稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

極上文學『こゝろ』

イベントガイド

劇と暮らしpresents「ビルで働く演劇人〜夢を応援するビルプロジェクト」オーディションのお知らせ

  劇と暮らし_講師 

三井不動産ビルマネジメント株式会社とconSept LLCは霞ヶ関を中心としたオフィスビルで働きながら演劇を学ぶプロジェクトを発足。オーディションにて本プロジェクトへの参加者を募集する。

【プロジェクト概要】
本プロジェクトは「ビルで働きながら演劇を学ぶ」というアクションを通して、企業と芸術文化が相互に好影響を与えられる環境を作れるかを試みる場として立ち上げられました。将来的には社会人野球のように企業のバックアップの元で継続性のある共創プロジェクトとしての完成を目指すが、現時点では未完成のプロジェクトであり、試行錯誤とともに進められるプロジェクトである点を考慮の上で応募してください。

参加者への要望は以下の2点のみです。
1、働く:日中は仕事マッチングアプリ等を通じて募集される、霞が関ビルおよび周辺での仕事を行って対価を得る
業務例: 
・飲食店舗のランチタイムにおける応援ホールスタッフ
・突発的な集計作業のヘルプ
・オフィス内での荷物の確認、移動作業
・オフィス、店舗内での重量物の移動、廃棄等
2,学ぶ:夕方以降は conSeptが提供する演劇セミナーに参加する(無料)
講師:板垣恭一、シライケイタ、下司尚実

【オーディション概要】
応募期間:2018年11月25日 23:59まで
実技審査:2018年12月2日(日)11時〜16時
会場:霞が関ビル内(予定)
応募資格:演技者として人前に立つことを考えている方。
 18歳以上29歳以下の男女。
 東京都内および近郊の方。
 ※国籍は不問(日本語のわかる方)、未成年者は保護者同意が必要です。
 ※事務所、団体に所属している方は必ず所属先の許可を取ってからご応募ください。
募集人数:10名
参加費:無料
 ※12月17日の週にオリエンテーションを行います。

【プロジェクト詳細内容】
■実施期間:2019年1月4日(金)〜2月28日(木)
■働く:週5日(平日のみ)、9時〜17時
■学ぶ:週5回「働く」の後に実施(18時〜21時の予定)
■最終週は、学んだことを基準に一般の方々を集めて公開セミナーを実施(予定)
※期間中、参加者から何かしらの代金を支払っていただくようなことはありませんが、平日におきましては仕事マッチングアプリまたは三井不動産ビルマネジメント社から提供される仕事以外はしないことを原則とします。
※給与は業務ごとに設定される時給計算となります。
※交通費・食費は給与に含まれますが、一部交通費が別途支給となる場合があります。
※最低給与の保証は致しかねますが、平日日中に可能な限り多くの働き口を確保いたします。また働き口確保に関する営業業務も、仕事としてお手伝いいただきます。
※2回以上無断でセミナーを欠席した場合はペナルティが課されます。

【選考の流れ】
■書類選考:応募書類による選定 (締め切り後、4日以内にご連絡します)
■実技審査:面談・実技(詳細は当日にお知らせいたします)
 (審査後、1週間以内にご連絡します)
※選ばれた方は12月17日の週にオリエンテーションを行う予定です。

【応募方法】
以下の応募フォームに情報を入力してご応募ください。

※応募後、24時間以内に確認メールが届かない場合は、以下までお問いせください。
※本オーディションで取得した個人データにつきましては、オーディション以外に使用することはありません。

◆お問い合わせ
Eメール:info@consept-s.com





極上文學『こゝろ』


kick shop nikkan engeki

東温市の坊っちゃん劇場で「世界初!8Kアジア映像演劇祭」開催!

アジア8K映像演劇祭チラシ表

東温市の坊っちゃん劇場にて、10月20日、21日、「世界初!8Kアジア映像演劇祭」を開催する。
坊ちゃん劇場でロングラン上演中の『よろこびのうた』(演出:羽原大介/脚本:錦織一清/音楽監督・作曲:岸田 敏志)や、昨年、海宝直人主演でヒットしたミュージカル『ポストマン』、日生劇場で上演が決まっている韓国ミュージカル『笑う男』、韓国で今年春に上演されたミュージカル『カラマーゾフの兄弟』など、計6作品の舞台映像を上映する。
上映スケジュール(HPhttps://asia-8ktheater.amebaownd.com
また、前日の19日にシンポジウムを開催。シンポジウムには、韓国エンタメ評論家の田代親世が出席する予定。

愛媛県東温市の坊っちゃん劇場では、平成28年度に当劇場を核とした芸術村構想を東温市に提案、東温市ではその提案をもとに「アートヴィレッジとうおん構想」を策定し、内閣府の地方創生交付金事業に認定された。
その構想の目玉として、「8Kで深化する地方創生プラン」を立案し、昨年度から「8Kスーパーハイビジョン常設シアター設置に向けた調査・試行」事業に官民協働で取り組んでいる。この事業は、8K映像化された世界の舞台芸術を東温市に集め、これまでにない映像演劇祭を開催し、段階的に拡大し、2020年には「世界8K映像演劇祭」を初開催することを目標としている。また、これらの事業を通して映像演劇の産業を興し、世界に舞台芸術を流通させることを目的としている。
NHKが中心となって開発を進めてきた「8Kスーパーハイビジョン技術」は、日本固有の技術。今回の「アジア8K映像演劇祭」は、超高精細8Kカメラで撮影した日本やアジアの舞台芸術が、坊っちゃん劇場で一堂に会する。世界に先駆けて行う「超高精細8K映像の演劇祭」は、文字通り世界で初めての試みとなる。

坊っちゃん劇場とは、四国や瀬戸内の伝統文化・歴史、偉人をテーマにしたミュージカル作品を上演している常設劇場。全国に例のない自主制作の作品を1年間上演、年間約7万人〜8万人の観客が来場している。今年の創作ミュージカル『よろこびのうた』は、11月末に東京公演を行う。
坊っちゃん劇場HPhttp://www.botchan.co.jp/index.html 





舞台『銀河英雄伝説』


kick shop nikkan engeki

げんこつ団公演『コースターター』 駅前劇場で、まもなく開幕!

GENKOTSU-DAN

げんこつ団は、1991年に女子美術短期大学在学中の現団長・一十口裏のもとで活動を開始。以降、女優たちが多彩な役柄を演じる切れ味のよいナンセンス喜劇で、「思いもかけない出来事が次々に平気で起こるわりには、見終わった後に“奇妙な感動”がしっかりと残っているお得な集団」として唯一無二の独自のスタイルを確立、観客を魅了してきた。
そして、今回の公演は「沢山の人々を乗せて毎日ひた走る電車の、悲鳴のような軋みを聞いて、電車と車両と電車にまつわる人々が”解放"されていく、"JRナンセンス喜劇"を書きました。しかし電車は電車。どうあってもどうなっても、それらはガタンゴトンと、連結して走ります。」(劇団PR文より)というわけで、日常の出来事がげんこつ団の異空間でどれだけ歪み、どれだけナンセンスなギャグと化し、それでも“奇妙な感動”に向かって驀進(暴走?)していく様を大いに楽しみたい! 

【公演情報】
GENKOTSU-DAN_m
げんこつ団『コースターター』
作・演出・映像・音響◇一十口裏
出演◇植木早苗 春原久子 河野美菜 望月文 池田玲子(10・Quatre) 三明真実 川端さくら(乙女装置) 丹野薫(涙目キューピー) 鈴木琴之 久保田琴乃 秋月三佳

10/17〜21◎下北沢駅前劇場

【お問い合わせ】
ticket@genkotu-dan.xxxx.jp 
03-6913-8012 (げんこつ団事務所)

http://genkotu-dan.official.jp/



▼▼▼一十口裏の書き下ろしショートショート連載中!▼▼▼

えんぶ最新号


▼▼▼一十口裏の書き下ろしショートショートweb版連載中!▼▼▼
【一十口裏の妄想危機一髪!】
http://blog.livedoor.jp/nikkann2-mo_so_kiki/

▼▼▼”えんぶ特選”公演チケットを日時・枚数限定でお得に販売中!▼▼▼
shop


kick nikkanengeki kickkick

劇団チャリT企画の新作『パパは死刑囚』座・高円寺で、まもなく開幕!

Papa_chari-T

早稲田大学演劇研究会 (鴻上尚史、白井晃、堺雅人らを輩出) を母体として結成、旗揚げ20周年を迎えた劇団チャリT企画が新作『パパは死刑囚』を10月10日(水)〜14日(日)座・高円寺で上演する。
オウム事件関係者の死刑執行によって “死刑” がクローズアップされる中、時事ネタや社会問題などのシリアスな題材を軽妙に笑い飛ばした社会派コメディ作品を発表してきた劇団チャリT企画の今作は、ブライダル茶番コメディ。「母親が父親によって殺され、父親に下された判決は死刑!そんな青年の苦悩と死刑判決をめぐるドタバタをを描いた作品」になるという。公演間近!旗揚げ以降、全公演の作・演出を務める主宰の楢原拓からメッセージが届いた。

Mr.Narahara

【楢原 拓(劇団チャリT企画主宰・作・演出)メッセージ】
1998年に旗揚げしたうちの劇団もおかげさまで20周年を迎えることができました。今回はその記念公演として新作「パパは死刑囚」を上演します。
ニュースを見ると毎日必ずどこかで誰かが殺されているような気がしますが(とは言っても戦後日本の殺人被害者数はピーク時よりも8割減少している)、日本ではそのうち半数以上は親族同士の殺人だそうです。本作品はそれを題材に、夫が妻と義父を殺して死刑判決を受けた実在の事件から着想を得ました。子供にしてみれば、母親が殺された上に父親も死刑で殺されてしまうわけで、それってどういう心境なのだろうかという想像が出発点になっています。とても複雑で深刻な問題ですが、そこは我々「ふざけた社会派」、一歩引いた目線から面白おかしくユーモアたっぷりに描きたいと思います。
溢れる表現欲求と勢いだけで突っ走っていた20年前と比べると随分と表現スタイルは変化しました(成熟したと言ってもいいのでしょうか?)が、やろうとしていること、描こうとしていることは20年経った今も変わってないのかなと思います。人は死にますが今回もコメディです(笑)。

【あらすじ】 
舞台は結婚式場。この日、晴れて結婚式を迎えた一組のカップルだが、一つ大きな問題を抱えていた。実は新郎の父は妻である新郎の母らを殺害し死刑判決を受けていた。つまり新郎の父親は死刑囚であったのだ。新婦とごくごく限られた一部の親族だけが知り得る新郎の秘密。しかしそれが徐々に新婦側の親族にも漏れ伝わり、晴れの式典は大騒動へと発展していく。

【公演情報】
papa

劇団チャリT企画 
『パパは死刑囚』
作・演出◇楢原 拓(chari-T)
出演◇熊野善啓 内山奈々 小杉美香 阿比留丈智(以上、チャリT企画) 丸尾 聡 みょんふぁ(洪明花) 岡田一博 鳥越勇作(椿組) 森田 匠(TRASHMASTERS) エンドー・チェーン 石崎和也(動物電気) 倉林えみ(離風霊船) 兼本得義(俳優座) 菊池真琴 山本 郁 森つばさ 奈良原大泰 竹田茂生 古堅裕貴 中出佳範 相賀佑香 澤 あやみ(露と枕) 他

10月10日(水)〜10月14日(日)◎座・高円寺1
劇団公式サイト
http://www.chari-t.com/


『光より前に 〜夜明けの走者たち〜』


kick shop nikkan engeki

ゴジゲン公演『君が君で君で君を君を君を』が間もなく開幕!

gojigen

結成10周年を迎える、松居大悟主宰の劇団ゴジゲンが「君が君で君で君を君を君を」〜10周年&映画化だよ!全員集合ツアー〜を、10月に東京(下北沢 駅前劇場)、北九州(北九州芸術劇場 小劇場)の二都市で上演する。
本作品は、7月に全国公開された松居大悟監督の“愛の向こう側”をテーマにした映画「君が君で君だ」のリブート版で、映画は「愛するがゆえに彼女の好きな人物になりきり、名前も人格すらも捨てた“3人の男たち”の超純愛エンターテイメント」なのだが、ゴジゲン版では“6人の男たち”でのリブート! になるようだ。より複雑になるであろう超純愛を楽しみたい! 

Mr.Matsui
【ゴジゲン主宰・作・演出/松居大悟メッセージ】
2008年に旗揚げ公演した僕らは、ついに今年ゴジゲン10周年となります。とは言っても、3年間休止していたし、2006年の公演が第1回公演名義なので、時系列めちゃくちゃなのですが。去年メンバーが2人から6人になり、10周年の感慨は僕と目次以外は特にないかもしれませんが。というわけで10周年です。今年7月7日に7年前のゴジゲン舞台が原作となった映画『君が君で君だ』(池松壮亮主演)が公開されました。そこから更にテーマを掘り下げて、第15回公演「君が君で君で君を君を君を」という完全新作の劇を作ります。愛にまつわる、東京・ちょっと京都・北九州と回る、10周年&映画化&ツアー公演です。今作っている所ですが、とても切な面白くて、小劇場でしか感じられないものがお届けできそうです。いまだにSNSではブログ更新を大事にする古くせぇ劇団で、11年目の劇場申請もままならないですが、新しい次元を目指して頑張ります!無視しないでください!よろしくお願いします!

【公演情報】
gojigen

ゴジゲン第15回公演
「君が君で君で君を君を君を」
〜10周年&映画化だよ!全員集合ツアー〜
作・演出◇松居大悟
出演◇奥村徹也 東迎昂史郎 松居大悟 目次立樹 本折最強さとし 善雄善雄

10月3日(水)〜14日(日)◎下北沢 駅前劇場(東京)
10月19日(金)〜21日(日)◎北九州芸術劇場 小劇場

10月16日(火)京都UrBANGUILDにて一夜限りのイベントも実施


朝夏まなと『オン・ユア・フィート!』


kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について