稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

えんぶ最新号

イベントガイド

げんこつ団公演『コースターター』 駅前劇場で、まもなく開幕!

GENKOTSU-DAN

げんこつ団は、1991年に女子美術短期大学在学中の現団長・一十口裏のもとで活動を開始。以降、女優たちが多彩な役柄を演じる切れ味のよいナンセンス喜劇で、「思いもかけない出来事が次々に平気で起こるわりには、見終わった後に“奇妙な感動”がしっかりと残っているお得な集団」として唯一無二の独自のスタイルを確立、観客を魅了してきた。
そして、今回の公演は「沢山の人々を乗せて毎日ひた走る電車の、悲鳴のような軋みを聞いて、電車と車両と電車にまつわる人々が”解放"されていく、"JRナンセンス喜劇"を書きました。しかし電車は電車。どうあってもどうなっても、それらはガタンゴトンと、連結して走ります。」(劇団PR文より)というわけで、日常の出来事がげんこつ団の異空間でどれだけ歪み、どれだけナンセンスなギャグと化し、それでも“奇妙な感動”に向かって驀進(暴走?)していく様を大いに楽しみたい! 

【公演情報】
GENKOTSU-DAN_m
げんこつ団『コースターター』
作・演出・映像・音響◇一十口裏
出演◇植木早苗 春原久子 河野美菜 望月文 池田玲子(10・Quatre) 三明真実 川端さくら(乙女装置) 丹野薫(涙目キューピー) 鈴木琴之 久保田琴乃 秋月三佳

10/17〜21◎下北沢駅前劇場

【お問い合わせ】
ticket@genkotu-dan.xxxx.jp 
03-6913-8012 (げんこつ団事務所)

http://genkotu-dan.official.jp/



▼▼▼一十口裏の書き下ろしショートショート連載中!▼▼▼

えんぶ最新号


▼▼▼一十口裏の書き下ろしショートショートweb版連載中!▼▼▼
【一十口裏の妄想危機一髪!】
http://blog.livedoor.jp/nikkann2-mo_so_kiki/

▼▼▼”えんぶ特選”公演チケットを日時・枚数限定でお得に販売中!▼▼▼
shop


kick nikkanengeki kickkick

劇団チャリT企画の新作『パパは死刑囚』座・高円寺で、まもなく開幕!

Papa_chari-T

早稲田大学演劇研究会 (鴻上尚史、白井晃、堺雅人らを輩出) を母体として結成、旗揚げ20周年を迎えた劇団チャリT企画が新作『パパは死刑囚』を10月10日(水)〜14日(日)座・高円寺で上演する。
オウム事件関係者の死刑執行によって “死刑” がクローズアップされる中、時事ネタや社会問題などのシリアスな題材を軽妙に笑い飛ばした社会派コメディ作品を発表してきた劇団チャリT企画の今作は、ブライダル茶番コメディ。「母親が父親によって殺され、父親に下された判決は死刑!そんな青年の苦悩と死刑判決をめぐるドタバタをを描いた作品」になるという。公演間近!旗揚げ以降、全公演の作・演出を務める主宰の楢原拓からメッセージが届いた。

Mr.Narahara

【楢原 拓(劇団チャリT企画主宰・作・演出)メッセージ】
1998年に旗揚げしたうちの劇団もおかげさまで20周年を迎えることができました。今回はその記念公演として新作「パパは死刑囚」を上演します。
ニュースを見ると毎日必ずどこかで誰かが殺されているような気がしますが(とは言っても戦後日本の殺人被害者数はピーク時よりも8割減少している)、日本ではそのうち半数以上は親族同士の殺人だそうです。本作品はそれを題材に、夫が妻と義父を殺して死刑判決を受けた実在の事件から着想を得ました。子供にしてみれば、母親が殺された上に父親も死刑で殺されてしまうわけで、それってどういう心境なのだろうかという想像が出発点になっています。とても複雑で深刻な問題ですが、そこは我々「ふざけた社会派」、一歩引いた目線から面白おかしくユーモアたっぷりに描きたいと思います。
溢れる表現欲求と勢いだけで突っ走っていた20年前と比べると随分と表現スタイルは変化しました(成熟したと言ってもいいのでしょうか?)が、やろうとしていること、描こうとしていることは20年経った今も変わってないのかなと思います。人は死にますが今回もコメディです(笑)。

【あらすじ】 
舞台は結婚式場。この日、晴れて結婚式を迎えた一組のカップルだが、一つ大きな問題を抱えていた。実は新郎の父は妻である新郎の母らを殺害し死刑判決を受けていた。つまり新郎の父親は死刑囚であったのだ。新婦とごくごく限られた一部の親族だけが知り得る新郎の秘密。しかしそれが徐々に新婦側の親族にも漏れ伝わり、晴れの式典は大騒動へと発展していく。

【公演情報】
papa

劇団チャリT企画 
『パパは死刑囚』
作・演出◇楢原 拓(chari-T)
出演◇熊野善啓 内山奈々 小杉美香 阿比留丈智(以上、チャリT企画) 丸尾 聡 みょんふぁ(洪明花) 岡田一博 鳥越勇作(椿組) 森田 匠(TRASHMASTERS) エンドー・チェーン 石崎和也(動物電気) 倉林えみ(離風霊船) 兼本得義(俳優座) 菊池真琴 山本 郁 森つばさ 奈良原大泰 竹田茂生 古堅裕貴 中出佳範 相賀佑香 澤 あやみ(露と枕) 他

10月10日(水)〜10月14日(日)◎座・高円寺1
劇団公式サイト
http://www.chari-t.com/


『光より前に 〜夜明けの走者たち〜』


kick shop nikkan engeki

ゴジゲン公演『君が君で君で君を君を君を』が間もなく開幕!

gojigen

結成10周年を迎える、松居大悟主宰の劇団ゴジゲンが「君が君で君で君を君を君を」〜10周年&映画化だよ!全員集合ツアー〜を、10月に東京(下北沢 駅前劇場)、北九州(北九州芸術劇場 小劇場)の二都市で上演する。
本作品は、7月に全国公開された松居大悟監督の“愛の向こう側”をテーマにした映画「君が君で君だ」のリブート版で、映画は「愛するがゆえに彼女の好きな人物になりきり、名前も人格すらも捨てた“3人の男たち”の超純愛エンターテイメント」なのだが、ゴジゲン版では“6人の男たち”でのリブート! になるようだ。より複雑になるであろう超純愛を楽しみたい! 

Mr.Matsui
【ゴジゲン主宰・作・演出/松居大悟メッセージ】
2008年に旗揚げ公演した僕らは、ついに今年ゴジゲン10周年となります。とは言っても、3年間休止していたし、2006年の公演が第1回公演名義なので、時系列めちゃくちゃなのですが。去年メンバーが2人から6人になり、10周年の感慨は僕と目次以外は特にないかもしれませんが。というわけで10周年です。今年7月7日に7年前のゴジゲン舞台が原作となった映画『君が君で君だ』(池松壮亮主演)が公開されました。そこから更にテーマを掘り下げて、第15回公演「君が君で君で君を君を君を」という完全新作の劇を作ります。愛にまつわる、東京・ちょっと京都・北九州と回る、10周年&映画化&ツアー公演です。今作っている所ですが、とても切な面白くて、小劇場でしか感じられないものがお届けできそうです。いまだにSNSではブログ更新を大事にする古くせぇ劇団で、11年目の劇場申請もままならないですが、新しい次元を目指して頑張ります!無視しないでください!よろしくお願いします!

【公演情報】
gojigen

ゴジゲン第15回公演
「君が君で君で君を君を君を」
〜10周年&映画化だよ!全員集合ツアー〜
作・演出◇松居大悟
出演◇奥村徹也 東迎昂史郎 松居大悟 目次立樹 本折最強さとし 善雄善雄

10月3日(水)〜14日(日)◎下北沢 駅前劇場(東京)
10月19日(金)〜21日(日)◎北九州芸術劇場 小劇場

10月16日(火)京都UrBANGUILDにて一夜限りのイベントも実施


朝夏まなと『オン・ユア・フィート!』


kick shop nikkan engeki

川村毅の新作・演出 舞台『レディ・オルガの人生』9/29、吉祥寺シアターにて開幕!

1987年作『フリークス』リーディングを経て、
いよいよ川村毅新作・演出『レディ・オルガの人生』が開幕する。

フリークスと同様、映画「グレイテスト・ショーマン」でも描かれた、リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリーサーカスを彷彿とさせるこの舞台。
「レディ・オルガ」は、このサーカスのサイドショウのスタア、実在の「髭女」の名前!

同じくサーカス団員の「双子」の役で出演する二人からメッセージが届いた。

agasa_rio
岡田あがさ  原田理央

●双子の「姉」役、岡田あがさです。
今回の見どころは、まずは集まった出演陣の皆々様の濃さ、溢れ出る個性でしょうか。
そしてみんなでつくりあげる奇想天外なショータイム、サーカス模様です。
摩訶不思議で、なぜか懐かしいような不思議な空間に皆様を導ければと思い稽古に励んでおります。

川村毅さんの筆によって鮮やかに描かれる渡辺真起子さん演じる髭女ことレディ・オルガの生き方を皆さまの目に焼き付けていただけますように。
蘭妖子さんの唄声が吉祥寺シアターに響き渡る幸せな時間もお楽しみになさっていただきたいです。

自分は今回、素敵な原田理央さんとペアの役をやらせていただいており試行錯誤を重ねながら二人で役をつくっているところです。
生きづらい世の中の景色を変えてくれるような作品です。(岡田あがさ)


●今回初めてティーファクトリーに参加させて頂く、双子の「妹」役、原田理央です。
もともと川村さんの戯曲がとても好きなので、稽古でも作品そのものに想いを巡らせて一歩ずつ積み上げています。

座組では最年少なのですが、共演させて頂くのはカラフルで魅力的な先輩方ばかり!皆さん個性的で素敵で、稽古中も休憩中もずっと目が離せません(笑)
個人的には、岡田あがささんと心身ともに一緒に役を演じているので、それがやり甲斐でもあり挑戦です。
一人では味わえない贅沢な演技体験の連続!難しさもありますが、二人の人間がこうも一緒にいる面白味をまるごと表現したいと思っています。

人と違うことを恐れたり、ありのままでいることを不安に感じたりすることもありますが、最近は作品の中の「私達みんなが不思議人間!」という台詞に背中を押されています。わたしは私、と胸を張りたくなるような作品を劇場でお届けできたらと思います!(原田理央)

【プロフィール】
岡田あがさ(左)
おかだあがさ○一人芝居から商業演劇の大舞台まで多彩な役柄を演じている。近年の出演作に、ティーファクトリー『エフェメラル・エレメンツ』、PARCOプロデュース『コインロッカー・ベイビーズ』、映画『この世はありきたり』主演など。

原田理央(右)
はらだりお○ニューヨークHB Studioで演劇を学び、オフブロードウェイ等で4年間活動。2017年に帰国後は、ミス日本酒岐阜代表としての活動や、劇団「柿喰う客」に所属するなど、俳優・モデルとして幅広く活動を行っている。

【公演情報】
olga
ティーファクトリー
『レディ・オルガの人生』
作・演出◇川村毅
出演◇渡辺真起子 笠木誠 岡田あがさ 砂原健佑(劇団番町ボーイズ☆) 
中村龍介 白川大(さいたまネクスト・シアター) 浜田えり子
原田理央(柿喰う客) 間瀬英正 高木珠里(劇団宝船)
伊東潤(東京乾電池) のぐち和美(青蛾館/カクシンハン) 蘭妖子
9月29日(土)〜10月8日(月祝)◎吉祥寺シアター

【予約・問合せ】ティーファクトリー info☆(→@)tfactory.jp 
Tel.03-3344-3005 

『ハンサム落語第十幕』


kick shop nikkan engeki

アパレルブランドをフィーチャーした舞台「楽屋−流れ去るものはやがてなつかしき−」に若手実力派美女8名が挑む!

アパレルブランドをフィーチャーした演劇公演、若手実力派美女8名による舞台「楽屋−流れ去るものはやがてなつかしき−」がこの10月に上演される。
カーテンコールはファッションショーとなっており観客もプレスのように撮影可能、クリエイター陣はアーティスト揃いという新企画。この有名な4人芝居に挑戦する8名の美女達からコメントをもらった。
MAIA
(左から)
上段:浅野鼓由希 日里麻美 荒木未歩
中段:ひかり 伊澤恵美子
下段:Clara 守崎二花 菅沼美咲

【出演者8名からのメッセージ】

浅野鼓由希(上段左)
お芝居がもちろん見所ですが、舞台美術やキャストの衣装メイクも必見!今までにない楽屋になってます!

荒木未歩(上段右)
カーテンコールも見所の1つ!kemonoさんの衣装でファッションショー!撮影可能です!

伊澤恵美子(中段右)
美しい衣装に身を包み、4人(×2!)の女優が、女優の生き様演じます!何人の人生を見つけられるでしょう?

守崎二花(下段中)
Pから可愛い、女優が可愛い、衣装が最強に可愛い、女の子も楽しめる舞台です!楽しませます。

日里麻美(上段中)
4人芝居、どのシーンも4人から目が離せないようなものを皆で作ります、お楽しみに!

ひかり(中段左)
クリエイターチームには、豪華すぎるアーティスト軍が揃い、作品に一層華が添えられています!

Clara(下段左)
女優にkemonoの服をプレゼントできる「花より団子システム」気になる方は要チェック!

菅沼美咲(下段右)
4人の女性役者の楽屋でのお話。「本当の幸せ」とは。kemonoさんの衣装も必見です!

〈あらすじ〉
 楽屋。亡霊になった女優Aと女優Bが楽屋で念入りに化粧をしながら、永遠にやっては来ない出番にそなえている。今上演中なのはチェーホフの「かもめ」。主役のニーナ役の女優Cが楽屋に戻って来ると、プロンプターをつとめていた女優Dがパジャマ姿でマクラを抱えて現れる。

 女優Dは精神を病み入院していたが、すっかりよくなったから、ニーナ役を返せと女優Cに詰め寄る。言い争いになり、女優Cは思わず女優Dの頭をビール瓶で殴ってしまう。女優Dは起き上がってふらふらと出て行くが、女優Cが楽屋を出ていった後に戻ってくる。今度は亡霊のAとBが見えている。打ち所が悪く死んでしまったようだ。ニーナ役が欲しくて精神異常になった若い女優がまた一人死んだ。

 3人になった楽屋の亡霊は、何かの拍子にやって来るかもしれない出番のために稽古を始める。「わたしたちだけがここに残って、またわたしたちの生活を始めるのだわ。生きていかなければ、…生きていかなければ…」

【公演情報】
gakuya

MAIA STARSHIP主催
FASHION × STAGE = Fastagion!!!
『楽屋−流れ去るものはやがてなつかしき−』
脚本◇清水邦夫
演出◇麻衣阿(MAIA STARSHIP)
出演◇
女優A……浅野鼓由希 日里麻美
女優B……荒木未歩 ひかり
女優C……伊澤恵美子 Clara
女優D……守崎二花 菅沼美咲

10/17(水)〜21(日)◎ART THEATER かもめ座
〈料金〉スペシャルシート7,000円(最前列/キャストの集合写真付き・税込) A席5,500円(2列目以降 自由席・税込)

公演詳細



トム・プロジェクトプロデュース『男の純情』


kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について