永田聖一朗 本データ9303

大人気作家・田中芳樹氏原作によるSF小説「銀河英雄伝説」。その銀河の歴史が、2018年、再び動き出した。
本作品は1982年に小説として刊行されて一躍ベストセラーになり、アニメ、漫画、ゲームなどの関連作品も多く、SFファンに語り継がれている。その小説の第一巻刊行から四半世紀の時を超えた2011年、舞台の『銀河英雄伝説』シリーズがスタート。2015年までに全11作品に渡る舞台シリーズを上演。累計動員数は約13万人に達し、惜しまれながらも幕を下ろした。
今回は新作アニメの放送にあわせて、舞台でも新シリーズが3年ぶりに上演される。その舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』で、銀河帝国側の主人公、ラインハルト・フォン・ローエングラムを演じるのは、舞台はこれが4作目になる若手俳優の永田聖一朗。コスチューム姿も凜々しい新ラインハルトに、作品と役柄への取り組みを聞いた「えんぶ10月号」の記事を、別バージョンの写真とともにご紹介する。

キックIMGL9322

ラインハルトの
若さという部分を大事に

──この作品はどんな形で知りましたか?
タイトルだけは知っていたんですけど、マンガもアニメも見る機会はなくて、出演が決まってから、見始めました。確かにSFなんですけど、会話劇というか、熱い人間ドラマだなと。
 
──演じるラインハルトにはどんな印象を持ちましたか?
カリスマ性も高くて、熱くて強い男だと思うんですけど、どこかに幼さというか、若さゆえという部分があるなと。ちょっと熱くなり過ぎてしまう部分とか、姉のアンネローゼのことになると理性を失ったり、若さゆえの過信だったり。そういう部分は自分もとてもわかるところがあるので、演じる上で、若さゆえの部分というのは大事にしていきたいと思います。
 
──舞台出演4作目でこの大作の主役ですが、プレッシャーは?
初舞台のときに思ったことなんですが、どの役だろうとやることは一緒で、そこで生き抜くこと、存在することが大事なんだなと。ですからこの作品も、ラインハルトとしてただ生き抜きたいし、そのことが楽しみというか。稽古が始まったら、どんどんラインハルトになって行くんだろうなというのが、すごく楽しみで、そっちの方が強いですね。

キャラクターを演じる
楽しさと出会って

──永田さんが俳優になりたいと思った動機はどんなことから?
地元の劇場に有名なミュージカルが来たんです。それを観て「わぁ、舞台って楽しそうだな」って。小さい頃はヒーローにも憧れてて、戦隊物のショーに行ったりしてました(笑)。
 
──憧れの世界だったのですね。そこに入ってみてどうでしたか?
最初はやはり苦しいこともありました。『テニスの王子様』に2016年から出るようになったんですけど、歌もダンスもできなかったし、できない自分も嫌いで。まだ高校生だったのですが、高校生だからといって甘えられないし、誰にも相談できなくて、家に帰って1人でシクシク泣いてました(笑)。そういう経験をする中で、少しずつ鍛えられてきて。
 
──演じる楽しさもそこで発見したのですか?
2年間1つの役をやらせてもらえることで、得るものが沢山あったんです。役を突き詰めていけるので、どうやってそのキャラクターを生き抜いていけばいいか、わかってくる。最初はそのキャラクターに見えないと受け入れられないという部分があるので、まずは形から入って行くんですけど、回を重ねていくうちにその形がどんどん染みついてきて、何も考えなくてもその形がやれたり、逆にその形を取り外しても、もともとのキャラクターに見えるようになったり。そういう経験から、キャラクターを演じるというのは面白いなと思いました。
 
──演技への柔軟性があるのですね。今回の大作も大丈夫ですね。
今はまだ稽古前なので余裕があるかもしれません。いっぱいいっぱいになってしまった状態も経験しているので。過去の自分にアドバイスしてあげたいです(笑)。
 
──最後にこの大作への意気込みをぜひ。
ラインハルト役はこれまで有名な先輩方が演じてこられた役ですが、自分がやる以上、その意味がないといけないなと思っています。ラインハルトって「誰にも負けない!」という気持ちが強いと思うんですよ。プライドも高くて。だから僕も「誰にも負けない!」という気持ちで、前作をリスペクトしつつ、超えられるように。自分なりのラインハルトとして、周りの方たちとともに、僕らの『銀河英雄伝説 Die Neue These』で、新たな伝説を作っていけたらと思っています。

キックIMGL9305
ながたせいいちろう○静岡県出身。2016年、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学9代目 菊丸英二役で本格的にデビュー。出演作品は、舞台『野球』〜飛行機雲のホームラン〜、舞台『モブサイコ100』続編など。12月28日〜『歳が暮れ・るYO 明治座大合戦祭』が控えている。

〈公演情報〉
 銀河英雄伝説画像
『銀河英雄伝説  Die Neue These』
原作◇田中芳樹「銀河英雄伝説」シリーズ(創元SF文庫刊)
演出◇大岩美智子 
構成・監修◇高木登
脚本◇米内山陽子
出演◇永田聖一朗    加藤将 畠山遼 釣本南 平川和宏 稲田恵司 大岩主弥 谷戸亮太
小早川俊輔 米原幸佑 伊勢大貴  小西成弥 碕理人 汐月しゅう 
海部剛史 
川上和之 大力 冨田佳孝 他
●10/25〜28◎Zeppダイバーシティ東京
〈お問い合わせ〉イープラス 0570-06-9919(全日10:00〜18:00)





【構成・文/吉田ユキ 撮影/友澤綾乃】




舞台『銀河英雄伝説』


kick shop nikkan engeki