライブビューイング。ダイナミックな音響と多彩なカメラワークに加え、生の劇場でも観られない舞台裏や歌手へのインタビューも収録。 2017-18シーズンも世界中のオペラファンを熱狂させた名舞台の数々が新たに加わり、早くもアンコールとしてスクリーンに還ってくる! 今年からは神戸国際松竹が新たなアンコール上映館として加わっている。

●追悼ディミトリ・ホヴォロストフスキー
昨年、闘病の末に他界した世界的バリトン歌手、ディミトリ・ホヴォロストフスキー出演の名舞台を上映!
《エフゲニー・オネーギン》《イル・トロヴァトーレ》《エルナーニ》《仮面舞踏会》

●ロッシーニ没後150年のアニーバーサリーイヤー 
METならではの豪華キャストが競演する人気作から隠れた大作までロッシーニ作品を特集上映!

●メトロポリタン・オペラの大人気演目を一挙上映!
東劇 (東京/東銀座) 27演目 8/4(土)〜10/5(金)
NEW神戸国際松竹(兵庫/三宮)18演目 8/4(土)〜9/28(金)
なんばパークスシネマ(大阪/なんば)9演目 9/1(土)〜9/28(金)
ミッドランドスクエアシネマ(愛知/名古屋)9演目 9/1(土)〜9/28(金)  
※全作品、日本語字幕付き 
※以下の作品タイトルの横の数字は上映シーズンを表します。
※4館上映ではないものもありますのでHPで確認を。
 
ヴェルディ 
《ドン・カルロ》10-11 《エルナーニ》11-12《仮面舞踏会》12-13《イル・トロヴァトーレ》15-16《ルイザ・ミラー》17-18
モーツァルト
《魔笛》17-18《コジ・ファン・トゥッテ》17-18《ドン・ジョヴァンニ》16-17
グノー
 《ロメオとジュリエット》07-08《ファウスト》11-12 《セミラーミデ》17-18
ロッシーニ
 《セヴィリャの理髪師》06-07《オリー伯爵》10-11《ラ・チェネレントラ》13-14
ドニゼッティ
 《愛の妙薬》17-18《ランメルモールのルチア》10-11
チャイコフスキー
 《エフゲニー・オネーギン》06-07 
ビゼー
 《真珠採り》15-16 
プッチーニ
 《トゥーランドット》09-10 《マノン・レスコー》15-16《蝶々夫人》15-16《トスカ》17-18《ラ・ボエーム》17-18
レハール
 《メリー・ウィドウ》14-15
ワーグナー
 《トリスタンとイゾルデ》16-17
R・シュトラウス
 《ばらの騎士》16-17 
ベッリーニ
 《ノルマ》17-18 
トーマス・アデス
 《皆殺しの天使》17-18
マスネ
 《サンドリヨン》〜シンデレラ〜17-18

〈料金〉一般:3,100円 学生:2,100円
《トリスタンとイゾルデ》のみ一般:4,600円 学生:3,200円(料金は全て税込)
 東劇限定: 特別鑑賞券4枚セット:10,400円(料金は全て税込)
《トリスタンとイゾルデ》にも利用可

■バレエダンサー宮尾俊太郎トークイベント開催決定!〈東劇〉
日時:8月25日(土)14:00〜 《ロメオとジュリエット》上映前
Kバレエカンパニーに所属し、プリンシパルとして活躍する宮尾俊太郎が《ロメオとジュリエット》を題材にオペラとバレエそれぞれの魅力や作品のみどころ、自身が「ロミオ」を演じた際のエピソード等を語る。




しあわせの雨傘


kick shop nikkan engeki