眞嶋

史実にとらわれず、戦国武将たちが新しい発想で暴れまわる大人気アクションゲーム「戦国BASARA」を基に、更に新しいオリジナル作品を発信している舞台、斬劇『戦国BASARA』シリーズ。
その舞台版の記念すべき第15作目となる「斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世瓠惺函挂ね茲悗慮悗蝓Α愾鵝THE PRIDE」が、12月に有楽町のオルタナティブシアターで上演される。
真田幸村を中心とした『紅』と、伊達政宗を中心とした『蒼』。2作品の連続上演というシリーズ初の企画で、まずは12月7日から16日まで「『紅』未来への誇り」、そして12月21日から30日まで「『蒼』THE PRIDE」の上演となる。
その公演で「『蒼』THE PRIDE」で、伊達政宗を演じる眞嶋秀斗が、今回の公演にかける想いを語ってくれた。

キックIMGL8896

「やってやろうじゃないか!」と闘志が湧いた企画

──長く続いている斬劇『戦国BASARA』シリーズですが、今回は全く新しい形の2作品上演となりました。
実は僕もこういう構想があるとは事前に全く知らされていなくて、舞台上で発表された時に、お客様と同時に初めて聞いたんです! だからお客様が衝撃を受けていらっしゃったのと、僕のただビックリという気持ちが完全にリンクしていました(笑)。でもその段階で驚きつつも「よし! やってやろうじゃないか!」という闘志も湧いてきたので、今はとても楽しみにしています。しかも、2つの公演の中に更に限定で2公演だけの「笑劇」バージョン、「笑い」に特化したオリジナル公演もあるので、とにかく初めて尽くしのことばかりですが、新しいチャレンジとして頑張っていきたいと思っています。
 
──伊達政宗役はパッショネイトなものは持ちつつクールなので、政宗を筆頭に「笑い」に特化した舞台とは? と興味をひかれます。
そうですよね。正直まだ僕にも想像がつかないんですが(笑)、でも僕らはいつだって本気なので、どんな「笑い」になるのかも是非楽しみにして頂きたいです。

──常に永遠のライバルで一緒に出ていた真田幸村を、観る側になるのも新鮮ですね。
イベントで『紅』に参加もさせて頂きますし、『蒼』の公演が後ですから、『紅』の想いと熱を引き継いでいく使命があると思うので、バトンをしっかりと受け取って臨みたいです。

信念がブレない政宗の更なる進化を目指して

──伊達政宗としての公演も4回目となりますが、初登場から現在までに、自分自身で感じる変化はありますか?
やっぱり周りのキャストの方々が、ステージに上がるために積んでいる努力や熱量を目の当たりする中で、自分も役に対する向き合い方を学んできました。特に松村さんの真田幸村は、登場しただけで「幸村がいる!」と強く感じさせてくれるので、そこに食らいついていこうと、気持ちが高まりました。殺陣もこのシリーズで初めて挑戦しましたが、石田三成の沖野晃司さんとの一騎打ちもあり、沖野さんの殺陣が本当に凄くて。次の機会にはもっと自分も進化していたい! と思わせてくださいました。そして、それは今も思い続けていることです。
 
──その中で感じる伊達政宗役の魅力は?
ブレないということでしょうか。前回の『第六天魔王』でも、強敵織田信長を前にしても、小十郎など仲間たちを大切にしながら、政宗の信念はブレずに突き進んでいく。そういう強さが僕にもあるか? というと、なかなか現実ではそうはいかないだけに(笑)、魅力を感じます。
 
──ゲームから派生したということだけではなく、毎回自由な発想で展開されている斬劇『戦国BASARA』ですが、これだけ愛される理由はどこにあると思いますか?
各キャラクターそれぞれに物語があって、皆が主役と言えるパワフルでエネルギッシュな舞台になっていることに、僕自身も惹かれています。今回はそれが2本立てになったので更に熱量が上がると思います。お客様に2018年に観た舞台の中で一番熱かったと思って頂けるように、年末に相応しい公演になるよう頑張りますので、是非『紅』『蒼』それぞれと、各「笑劇」で4回、クリスマスイベントもありますので、できれば政宗の六爪流にちなんで6回観にきてください! お待ちしています!

キックIMGL8844
ましましゅうと◯群馬県出身。15年よりミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン、桃城武役として出演、活躍を続けている。最近の作品は、映画は『人狼ゲーム マッドランド』(綾部真弥監督)、ドラマは木曜劇場『人は見た目が100パーセント』第5話(フジテレビ)。舞台は斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い、斬劇『戦国BASARA』小田原征伐、斬劇『戦国BASARA』第六天魔王、すべて伊達政宗役を演じている。


〈公演情報〉
戦国BASARA画像

斬劇『戦国BASARA』蒼紅乱世 
『紅』未来への誇り・『蒼』THE PRIDE 
原作◇CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ) 
構成・演出・映像◇ヨリコジュン 
企画・原作監修◇小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM) 
シナリオ協力◇松野出
出演◇『紅』未来への誇り 
松村龍之介/中尾拳也 白又敦 橘 龍丸(両公演出演)/伊藤裕一
小谷嘉一 瀬戸祐介西野太盛
出演◇『蒼』THE PRIDE
眞嶋秀斗沖野晃司 伊阪達也 橘 龍丸(両公演出演)汐崎アイル寺山武志 末野卓磨佐々木崇 
●12/7〜16◎オルタナティブシアター(『紅』未来への誇り) 
12/21〜30◎オルタナティブシアター(『蒼』THE PRIDE)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10時〜18時)
公演HPhttps://www.basara-st.com



【取材・文/橘涼香 撮影/友澤綾乃】



『新春浅草歌舞伎』


kick shop nikkan engeki