main_1

毎年恒例となっている紀伊國屋ホールでの「つかこうへい作品」、今年も『熱海殺人事件』が4月に上演される。

つか作品の中でも名作戯曲として知られる『熱海殺人事件』は、1973年に初演され、74年に岸田國士戯曲賞を受賞。主人公の木村伝兵衛刑事が、三流の犯人である大山金太郎を一流の犯人に育て上げていく物語で、これまで数え切れないほど上演を繰り返し、その時代時代のスターを生み出している。 
 

geo19010405010003-p1
今泉佑唯/婦人警官水野朋子役
 
今回は、2017年の初登場以来、実力と華を増している味方良介が三度目の木村伝兵衛役に挑む。また昨年、熊田留吉刑事として初参加、舞台にインパクトを与えた石田 明が引き続き同役を演じる。そして昨年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が、伝兵衛の恋人、婦人警官水野朋子として初舞台を踏む。残るは犯人の大山金太郎役。いったい誰が選ばれるのか? 続報を待ちたい!
 
〈公演情報〉
つかこうへい復活祭 2019 VOL.1
『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』
作◇つかこうへい
演出◇岡村俊一
出演◇味方良介 今泉佑唯 石田 明
●3/28〜31◎クールジャパンパーク大阪TTホール
●4/5〜18◎東京・紀伊国屋ホール
 〈お問い合わせ〉Mitt 03-6265-3201 (平日12:00〜17:00)

新春恒例!福袋セール実施中!


kick shop nikkan engeki