OMOTE

主宰の松村武のハイテンションでテンポのよい笑いが壮大な物語へと観客を連れ去る。独特の作風と演劇ならではの表現にこだわった演出に定評がある劇団カムカムミニキーナ。その平成最後の公演となる2本立て+即興LIVE『偽顔虫47』〜名探偵浅草小五郎と演劇探偵団〜の詳細が決まった。

劇団カムカムミニキーナは、2015年には劇団旗揚げ25周年を記念し、『スワン・ダイブ』『>(ダイナリィ)」2作品を上演。『スワン・ダイブ』では5年間古事記にこだわってきた集大成ともいえる大作となり、高い評価を得る。『>(ダイナリィ)』ではこれまでのカムカムミニキーナの作風と一味変わった“スケルトン演出”に挑戦。オリジナルの囲み舞台と、「演劇」に強く注目した劇団代表作が完成した。
2017年には再演を行い、配役大幅シャッフルなど更なる進化を遂げた『>(ダイナリィ)』を完成させ、新作を主に活動していた劇団に、再演で構築していく新たな形をつくった。
今年5月には北陸の地からインスピレーションを受け、彼の地にまつわる「蝶」と「貝」をキーワードに作劇した『蝶つがい』で、幻想と現実が交錯する、ファンタジックな カムカムワールドを展開した。今回は、レトロな浅草で大正・昭和を背景にノスタルジックなミステリーが立ち上がる。
 
【メッセージ】
平成二年に旗揚げした我々カムカムミニキーナは、まさに平成という時代と共に歩んでまいりました。その平成が来年で終わり、新しい時代がやってきます。この年末は平成最後の年の瀬、そして平成時代最後の劇団公演となります。かつて一か月24時間演劇『鈴木の大地』など、フェスティバル的演劇を多数やってまいりましたカムカム。久々に二本立てプラス1day即興LIVEという、お祭り騒ぎで師走の浅草を駆け抜けます。この節目にお送りする物語は、まさに時代の節目となった大正〜昭和の時代。浅草を舞台に展開する迷宮ミステリーの世界…
 
暗闇の時代が迫りくる帝都浅草。謎の怪人が操る恐怖の偽顔虫。
次々と渦巻く陰謀に挑む、名探偵浅草小五郎と僕らが演劇探偵団


〈公演情報〉
RIMEN
 
劇団カムカムミニキーナvol.67
『偽顔虫47』〜名探偵浅草小五郎と演劇探偵団〜
作・演出◇松村武
出演◇藤田記子 亀岡孝洋 長谷部洋子 渡邊礼 田原靖子 未来 栄治郎 元尾裕介 菊川耕太郎  柳瀬芽美 大倉杏菜 福久聡吾 スガチヅル 清水芳成 梶野春菜 岩坪成美  宇野仁美 松田るか 丸山雄也 リュウ・シンヤ
松村武
ゲスト出演者◇姜暢雄 清水宏 杏子

●12/15〜20◎浅草九劇
「上巻 闘魂炎上の段」〜吉良上野介vs47人の少女過激団〜
田舎から浅草に上京した47人の少女歌劇団 
彼女達には仇討ちという秘かな使命があった。
そんな中、政府の有力者吉良氏の娘が何者かに誘拐される・・・

●12/22〜28◎浅草九劇
「下巻 霊魂拡散の段」〜ゴースト軍曹の復活に踊る虫酸夫人〜
世論を押し切り政府によって強硬開催される世界浪漫博覧会
墓場から蘇った正義の軍曹がその妨害を画策する。
一方、偽顔虫によって変性した吉良夫人は、人間離れした能力を示し始める・・・

●12/29◎浅草九劇
「特典LIVE巻  一夜漬夢の段」〜フジミの宴、平成最後の年越しの夜〜  
すべてが終わったかに見えて百年以上の時が経つ平成最後の大晦日
生きる亡霊たちが集い、その場しのぎの絡みをしながら、
歌ったり踊ったり、泣いたり笑ったり、
意外な人も乱入したりしなかったり
この日はお客様もご一緒に楽しんでいただくLIVEと銘打ち、
演劇というよりは、もう演劇とかでなくてもいいだろって感じで
何かしら、劇世界を肴に楽しみましょうかね。
 
〈料金〉5,000円 (全席指定・税込) 
○12/29のみ特別LIVE巻チケット4,500円(税込)
○通し券 上巻1ステージと下巻1ステージの組み合わせ  9,000円(税込)
(上巻下巻とも日時を選択して指定。取扱は劇団のみ)
○U25 3,900円(税込)
(25歳以下の限定割引。当日年齢のわかる身分証を提示。取扱は劇団のみ)
2018年10月27日(土)AM10:00  前売開始
〈お問い合わせ〉カムカムミニキーナ
 




暗くなるまで待って


kick shop nikkan engeki