稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

『真夜中の弥次さん喜多さん』三重

ニュース

中嶋朋子、青柳いづみ、豊田エリーらの出演で藤田貴大の新作『BOAT』を上演!

5a5ff8b1518b3b1583a8d20fbb100e90-1

マームとジプシーの主宰、藤田貴大が待望の新作公演『BOAT』を、7月に東京芸術劇場で上演する。
東京芸術劇場では、若手劇団、気鋭の若手演出家・劇作家を積極的に起用して活躍の場を提供している。マームとジプシーを主宰する藤田貴大もその一人で、2013 年の芸劇 eyes『cocoon』(今日マチ子原作/シアターイースト・15 年再演)でフィーチャーされ、その後 14 年の『小指の思い出』(野田秀樹作/プレイハウス)の演出を皮切りに、15 年に RooTS シリーズ Vol.3『書を捨てよ町へ出よう』(寺山修司作/シアターイースト)、16 年にはシェイクスピア没後 400 年を記念して行われた『ロミオとジュリエット』(プレイハウス)と公演を重ね、その公演ごとに語り繋がる名作戯曲をまったく新しいオリジナルな切り口で現代に蘇らせ評価されてきた。
新作公演『BOAT』はマームとジプシーがここ数年描いてきた『カタチノチガウ』『sheep sleep sharp』の完結編として、上演される。1年ぶりの新作を、満を辞してプレイハウスにて上演する。

出演はその確かな演技力で名だたる演出家からの信頼が厚い中嶋朋子、藤田作品における絶大な存在である青柳いづみ、16年の当劇場公演『ロミオとジュリエット』(藤田貴大上演台本・演出)で初舞台を踏み、見事に“ジュリエット”を演じきった豊田エリーに加え、現在 MEN’S NON-NO の専属モデルであり、人気ドラマ『コウノドリ』でドラマデビューを果たした宮沢氷魚が舞台初出演。新たな布陣で藤田ワールドが繰り広げられる。

【あらすじ】
土地は、
ボートによって発見された。
流れ着いた人々は、そこで暮らし、子孫を繁栄させた。
現在も、
海岸にはときどき、ボートが漂着する。しかし、人々はそのことにもう関心がない。
ある日、
上空は、ボートで埋め尽くされた。その意味を知らないまま、人々は慌てふためく。
人々は、
ふたたび、ボートに乗って。ここではない土地を、海より向こうを目指すのだった。
 
【藤田貴大コメント】

新作公演に寄せて
マームとジプシーがここ数年で発表してきた『カタチノチガウ』、『sheep sleep sharp』の完結編として、『BOAT』という作品を発表しようとおもっている。約一年ぶりの新作である。
東京芸術劇場との関わりも、ここまでじっくりと積み重ねてきた。プレイハウスで発表する作品としては、これで三作目。あの空間にて、『小指の思い出』、『ロミオとジュリエット』と描いてきたけれど、今回ははじめて、ぼく自身がぼく自身の言葉を扱って、書き下ろす。このふたつのタイミングが合致したことに、ある熟成をかんじつつ、さらなる到達点を共に目指していきたいとかんがえている。
この作品を、この空間にて、描く必要をかんじているのは、現在だからだろう。しかしそれは、現在という時間を過ごしていれば、自然と、必然的に揺りだされるもので。現在という空気のなかで、深く呼吸するように、しかしこのことだけをかんがえて、つくっていこうと準備している。これは、寓話でも神話でもなくて、ほんとうのことだとおもっている。現在という、ほんとうのことを、舞台のうえで繰り広げていきたい。(2018 年 3 月)

〈公演情報〉
『BOAT』
作・演出◇藤田貴大(マームとジプシー)
出演◇宮沢氷魚 青柳いづみ 豊田エリー 
川崎ゆり子 佐々木美奈 長谷川洋子 石井亮介 尾野島慎太朗 辻本達也 中島広隆 波佐谷聡 船津健太 山本直寛
中嶋朋子
●7 /16〜26◎東京芸術劇場プレイハウス
〈料金〉S席5,500円 A席 4,500円 65歳以上(S席)5,000円/25歳以下(A席)3,000円/高校生以下 1,000円(全席指定・税込)
※65歳以上、25歳以下、高校生以下チケットは、劇場ボックスオフィスのみ取扱い。(枚数限定・要証明書)
〈お問い合わせ〉東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日を除く10時〜19時)



銀河鉄道999 お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki

シライケイタの脚本による青年座公演『安楽病棟』6月に本多劇場で上演!

stage_74119


帚木蓬生の小説を原作に、青年座が本多劇場で『安楽病棟』を上演する。脚本は劇作家・演出家・俳優として大きな注目を集めているシライケイタで、初めて青年座作品を手がける。また青年座気鋭の演出家・磯村純が演出を担当する。この若い二人をリーダーに、青年座老若男女21名の俳優たちによって演じられる。
 
【ものがたり】
お地蔵さんの帽子と前垂れをひたすら縫い続ける女性。サーモンしか食べない女性。
深夜引き出しに放尿する男性。老人会の催しでおてもやんを踊る女性。
様々な症状の老人たちが暮らす認知症病棟。人生の終幕を生きる彼らにも輝かしい時があった。医師や看護師の介護により、日々を懸命に生きるある日、一人の老人がなくなった。
その後、相次いで起こる患者の急死。それらの死に疑惑を抱いた若い看護師は、事実の裏に隠された終末期医療に対するある思いを知り、そして・・・。

【コメント】
脚本にあたって/シライケイタ 
言うまでもなく、この小説の最大の特徴は、全てが独白で語られていくことにある。
つまり、独白を語る人の数だけ、人生がある。人の数だけ生があり、生活があり、時間があり、そして死がある。
患者や、患者の家族の語る人生は、ひとりひとりがそれだけで一本の芝居になるようなドラマに満ちている。
演劇は、「人間」を描くことをほぼ唯一の使命として存在している。
これだけ豊かな「人間」の物語に満ち溢れた本作は、演劇作品の原作として非常に魅力的である。生身の俳優が小説の人物の人生を生きることによって、よりダイレクトに、より活き活きと、「安楽病棟」の世界を立ち上がらせたい。
舞台化に際しては独白の手法は用いず、小説の中で描かれている認知症病棟の患者たちの生活空間を軸に、「小説から演劇へ」三次元に立ち上げ、魅力的な演劇作品として転生することを目指す。
そして、最大のテーマである、安楽死問題。これから更なる高齢化社会になっていく日本において、これ以上ない現代性を持ったテーマだと言える。小説を読んだ時に受けた衝撃や、原作者である帚木さんの大きな問題提起を、観客に投げかけたいと思っている。
「産まれる」ということ。「生きている」ということ。そして、「死んでいく」ということ。この人類普遍の根源的なテーマに対して真正面から向き合い、「生と死」について深く考察し、日本のこれから、世界のこれから、そして人間のこれからを観客と共に考える契機にしたいと強く望んでいる。

【キャスト】
柴木(地蔵の帽子と前掛けをひたすら縫う)藤夏子
池辺(デイケア通い。品があり女性らしい。おてもやんが得意)山本与志恵
長富(23 歳だと思っている。好色。室伏と夫婦だと思っている)阪上和子
石蔵(いつもどこかが痛いと言っている)岩倉高子
松川(キューピー人形を抱いている。異食癖がある)五味多恵子
高倉(サーモンしか食べない)井口恭子
花栗(三須の呼びかけに「はい、おります」と応える)吉本選江
坂東(耳が遠い。気難しい。吉岡とは比較的仲がいい)堀部隆一
吉岡(しっかりしている。今川焼が好き)名取幸政
室伏(好色。ペニスにシリコンが入っている。長富と夫婦だと思っている)嶋崎伸夫
下野(元校長先生。カアカアしか言わない。ひたすら歩きまわる)永幡洋
三須(アルコール痴呆。「おーい、おるかぁ」と妻を呼び続ける)山野史人
菊本(元ケーキ屋。ほぼ喋らない)児玉謙次

城野(看護師)小暮智美
浅井(さばさばした看護主任)津田真澄
山口(はつらつとした若い看護助手)世奈
三田(介護士。城野のことが好き)鹿野宗健
香月(優秀な医師)石母田史朗
理恵(池辺の孫娘。おばあちゃん子。優しく可愛い)橋本菜摘
茂雄(高倉の夫。毎日サーモンを届けに来る)長克巳
佐和子(菊本の息子の嫁。おやつのケーキを届けに来る)野沢由香里

〈公演情報〉
劇団青年座第232回公演
『安楽病棟 』
原作◇帚木蓬生『安楽病棟』(新潮文庫刊) 
脚本◇シライケイタ
演出◇磯村純
出演◇児玉謙次、名取幸政、山野史人、永幡洋、長克巳、嶋崎伸夫、堀部隆一、石母田史朗、鹿野宗健、岩倉高子、阪上和子、藤夏子、山本与志恵、吉本選江、五味多恵子、野沢由香里、津田真澄、小暮智美、井口恭子、世奈、橋本菜摘
●6/22〜7/1◎本多劇場  
〈料金〉5,500円 初日割引3,500円(全席指定・税込)
※O65割引(65 歳以上)5,000円 U25割引(25 歳以下)3,500円 グループチケット20,000円(同一日5枚)
※青年座のみ取扱い・当日受付精算のみ・O65 割引、U25 割引は身分証提示
〈お問い合わせ〉劇団青年座 0120-291-481(チケット専用 11:00〜18:00、土日祝日除く)





銀河鉄道999 お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki

カタリーナ・ワーグナーの日本初演出による新国立劇場オペラ『フィデリオ』間もなく開幕!

00_Katharina Wagner 02 (c)Enrico Nawrath
カタリーナ・ワーグナー

新国立劇場では、開場20周年記念特別公演『フィデリオ』が、5月20日から開幕する。
この公演は、世界から大注目を集めているカタリーナ・ワーグナーの日本初演出、飯守芸術監督の任期中最後の指揮、そしてグールド、メルベートら第一線の歌手による新制作公演という話題満載の公演だ。
カタリーナ・ワーグナーはワーグナーのひ孫であり、バイロイト音楽祭総監督としてオペラの最前線をリードする。「新しい視点を提供したい」と語るワーグナーの新鮮な解釈に期待が集まる。
指揮は新国立劇場オペラ芸術監督の飯守泰次郎。本公演で4年の任期の最後を飾る。

いいもり 飯守 泰次郎 写真 20141024
飯守泰次郎

オペラ『フィデリオ』は、正義、自由そして人類愛を崇高な音楽で描いたベートーヴェン唯一のオペラ。男装したレオノーレが、不当に監禁された夫を救い出す物語。1805年の初演から9年をかけ改訂が重ねられた楽聖ベートーヴェン渾身の作品であり、囚人の解放とレオノーレの勝利を讃えるフィナーレは、圧倒的な高揚感をもたらす。改訂の度に書き直された序曲や「囚人の合唱」は独立して演奏されることも多い名曲で、第1幕のカノンの四重唱やレオノーレの大アリア〈悪者よ!どこに急ぐのか〉、第2幕のフロレスタンの絶望のアリア〈神よ、ここは何と暗いことか〉なども大きな聴きどころ。

歌手陣は、ステファン・グールド、リカルダ・メルベートをはじめとする内外のトップ歌手が総出演する。 

02_グールド Stephen GOULD 20150909ステファン・グールド
03_メルベートMerbeth 2015, (c) Mirko Joerg Kellner GROSS (1)
リカルダ・メルベート

【あらすじ】
第1幕
18世紀セビリア近くの監獄の中庭。門番ジャキーノは、看守ロッコの娘マルツェリーネが最近冷たいと気にしている。彼女は監獄で働き始めたフィデリオ(実は男装したレオノーレ)が気になっていた。フィデリオを気に入ったロッコと他の三人とで四重唱が歌われ、フィデリオはロッコに「地下牢で働かせてほしい」と訴える。監獄所長ドン・ピツァロが現れ、手紙の中に密書を見つける。彼はそれを読んで大臣が視察に来ると知り、政敵フロレスタンの幽閉が露見すると身の破滅だと歌い、フロレスタン殺害を決意する。夫フロレスタンを助けるべく獄中に入り込んだレオノーレは、ピツァロに視線を向け、大アリア〈悪者よ!どこに急ぐのか〉を歌う。囚人たちが中庭に出てきて、久しぶりの陽光に喜ぶ。ピツァロは、ロッコが許可なく囚人を外に出したことを咎め、急いで墓を掘るよう命じる。
第2幕
フロレスタンの繋がれている地下牢にロッコとレオノーレが来て、墓を掘り始める。レオノーレは囚人を一瞥し夫と確かめ、囚人にワインとパンを与える。彼は妻だと気付かぬまま感謝する。ピツァロが現れフロレスタンを殺そうとする瞬間、レオノーレが立ちふさがり「彼の妻から殺せ!」と叫ぶ。そのとき大臣到着を告げるラッパが聞こえ、ピツァロは戻らざるを得なくなる。大臣の前でフロレスタンは解放され、妻と抱きあう。ピツァロは逮捕され、歓喜のうち幕となる。

〈公演情報〉
新国立劇場 開場20周年記念特別公演  
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン オペラ『フィデリオ』 
〈全2幕/ドイツ語上演/字幕付〉
指揮◇飯守泰次郎
演出◇カタリーナ・ワグナー
ドラマツルグ◇ダニエル・ウェーバー
美術◇マルク・レーラー
衣裳◇トーマス・カイザー
照明◇クリスティアン・ケメトミュラー
舞台監督◇村田健輔
出演◇
フロレスタンステファン・グールド
レオノーレ/リカルダ・メルベート
ドン・ピツァロミヒャエル・クプファー=ラデツキー
ドン・フェルナンド黒田 博
ロッコ妻屋秀和
マルツェリーネ石橋栄実
ジャキーノ鈴木 准
囚人1片寄純也
囚人2大沼 徹
合唱指揮◇三澤洋史
合唱◇新国立劇場合唱団
管弦楽◇東京交響楽団
●5/20、24、27、30、6/2◎新国立劇場オペラパレス
〈料金〉 S席27,000円 A席21,600円 B席15,120円 C席8,640円 D席5,400円 Z席1,620円(全席指定・税込)
新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999(10〜18時)
【写真提供/新国立劇場】




銀河鉄道999 お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki 

稲垣吾郎主演『FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に』8月に京都劇場で上演!

main_inagaki_0507-1

稲垣吾郎主演で『FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に』が、8月3日から26日まで京都劇場で上演されることが決定した。歌とダンスとお芝居で、新しい ”大人の恋の物語” が、今年の夏、京都劇場で生まれる!
 
渋谷のパルコ劇場では1974年から1988年まで15年間、木の実ナナ・細川俊之という2人の出演で、パルコ・ミュージック・ステージ『ショーガール』を上演。大人の恋の物語を歌と踊りでつづった『ショーガール』は、それまで日本では観られなかったお洒落なエンターテインントとして多くの観客に愛された。
 
この『ショーガール』のように愛される新しい音楽劇を創ろうと、2012年、2014年、2016年とパルコ劇場で3度上演されたのが、稲垣吾郎主演『恋と音楽』シリーズ。喜劇作家でもあり、数々のオリジナルミュージカルを手がける作家・鈴木聡と、鬼才のジャズピアニスト・作曲家の佐山雅弘がタッグを組み、一流のジャズミュージシャンたちの生演奏により上演されたこのシリーズは、贅沢でお洒落な、楽しいオリジナルミュージカルとして、大きな評判を呼んだ。 
 
そんな『恋と音楽』シリーズのクリエイター陣と、新しいスタートを切ってさらなる進化をとげている稲垣吾郎による ”大人のためのお洒落なショー”が、『 FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に』。
歌やダンスによるお洒落で華やかなショーを真ん中に挟み、さまざまな大人の味が楽しめる、1人の男(稲垣吾郎)と3人の女たち(安寿ミラ、北村岳子、中島亜梨沙)による恋の物語。もちろん錚々たるジャズミュージシャンたちの生演奏も楽しめる! 
 
「劇場に足を運んでくださる素敵な皆さまに、束の間、夢を観ていただきたい。ワクワクどきどきしていただきたい。そして、明日からまた少し頑張れる勇気と元気を得ていただきたい」。そんな思いをこめた夏の夜にぴったりのロマンチックなエンターテインメント、『FREE TIME, SHOW TIME 君の輝く夜に』に期待が高まる!
 
〈公演情報〉
main agaki_0501+l -1-1
 
『FREE TIME,  SHOW TIME 君の輝く夜に』
作・演出◇鈴木 聡
音楽◇佐山雅弘
出演◇稲垣吾郎/安寿ミラ 北村岳子 中島亜梨沙
演奏◇佐山こうた(pf.) 高橋香織(vln.) バカボン鈴木(b.) 三好´3吉´功郎(g.) 仙波清彦(perc.)
●8/3〜26◎京都劇場
〈料金〉S席10,000円 A席8,000円(全席指定・税込)
〈前売開始〉2018年6月16日(土)
〈チケット取扱についてのご案内〉 新しい地図 https://atarashiichizu.com/
〈お問い合わせ〉パルコステージ 03-3477-5858(月〜土 11:00〜19:00/日・祝11:00〜15:00)



銀河鉄道999 お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki

屋良朝幸が総合プロデュースした新エンタメライブ『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re FEVER』夏に追加公演決定!

屋良0530a

本年2月〜3月に上演された屋良朝幸の総合プロデュースによる新感覚エンタメライブ『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE』が、好評につき “Re FEVER” 、8月〜9月に『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re FEVER』として追加上演される。
 
屋良は「お客様参加型ライブエンターテイメント『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 』を作ることが出来て、みなさんが思っていた以上に汗をかき、盛り上がってもらえたことに僕自身凄く興奮しました。ありがとうございます。そして、今回 “Re FEVER” 出来ることを嬉しく思います。もう一度みなさんとDISCOという空間で熱く盛り上がれることを楽しみにしています。」と、意気込み語った。

出演は、屋良朝幸をはじめ、軽快なステップにショーアップした要素を混ぜ合わせ独特の世界観に引き込む浜中文一、独自のリリック&ライムが魅力のラッパーいつか(Charisma.com)、ターンテーブルの魔術師DJ U-ICHI(HOME MADE 家族)、あらゆるダンスに対応し溢れる魅力を打ちだす草間リチャード敬太(関西ジャニーズJr.)、前田航気(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)が、最高のパフォーマンスを披露する。そして、稀代の音楽プロデューサーm.c.A・Tが音楽監督を務め、圧倒的なダンス&ライブエンターテインメントの世界を巻き起こす!まさに熱狂のダンス×ファッション×ミュージックのケミストリーだ!


〈公演情報〉
『THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE Re FEVER』
総合プロデュース・演出・振付◇屋良朝幸
音楽監督◇m.c.A・T
出演◇屋良朝幸、浜中文一、いつか(Charisma.com)、DJ U-ICHI(HOME MADE 家族)、草間リチャード敬太(関西ジャニーズJr.)、前田航気(7 MEN 侍 / ジャニーズJr.) 
●8/15・16◎名古屋 Zepp Nagoya
●9/1〜 9◎東京 品川プリンスホテル クラブeX
●9/15・16◎福岡 大野城まどかぴあ 大ホール
●9/19・20◎大阪 Zepp Namba
〈料金〉8,800円円(全席指定・税込)※別途1ドリンク代500円入場時必要(福岡公演はドリンク代なし)
〈チケット発売〉7月中旬を予定
〈お問い合わせ〉S-SIZE 06-6712-2228(平日11:00〜18:00)
〈オフィシャルHP〉http://www.discotheque-official.com



銀河鉄道999 お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について