稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

ポイントプレゼント実施中

レビュー速報

ハロルド・ピンターの『誰もいない国』新国立劇場にて開幕!

1.(右から)柄本明、石倉三郎

ノーベル文学賞を受賞した20世紀を代表する劇作家ハロルド・ピンターの『誰もいない国』が新国立劇場 小劇場で11月8日、開幕した。
 
本作は1975年ロンドン、ナショナル・シアターでピーター・ホール演出により初演された作品で、今回の演出は新国立劇場に初登場の寺十吾が、ピンター研究の第一人者である喜志哲雄とともに上演台本を作成、緻密な演出でピンターの世界を描き出している。また、出演者は柄本明、石倉三郎、有薗芳記、平埜生成という4人の男優で、それぞれ個性溢れる実力派が揃った。

2.(右から)石倉三郎、有薗芳記、柄本明、平埜生成

【物語】
ロンドン北西部にある屋敷の大きな一室。ある夏の夜、屋敷の主人ハーストとスプーナーが酒を飲んでいる。詩人のスプーナーは、酒場で同席した作家ハーストについて家まできたようだ。酒が進むにつれ、べらべらと自らをアピールするスプーナーに対し、寡黙なハースト。スプーナーは、共通の話題を見出そうとハーストに話をふるが、もはやそれが現実なのか虚構の話なのかわからない。そこへ、ハーストの同居人の男たちが現れて・・・。

3.(右から)石倉三郎、柄本明、平埜生成、有薗芳記

劇作家ハロルド・ピンターの世界は、個人のアイデンティティの危うさや、社会の欺瞞、あるいは人間関係の不安定さを、鋭く切り詰めた言葉で、時に過激に表現し、登場人物のキャラクターを崩壊寸前まで突き詰め、21世紀になった今でも、現代人の心に深く突き刺さる。この『誰もいない国』もまた、一室のなかで繰り広げられる会話を通して、パワーバランスの変化や、関係の曖昧さ、確信できない過去が浮かんでは消え、果たして会話の内容が真実なのか一種のゲームを演じているのか、虚実のわからなさを楽しむピンターの世界が繰り広げられる。

4,(右から)柄本明、石倉三郎
 

〈公演情報〉
stage_77033
 
『誰もいない国』 
作:ハロルド・ピンター
翻訳:喜志哲雄
演出:寺十吾
出演: 柄本 明 石倉三郎 有薗芳記 平埜生成
●11/8〜25◎新国立劇場 小劇場
〈料金〉A席6,480円 B席3,240円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999
https://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/16_011667.html



【資料提供/新国立劇場 撮影/宮川舞子】




えんぶ最新号


kick shop nikkan engeki

『ハンサム落語 第十幕』記念すべき第十幕がいよいよ開幕!

左から_磯貝龍虎×宮下雄也×米原幸佑×小笠原健_GP17229

古典落語を若手実力者が演じ、落語で引き付け、声で聞かせ、演技力で魅了し、「二人一組」の掛け合いで行う独自のスタイルが人気のシリーズ『ハンサム落語 第十幕』がCBGKシブゲキ!!にて,11月6日、開幕した。(13日まで。のち大阪公演あり)
 
今回の第十幕では、『ハンサム落語』初演から出演しているお馴染みのメンバーに加え、全員が『ハンサム落語』経験者という豪華メンバーで送る。公演の演目は、これまでの第一幕から第九幕までに上演した落語からセレクトしてある。

【演目】まんじゅうこわい/芝浜/死神/明烏/はてなの茶碗/品川心中/幾代餅

磯貝龍虎×小笠原健__GP17054
磯貝龍虎×小笠原健__GP17135
磯貝龍虎×小笠原健_GP16608
宮下雄也×米原幸佑_GP16786
宮下雄也×米原幸佑_HR24492
宮下雄也×米原幸佑_HR24513
大喜利風_宮下雄也×磯貝龍虎×小笠原健×米原幸佑_GP17217
大喜利風左から_宮磯貝龍虎×小笠原健×米原幸佑_GP17209
 
その初日開幕に先駆け、公開場当たり(磯貝龍虎×小笠原健、宮下雄也×米原幸佑の組み合わせ)と、マスコミ向けのフォトセッションと挨拶が行われた。

【挨拶】

伊崎龍次郎_GP17453
伊崎龍次郎
先ほど場当たりを見学して、先輩方の上手さに震えていたのですが、僕は僕なりの戦い方で頑張りたいと思います。
 
小笠原健_GP17413_
小笠原健
今回2回目なのですが、とにかくお客さまにも楽しさを届けられるように一生懸命頑張っていきたいと思います。
 
桑野晃輔_GP17368
 桑野晃輔
3年ぶりの2度目の出演の、『ハンサム落語』。“第十幕”という事で、本当に歴史の重みを感じています。そうそうたるキャストのみなさんが集まった作品の中で、僕も輝けるように、セッションを楽しんで落語したいと思います。 

反橋宗一郎_GP17376
反橋宗一郎 
僕は2年連続この『ハンサム落語』に出演ができてとても嬉しいです。人が変われば同じ演目でもまたガラリと雰囲気も変わりますので、その違いを楽しん頂ければなと思っております。

和合真一_GP17461_
和合真一
第九幕に続いて出演させて頂きます。この『ハンサム落語』はもう“第十幕”という事で、お客様に長く愛されているこの作品に出演出来て幸せです。よりたくさんの方に落語という日本の文化を知って頂けるように、頑張って伝えていきたいと思います。 

米原幸佑_GP17399_
米原幸佑
今回僕も何度目かの出演なんですけども、毎回『ハンサム落語』と関わる度に、本当に答えの無い舞台だなと思います。幾らでも模索出来るし幾らでも追求出来る作品なので、今回も葛藤をしながら楽しんでやれたらなと思っております。 
 
宮下雄也_GP17410
宮下雄也
第一幕から出させて頂いていて、第十幕を迎えるという事で。組み合わせによって全然話が変わってくる所が、ハンサム落語の面白いところでございますし、見所だと思いますので、僕自身もすごく楽しみなので、ちゃんとそれがお客様に届くように毎公演しっかり届けたいと思います。 

平野良_GP17415_
平野良
第十幕までやってこれたということに感謝しつつ、かといって驕らず。今回人数も勿論多いですし、演目も4演目から7演目と多いので、本当にいろんな組み合わせがあります。『ハンサム落語』という根底には、言葉で楽しみたい、楽しんで頂きたいというモノがあるので、今回の第十幕も今までと根底にあるモノは変わらず、どの演目を観て頂いても楽しい公演になると思いますので、是非みなさま方に観て頂きたいなと思っております。

磯貝龍虎_GP17441
磯貝龍虎
第十幕となりまして、お越し頂きましてありがとうございます。本物の落語と同じように老若男女、親しまれるように頑張っていきたいと思っております。 

_GP17301
[伊崎][小笠原][桑野][反橋] [和合]
[磯貝][平野][宮下][米原]

〈公演情報〉
ハンサム落語画像
『ハンサム落語 第十幕』
演出・脚色◇なるせゆうせい
出演◇伊崎龍次郎 磯貝龍虎 小笠原健 桑野晃輔 反橋宗一郎 林 明寛 平野 良 松村龍之介 宮下雄也 米原幸佑 和合真一(五十音順)
●11/6〜13◎CBGKシブゲキ!!
●11/16〜18◎シアター朝日
〈料金〉6,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉株式会社CLIE 03-6379-2051 (平日11時〜18時)
 
Ⓒ2018CLIE
 
  

【資料提供/CLIE 撮影/鏡田伸幸】
 

チケット全品セール


kick shop nikkan engeki

「終活」をフォーカスする舞台。劇団Patch『ボクのシューカツ。』開幕!  

251-1T9A4295

「関西から日本を元気に」をテーマに活動している劇団Patch、その12回目の本公演『ボクのシューカツ。』が、10月31日に大阪・HEP HALLで開幕した。(11月4日まで。そののち11月15日〜17日、東京・博品館劇場にて公演)

『ボクのシューカツ。』は、「あの頃と今」をコンセプトに、社会への新しい扉を開ける「就活」と人生の「終活」にフォーカスを当てた作品。何も知らず楽しかったり、ただひたすらに一生懸命やっていた学生時代と、様々なことにぶち当たり、妥協やその中での生きる術など、本音と建前の中でもがく、就職してからの今、人生の過渡期で「終わり」を意識し始める青年たちの生き様を描きだす。
 
脚本・演出は、心地よいテンポ感で展開される会話劇で人情感溢れる作品を数多く作り上げてきた関西演劇界きっての実力派劇団「空晴」の岡部尚子。人情感溢れる会話劇が特徴で、今まで熱く、必死で立ち向かう姿を数多く体現し、明日も頑張ろうと思える「どエンタメ」を展開してきた劇団Patchとのコラボは、劇団Patchの新境地となっている。

264-IMG_8119

【あらすじ】
中学校の敷地内の外れに、その建物はあった。「おっちゃん」のいる用務員室。
押入れがあったり小さなベランダがあったり、広くはないが落ち着く、皆が集まる場所だった。
それから10年。今は使われなくなり、倉庫となったその建物が取り壊しになる事を知らせる、差出人不明の「招待状」。
それを持って、あるいは持たずに集まってくるかつての生徒たち。
すぐには誰かわからなかったり、強烈な印象があったり、全然思い出せなかったり、就活がうまくいってたり、いってなかったり、来るはずのない者が現れたり。
今の自分を持ち寄った、かつての場所で、皆が少しだけ変わる、たった一日、いや、半日足らずの物語。

182-IMG_7893

【コメント】
その大阪での初日を開幕したばかりの舞台から、コメントが届いた。

岡部尚子(空晴)/脚本・演出
エンタメだから、会話劇だから、大体何やるかわかるから。特定の劇団を観に行かない理由も様々だと思います。彼らも私も新しい試みの今回。彼らを好きな人に、私の作品を好きな人にそれぞれの良さを感じて、知って、いただけたらと本当に思える作品となりました。

松井勇歩(劇団Patch一期生) 
劇団Patchメンバー12人全員出演の作品です。全員でという形は7年前の旗揚げ以来です。
ぼくは一番長く劇団Patchに関わってます。一番長く劇団Patchを見てます。
だからこそ言えます。「今の劇団Patchが最高です。」
止まることなく進む。進み続ける。そんな劇団Patchの12作品目。
Patch stage vol.12『ボクのシューカツ。』
是非、劇場に観に来てください。お待ちしております。

558-1T9A4683

〈公演情報〉
ボクカツメイン
 
Patch stage vol.12 
『ボクのシューカツ。』
脚本・演出◇ 岡部尚子(空晴)
出演◇松井勇歩、吉本考志、近藤頌利、星璃、井上拓哉、藤戸佑飛、竹下健人、納谷健、尾形大悟、田中亨
回替わりキャスト◇中山義紘、三好大貴
●10/31〜11/4◎大阪 HEP HALL
●11/15〜17◎東京 博品館劇場
〈料金〉4,800円(全席指定・税込) 
https://www.west-patch.com/event/


【資料提供/ワタナベエンターテインメント】


会員限定セール実施中


kick shop nikkan engeki 

CBGKシブゲキ!! 『実験落語neo〜シブヤ炎上ミックス〜』豪華メンバーで開催! 公演レポート

MgwHFU8AI6ae3lsZUFW4uwbnyvoVPsk4t3NnRixiiu8TEt7MWOzc1FPKgHV0PSDy

2016年6月からスタートしている新作落語の会『実験落語neo』の第12弾、『実験落語neo〜シブヤ炎上ミックス〜』が10月25日、渋谷の劇場・CBGKシブゲキ!!で開催された。

181025実験落語neo_立川吉笑

この日は、「ハメもの」と呼ばれる、三味線や太鼓など音楽の入った演目に限定した、特別な会とのこと。トップバッターの立川吉笑は、腹話術とテレパシーをテーマに、ハメものが入った名人の落語の音源を用いた「ハメモノ落語neo」をネタおろし。尖りに尖った実験的な演目で、客席を爆笑の渦に巻き込んだ。

181025実験落語neo_玉川奈々福

2番手の浪曲師・玉川奈々福は、初心者にも聴きやすく、浪曲のいろはを説明しながら披露したのは、「浪曲百人一首・恋歌編」。五七五七七の和歌を節に乗せて、色鮮やかに歌い上げた。

181025実験落語neo_柳家権太楼

仲入り前に登場したのは、柳家権太楼。古典落語の爆笑王で名高い権太楼がかけたのは、小佐田定雄作の新作落語「幽霊の辻」。案内人の老婆を演じる権太楼がなんとも愛らしく映る。

181025実験落語neo_神田松之丞
 
仲入り後に登場したのは、神田松之丞。講談界・若手の星として活躍中である松之丞の新作講談は、
前座時代に作ったという「しゅうまい」。人と人の距離、人と物との距離をしゅうまいという斬新な切り口から描いている作品に、観客がドッと沸いた。

181025実験落語neo_三遊亭円丈
 
トリは、実験落語の祖、三遊亭円丈。古典落語を改作した「双蝶々スカイツリー」。高座に台本を持ち込むリーディング型の落語が定番となりつつある円丈だが、その声色、風貌、全てにおいて
長年の芸に裏打ちされた凄みがある。近年のニュースをギャグとして差し込むなど、「今」を落語に反映させる姿勢に、新作落語のレジェンドたる所以を感じさせ、大盛況のうちに幕を閉じた。

次回は、2019年2月8日に開催予定。
三遊亭円丈ほか、実験落語neoの常連である神田松之丞の師匠である、神田松鯉が満を持して登壇。全国行脚中の柳家三三、若手注目株の柳家わさびが初参戦。勢いが止まらない桂宮治が二度目の参戦と、多彩な顔ぶれに目が離せない。

〈公演情報〉
実験落語neo13組み写真

CBGKシブゲキ!!『実験落語neo〜シブヤ炎上2019 立春〜』
出演◇三遊亭円丈 神⽥松鯉(講談) 柳家三三 柳家わさび 桂宮治
● 2019 /2/8◎CBGKシブゲキ!! 
(19 時開演 18 時開場 及びロビーにて、三遊亭はらしょうによるウエルカム落語上演)
〈料金〉 前売・当⽇とも 3,800 円(全席指定・税込)
〈発売⽇〉
先⾏発売 11/1(⽊)12︓00〜11/8(⽊)12︓00 cubit club にて受付
⼀般発売 2018 年12 ⽉8⽇(⼟)10︓00〜 予定
〈お問い合わせ〉 CBGKシブゲキ!! info@cbgk.jp 03-6415-3363





暗くなるまで待って


kick shop nikkan engeki 

銀英伝の新たな伝説を作る舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』開幕!

_MG_8129

大人気作家・田中芳樹氏原作によるSF小説「銀河英雄伝説」。その銀河の歴史が、再び動き出した!
舞台『銀河英雄伝説 Die Neue These』が10月25日、Zeppダイバーシティ東京で開幕した。(28日まで)

本作品は1982年に小説として刊行されて一躍ベストセラーになり、アニメ、漫画、ゲームなどの関連作品も多く、SFファンに語り継がれている。その小説の第1巻刊行から四半世紀の時を超えた2011年、舞台の『銀河英雄伝説』シリーズがスタート。2015年までに全11作品に渡る舞台シリーズを上演、累計動員数は約13万人達し、惜しまれながらも幕を下ろした。
 
今回は新作アニメの放送にあわせて、舞台でも新シリーズが3年ぶりの上演となる。永田聖一朗演じる銀河帝国側の主人公、ラインハルト・フォン・ミユーゼル/口一工ングラムを永田聖一朗が、ヤン・ウェンリーを小早川俊輔が演じて、銀河帝国、自由惑星同盟それぞれの軍を率い、闘いを繰り広げる。
また銀河帝国側は、ジークフリー ド・ルヒアイス役に加藤将、 オス力一・フォン・口イエンタール役に畠山遼、ウォルフガング・ミッターマイヤ一役に釣本南 (Candy Boy)  。自由惑星同盟側には、アレックス・キャゼルヌ役を米原幸佑、 ダステイ・アッテンポ口一役を伊勢大貴、ユリアン・ミンツ役を小西成弥、ジヤン・ロベール・ラップ役を碕理人、ジェシ力・エドワーズ役を汐月しゅうが演じている。

IMGL1893

物語は数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と自由惑星同盟の二国に分かれていた。 この二国家の対立は実に150年に及び、 際限なく広がる銀河を舞台に、絶えることなく戦闘が繰り返されてきた。 そして、 ふたりの天才の登場によって歴史は動いていく。  「常勝の天才J  ラインハルト・フォン・口一工ングラムと、「不敗の魔術師 j と呼ばれるヤン・ウェンリー。ふたりは銀河帝国と自由惑星同盟を率い、 何度となく激突する──。

IMGL2097
アスターテ会戦から始まり、帝国側、同盟側それぞれが紹介され、戦略や戦いぶりが展開される。

IMGL2075
帝国軍の指揮をとるラインハルト。母艦から次々と発進してしていく戦闘艦ワルキューレ。

IMGL2173
同盟側の爆散からヤンの総指揮へ。

IMGL2280
帝国軍〜同盟軍、逆進開始から局面が変わり、戦いが終熄へ。

IMGL2292
帝国の双壁との過去が描かれる。帝国・首都オーディンでミッターマイヤーが収監される。 

IMGL2331
同盟・記念式典会場のダステイ・アツテンポローとアレックス・キャゼルヌ。

IMGL2354
ジェシカとの再会。

IMGL2483
ヤンを癒すユリアン・ミンツの存在。

帝国側と同盟側の人物たちやその関係、過去そして現在をわかりやすく綴っていく。映像と空間をダイナミックに使い、これから始まる新しい「銀河英雄伝説」の,壮大な世界を予感させる舞台となっている。
 
【挨拶】 
IMGL1882
 
この舞台の公開舞台稽古が初日に行われ、永田聖一朗、加藤将、畠山遼、 釣本南 (CandyBoy)、小早川俊輔、米原幸佑、伊勢大貴、小西成弥、碕理人、汐月しゅうが登壇、それぞれ挨拶した。

 _MG_7927
永田聖一朗/ラインハルト・フォン・口一工ングラム
壮大な作品ですが、人間ドラマや社会の移り変わりなど普遍的なものが描かれています。初めて作品に出会う方も、作品ファンの方も楽しんでいただけると思います。このZeppダイバーシティで宇宙空間の中にいるような感覚を味わっていただきたいです。銀英伝の世界は敵を決めないので、ヤン目線でラインハルト目線で何度も楽しんでいただければ。この歴史ある作品の中に自分も身をおけることを光栄に思っています。新たなる伝説を作るためカンパニー一同、精進して参りますのでぜひよろしくお願いいたします。

_MG_7931
加藤将/ジークフリー ド・キルヒアイス
永田ラインハルトをキルヒアイスとしても加藤としても支えていきたいと思っています。

_MG_7951
畠山遼/オス力一・フォン・口イエンタール
今回から一新された作品で、その世界観を観ていただければ。見どころはオス力一とミッターマイヤ一のシーンで、アニメではあまりないシーンなので、今回初めて見るシーンとして楽しんでいただきたいです。

_MG_7971
釣本南 (CandyBoy)/ウォルフガング・ミッターマイヤ一
ミッターマイヤ一の真っ直ぐな部分、ラインハルトへの忠誠心とか口イエンタールとの関係をっ直ぐに生きていきたい。壮大な作品ですがそれに負けないで、生きたいと思います。

_MG_7985 
小早川俊輔/ヤン ・ウェンリー
初日から千秋楽まで、カンパニー一同、全身全霊で楽しみたいと思いますし、お客様に届けたい。その準備はしてきたつもりなので銀英伝ファンはもちろん、初めての方も楽しんでいただければと思っています。

_MG_7995
米原幸佑/アレックス・キャゼルヌ
自由惑星同盟の一員としてヤンを全力で支えるとともに作品を盛り上げていきたいと思っています。

_MG_8015
伊勢大貴/ダステイ・アッテンポ口一
自由惑星同盟の一員としてヤンを中心に関係性を深めてきました。舞台上では帝国側と交わることはないのですが、一緒にチームワークよく闘っていけたらと思っています。演出の大岩さんと沢山ディスカッションしながら、僕たちの個性も理解していただけるように稽古してきたので、沢山の方に観ていただければ嬉しいです。
 
_MG_8031
小西成弥/ユリアン・ミンツ
この壮大な世界観の中で、日常の部分をまかされていると思うので、ヤンと2人でほっとする日常のシーンを作っていけたらと思います。演出の大岩さんとキャストみんなと稽古してきました。楽しんで観てください。

_MG_8050
碕理人/ジヤン・ロベール・ラップ
この歴史ある作品にジヤン ・ロベール・ラップとして出られて嬉しく思っています。ここにいる以外にも沢山のキャストとスタッフが関わって、素敵な作品になっていると思います。原作を知らない方も原作ファンの方も楽しんでいただける内容です。精一杯演じさせていただきます。

_MG_8063
汐月しゅう/ジェシ力・エドワーズ 
軍人が多く登場する作品で民間人として登場しますので、戦争の中にいる民間人として共感できるキャラクターとして見ていただければと思っています。

 IMGL1874

〈公演情報〉
銀河英雄伝説画像
 
『銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE THE STAGE』
原作◇田中芳樹
演出◇大岩美智子
構成・監修◇高木登
脚本◇米内山陽子
出演◇永田聖一朗 加藤将 畠山遼 釣本南 平川和宏 稲田恵司 大岩主弥 谷戸亮太 小早川俊輔 米原幸佑 伊勢大貴 小西成弥 碕理人 汐月しゅう 海部剛史 川上和之 大力 冨田佳孝 他
10/25〜28◎Zeppダイバーシティ東京
〈お問い合わせ〉イープラス 0570-06-9919(全日10:00〜18:00)

またこの日、今回のシリーズの次回作が発表された。
【銀河英雄伝説】2019春公演仮チラシ


【資料提供/エイベックス 撮影/友澤綾乃】


暗くなるまで待って


kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について