IMGL8342

今年もまた球児たちの熱い夏がやってきた。第100回目の甲子園を迎える今年、野球を題材にした注目の舞台『野球』が上演される。その製作発表会見が7月17日、都内で行われた。
この作品は、元プロ野球選手で野球解説者の桑田真澄を野球監修に迎えるなど、文字通り「野球」をテーマにしている。だが背景となるのは1944年夏。戦局が暗い影をもたらす中、甲子園のグラウンドに立つという夢は消え、若者たちは予科練への入隊を決意することに。野球がしたくても出来なかった彼らが抱いた、野球への情熱と切ない想いを描き出す舞台だ。

会見には桑田真澄も参加、作・演出家の西田大輔、キャストの安西慎太郎、多和田秀弥、永瀬匡、小野塚勇人、松本岳、白又敦、小西成弥、 伊崎龍次郎、松井勇歩、永田聖一朗、内藤大希(Wキャス卜)/松田凌(Wキャスト)が出席。記者会見の司会も、出演者の1人、村田洋二郎がつとめた。

IMGL8324

会見では、主演の安西慎太郎が代表しての選手宣誓を実施。「宣誓!僕たち、舞台『野球』一同は、正々堂々と全力プレーすることを誓います!」と宣言。キャスト一同も続けて「誓います!」と声を揃えて、公演への意欲を表明した。

IMGL8363
永田、伊崎、白又、松本、小西、松井、村田
小野塚、多和田、内藤、安西、松田、永瀬、桑田、西田 
  
【コメント】 
 
_MG_1238
桑田真澄/野球監修 
僕は、舞台そのものも今まで2回しか観たことがなく、お話をいただいた時は戸惑いました。ですが西田さんの熱い思いと、大学院で野球の歴史を研究していたこともあり、僕にも力になれることがあるんじゃないかと思ってお引き受けしました。
野球指導については、俳優の皆さんは甲子園球児に負けないくらいの元気と熱いものがあって、非常にびっくりしました。僕もそれに負けないくらいの気持ちで指導しなければとすぐに思いました。キャッチボールやバッティング、ゴロやフライの捕球など、全てにおいて指導させていただきました。練習初日に伝えたことが、2日目にはできるようになっていて、こんな短期間でこんなに成長するのかと。サインの出し方や構え方なども、プロに負けないものが表現されていると思います。
野球場でやる野球と舞台の上でやる野球は違うけれど、伝わってくる感動は同じかそれ以上のものがあると思う。本当にいいものが仕上がると確信していますし、僕も非常にワクワクしています。第100回記念大会という節目ですが、やはり野球ができる、スポーツができるというのは平和でないとできないこと、二度と戦争を起こしてはいけないというメッセージを、野球を通じて感じとっていただけたらと思っています。

_MG_1075
安西慎太郎/穂積均役
 
最初の顔合わせで西田さんが「すごい作品を作ろう」と言ってくださって、そこから本当にカンパニー一丸となって、今すごい作品を作っています。観に来てくれたお客様が一生忘れないような、心の中に残る作品を本当に作りたいなと思っています。見どころとしては、やっぱり時代背景もありますが、とにかく本気で汗をかいて、本気で疲れて、本気で声を出しています。その自分たちの全力プレーをお客様に観ていただけたら嬉しいです。
(桑田さんの指導は)上から目線で言うのではないのですが、「野球、好きなんだなー」って(笑)。僕たちも楽しんでいましたが、教えてくださる桑田さんも本当に野球を愛しながら教えてくださる姿が印象的でした。

_MG_1077

多和田秀弥/唐澤静役
僕は、慎太郎が演じる均の幼なじみで、伏ヶ丘商業学校の天才ピッチャーという役で出演させていただきます。この作品を通して、好きなことができる、そして大切な人がそばにいてくれることの幸せを、お客様とこのメンバーと一緒に体感し再確認する、そんな夏にできたらなと思っています。

_MG_1100
永瀬匡/岡光司役 
 
今回の『野球』は、観に来てくださる方が、観劇というよりは「野球観戦に来た」という気持ちになれるような舞台になると、稽古をしながら感じています。時代背景など色々な面がありますが、僕らは全力で野球を愛して、球場に立っているつもりで、毎日稽古をさせていただいているので、汗をかいて、笑って、泣いて、全力で生きている姿を目に焼き付けていただけたらと思っています。
 
_MG_1109
小野塚勇人/菱沼力役
  
僕自身も野球をするのは初めてで、他にも初めてのキャストが多いのですが、みんな稽古から魂のこもった熱い演技をしています。本番では1人でも多くの方に、男くさく熱い青春を観ていただけたらなと思います。
 
_MG_1124
松本岳/田村俊輔役  
最高の舞台になると思っています。精いっぱい田村俊輔を演じたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

_MG_1131
白又敦/早崎歩役 
僕も野球経験はないんですが、今回は舞台上で全力の汗をかいて、全員で『野球』を作っていけたらと思っています。よろしくお願いします。

_MG_1145
小西成弥/浜岡喜千男役 
甲子園も100回目という同じ時期に、この舞台『野球』をできるということで、僕たちも『野球』という舞台を熱い作品にしたいです。甲子園も熱いですけれども、それを超えるような作品を作れるよう、がんばっていきたいと思います。
_MG_1160
伊崎龍次郎/佐々木新役  
この作品を観終わった後に、「野球ってやっぱりいいよな」と思っていただけたら、それが一番嬉しいです。自分の役割を最後まで全うしたいと思います。よろしくお願いします。

_MG_1169
松井勇歩/堂上秋之役  
本当に、とてつもなく感動できる作品になるということを稽古しながら確信しています。より沢山の方に、この作品に出会っていただければなと心から思っています。

_MG_1178
永田聖一朗/大竹明治役  
僕自身、舞台は2作目でまだまだ未熟なのですが、心強い先輩たちと一緒に切磋琢磨して、素敵な舞台を作れたらいいなと思っております。よろしくお願いします。 

_MG_1192
内藤大希/島田治人役(友情出演・Wキャスト)
島田治人役の内藤大希です。僕は東京公演の前半を担当しますので、いい公演のスタートを切って、凌くんにバトンをつなげたらいいなと思っています。よろしくお願いします。

_MG_1201
松田凌/島田治人役(友情出演・Wキャスト)
同じく、島田治人役の松田凌と申します。今作は野球という競技を通して、そして自分たちが作り上げるお芝居を通して、この平成最後の夏に何か、忘れてはいけないもの、忘れたくないものをお届けしたいと思っています。この座組で一蓮托生、桑田さんのお力添えもあり、大輔さんの作ってくれた作品を、自分たちが一球一球、本気で届けたいと思います。ぜひとも、劇場まで確かめに来てください。

_MG_1273
西田大輔/作・演出
この作品は、1944年を舞台に描くオリジナルストーリーです。野球というもの、そして時代を通して、誰かを想う物語になったらいいなと思います。「ストライク」や「アウト」という言葉も言えなかった時代に、本当に一晩しかない時間を野球で過ごす少年たちの物語です。この作品が多くの人に届くように、応援をお願いいたします。

_MG_1250
IMGL8294
IMGL8262 


〈公演情報〉
野球PR

舞台『野球』
作・演出◇西田大輔 
出演◇安西慎太郎/多和田秀弥 永瀬匡 小野塚勇人 松本岳 白又敦 小西成弥 伊崎龍次郎  松井勇歩 永田聖一朗 林田航平 村田洋二郎 田中良子/内藤大希(Wキャスト) 松田凌(Wキャスト)/藤木孝 
●7/27〜8/5◎サンシャイン劇場
●8/25・26◎梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 
〈お問い合わせ〉
東京/サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00〜18:00)
大阪/キョードーインフォメーション0570-200-888(全日10:00〜18:00)



【取材・文/佐藤栄子 撮影/友澤綾乃】



ポイント還元セール実施中!


kick shop nikkan engeki