http://livedoor.blogcms.jp/blog/enbublog-forecast/config/design/customize#monthly-edit

稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

公演初日まで1ヶ月を切った公演を50%OFFで販売中!

ニュース

新国立劇場オペラ、新年の幕開けはオペレッタ最高傑作の『こうもり』

こうもり寺司正彦

ワルツ王ヨハン・シュトラウス鏡い砲茲襯ペレッタ最高傑作『こうもり』。
心躍る有名な序曲からシュトラウスの軽快で洒脱な音楽世界に満ちており、美しいワルツやポルカにのせて喜劇が繰り広げられる。アール・デコ調の華やかな美術・衣裳も大きな見どころ。シュトラウスの街ウィーンでは、年末年始の風物詩としてこのオペレッタが上演されている。 
 
今回の歌手陣はウィーンで活躍する芸達者ばかり。アイゼンシュタイン役は、新国立劇場でおなじみのアドリアン・エレート。前回公演に引き続き、コミカルな伊達男ぶりで観客を魅了する。ロザリンデ役は、ウィーン・フォルクス・オーパーの看板歌手エリーザベト・フレヒルが初登場。アデーレ役には前回公演でのコケティッシュな演唱が好評を博したジェニファー・オローリン、オルロフスキー役には2015年『ばらの騎士』のオクタヴィアンで颯爽と新国立劇場にデビューしたステファニー・アタナソフを迎えた。指揮はウィーン出身のベテラン、アルフレート・エシュヴェがつとめる。

【ものがたり】
第1幕/アイゼンシュタインは公務執行妨害で刑務所に入らねばならず苛立っているが、収監前の気晴らしにと友人ファルケからオルロフスキー公爵邸の夜会へ誘われる。小間使いアデーレも姉イーダから夜会に誘われ、「重病の叔母を見舞うため休みがほしい」とひと芝居打つ。アイゼンシュタインの妻ロザリンデは夫の不在を寂しがるが、その間に昔の恋人のテノール歌手アルフレードと情事を楽しもうと企む。みな表向き悲しみに暮れているが、本心はウキウキ。夫の外出後ロザリンデがさっそくアルフレードと楽しもうとすると刑務所長フランクが来て、人違いでアルフレードを収監してしまう。
第2幕/オルロフスキー公爵の夜会。アイゼンシュタインとフランクが鉢合わせし、お互いフランスの貴族だと自己紹介して、しどろもどろのフランス語で意気投合する。アデーレはロシアの女優になりすまして登場。仮面をつけたハンガリーの貴婦人がやってくるが、実はロザリンデ。正体に気づかないアイゼンシュタインは口説こうとするも、口説き道具の懐中時計を彼女に奪われてしまう。シャンパンで乾杯し、宴もたけなわ。朝6時になり、アイゼンシュタインとフランクは大慌てで館をあとにする。
第3幕/刑務所。夜会の余韻に浸るフランク。アイゼンシュタインが刑務所に行くと、フランクがいてびっくり。お互い正体を明かすが、すでに自分が収監されていると聞き驚くアイゼンシュタイン。そこにロザリンデがやってきた。アイゼンシュタインは妻の不貞を責めるが、彼女は例の懐中時計を差し出す。ここでファルケが、すべては自分が仕組んだ"こうもりの復讐"だったと種明かしし、にぎやかに大団円となる。

寺司正彦
 
2018年の幕開けは、小粋でエレガントなオペレッタ『こうもり』で、この上なく楽しいひとときを過ごしたい。
 
〈公演情報〉
新国立劇場 開場20周年記念 2017/2018シーズン
オペラ「こうもり」/ヨハン・シュトラウス鏡ぅペラ『セビリアの理髪師』 
全3幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
指揮◇アルフレート・エシュヴェ
演出◇ハインツ・ツェドニク
美術・衣裳◇オラフ・ツォンベック
振付◇マリア・ルイーズ・ヤスカ
照明◇立田雄士
再演演出◇アンゲラ・シュヴァイガー
舞台監督◇盒蕎飴
合唱指揮◇三澤洋史
合唱◇新国立劇場合唱団
バレエ◇東京シティ・バレエ団
管弦楽◇東京交響楽団
キャスト◇
ガブリエル・フォン・アイゼンシュタイン/アドリアン・エレート
ロザリンデ/エリーザベト・フレヒル
フランク/ハンス・ペーター・カンマーラー
オルロフスキー公爵/ステファニー・アタナソフ
アルフレード/村上公太
ファルケ博士/クレメンス・ザンダー
アデーレ/ジェニファー・オローリン
ブリント博士/大久保光哉
フロッシュ/フランツ・スラーダ
イーダ/鵜木絵里
●1/18、21,24、27、28◎新国立劇場オペラパレス
〈料金〉 S席23,760円 A席19,440円 B席12,960円 C席7,560円 D席4,320円 Z席1,620円(全席指定・税込)
新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10〜18時)




【写真提供/新国立劇場 撮影/寺司正彦】



えんぶ9号ラインナップ
kick shop nikkan engeki

第2弾新作公演が3月に上演! 舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★

pata_keyvisual

加藤 諒がパタリロに扮し、2016年12月に上演され、好評を博した舞台「パタリロ!」。その第2弾、新作公演が、3月に東京・天王州銀河劇場、大阪・森ノ宮ピロティホールにて公演を行う。そのメインビジュアルと全キャラクタービジュアルが、このほど解禁された。  
さらに、マライヒ役の佐奈宏紀、ビョルン&アンドレセン役の小林亮太、ロビー少尉役の三津谷亮、バンコラン役の青木玄徳からのコメントも届いた。

1_pata_cv_patalliro

【「パタリロ!」とは】
1978年に『花とゆめ』(白泉社)で連載が始まり、82年にはアニメ化もされた魔夜峰央氏のギャグ漫画。マリネラ王国国王、パタリロ・ド・マリネール8世(通称:パタリロ)が周囲を巻き込んで起こす騒動を描く。掲載誌を同社の『別冊花とゆめ』『メロディ』に移し、現在はまんがアプリ『マンガ Park』で連載中。コミックスは既刊98で、スピンオフ作品も多数ある。テレビアニメのエンディングテーマにまでなったギャグ「クック・ロビン音頭」などでも知られる。

【CAST】
パタリロ:加藤 諒
マライヒ:佐奈宏紀
ビョルン&アンドレセン:小林亮太
タマネギ部隊:細貝 圭:金井成大:石田 隼:吉本恒生:蒼木 陣
魔夜メンズ:佐藤銀平、吉川純広、富岡晃一郎、三上陽永、柴 一平、香取直登
ロビー少尉:三津谷 亮
バンコラン:青木玄徳
※魔夜メンズとは/魔夜峰央の世界観全てを表現することが出来るスペシャリストに与えられた称号。別名、スペシャルエキストラ。 


【コメント】 

2_pata_cv_maraich
マライヒ:佐奈宏紀
前回出演した時は、こんなことが現代で許されるのか…すげぇ…。の連発でした。そして全てを許させてしまう独特な空気を作る顕作さんに感銘を受けました。今回もどんな世界が劇場を支配するのか楽しみです。そして個人的な話ですが、どうやら僕のバンコランを唆す美少年?ライバルがいるようなので、圧倒的な魅力でぶっ潰そうと思います♡うふふ…

3_pata_cv_bjorn
ビョルン&アンドレセン:小林亮太
僕が生まれる前から長く続く作品の舞台に出演出来ることを嬉しく思っています! 前作を拝見した時は本当に面白くて、ずっと笑っていました! 妖艶なビョルンとアンドレセンの 2 人として舞台の中でどう生きられるか、今からワクワクしています!  原作ファンの方も、そうでない方も楽しめる作品になるよう頑張ります!  ぜひ観に来てください!

9_pata_cv_lobby
ロビー少尉:三津谷 亮
第1弾の時から稽古場にお邪魔したり、本番を観劇させていただいて、出演したくてたまらなかった舞台!  出演が決まった今は嬉しい気持ちと、ロビー少尉という特別な存在を生きるプレッシャーを感じています。自分ができる事は何か?をいつも心に持ちながら、稽古から本番まで仲間と楽しみたいと思います!

10_pata_cv_bancoran
バンコラン:青木玄徳
まずは「パタリロ!」続編決定おめでとうございます! またバンコランを演じられることを大変感謝しております。個性的なキャラクター達に負けないくらいの個性的な役者達が揃ったこのカンパニー。また一丸となってお客様達を楽しませることが出来る高揚感は、他作品にはないものがあります。劇場でお待ちしております!

〈公演情報〉
舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★
原作◇「パタリロ!」魔夜峰央
脚本◇池田テツヒロ
演出◇小林顕作
●東京公演 3/15〜25◎天王洲 銀河劇場
●大阪公演 3/30〜4/1◎森ノ宮ピロティホール
〈公演に関するお問い合わせ〉03-3715-5624(平日 11:00〜18:00)




JOE Company『ええ、アイ』
kick shop nikkan engeki

満を持して2年ぶりに再起動するJOE Companyの最新作『ええ、アイ』間もなく上演!

s_1510237509597

俳優として15歳から舞台を踏み、個性派の喜劇俳優である小野寺丈が務めるJOE Companyが、約2年間の充電期間を経て再起動(Reboot)する。
新作は書き下ろし作品『ええ、アイ』。これまでもファンタジー、コメディ、ミステリーなど多岐にわたる作品を生み出してきたが、今作品はAIやCGといった現代ならではの課題を含んだサスペンスヒューマンコメディである。

物語は壊滅的な打撃から復興を始めた近未来の東京。CGに追いやられた俳優業に執着し続ける父親の家族と、そこに送り込まれる謎めいた過去を背負ったAIアンドロイド達のコミカルでミステリアスな交流を通じて、喪失と再生、愛をテーマに描き出す。
 
このユニークな作品を彩る出演者は、『スクールウォーズ』『半沢直樹』で知られる元東京キッドブラザースの三浦浩一や、ドラマやバラエティで活躍し『トゥナイト』でお馴染みの岡元あつこといったJOE Companyの常連をはじめ、『踊る大捜査線』で赤い服を着た艦長役や『緊急取調室』捜査一課長 沢渡役の劇団M.O.Pの三上市朗、『獣電戦隊キョウリュウジャー』でキョウリュウブルーを演じた金城大和、声優界からは、声優アワード新人賞と主演女優賞受賞をした『這いよれ!ニャル子さん」の主人公を務める阿澄佳奈。そして、舞台『テニスの王子様』『あたっくNO.1』の諒太郎をはじめとするフレッシュなキャスト陣だ。

【STORY】
壊滅から再生へ向けて始動した近未来の東京。コンピューターグラフィックやフォログラフに職を奪われ困窮する俳優の一家。そこに、機密プロジェクトにより極秘に開発されていたAIアンドロイドの試作品が、人間として送り込まれた。彼らがアンドロイドである事も、人間に近付いた理由も、家族は知る由も無かった。
そこの主人はCGの存在により、機械やデジタルに嫌悪感を抱く者であったが、先の出来事で妻を失った家族にとって、人間と寸分変わらぬAIアンドロイド達は心の拠り所になるはずだった。
寄越された数体のアンドロイドは、実際にいた人物の過去の記憶を植えつけられていた。しかも、失った家族に瓜二つのアンドロイドもいて、亡くなった本人に成り済まそうと画策する。
アンドロイドたちの記憶の謎を辿っていくと、そこには隠された秘密が待っていた。 その秘密を知った時、物語は思いもよらぬ驚愕のクライマックスへと導かれていくー。

満を持して再起動するJOE Companyが、2018年、笑いと感動に満ちた作品を贈り出す!
 

〈公演情報〉
s_1510237553686
JOE Company Reboot Stage
『ええ、アイ』
作・演出◇小野寺丈
出演◇三浦浩一 三上市朗 岡元あつこ 金城大和 阿澄佳奈 植松洋 諒太郎 中口翔 普光院貴之 まうい 誠弐 荒木未歩(Wキャスト) 小野寺丈
●1月17日〜28日◎中野 ザ・ポケット
●2月4日◎沖縄 宮古島 マティダ市民劇場 
〈料金〉東京公演/5,500円(全席指定) 宮古島公演/1,800円(全席自由)
〈HP〉http://joe-company.com/




JOE Company『ええ、アイ』
kick shop nikkan engeki 

第五十二回 紀伊國屋演劇賞発表!

イキウメ1
えんぶ 2017年8月号より イキウメ公演『天の敵』

12
19日、第五十二回 紀伊國屋演劇賞が発表された。

この賞は、毎年1月より12月までの間、東京に於いて上演される演劇公演を審査の対象として、昭和41年(1966)以降、毎年開催されている。受賞者には賞状ならびに賞金が贈られる。


◎団体賞 (賞状並びに賞金二百万円)

 

イキウメ

 『天の敵』『散歩する侵略者』の優れた舞台成果に対して。


個人賞 (賞状並びに賞金五十万円)


 大竹しのぶ

 パソナグループ企画『フェードル PHEDRE』における フェードル、

 Bunkamuraシアターコクーン公演『欲望という名の電車』における ブランチ・デュボワ の演技に対して。


 温水洋一

 世田谷パブリックシアター公演『管理人』における デーヴィス の演技に対して。


 佐川和正

 文学座公演『食いしん坊万歳!正岡子規青春狂詩曲(らぷそでぃ)』における 正岡子規、

 名取事務所公演『屠殺人 ブッチャー』における ハミルトン・バーンズ の演技に対して。


 森尾

 名取事務所公演『屠殺人 ブッチャー』における エレーナ、『ベルリンの東』における サラ の演技に対して。


 乘峯雅寛

 Bunkamuraシアターコクーン公演『プレイヤー』、文学座アトリエの会公演『冒した者』の美術に対して。




今回の贈呈式は2018年1月30日(火)紀伊國屋ホールで行われる。

https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20171219150000.html 





お得なチケット販売中!『FUN HOME』
kick shop nikkan engeki 

石丸さち子演出のオリジナルRock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』ビジュアル完成!

「5DAYS」ビジュアル(決)

演出に石丸さち子、音楽は和田俊輔という、今もっとも注目されているクリエーターによるオリジナル作品、Rock Musical『5DAYS  辺境のロミオとジュリエット』が、2018年4月3日〜23日、KAAT 神奈川芸術劇場にて上演される。そのチラシビジュアルがこのほど完成した。
 
本公演は日本の演劇、ミュージカル文化を未来につなぐため、若者の心に響く、ひいては海外での上演を目指した作品づくりを志したオリジナルミュージカル。
シェイクスピアの名作『ロミオとジュリエット』を下敷きに、現代の若者に置き換えて描く5日間の物語。
脚本・作詞・演出は石丸さち子。自身で作・演出・プロデュースを手掛けた『Color of Life』が、NY Midtown International Theatre Festival AWARDSで最優秀ミュージカル作品賞、最優秀作詞/作曲賞、最優秀演出賞を受賞。最近では『スカーレット・ピンパーネル』『マタ・ハリ』など大作の演出も相次ぐ、今最も注目されている演出家の一人だ。
また音楽はジャンルや国籍の枠をこえた幅広い世界観と柔軟な作品性で絶大な信頼を集め、『黒執事』『ハイキュー!!』『NARUTO-ナルト-』など数多くの2.5次元舞台の音楽も手掛けている和田俊輔が担当する。

 s_1東啓介s_2豊原江理佳
東啓介、豊原江理佳
s_3柳下大s_4中山義紘
柳下大、中山義紘
s_5大山真志 s_6マルシア
大山真志、マルシア

キャストはこれからの演劇界を担う存在である東啓介、豊原江理佳、柳下大、中山義紘、大山真志に加え、実力派のマルシアが出演する。
日本におけるオフ・ブロードウェイ、韓国の大学路ともいえるKAAT神奈川芸術劇場 中スタジオでの上演となる。

【Story】
2018年、辺境のための経済復興特別区【グラント】に“ライン”が引かれた。【デルヒ】と【ゼムリャ】に分かれた二つの街の対立は、驚くべき速さで激化していく。【デルヒ】のハワル(東啓介)はある日、友人のポドフ(柳下大)、ナウチ(中山義紘)らと、ゼムリャの祭りにもぐり込めることになった。“ライン”上に暮らす女・ドゥーシャ(マルシア)の導きで。そこで、リェータ(豊原江理佳)とハワルは瞬く間に恋に落ちる。しかし、リェータの兄シーラ(大山真志)は、ゼムリャの血と種を守る民族運動の若きリーダーだった。
転がるように恋しあうハワルとリェータであったが、血気にはやるシーラとポドフが衝突し、二人は引き裂かれていく。街の争い、人々の争いの中、愛を知った二つの命が選ぶ道は……。
愛を知り、愛のために死を選んだ若き男女の5日間の奇跡――。
 
血縁、国境、性別、人種、宗教、経済―見えない“ライン”に隔てられた若者が、たったの5日間で命を燃やした“ライン”をも飛び越える恋。若いエネルギーが迸る日本発の一大ミュージカルがここに誕生する。

〈公演情報〉
Rock Musical『5DAYS 辺境のロミオとジュリエット』
愛を知り、愛のために死を選んだ若き男女の5日間の奇跡――。
脚本・作詞・演出:石丸さち子
音楽:和田俊輔
出演:東 啓介 豊原江理佳 柳下 大 中山義紘・大山真志・マルシア
●4/3〜23◎KAAT 神奈川芸術劇場 中スタジオ
公式HP http://5days.westage.jp

 


お得なチケット販売中!『FUN HOME』
kick shop nikkan engeki 
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について