meguru_omote

歌舞伎から現代劇まで多彩な活躍をみせる石橋直也が主宰する「直也の会」が2月27日(水)〜3月3日(日)、池袋シアターグリーンで『廻る想ひ 紡ぐ月』を上演する。
本作は、役者だった自身の祖父をモデルにしたオリジナルの新作人情芝居で、出演には数々の名作に出演している長谷川稀世、貫録の演技で魅せる文学座の原康義、声優・音楽アーティストの山村響、直也の会常連で強烈な存在感の二反田雅澄らが主要キャストとして作品の中心になり、オーディションで選出された多くの若手俳優たちとの共演も見どころの一つとなる。
スーパー歌舞伎供悒錺鵐圈璽后戮如麦わらの一味のフランキーとダズボーネスの二役を演じた石橋直也も出演!作・演出も担当する。
また、日替わりゲストとして大塚明夫、坂東巳之助などが出演。

【ものがたり】
第二次世界大戦中のラバウル日本軍基地。そこで綴られた祖父の日記から自分のルーツを辿ることになる主人公。祖父の想い、父の想い、そして自分の想い。何十年もの時を経て繋がれていくその「想い」とは。戦時中の人々が見た、僅かだが奇跡のような一筋の光とは。

【石橋直也からのメッセージ】

Naoya

2005年から始めた自身の自主公演「直也の会」も13年の月日が経ち、この度の公演を最後に幕を下ろします。
最後に書き下ろす新作『廻る想ひ、紡ぐ月。』は、僕の前身である大衆演劇や祖父・荒城月太郎(初代)へのオマージュ作品です。
所謂、「人情劇」にジャンル分けされるであろう今作だが、「今時人情劇かよ」と古臭く思われるかもしれない。だが、平成という年号が最後を迎えようとしている今、人間の優しさや強さ、思いやりの深さというものを、この芝居を通して再確認してみては如何でしょうか。


【公演情報】
meguru_ura
直也の会第十回公演『廻る想ひ 紡ぐ月』
脚本・演出・出演 ◇石橋直也
出演◇中島大介 山村響 平野勲人 二反田雅澄 長谷川稀世 原康義 他
2/27〜3/3◎池袋シアターグリーン BIG TREE THEATER
https://www.quartet-online.net/ticket/naoyanokaifinal


えんぶ最新号


kick shop nikkan engeki