外観(旗付)
浅草九劇

浅草の小劇場として2017年に開場した浅草九劇が、来年、2019年から上演される作品を対象に「浅草九劇賞」を設立する。

この賞は「何かを創りたい!表現したい!発表したい!」という人のためのエンタメ賞であり、劇場がもっとさまざまなクリエイターに出会うための機会になればという想いで創設された。スタートは2019年1月からで、審査対象は、1年間のうちに浅草九劇で行われたエンタテインメント作品全てとなる。
演劇、ダンス、お笑い、音楽ライブ、アート展示、ジャンルを問わず浅草九劇が「今後の活躍を期待する」団体や作品、個人に対して、勝手に表彰するというコンセプトだ。

【浅草九劇プロデューサー 佐々木弘毅コメント】
浅草九劇ができて2年目の夏になりました。毎日暑いですね。いろいろ考えて、もっといろんな団体やクリエイターに出会いたいなと思い、賞を作ることにしました。
1年目、2年目に劇場を使用してくれた方々ごめんなさい。浅草九劇は3年目から『浅草九劇賞』始めます。もっとたくさんの団体やクリエイターの皆様に、浅草から世界に羽ばたいてもらえればとても嬉しいです。

【浅草九劇賞 対象作品及び対象者(2019年度)】
2019年1月1日〜12月31日までに、浅草九劇で公演された作品・団体・出演者

●浅草九劇賞 発表方法(2019年度)
2019年7月下旬:上半期対象作品及び対象者の発表
2020年1月下旬:下半期対象作品及び対象者の発表
2020年2月下旬:対象作品及び対象者の発表(浅草九劇HP)
2020年3月:浅草九劇賞 授賞式の開催@浅草九劇

●浅草九劇賞 一覧(その他、特別賞も追加予定)
浅草九劇賞:浅草九劇が今後の活躍に最も期待する作品・団体に贈る賞
浅草ニューフェイス賞:浅草九劇で初めて公演を行なった団体・個人限定で、最も新鮮さに溢れた作品に贈る賞
ベストパフォーマー賞:最も魅力的なパフォーマンスをした個人に贈る賞

●賞金及び副賞(予定)
浅草九劇賞:500,000円
浅草ニューフェイス賞:浅草九劇の無料貸出(2021年1月1日〜1月31日の中の1週間)
ベストパフォーマー賞:300,000円×人数分
 
〈浅草九劇HP〉https://asakusa-kokono.com




えんぶ☆ショップ夏の福袋セール!


kick shop nikkan engeki