稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

えんぶ9号ラインナップ

えんぶ(ショップ)からのお知らせ

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎*♪だ!」vol.2

2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.2

粟根まこと(俳優/劇団☆新感線)
Awane

「今年は部屋を片付ける年だ!」

毎年思うのですが、モノでいっぱいの自宅をなんとかしたいのです。物欲にまみれた私がついつい買ってしまう本、CD、DVD、ゲーム、ガジェット……。部屋いっぱいに広がるこいつらをなんとかしたいと思い続けて幾星霜。今年こそはなんとか整理したいと思います。というコトを書いておいて忘れないようにしよう。

〈出演情報〉
jougen
劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月-上弦の月-』 
2017.11/23〜2018.2/21◎IHIステージアラウンド東京
http://www.vi-shinkansen.co.jp/

==================================

松本利夫(俳優)
MATSU

「今年は英語をマスターする!」

以前から英語がしゃべれるといいなと思って、2017年からわりと本気で習いはじめたんですが、ちょっと忙しすぎて、あまり上達してないんです。だから2018年こそちゃんと英語をマスターしたいですね。

〈公演情報〉
LP
舞台「MATSUぼっち05」ーレコードー 
2/2〜12◎品川プリンスホテル クラブeX
http://www.matsugumi.com/

==================================

松本慎也(俳優/スタジオライフ)
Matsumoto

「今年は安産だ!」

2018年は、劇団創立33年、僕が劇団に入ってまる14年…何の節目でもありませんが、今年は戌年! 犬はとても安産で出産に縁起(演技)の良い干支だとか。2018年、今年も皆の力で産み出す新しい舞台の数々が、どんな苦難をも乗り越えながら、その過程もどうせなら楽しみながら、誕生した新たな命(作品)をお客様とともに喜び、慈しみ、分かち合えますように。そして、どうか難産よりは安産で。

〈出演情報〉
dracula
Studio Life 公演
『DRACULA~The Point of No Return~』 
2/15~3/4◎中野ウエストエンドスタジオ
http://www.studio-life.com/

==================================

大和田獏(俳優)・藤澤志帆(俳優)
Tom-Project

大和田獏(左)
「今年は身体作りだ!」

もう1回、身体作りをしたいなと思っていて、食事の節制もですが、今、定期的にスポーツクラブで運動しているんですが、それももう少し負荷をかけようと思ってます。それから、「断食」にチャレンジしてみたいですね。1週間はきついので三泊四日くらいで(笑)。70才の大台を前に、もう一度自分の身体を見つめなおしたいなと思っています。

藤澤志帆(右)
「今年は自己発信だ!」

自分で企画を立ち上げて、仲間を集めて作品を作りたいんです。知り合いの劇団の方たちが、自分たちで企画して、手作りで作品を上演しているのが羨ましくて、私もそういうことができたら楽しいだろうなと。やりたい作品のイメージもあるので、少しでも実現に近づけるように、自己発信していきたいと思っています。

〈出演情報〉
Sing-a-Song
トム・プロジェクト プロデュース『Sing a Song』
2/7〜16◎下北沢・本多劇場 ほか全国公演あり
==================================

石田剛太(俳優/ヨーロッパ企画)
Ishida

「今年は体幹と筋トレだ!」

40歳を目の前にして、痩せ型肥満の典型のような人間になってしまいました。数値がいろいろと気になる年頃です。食生活を見直しつつ体幹で内臓脂肪を、そして筋トレで外側を引き締めて、健康な身体を手に入れたいです。

〈出演情報〉
zokutokikake
『続・時をかける少女』
2/7〜14◎東京グローブ座、2/17◎森ノ宮ピロティホール、2/20◎高知県立県民文化ホール オレンジホール
http://event.1242.com/special/zokutokikake/

==================================

小林健一(俳優/動物電気)
Kobayashi

「今年は肉体改造だ!」

今年は、我々動物電気も旗揚げ25周年。自分も46歳になってしまいます。もう初老ですね。胸毛もどんどん白くなる。今までのように暴飲暴食をしていたら身体にガタが来る年齢になってきました。人間ドックにも行ったことないし、身体も太っていく一方。これはイカン! 今年は改めて健康面に気を配り出来る事ならばたるんだ体を引き締めたいものです。いつでも脱げる準備を!

〈出演情報〉
kangoku
ミュージカル『監獄学園 PRISON SCHOOL』
 1/31〜2/4◎中野 ザ・ポケット
http://prison-stage.com/

==================================

平塚直隆(劇作家・演出家/オイスターズ)
Hiratsuka

「今年は去年だ!」

追われる事が多くなりました、締切に。来年だと思っていた事がもう今年になり、あっという間に来月になってしまう事が良くあります。昨年もあれやこれやと追われました。追われて抜かれた事も幾度もありました。抜かれると頭を下げなければならないので立ち止まると、また次の奴が差を詰めて来るのです。…と、ここで昨年と去年の使い分けが解らなくなって調べてみると、畏まった印象の「昨年」と、くだけた印象の「去年」とあって、ここではどちらがふさわしいのか悩んでしまってまた立ち止まりましたよ。このように、小さな事にもいちいち立ち止まるから抜かれるのです。今年はもう追われないようにしたいのです。来年が今年になる前に、今年を去年にしてやる勢いで走ります!こっちから追ってやります!…ちょっともう何を言っているのか分からなくなって来ました。そもそも予定があるから追われる訳で、こちらから追うってどういう事でしょう。まあいい。今はまだ無い予定を追い掛けてやります!

〈公演情報〉
kiminosore
オイスターズ『君のそれはなんだ』 
2/9〜11◎伊丹アイホール、2/24・25◎まつもと市民芸術館

==================================

徳尾浩司(脚本家・演出家)
Tokuo

「今年は人間ドックだ!」

僕は人間ドックに絶対行こうと思ってます。もう10年行ってなくて、その前は会社勤めをしていたので、定期的に検診があったんです。さすがに10年経って、もうそろそろ行かないとまずいなと。ちょっと恐いですけど、人間ドック行きます!

〈出演情報〉
LP
舞台「MATSUぼっち05」ーレコードー
2/2〜12◎品川プリンスホテル クラブeX


極上文學『風の又三郎・よだかの星』
kick shop nikkan engeki

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎*♪だ!」vol.1

2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.1

丹下真寿美(俳優)
Tange-Masumi

「今年は浅漬け卒業の年だ!」

浅漬けが好き。それだけでパクパクいけるから。でも、お腹いっぱいには出来ないから、ご飯も食べなきゃ。ご飯に合うためにしっかりと漬けなきゃ。目立った事が特にない浅漬けみたいな私の人生。なのに、なんだかんだ言うて演劇漬けな私の人生。自分のユニットが出来るなんて思っても見なかった私の人生。きっと2018年も演劇漬けになるだろう私の人生。そんな浅漬けな私の人生は割と良い塩梅で食べ頃になってきてますよ。おそらく。色んな現場で毎日いい感じに"ぬか"を混ぜて貰っていい具合に漬け上がってますよ。今年はご飯に合う様に、浅漬けは卒業して濃いめ濃いめに漬けていきます。

〈出演情報〉
3nin
T-works#1『源八橋西詰』
1/12〜14◎一心寺シアター倶楽
1/23〜28◎テアトルBONBON
http://t-works-works.com/

==================================

澤田育子(俳優・劇作家・演出家/good morning N°5)
SawadaIkuko

「今年は、祝杯だ!」

奇跡みたいなイイコトばかりが笑っちゃうくらい連鎖的に発生しまくるオメデタイ年になりますように! 今年のgood morning N°5の11月公演のタイトルも、『祝杯ハイウェイ』!嬉しい乾杯に明け暮れ笑い転げる年になりますように! 世界が平和になりますように!!thanks & love !!!
Sawada-Ikuko

〈公演情報〉
strip
clie製作・ハダカ座vol.1『ストリップ学園』(脚本・演出)
1/12〜1/20◎新宿FACE
https://www.clie.asia/strip/

==================================

松岡充(俳優)
Matsuoka

「2018年は『一本化』だ!」

今、僕が色々なフィールドでやらせていただいていること、芝居とかドラマの俳優活動、バラエティ、司会とかラジオ番組のMC、そしてもちろん音楽活動。それをできるだけ一緒にしたい、合併させたいんです。一本化というか、結局一緒なんだという、総動員させたものができたらいいなと思っていて、そういう新しいエンタメを作りたいですね。

〈出演情報〉
sanmon
KAAT神奈川芸術劇場プロデュース
『三文オペラ』
1/23〜2/4◎KAAT神奈川芸術劇場 ホール
http://www.kaat.jp/d/sanmon

==================================

小野寺ずる(俳優/□字ック)
Onodera-Zuru

「今年は原点だ!」

色〜〜〜んなことを思わされる2017でした。
環境/事情に振り回され、尊いことを置いてけぼりにしてしまった反省がありました。
今年は原点をちゃんと見つめたいです。
その都度、今!の核(美点•目的)を捉えることを軸に行動したいです。
どのような環境/事情でもその中で常に「素敵」を発明できるしなやかさ(言い換えれば優しさ?)が欲しい2018です。
そしてこれは引き続き!私の永遠のテーマ「天然のエビ」。痩せて身がなかったり歪でてブランドもつかなかったりのエビですが、ちゃんと自分の爪で知らない海藻ちぎってみたり海底のプルタブをくぐってみたりする心でいたいです「養殖のエビじゃねえぞ!」と、敵もいないのに敵がいるつもりで今年もいきたいですね。
さらに!2017は食に目覚めたので2018は食べたこと無いものをもっと食べてみたい。食は身体(人)の原点、父の言葉を思い出します。今、すごくエビが食べたい!

〈出演情報〉
Horobi
□字ック『滅びの国』
1/17〜21◎本多劇場
==================================

東山義久・TAKA ・DANIEL・法月康平
TAKA-HIGASHIYAMA-DANIEL-HOUGETU

TAKA (上段左)歌手・マルチプレーヤー/DIAMOND☆DOGS
「今年は変化の年だ!」
2018年は色々なものに対応しながら変わっていかないといけないと思っています。歌う場所だったり、曲を創る対象や目的もどんどん変えていきたいので、変化の年にしたいと思います。

東山義久(上段右)俳優・歌手/DIAMOND☆DOGS
「今年は恋だ!」
恋というのは、つまり興味なので、舞台に対していつも恋をしていたい。ずっとやっているので、慣れてしまうことが一番怖いので、踊りだけの舞台や、TAKA達とやる歌だけの舞台、芝居だけの舞台と、やれること、やらなければダメなことが増えてきていて、そのジャンルに必要なツールに恋をすることが大切だと思っています。なので2018年も恋をしながら1年走り抜けていきたいです。

DANIEL(下段左)バレエダンサー
「今年は愛だ!」
これは2018年もということなんですけれど、踊りに対しての愛もそうだし、共演する人たちへの愛もそうだし、僕自身も愛される人間になりたいと。僕も33歳で、今まで会ってきた人、新しく会う人、全ての人に愛を持って接したい。バレエは女性と組んで踊りますし、恋愛を描いた作品も多いてすから、その時にちゃんと愛がないとできないので、関わる人全てに愛を持って接したいです。

法月康平(下段右)俳優
「今年はアクティブだ!」
2017年の4月からフリーになったので、2018年は自分から色々なところに出向いていって、自分を知ってもらい、色々なジャンルの舞台に出ていけたらいいなと思っています。

〈出演情報〉
white
LOVE LOVE de SHOW Vol.5 『White Labyrinth』
1/17〜21◎天王洲銀河劇場
http://www.gingeki.jp/archives/4494

==================================

後藤ひろひと(俳優・劇作家・演出家/Piper)
GotoHirohito

「今年はFIFAワールドカップだ!」

東京オリンピックになど何も期待していない! そもそもオリンピックの陸上競技など必要ないと私は考えている! 人間は脳を大きくして二足歩行をするために「早く走る能力」を神に返納したはずだ!てくてく歩く賢い生物になるために「もう二度と早く走ろうとは思いません」と約束したのだ!なのに今更走る速さを競おうとするのは進化における契約違反でしかない! 本気でまた早く走りたければ脳を小さくして四足歩行に戻ればいいのだ!それを拒絶するのならば動物にはできない競技であるサッカーに燃えるがいい!
順当に進めば再びドイツ! しかし前回の雪辱を晴らすべくチーム力をつけたブラジルがいる! フランス、アルゼンチン、ポルトガル、スペインもあなどれない中でダークホースのベルギーが大会を荒らす事だろう!
今年の私のスケジュールはワールドカップの試合日程に合わせて立てさせていただく!
Goto-Hirohito

〈公演情報〉
genpachi
T-works#1『源八橋西詰』
1/12〜14◎一心寺シアター倶楽
1/23〜28◎テアトルBONBON
http://t-works-works.com/

(イラスト◇小野寺ずる)


極上文學『風の又三郎・よだかの星』
kick shop nikkan engeki

30周年記念! 読者が選ぶ!えんぶチャート2017 投票開始!

あなたのその一票が2017年の演劇シーンの栄光を決める!!
毎年えんぶ4月号(3/9発売)誌上で発表される『読者が選ぶ!えんぶチャート」の投票が始まりました!
2017年、あなたが劇場で体感したあの瞬間、あの感動を思い出して、演劇作品・俳優のベスト5を選んで下さい。
本企画は1988年の第1回発表以来、観客のみなさまと共に作り続けて、今年で30周年を迎えました。
投票いただいた作品、俳優名は最後の1票まで全てを誌上で発表します!
ぜひ、あなただけのベスト5を選んで下さい。
(えんぶ編集部一同)

2016年チャート見本(一部)
0228_えんぶ4号_PDF-3

2016年チャート発表ページ(全部)見本はこちら↓
http://kangekiyoho.blog.jp/archives/52021136.html

【投票方法】
◇雑誌えんぶで投票!
えんぶ2月号(1月9日発売)の巻末についている専用の投票券(ハガキ)を使用して投票(投函)して下さい。
※『えんぶ9号』在庫品完売のお知らせ・・・おかげさまで当店販売分の在庫がなくなりました。恐れ入りますが、電子版かお近くの書店(品切れの場合もあります)でお買い求めください。

▼▼▼【電子版】『えんぶ9号』のご購入はこちら(外部ページへのリンク)▼▼▼
雑誌えんぶ9号のご購入はこちら

◇WEBで投票!
「えんぶ電子版販売ページ」にて「電子版えんぶ9号」をご購入ください。本誌と同じ条件で投票ができます。
えんぶチャートweb投票について詳しくはこちら

◇投票締切
1月26日(金)

◇結果発表
『えんぶ』10号(3月9日発売)

【投票部門】
◇作品チャート
2017年1月から12月末までに上演されたすべての公演から1位〜5位を決め、その公演名と劇団名(または主催団体名)を記入して下さい。

◇俳優チャート
2017年に活躍したすべての舞台俳優から1位〜5位を決めて下さい(劇団、集団に所属している俳優はその団体名も明記)。

●両部門とも、1位=5点、2位=4点、以下1点ずつ減点、5位=1点としてカウント・集計します。
●1つの作品・俳優に順位をダブって入れることはできません。
●順位は「雑誌えんぶ」と「電子版えんぶ」の得票を合わせたものの合算で決まります。
◆獲得点数1点の作品、俳優まで全てを発表します。

【プレゼント企画】
◇推薦文でもらえる!
あなたの選んだ作品、または俳優の推薦文も募集しています。ふるって投票券にご記入ください(1位に選んだものでなくてもかまいません)。採用の場合、3月9日発売の発表号に掲載(掲載の都合上、多少編集する場合もあります)。採用された方の中から抽選で1名様に、1万円のお年玉をプレゼント。

◇予想クイズでもらえる!
作品チャートの1位〜3位を予想して、見事3作品的中された方の中から、抽選で1名様に1万円のお年玉をプレゼント。予想順位は投票券の所定欄にご記入下さい。

▼▼▼【電子版】『えんぶ9号』のご購入はこちら(外部ページへのリンク)▼▼▼
雑誌えんぶ9号のご購入はこちら

えんぶチャートweb投票について詳しくはこちら


『えんぶ9号』在庫品完売のお知らせ
おかげさまで当店販売分の在庫がなくなりました。恐れ入りますが、【電子版】かお近くの書店(品切れの場合もあります)でお買い求めください。

kick shop nikkan engeki

えんぶno.9(2018年2月号)ラインナップ

『えんぶ9号』在庫品完売のお知らせ
おかげさまで当店販売分の在庫がなくなりました。恐れ入りますが、【電子版】かお近くの書店(品切れの場合もあります)でお買い求めください。
表紙
表紙:早霧せいな

CONTENTS

目次▼

目次


新春特別企画

“旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎☀♫だ!」

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。

こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。

その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!


今年1
今年2
今年3
今年4
今年5

ナイロン100℃『ちょっと、まってください』
三宅弘城・みのすけ・マギー

ナイロン1
ナイロン2
ナイロン3

『すべての四月のために』
森田剛


維新派『AMAHARAー當臺灣的灰牛拉背時』
平野舞

維新1
維新2
維新3

城山羊の会『相談者たち』
山内ケンジ

城山羊1
城山羊2

宣○美○人 コーロキキョーコ
城山羊3


ロングインタビュー 早霧せいな

早霧1
早霧2
早霧3


宝塚宙組
『神々の土地』

t1

INTRODUCTION TO TAKARAZUKA 
瑠風輝

t2

宝塚花組
『はいからさんが通る』

t3

宝塚星組
『ベルリン、わが愛』

t4

宝塚花組『ポーの一族』制作発表/宝塚宙組 朝夏まなと退団会見

t5

田辺茂範の取材簿 第54

國吉咲貴

田辺


地蔵中毒『ハムレット(ウエストポーチ着用ver)』

大谷皿屋敷・栗原三葉虫・関口オーディンまさお・かませけんた・東野良平・フルサワミオ

・鈴木理子・武内慧・立川がじら・hocoten・礒村夬・小野カズマ・啓豪・三丈晶生・上野優輔

地蔵1
地蔵2
地蔵3

【Stage Bomb!】
心をぶち抜くようなエンタメを作りたい
松本利夫


斬劇『戦国BASARA』第六天魔王で三度目の伊達政宗役に
眞嶋秀斗

ここにしかないショーケースを!LOVE LOVE de SHOW『White Labyrinth』
東山義久・DANIEL・法月康平・TAKA

トータルで五感が刺激されるような「極上文學」を!『風の又三郎・よだかの星』
キムラ真 深澤大河

『私のホストちゃん REBORN〜絶唱!大阪ミナミ編〜』会場の一体感とホスト同士の切磋琢磨を楽しみたい
古屋敬多・小坂涼太郎・三浦海里・小林亮太

戦時下で歌を愛し、歌に愛された一人の歌手の物語『Sing a Song』に出演
大和田獏・藤澤志帆

10代に贈る心ときめくダーク・ファンタジー『遠ざかるネバーランド』
北澤秀人・木内健人

『駆けはやぶさ ひと大和』でまた“這い上がる感覚”を味わいたい
花村想太

舞台でしかできない魅力の詰まった砂の世界を!『クジラの子らは砂上に歌う』
赤澤燈・有澤樟太郎・伊崎龍次郎

2時間フルスロットルで『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』を走り抜きます!
味方良介・石田明

綺麗だけどロックな、辻ワールドを表現したい『99才まで生きたあかんぼう』
村井良大・玉城裕規

舞台への愛にあふれたバックステージ・オリジナルミュージカル、再び!
『HEADS UP!/ヘッズ・アップ!』
ラサール石井・相葉裕樹・中川晃教

『三文オペラ』ブレヒト&ヴァイルの世界に初めて出会って
松岡充

想像力を広げながら嘘をつかずに演じていきたい『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』
大原櫻子

【連載ほか】

◎粟根まことの人物ウォッチング 150回 横山一敏
◎ヨーロッパ企画のさしいれ王子
◎読者が選ぶ!えんぶチャート2017 投票受付開始!
◎シバイのミカタ アマヤドリ/極東退屈道場/少年王者舘/地蔵中毒/贅沢貧乏/『ポセイドンの牙』/『リチャード三世』
◎えんぶ情報館
◎一十口裏の妄想危機一髪 第8回『ポエトリー・ミニストリー』
◎インディ高橋のPatchy小道具研究所 R91
◎小野寺ずる お芝居のアソコ/第24回 秋浜悟史『ほらんばか』


表3
表3



▼▼▼『えんぶ9号』【電子版】ご購入はこちら▼▼▼


えんぶ9号ご購入はこちらから!


『えんぶ9号』在庫品完売のお知らせ
おかげさまで当店販売分の在庫がなくなりました。恐れ入りますが、【電子版】かお近くの書店(品切れの場合もあります)でお買い求めください。

kick shop nikkan engeki

えんぶno.8(2017年12月号)ラインナップ

CONTENTS

01表紙

目次▼
02


FUKAIPRODUCE羽衣
『瞬間光年』
深井順子・日盞鴫・キムユス・岡本陽介・浅川千絵・幸田尚子・石川朝日・飯田一期
糸井幸之介
0003
0004
0005
0006
0007


ヨーロッパ企画
『出てこようとしてるトロンプルイユ』
上田誠・諏訪雅

0008
0009
0010
0011


スーパー歌舞伎II
『ワンピース』
横内謙介

0012
0013
0014
0015
0016


田辺茂範の取材簿 第53回
超人予備校『木の葉 オン・ザ・ヘッド』
魔人ハンターミツルギ
0030
0031


少年王者舘
『シアンガーデン』
天野天街

0032
0033

【宝塚kaleidoscope】

宝塚雪組
『ひかりふる路』制作発表
0019

宝塚雪組
『CAPTAIN NEMO』
0020

宝塚花組
『ハンナのお花屋さん』
0021

INTRODUCTION TO TAKARAZUKA
蓮つかさ
0022

宝塚月組
『All for One』小池修一郎インタビュー
0023
0024


【Stage Bomb!】

◎ハダカ座、どうせやるなら突き抜けたエンタメに! 澤田育子・藤原祐規
◎世界の流行ボリウッドダンスで『江戸のマハラジャ』 ラッキィ池田
◎古典の要素で新しい劇を『黒蜥蜴』 加納幸和
◎戦国時代のギリギリパワー『義風堂々』 志村玲於・古川毅・早乙女友貴・小野健斗
◎『京の螢火』で明治座に初出演! 田村芽実
◎エログロの先を描く『艶漢』の美学  ほさかよう・末原拓馬
◎倉持裕作・演出!大人のコメディドラマ『誰か席に着いて』 田辺誠一・木村佳乃・片桐仁・倉科カナ
◎50年愛される名作『屋根の上のヴァイオリン弾き』それぞれの想い  実咲凜音・入野自由・広瀬友祐

【連載ほか】
◎ヨーロッパ企画のさしいれ王子
◎粟根まことの人物ウォッチング 伊達暁
◎一十口裏の妄想危機一髪「セキュリティは万全」
◎えんぶ情報館
◎シバイのミカタ
『オーランドー』/good morning N°5/『人間風車』
風琴工房/『薄い桃色のかたまり』/こまつ座/山下残
◎インディ高橋のPatchy小道具研究所 R90
◎小野寺ずる お芝居のアソコ ロナルド・ハーウッド『ドレッサー』

表3

表3


記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について