shibuyanoh_h1_560x420

セルリアンタワー能楽堂では「Bunkamura30周年アニバーサリーイヤー」企画の一環として、3月から7回にわたり、Bunkamura30周年記念公演『渋谷能』を開催する。
 
この公演は能のあらゆる要素をラインナップし、初心者も楽しめる企画で、祝祭の儀式である「翁(おきな)」から始まり、不条理、正義、家族愛、恋愛、戦い、といったテーマに沿った様々な能を上演し、最終回の第七夜には、能楽シテ方五流が揃い、「素」の演技を競い合う舞囃子でクロージングする。一夜ずつはもちろん、全七夜を通して観れば、能の楽しさ、奥深さが味わえる。
さらに事前講座やアフターパーティーなど、能を身近に感じることができるイベントも開催。内容が難しくて分からないと言う観客にも気軽に参加できる企画となっている。開催は3月1日〜12月6日にかけて金曜夜、全七夜シリーズとなる。 

主な出演者は30代から40代の、次世代を担う若手能楽師。五流儀の垣根を取り払い、能楽の未来を担う役者が集まる。シテ方を支えるワキ方・囃子方・狂言方には、若手を中心に据えつつ、人間国宝や重鎮と言われる能楽師も一部出演。若き役者達に刺激を与え、その芸の素晴らしさを披露する。
第一夜の「翁」には、能楽界に新たな風を吹き込み、積極的な活動を行う宝生流家元・宝生和英が出演する。

また、今回新たな試みとして、READYFOR(株)協力のもと、クラウドファンディングにも取り組む。

〈公演情報〉
Bunkamura30周年記念セルリアンタワー能楽堂『渋谷能』
●3/1〜12/6◎セルリアンタワー能楽堂(セルリアンタワー東急ホテル地下2階)
第一夜 3/1(金) 能「翁」 宝生和英(宝生)/シテ方五流出演者によるトーク
第二夜 4/26(金)能「熊野」 中村昌弘(金春)
第三夜 6/7(金) 能「自然居士」 佐々木多門(喜多)
第四夜 7/26(金)能「藤戸」 盒況正(宝生)
第五夜 9/6(金) 能「井筒」 鵜澤光(観世)
第六夜 10/4(金)能「船弁慶 白波之伝」 宇睥祇(金剛)
第七夜 12/6(金)舞囃子「高砂 序破急之伝」 本田芳樹(金春)/舞囃子「屋島」 観世淳夫(観世)
 舞囃子「雪 雪踏之拍子」 金剛龍謹(金剛)/舞囃子「安宅」 和久荘太郎(宝生)
 舞囃子「乱」 佐藤寛泰(喜多)
※各回19:00開演(18:30開場)
〈料金〉 
○第一夜のみ S(正面)7,000円  A(脇正面)6,000円 B(中正面)5,000円 学生席(座敷・自由)3,500円
○第二夜〜第七夜 S(正面)6,500円 A(脇正面)5,500円 B席4,500円 学生席(座敷・自由)3,500円
○全公演通し券 S席41,400円 A席35,100円 B席28,800円
※通し券は、全公演同じ席番の販売/取り扱いはMY BunkamuraおよびBunkamuraチケットセンターのみ。学生席の通し券はありません。
※通し券は[引換券]の販売となります。第一夜の公演日(3/1)に[引換券]をお持ちください。全7回分のチケットと引き換えいたします。
※学生席はセルリアンタワー能楽堂のみにて取り扱い。購入の際には学生証をご提示ください。
〈チケット発売日〉通し券一般発売 1/26(土)〜31(木)/1回券一般発売 2/4(月)
〈お問い合わせ〉 Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999 (10:00〜17:00)





えんぶ最新号


kick shop nikkan engeki