0393

舞台『若様組まいる〜若様とロマン〜』が、10月6日に東京・三越劇場で開幕した。(21日まで)
これに先駆けて10月5日に公開ゲネプロが行われた。その舞台写真のフォトレビューとともに、「えんぶ10月号」に掲載された入江甚儀、宮崎香蓮のインタビューをご紹介する!
 
本作品は畠中恵の人気小説「若様組まいる」の舞台化で、シリーズ第三弾となる今回は、『若様組まいる〜若様とロマン〜』。これまで同様、村上大樹が脚本・演出を手がけている。
平和に見えた明治の世にも、戦争は直ぐそこまで迫ってきた。戦争へと突き進む勢いを抑え込むために、沙羅の父で成金の小泉琢磨が考えた作戦は「お見合い」だった!
次々と「お見合い」をさせられていく若様組の面々の脇で、若様組と親しい西洋菓子屋を営む皆川真次郎や、若様組のマドンナ的存在の小泉沙羅も、自らの将来に関する決断を迫られていた──。

0335

【配役】
入江甚儀(長瀬健吾 役)

宮香蓮(小泉沙羅 役)
原嶋元久(皆川真次郎 役)
宇野結也(園山 薫 役)
井澤巧麻(福田春之助 役)
安川純平(小山 孝 役)
伊崎龍次郎(小沼武一 役)
森田桐矢 (加賀三太郎 役)

市川美織(水柿あやの 役)
栞菜(笹塚弥生 役)
高柳明音/SKE48(篠田琴子 役 Wキャスト)
小槙まこ(篠田琴子 役 Wキャスト)

和合真一(牧 忠行 役) 
山口大地(安野一馬 役)
小多田直樹(青川茂蔵 役)
角島美緒(柳村絵美 役) 
斎藤直紀(瀬木堅太郎 役)
綾乃彩(太田駒子 役)

内藤大希( 富士村秀麿 役)
鎌苅健太(玉井和馬 役)
岡田達也(小泉琢磨 役)

アンサンブル:住吉史衣 尾崎優子 藤田晋之介

0364
0818
0441
0532
0831

入江甚儀・宮崎香蓮 インタビュー

シリーズの1作目『若様組まいる』、2作目『若様組まいる〜アイスクリン強し〜』に引き続き、今回も中心をつとめるこの二人、長瀬健吾役の入江甚儀と小泉沙羅役の宮香蓮に、3作目に挑む抱負を語り合ってもらった。

若様 本データ_0035

誰かを思う気持ち
何かしてあげたいという想い

──「若様組シリーズ」も3作目で、それぞれ当たり役となりましたが、役と重なる部分はありますか?
入江 自分のことはよくわからないので、香蓮ちゃんについて言うと、この作品は、誰かを思う気持ち、誰かを動かしてあげたいとか、誰かのために何かをしてあげたいという想いがメインにあると思っていて、そういう作品の中で、沙羅は何をやってても周りが笑顔になるような、そういうものを持っている存在で、香蓮ちゃん自身にもそういうところがあるので適役だなと思います。
 甚儀君は長瀬と同じでリーダーシップがすごくあるんです。カンパニーをまとめてくれる部分と、本人が持っているもので自然とまとまる部分とがあって、すごく役に合っているなと思います。
 
──時代背景は明治中期ですが、その難しさはありますか?
 心持ちは現代の若者と変わらないような気がします。でも男女の関係とか距離感は今とかなり違うので、そこは考えないと。
入江 男尊女卑もあったし、関係が今のようにラフじゃないよね。
 そう! でも沙羅はそこを突き破る子なので、あまりとらわれないように。
 
──今回は若様がお見合いをするそうですね。
入江 しちゃいます! 今で言う合コンですね。
 合同お見合い!(笑)
入江 長瀬としては、第1弾から沙羅のことを思っている設定があるので、それがどうなるのかなと。沙羅としてはどうなの?
 ねぇ! 気になるのかなぁ。たぶん沙羅は沙羅自身の人生をすごく考えていて、それが結婚なのか、はたまた別の将来なのか。
入江 沙羅は時代を切り拓く女性でニュー人類だからね。自分が嫌だと思ったことはちゃんと言うし、先を見据えてるから。
 それを理解してくれる幼なじみや家族がいるからこそ、できることなんだろうとは思います。

0833

時代に翻弄されながら
葛藤していている若様たち

──このシリーズでは、若様たちも新しい時代の中で生き方を模索していますね。
入江 沙羅が新しいことを切り拓いていくとしたら、若様たちは時代に翻弄されながら葛藤していて、自分の生きる道とか生きる術を探しているんです。でも士族出身というプライドと、そのプライドにしがみつきすぎて世間からちょっと浮いているところがあって。その世間に追いつけない可愛らしさみたいなものを、お客さんに楽しんでいただけたらいいなと。
 
──この頃は西洋文化がどんどん入ってきて、とても興味深い時代です。
入江 僕も教科書では知っていても、実際にお芝居で触れさせてもらって知ったことが沢山あって、上流階級とか貧富の差とか、前回出てきたコレラの流行とか、色々なことが勉強できています。
 私も華やかな時代という印象を持っていたんですけど、戦争が始まる前の束の間の時間だったというのを、今回の内容で改めて感じました。当時の日本がどういう方向に進んで行くかわからない中で、明治の人たちのささやかな日常とか、生きている様を描いているので、そういうところを楽しんでいただけたら。スイーツもですけど可愛いものが沢山出てくるんです。袴にリボンとかすごい可愛いし、ブーツだし!
入江 和洋折衷だね。
宮 今回の三越劇場もとても素敵ですよね! ドレスコード特典があるので、着物や袴を着てきてもいいし、男の人はタキシードとか、
入江 そう! タイムスリップできます(笑)。ぜひ三越劇場であの時代を体感して、一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです!

_MG_0076
宮香蓮 入江甚儀

いりえじんぎ〇千葉県出身。08年ドラマ『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』でデビュー。映像と舞台で活躍中。最近の出演作品は、ドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』、映画『恋妻家宮本』、劇場版『お前はまだグンマを知らない』、舞台『若様組まいる』『不機嫌なモノノケ庵』『夜が私を待っている』『大きな虹のあとで〜不動四兄弟〜』『若様組まいる〜アイスクリン強し〜』など。

みやざきかれん〇長崎県出身。06年全日本国民的美少女コンテスト第11回大会にて、演技部門賞受賞。映像や舞台で活躍中。最近の出演作品は、『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜』『トットちゃん!』、『遺留捜査』、映画『晴れのち晴れ、ときどき晴れ』、舞台『2LDK-2013-』『三匹のおっさん』『若様組まいる』『熱血ブラバン少女』『何者』『若様組まいる〜アイスクリン強し〜』など。

〈公演情報〉
若様組まいる画像
 
『若様組まいる〜若様とロマン〜』
原作◇畠中恵 
脚本・演出◇村上大樹 
音楽◇金子隆博 
出演◇入江甚儀/宮香蓮 原嶋元久 宇野結也 井澤巧麻 安川純平 伊崎龍次郎 森田桐矢/
市川美織 栞菜 高柳明音(Wキャスト)・小槙まこ(Wキャスト)/
和合真一 山口大地 小多田直樹 角島美緒 斎藤直紀 綾乃 彩/
内藤大希 鎌苅健太 岡田達也 他 
●10/6〜21◎三越劇場 
〈お問い合わせ〉メディアミックス・ジャパン 03-6804-5456(平日12:00〜18:00) 
〈HP〉http://www.mmj-pro.co.jp/wakasamagumi/



【取材・文/吉田ユキ 撮影(人物)/山崎伸康 資料提供(舞台)/MMJ】


えんぶショップ全品セール実施中!


kick shop nikkan engeki