稽古場見学、記者発表、インタビューなどから、近々公開される作品のおもしろさを探ります。

しあわせの雨傘

えんぶ(ショップ)からのお知らせ

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎*♪だ!」vol.6

2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.6

みのすけ(俳優/ナイロン100℃)マギー(俳優・脚本家・演出家/ジョビジョバ)・三宅弘城(俳優/ナイロン100℃)
minosuke-magi-miyake

「今年は50だ!」(三宅)
「温存だ!」(みのすけ)
「新しい出会いだ!」(マギー)

三宅 今年はとうとう、ハーフセンチュリー、半世紀、人間五十年夢幻の如くなり、生きたことになりますので、だからもうカウントダウンです(笑)。
みのすけ 信長やったね(※テレビドラマ『小河ドラマ 織田信長』17年放送)。あれは面白かった。
三宅 ありがとうございます。もう怪我はしたくないし、これから病気も何かしらするかもしれないけど、それに抗っていきたいし、体力の維持は心掛けたいです。
みのすけ 今年は新感線も出るし(※劇団☆新感線『修羅天魔 〜髑髏城の七人 Season極〜』18年3月〜5月)、大変だよ。
三宅 頑張りますよ。80歳になっても筋肉はつくらしいから。
――三宅さんが体力の低下を心配されているとは予想外でした。
マギー そういう感じしないよねぇ。
三宅 いや、そうかもしれないけど、やっぱ50って。
マギー あははは(笑)。
三宅 違いますか? やっぱり。
みのすけ 違う違う、全然違う。年寄りじみた話になるけれど、温存していくことが生活の一部になる。明日への温存。使い切っちゃうとエネルギーがなくなっちゃう。
マギー 温存。へーえ、面白いね。
みのすけ お酒とかでも、昔だったら飲んでいたものを。
マギー 明日への温存を常に考えている?
みのすけ 考えるようになる。
マギー まあまあまあ、俺も考えていますけど。
みのすけ 人によるかもしれないけれど、それが生活の一部になるのが50代とか60代なんじゃないかなぁ。僕はそうしないとどんどん明日がきつくなっちゃう。
マギー みのすけさんは「温存」だ。
みのすけ そうだ、温存。それでお願いします。
マギー 俺は……、そうだなぁ。去年の大きなトピックスは「ジョビジョバ再起動」とか「久しぶりにナイロン100℃へ出させて頂く」とか、割と「再会」という感じだったので、今年は新しい出会いがあるといいですね。それは人との出会いだけでなく、今回だったら三宅さんにサウナを教わり、大倉(孝二)くんからカレーを教わり、自分の生活の中に新たな文化が渡来した(笑)。そういう新しいオモチャというか、新しい事柄も取り入れていきたいというのが、今年のテーマかな。

〈出演情報〉
三宅弘城(右)
syura
劇団☆新感線『修羅天魔 〜髑髏城の七人 Season極〜』
3/17〜5/31◎IHIステージアラウンド東京
http://www.tbs.co.jp/stagearound/shuratenma/

マギー(中央)
midnightbus
映画『ミッドナイト・バス』(竹下昌男監督)1/27より公開
http://midnightbus-movie.jp/

みのすけ(左)
100nen
ナイロン100℃『百年の秘密』
4/7〜30◎下北沢 本多劇場、5月◎兵庫、豊橋、松本公演あり。
http://www.sillywalk.com/nylon/

==================================

早霧せいな(俳優)
Inu

「今年は生まれ変わる年だワン!」

2018年は、早霧せいなが新しく生まれ変わる年であり、戌年ですので、それをかけました! でもこれ特集ページということは、皆さんのキャッチフレーズと見比べられるんですよね? 「あ、この人1人で変なこと言っている」とか思われるってことですよね?(笑)。でもまぁ人それぞれということで(笑)。生まれ変わる年だワン!(笑)。
sagiri

〈出演情報〉
woman
ミュージカル『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』 
5/19〜27◎梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
6/1〜10◎TBS赤坂ACTシアター
http://www.umegei.com/womanoftheyear/

==================================

藤井由紀(俳優/唐組)
Fujii

「今年は温故知新だ!」

文字どおり“むかしのことを研究してあたらしい道理をみつけ”たい。ふるきをたずねて新しきを知る。先人の知恵を頼りたい。古くてあたらしい自由な暮らしに少しでも近づく! 魔女になる夢を実現すべく、ハーブ、野草、アロマ、食養生、月の勉強をもっとすすめる。そして、そして『青春、愛、挫折、希望』。テントの中で、舞台の上で一瞬、一瞬を大切に精一杯生きたい!

〈出演情報〉
kyuketsu
唐組『吸血姫』
4月下旬大阪、5月・6月東京、地方公演
https://ameblo.jp/karagumi/

==================================

天野天街(劇作家・演出家/少年王者舘)
Amano

「今年はいつだ?」

去年の今年は、今年が去年なのか今年なのか来年なのか、どうしても理解できぬまま、いつのまにか終わってしまったように思えてなりません。さすがに今年が一昨年や再来年でないことは、ぼんやりわかってるような気がするのですが、確たる自信が持てぬままです。今年こそ、今年が去年なのか、来年なのか、今年なのか、確かに感じられるよう、今年という現象を、日々今年化するよう努め、今年が去年なのか、来年なのか、今年なのか、確かに感じられるよう、今年こそ今年が去年なのか、来年なのか、今年なのか(以下、今年が、来年か去年か今年になるまでつづく)

〈公演情報〉
ito
ITOプロジェクト 糸あやつり『高丘親王航海記』 
4/5〜10◎ザ・スズナリ、4/20〜22◎関西公演あり
http://itoayatsuri.com/

==================================

植本純米(俳優/花組芝居)
Uemoto

「今年は醸成だ!」

改名から半年、「純米さん」と呼ばれることにもだいぶ慣れてきました。スキンヘッドにした時もそうだったけど、こういうのって時間が解決してくれるというか、いつの間にかそれが普通になっちゃう。今年は身を置く環境も大きく変わります。意識的に転機を作ってみました。年を取ると楽で安全な道を選びがちなのでね。たとい茨の道でもそれはそれで楽しもうと思います。舞台に関しては今年は体力勝負の物が待ち受けてます。無事に乗り切れるよう少しずつ準備しなきゃ。瞬発力や持久力なんて、十年くらい前にどっかに置いてきてしまったのでね。

〈公演情報〉
yotsuya
砂岡事務所プロデュース『東海道四谷怪談』 
3/17〜25◎よみうり大手町ホール

==================================

永野宗典(俳優/ヨーロッパ企画)
Nagano

「今年は陸王だ!」

いや、もう放送は終わっているんですけどね、でも『101回目のプロポーズ』以来、久々に連続ドラマを観て、ハマり、毎週泣かされておりまして、役所広司さんはじめキャストの方々からいただいた感動はまだ尾を引きそうな気配です。なんでしょう、あの一瞬もまばたきをしない演技……「不屈」に満ちた瞳から、日常では得難いエネルギーをいただいておりました。こんな先の見えない時代だから、負けそうになる毎日だから、2018年も『陸王』をドーピングし続けて、不屈の精神で乗り切る所存でございます。

〈公演情報〉
zokutokikake
『続・時をかける少女』
2/7〜14◎東京グローブ座、2/17◎森ノ宮ピロティホール、2/20◎高知県立県民文化ホール オレンジホール

==================================

いしいみちこ(ドラマティーチャー/追手門学院高校 教諭)
ishii

「今年は完成の年だ!」

学校というところは3年ワンクールで動いているので、何かプロジェクトを立ち上げると完成するのに5年かかります。教育理念を体現した1年目の生徒の進路先を見て入学してくる5年目の生徒。それでようやくコースのカラーが定着します。ってことで、追手門学院の表現コミュニケーションコースが今年その5年目。こういった教育はなかなか理解されず、また説明することも難しく、しかも受験を生き抜いてきた昭和の親御さんたちにはなかなか認められません。第四次産業革命で世の中の仕組みが急速に変わっていく今後の社会では、クリエイティブな思考を止めず、常に自分を組み替えていくことが要求されるようになります。また、人口減少で縮小していく社会に必要な、人と人とのゆるやかなつながりを生み出せる人材の育成も急務です。理解されない逆風の中、確実に人間的成長を遂げてくれている子供たちに勇気をもらって、今年もただただコツコツと頑張ります。


イラスト◇小野寺ずる



『熱海殺人事件 CROSS OVER 45』50%OFFにて販売中!
kick shop nikkan engeki

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎*♪だ!」vol.5

2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.5

ノゾエ征爾(俳優・劇作家・演出家/はえぎわ)
Nozoe

「今年は高齢者だ!」

1万人のゴールド・シアターの流れで、今年もまたちょっと高齢者演劇をやります。何百人集まるかはまだ分からないのですが、何百人も集まる違いないわけで、そういう企画に応募するくらいなので、それはそれは強い個性と活気のある方たちばかりで、それを率いるには相当の体力気力が不可欠なわけで、加えて、毎年やってる高齢者施設巡回公演もあるので、ちょっとこれは、それなりの体力作りをして2018年に臨まねば、途中で尽きてしまいかねないぞと、最近ぷっくりし始めたお腹をさするのであります。

〈公演情報〉
ゴールド・アーツ・クラブ
『ノゾエ征爾演劇ワークショップ2018』成果発表
2/24・25◎彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
http://www.saf.or.jp/arthall/information/detail/688

==================================

池亀三太(劇作家・演出家/ぬいぐるみハンター)
Ikegame

「今年はつかまり立ちからのよちよち歩きだ!」

うっかり2018年の4月から「花まる学習会王子小劇場」の芸術監督に就任させていただくことになりました。それにはそれなりの覚悟があったはあったのですが、ここでは全部含めてうっかりとさせてください。ここまでの人生なるべく偉くならないように、責任のある立場にならないように、学級委員等への立候補もせず、シフトリーダー的な立場も断り、逃げに逃げ回って生きてきたつもりでいましたが、ここに来て大きなうっかりをかましてしまいました。芸術監督赤ちゃんとしておんぶに抱っこ状態で劇場職員の皆や劇場を利用していただく劇団さんに育ててもらう所存です。なるべく早くつかまり立ちからのよちよち歩きくらいまでは出来るように成長して、小劇場シーン全体を盛り上げていけたらと思っています。僕のことなのでよちよち歩きからのいきなりダッシュとかありえるので、なるべく注意して見ていてもらえましたら幸いです。

〈公演情報〉
gomikuzu
ぬいぐるみハンター野外劇『ゴミくずちゃん可愛い』 
3/3〜4◎飛鳥山野外舞台
http://www.nuigurumihunter.com/

==================================

妃海風(俳優)
hinami_i

「今年はよりクリアな年だ!」

2017年に宝塚を退団して1年が経ち、2018年はよりクリアになっていきたいです。澄んだ水のように、純粋になっていきたいと思っています。やはり宝塚にずっといましたから、芸風や考え方に癖があると思うので、それらをどんどんクリアにして、新たなことに挑戦していく年にしたいです。でも勢いは持っていたいので、蛇口をいっぱいにひねった水のようでありたいと思います。
hinami

〈出演情報〉
edo
PARCO Production 『江戸は燃えているか』 
3/3〜26◎新橋演舞場
http://www.parco-play.com/web/play/edomoe/

==================================

魔人ハンターミツルギ(俳優・劇作家・演出家/超人予備校)
mitsurugi

「今年は50だ!」

今年の6月で50歳になります。半世紀生きたことになります。誇らしいような恥ずかしいような…「やったぜ! ごめんなさい」な気分です。ん? ということは、今まで言い訳に使ってた「若気の至り」という言葉も6月以降使えません。50歳は、もう若くないですから。今までの私の人生を振り返ると、「嘘」と「愛想笑い」と「若気の至り」の3要素で構成されています。大いに困りました。だけど、日本人も寿命が延びてますよね? 60歳まで若者と言っていい気がします。……よね? ねっ? ねっ? ねっ? ということで、今年で50ですが、今までと変わりません。思春期続行です。
Majin

〈公演情報〉
・超人予備校『おはなしえん はるへん』
3月(日程未定)◎天王寺動物園
http://www14.plala.or.jp/choyobi/

〈出演情報〉
・船場サザンシアタープロデュース『寿歌』
5/10〜14◎船場サザンシアター
http://www1a.biglobe.ne.jp/sembasazan/index.html

==================================

大谷皿屋敷(俳優・劇作家・演出家/地蔵中毒)
Outani

「今年は形状記憶合金だ!」

昨年の元旦、新年一発目の寝返りで、枕元にあるメガネを折った身としては、メガネフレームを大事にする一年にしたい。なにせ、新年一発目に取った行動が「メガネ折り」、二発目が「床に落ちていたカルビ丼の切れ端を口に運ぶ」な一年がいい年だったはずがないからである。昨年だけでも、ラウンドワンのロデオマシーンから落ちて一本、ラブホテルのベットにダイビングして一本、計三本の「メガネ折り」を実施してしまった。かねてより「100円ローソンのシャンプー」という、頭皮への影響が心配なシャンプーを愛用している人間が、すぐにメガネを買い換えられるはずもなく、セロテープで補修するという、メガネ人類最古の解決方法をとっていたが、そのまま実家に帰った際に、母さんの目頭が潤んだのを見逃さなかったので、今年は辞めようと思う。だから、今年はメガネを折らなければそれだけで成功! クレジット審査落ちるけど、成功!  そんな感じです。
Outani

〈出演情報〉
・劇団「地蔵中毒」テアトロコント出演!
1/27◎ユーロライブ

・劇団「地蔵中毒」
無教訓意味なし演劇『「淫乱和尚の水色腹筋地獄」改め「西口直結! 阿闍梨餅展示ブース』
3/8〜11◎王子スタジオ1


==================================

キムラ真・深澤大河
Kimura-Fukazawa

キムラ真(左)劇作家・演出家
「今年はたのしむぞ!」

演劇を志して東京へ出てきて12年になるんです。これまで色々なことをやってきて、だからこそ来年からは「たのしい」ことをやりたいんです。「たのしい」って「楽しい」だけではなく、「娯しい」とか「愉しい」とか「悦しい」とか色々な字がありますよね。そういうさまざまな「たのしさ」を追い求めて、お客さんを「たのしませる」とともに、自分も「たのしむぞ!」と思っています。

深澤大河(右)俳優
「今年は“役”年だ!」

僕は23才になったので、いわゆる厄年なんです。でもそれを逆に良いほうに考えて、役者なので「役」を取り込んでしまおうと思っています。その“役”年に「極上文學」という初めての形式の舞台に出演できる。きっとラッキーな年になるなと思っています。

〈公演情報〉
gokujou
本格文學朗読演劇 極上文學 第12弾『風の又三郎・よだかの星』 
3/8〜13◎紀伊國屋ホール

==================================

土佐和成(俳優/ヨーロッパ企画)
Tosa

「今年は(も)サウナだ!」

タナカカツキ先生の『サ道』というマンガを読ませていただいてからというもの、サの道を歩き続けて早2年。年に一度の本公演で訪れる各地域での自由時間はほとんどご当地サウナに費やしてきました。今年は勝負の3年目。以前カツキ先生とお話しさせていただいた時におっしゃっていた「サウナに入る前にまず水風呂」という荒業を今年こそは自分のものにするべく、今年もサ道を歩み続けていきたいと思います。宇宙ー!!

〈公演情報〉
zokutokikake
『続・時をかける少女』
2/7〜14◎東京グローブ座、2/17◎森ノ宮ピロティホール、2/20◎高知県立県民文化ホール オレンジホール

イラスト◇小野寺ずる



えんぶショップにて会員様限定30%ポイントプレゼント実施中!
kick shop nikkan engeki

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎*♪だ!」vol.4

2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.4

中川晃教・ラサール石井・相葉裕樹
3nin_heads-up!

中川晃教(左)歌手・俳優
「今年は35歳から36歳になる年だ!」
18歳のデビューから数えると17周年になります。新しいことに「挑戦」することは怖いと思うときもあるけれど、だけど、努力をし続けないと描けない未来があります。『銀河鉄道999〜GALAXY OPERA〜』では音楽も書かせていただくことになりました。松本零士先生が40年前に書かれた本作が、記念すべき今年、舞台で上演される奇跡に、また星野鉄郎少年を演じる日がくるなんて、こういう1つ1つの出会いの奇跡に、心から感謝を持ってしっかりと挑んでいきたいです。それは『JERSEY BOYS』再演にもつながる思いですが、1人でも多くのお客様に感動をお届けできるこの仕事に誇りを持って、2018年も舞台に立ち続けていきたいです。

ラサール石井(中央)劇作家・演出家・俳優
「今年はリハビリと役者だ!」
ひざを傷めたのでそれを治し、前半は演出をしながら筋トレとリハビリに努め、後半は3本の舞台で、役者に徹します。

相葉裕樹(右)俳優
「今年はアクティブだ!」
昨年は、『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役で出演し、30歳になる節目の年でした。次の10年に向かって今年もしっかりと準備をして作品に挑みたいと思います。そして休みの日は家にこもってダラダラ過ごす事が多かったのでもっとアクティブに動きたいと思います。まずはスノーボードを再開したいです。真冬のキャンプもしたいですね。後は温泉でのんびりと。

〈公演情報〉
Head's-UP!
KAAT神奈川芸術劇場プロデュース 
ミュージカル『HEADS UP!/ヘッズ・アップ!』 
3/2〜12◎東京 TBS赤坂ACTシアター ほか地方公演あり
http://www.m-headsup.com/

==================================

加藤健一(俳優/加藤健一事務所)
katoken

「今年は『ドレッサー』への挑戦の年だ!」

日本中の、そして世界中の名優たちが演じて来た『ドレッサー』の座長役。そんな凄い役に挑戦するのは本当に恐ろしい。しかし、山が高ければ高いほど登ってみたくなるのが役者馬鹿。今年もまた、新年早々、震えながら舞台に立つ事になるだろう。当たって砕けろ!! きっと、きっと客席のお客様が助けて下さる。

Katou

〈公演情報〉
dresser
加藤健一事務所『ドレッサー』 
2/23〜3/11◎本多劇場
http://katoken.la.coocan.jp/

==================================

味方良介(俳優)
Mikata

「今年は少しのんびりする年だ!」

2017年がちょっと忙しすぎたので、2018年は自分をちょっと見つめ直す年にしたいなと思っています。演劇もそうですけど、2017年の収穫をきちんと落とし込んで、ちゃんと自分を見つめていきたいし、色々なものに触れていきたい。そのためにも少しのんびりとした時間を作りたいですね。

〈出演情報〉
Atami
『熱海殺人事件』CROSS OVER 45 
2/17〜3/5◎紀伊國屋ホール
http://www.rup.co.jp/

==================================

諏訪雅(俳優/ヨーロッパ企画)
Suwa

「今年は美白だ!」

話題の糖質制限で、僕も去年はマイナス35キロのダイエットに成功したんですよ。もうぐいぐい痩せてくもんで、途中から楽しくなっちゃって。で、目標くらいのぽっちゃり体型になれたので、次は美白ですね。色白にすごく憧れてるんで。糖質制限くらいインパクトのある、美白の理論とかないかなぁ。

〈公演情報〉
zokutokikake
『続・時をかける少女』
2/7〜14◎東京グローブ座、2/17◎森ノ宮ピロティホール、2/20◎高知県立県民文化ホール オレンジホール
==================================

眞嶋秀斗(俳優)
Mashima

「今年は燃えるだ!」

仕事も自分の人生も、さらに燃えたいです。そして、自分がこれまでやったことがない事に、もっとトライしたい。このあいだ初めてボクシングの体験に行ってきたんですけど、やっぱり知らない事をやるといろいろためになります。それに映画を観るのが好きなので、海外の映画祭にも行ってみたいんです。出演者として行ければ最高ですね。だから語学もちゃんと勉強したい。色々な事にもっともっと燃えようと思っています。

〈出演情報〉
Basara
斬劇『戦国BASARA』第六天魔王 
3/2〜11◎AiiA 2.5 Theater Tokyo、3/16〜18◎森ノ宮ピロティホール
http://www.basara-st.com/

==================================

國吉咲貴(劇作家・演出家・俳優/くによし組)
Kuniyoshi

「今年はお化け屋敷だ!」

お化け屋敷屋敷がキテいると思っています。ここ2年思っています。2年も思い続けているので実はキテないのかもしれませんが、私の中ではキテいます。「怖いものを求めて入る未知なる空間というのは演劇に通じる」と言うのは先日夢の中でひいおばあちゃんが言っていた言葉です。お化け屋敷はキテいる。ビバお化け屋敷。なので2018年は劇団でお化け屋敷をやりたいです。お化け屋敷で演劇をしたいです。一年を通して、企画、空間、話、まるごと楽しそうで楽しい作品を作っていけるよう頑張ります。でも私は怖い物が苦手で一度もお化け屋敷に入ったったことがないので、まずは遊園地に行こうと思います。たくさん遊ぶ年にもしたいです。

〈出演情報〉
kuzu
『クズえんげきじん図鑑』(脚本・演出)
2/23〜25◎新宿眼科画廊 スペース地下
https://kuzuenngekijinnzukan.jimdo.com/


==================================

伊藤優佑(俳優/劇団サムライナッツ)
Itou

「今年は野球界・演劇界共に二刀流の更なる飛躍に期待だ!」

野球好きの僕が今年注目しているのは、メジャー移籍となる 大谷翔平選手。投打で活躍する二刀流スタイルはメジャーでの活躍も期待大です‼ そして、信州は長野県の演劇界で二刀流と言えば、僕が所属する劇団サムライナッツ(通称・サムナツ)。リアル系小劇場公演と、SFエンタメ大劇場公演の二刀流スタイルが売りのサムナツ。創設7年目となる今年は二刀流スタイルに更なる磨きをかけ、昨年到達した旗揚げよりの累計来場者数1万人突破から累計来場者数2万人へ向けて、期待膨らむスタートとなる年にしたいなと‼

〈公演情報〉
samunatsu
劇団サムライナッツ 小劇場公演2018『ロスト スマホ ワールド × 曖昧ミー』 
2/10〜11◎駒ヶ根市福祉センター4階特設小劇場

イラスト◇小野寺ずる


えんぶショップにて会員様限定30%ポイントプレゼント実施中!
kick shop nikkan engeki

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎*♪だ!」vol.3

2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.3

岡田達也(俳優/演劇集団キャラメルボックス)
Okada

「今年は50歳だ!」

とても個人的なことですが……。2018年の2月で生誕50年を迎えます。子供の頃には想像していなかった50歳です。実に半世紀も生きています。子曰く「五十にして天命を知る」そうです。残念ながらまだその境地にありませんが、よく酩酊はしています。……すみません。まだまだ成長過程のようです。年齢に区切りは必要ないと考えている人間ですが、それでも何かしらの節目と心得て生きていこうと思います。

〈出演情報〉
unfair
〜刑事・雪平夏見シリーズ〜
舞台『アンフェアな月』
2/22〜3/4◎天王洲 銀河劇場
http://www.unfair-stage.com/

==================================

玉城裕規(俳優)
Tamaki

「今年はチャレンジだ!」

作品もそうですし、役もそうですし、色々なことにチャレンジしていきたい、それによって幅を広げられるような、新たなチャレンジをたくさんしていきたいです。。

〈公演情報〉
99sai
『99才まで生きたあかんぼう』
2/22〜3/4◎よみうり大手町ホール
http://99sai-akanbou.jp/

==================================

松永玲子(俳優/ナイロン100℃)
Matsunaga

「今年は化だ!」

謹賀新年。変化の化、化学の化。進化、退化、劣化、美化、化身、強化、化粧……。浄化されたい気持ちもあるし、より鈍化したい気持ちもある。己の化けの皮が剥がれることに恐怖し、剥がされることを期待し、更なる化けの皮を被ってやるぞという欲もある。一体、どの“化”になるのか、さっぱり分からない。老化を味方とする化け物に近づければ、と思います。今年も、皆様のお越しを、劇場でお待ちしております。

〈出演情報〉
Yorunaku
オフィスコットーネプロデュース
『夜、ナク、鳥』
2/17〜24◎吉祥寺シアター
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/index.html

==================================

ブルー&スカイ(劇作家・演出家)
Blue-Sky

「今年は眼鏡で観劇だ!」

今の視力は0.1あるかないかくらいなのですが、年末に生まれて初めて眼鏡を作り、ここまではっきり風景が見えるのかと驚きました。この十数年間、よほど小さな劇場の前方の席でない限り芝居を観ていても舞台上にいる役者の方が(知り合いでも)誰か分からず、声で誰なのかを判断していました。舞台上で役者さんがリンゴを持っていてもセリフでリンゴの話題が出なければダルマとの見分けもつきませんでした。最近眼鏡をかけて何度か観劇しましたが、演じている方の表情は見えるし小道具は見えるしで、演劇を観る楽しさが何倍も増し始めているところです。

〈公演情報〉
sasori
フロム・ニューヨーク演劇公演
『サソリ退治に使う棒』 
2/14〜18◎下北沢駅前劇場
==================================

石田明(俳優・脚本家・演出家/NON STYLE)
Ishida

「今年はやりたいことがやれる年だ!」

『熱海殺人事件』の舞台もそうですが、やりたいことでだいぶ予定が埋まっていて、芸人を始めてから自分の中で一番思い通りにやれる年になりそうです。クリエイティブなところから、舞台から、長年思っていたことが、やっと実現していきそうで、自分でも楽しみです。

〈出演情報〉
Atami
『熱海殺人事件』CROSS OVER 45
2/17〜3/5◎紀伊國屋ホール
http://www.rup.co.jp/

==================================

インディ高橋(俳優/劇団☆新感線)
IndyTakahashi

「今年はさりげなくだ!」

良いコトなんか無くていい。悪いことが起こらなければいい。相変わらず、私タカハシの身には大変なコトや面倒なコトが某豊洲の某くるくる劇場関連を中心に、色々と降りかかってくる予定でございまする。ヒリヒリとした毎日を過ごすことでしょう。どっつかっつーと、このヒリヒリ感、嫌いではありませんが。ちなみに現場と書いて「大変」と読みます。どこの現場も内容は違えど大変です、大変じゃ無い現場は現場ではありません。年齢もかなり上がってきましたので自分の身は自分で守りつつ見たことが無いものモノ、アホみたいなコトを声を荒げるコトなく、さりげなく、やっていければと。

〈出演情報〉
kagen
劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月-下弦の月-』 
2017.11/23〜2018.2/21◎IHIステージアラウンド東京
http://www.vi-shinkansen.co.jp/


==================================

政岡泰志(俳優・劇作家・演出家/動物電気)
Masaoka

「今年はいつでも笑顔下心も忘れずにだ!」

2018年、動物電気は25周年を迎えます。先日は25歳の女優さんと共演させていただいたのですが、いろいろ感慨深くなりました。2018年は笑顔を大事にしたい!本気の話です。どんな人にもニコニコ、動物電気のメンバーにもニコニコ。舌打ちとか眉間をよせるとか卒業して、愉快なおじさんになるのです。小鳥が自然に肩に止まるのが理想。笑顔の政岡泰志今年もよろしくお願いします。

〈公演情報〉
Yorunaku
オフィスコットーネプロデュース『夜、ナク、鳥』
2/17〜24◎吉祥寺シアター

==================================

村井良大(俳優)
Murai

「今年は節目の年だ!」

僕は2018年に30才になるので、やっぱりひとつの節目だと思うし、新しい年をスタートするに当たって、新しく変わった自分で臨みたいです。だから、新たな節目の年ですね。

〈出演情報〉
99sai
『99才まで生きたあかんぼう』
2/22〜3/4◎よみうり大手町ホール


==================================

澤田美紀(俳優/イッツフォーリーズ)
sawada

「今年はゴライアスだ!」

私は友達から“ゴラ”って呼ばれてるんです。理由は「ゴライアスハナムグリ」という、ハナムグリ科最大の虫の名前から来ているんです。その虫のシマシマな部分が私に似ているからと言う事でそのあだ名がついて、最初はエーッ虫の名前〜! と思ったのですが、いつの間にか自分も気に入っていました。ゴライアスって他の生物の名前にもついていて、「最大の」という意味だそうです。名前通り、大きな虫さんたちに付いているんですよね!今年はこのゴライアスハナムグリの事をもっと皆さん知ってもらいたい! そして、私も俳優としてゴライアスな存在になれるよう、この1年を駆け抜けたいと思います!

〈出演情報〉
Oukiku
『おおきく振りかぶって』 
2/2〜12◎サンシャイン劇場
http://99sai-akanbou.jp/
cひぐちアサ・講談社/舞台「おおきく振りかぶって」製作委員会




えんぶショップにて会員様限定30%ポイントプレゼント実施中!
kick shop nikkan engeki

えんぶ新春特別企画 “旬”の演劇人に聞きました!「今年は★◎*♪だ!」vol.2

2018_02

内外の情勢混沌の中に迎えた2018年の年明け。こんな時だからこそ聞いてみたい。“今年”。その“一言から”、変化する演劇の様相をたのしむ!えんぶ2月号の新春特別企画を7回に分けて掲載いたします。Vol.2

粟根まこと(俳優/劇団☆新感線)
Awane

「今年は部屋を片付ける年だ!」

毎年思うのですが、モノでいっぱいの自宅をなんとかしたいのです。物欲にまみれた私がついつい買ってしまう本、CD、DVD、ゲーム、ガジェット……。部屋いっぱいに広がるこいつらをなんとかしたいと思い続けて幾星霜。今年こそはなんとか整理したいと思います。というコトを書いておいて忘れないようにしよう。

〈出演情報〉
jougen
劇団☆新感線『髑髏城の七人 Season月-上弦の月-』 
2017.11/23〜2018.2/21◎IHIステージアラウンド東京
http://www.vi-shinkansen.co.jp/

==================================

松本利夫(俳優)
MATSU

「今年は英語をマスターする!」

以前から英語がしゃべれるといいなと思って、2017年からわりと本気で習いはじめたんですが、ちょっと忙しすぎて、あまり上達してないんです。だから2018年こそちゃんと英語をマスターしたいですね。

〈公演情報〉
LP
舞台「MATSUぼっち05」ーレコードー 
2/2〜12◎品川プリンスホテル クラブeX
http://www.matsugumi.com/

==================================

松本慎也(俳優/スタジオライフ)
Matsumoto

「今年は安産だ!」

2018年は、劇団創立33年、僕が劇団に入ってまる14年…何の節目でもありませんが、今年は戌年! 犬はとても安産で出産に縁起(演技)の良い干支だとか。2018年、今年も皆の力で産み出す新しい舞台の数々が、どんな苦難をも乗り越えながら、その過程もどうせなら楽しみながら、誕生した新たな命(作品)をお客様とともに喜び、慈しみ、分かち合えますように。そして、どうか難産よりは安産で。

〈出演情報〉
dracula
Studio Life 公演
『DRACULA~The Point of No Return~』 
2/15~3/4◎中野ウエストエンドスタジオ
http://www.studio-life.com/

==================================

大和田獏(俳優)・藤澤志帆(俳優)
Tom-Project

大和田獏(左)
「今年は身体作りだ!」

もう1回、身体作りをしたいなと思っていて、食事の節制もですが、今、定期的にスポーツクラブで運動しているんですが、それももう少し負荷をかけようと思ってます。それから、「断食」にチャレンジしてみたいですね。1週間はきついので三泊四日くらいで(笑)。70才の大台を前に、もう一度自分の身体を見つめなおしたいなと思っています。

藤澤志帆(右)
「今年は自己発信だ!」

自分で企画を立ち上げて、仲間を集めて作品を作りたいんです。知り合いの劇団の方たちが、自分たちで企画して、手作りで作品を上演しているのが羨ましくて、私もそういうことができたら楽しいだろうなと。やりたい作品のイメージもあるので、少しでも実現に近づけるように、自己発信していきたいと思っています。

〈出演情報〉
Sing-a-Song
トム・プロジェクト プロデュース『Sing a Song』
2/7〜16◎下北沢・本多劇場 ほか全国公演あり
==================================

石田剛太(俳優/ヨーロッパ企画)
Ishida

「今年は体幹と筋トレだ!」

40歳を目の前にして、痩せ型肥満の典型のような人間になってしまいました。数値がいろいろと気になる年頃です。食生活を見直しつつ体幹で内臓脂肪を、そして筋トレで外側を引き締めて、健康な身体を手に入れたいです。

〈出演情報〉
zokutokikake
『続・時をかける少女』
2/7〜14◎東京グローブ座、2/17◎森ノ宮ピロティホール、2/20◎高知県立県民文化ホール オレンジホール
http://event.1242.com/special/zokutokikake/

==================================

小林健一(俳優/動物電気)
Kobayashi

「今年は肉体改造だ!」

今年は、我々動物電気も旗揚げ25周年。自分も46歳になってしまいます。もう初老ですね。胸毛もどんどん白くなる。今までのように暴飲暴食をしていたら身体にガタが来る年齢になってきました。人間ドックにも行ったことないし、身体も太っていく一方。これはイカン! 今年は改めて健康面に気を配り出来る事ならばたるんだ体を引き締めたいものです。いつでも脱げる準備を!

〈出演情報〉
kangoku
ミュージカル『監獄学園 PRISON SCHOOL』
 1/31〜2/4◎中野 ザ・ポケット
http://prison-stage.com/

==================================

平塚直隆(劇作家・演出家/オイスターズ)
Hiratsuka

「今年は去年だ!」

追われる事が多くなりました、締切に。来年だと思っていた事がもう今年になり、あっという間に来月になってしまう事が良くあります。昨年もあれやこれやと追われました。追われて抜かれた事も幾度もありました。抜かれると頭を下げなければならないので立ち止まると、また次の奴が差を詰めて来るのです。…と、ここで昨年と去年の使い分けが解らなくなって調べてみると、畏まった印象の「昨年」と、くだけた印象の「去年」とあって、ここではどちらがふさわしいのか悩んでしまってまた立ち止まりましたよ。このように、小さな事にもいちいち立ち止まるから抜かれるのです。今年はもう追われないようにしたいのです。来年が今年になる前に、今年を去年にしてやる勢いで走ります!こっちから追ってやります!…ちょっともう何を言っているのか分からなくなって来ました。そもそも予定があるから追われる訳で、こちらから追うってどういう事でしょう。まあいい。今はまだ無い予定を追い掛けてやります!

〈公演情報〉
kiminosore
オイスターズ『君のそれはなんだ』 
2/9〜11◎伊丹アイホール、2/24・25◎まつもと市民芸術館

==================================

徳尾浩司(脚本家・演出家)
Tokuo

「今年は人間ドックだ!」

僕は人間ドックに絶対行こうと思ってます。もう10年行ってなくて、その前は会社勤めをしていたので、定期的に検診があったんです。さすがに10年経って、もうそろそろ行かないとまずいなと。ちょっと恐いですけど、人間ドック行きます!

〈出演情報〉
LP
舞台「MATSUぼっち05」ーレコードー
2/2〜12◎品川プリンスホテル クラブeX


極上文學『風の又三郎・よだかの星』
kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について